劇場版Blood-C The Last Dark 感想

その日、東京が血に染まる。
…なんてことはなかった。

BLOOD-C 1 【完全生産限定版】 [Blu-ray]BLOOD-C 1 【完全生産限定版】 [Blu-ray]
(2011/09/28)
水樹奈々、藤原啓治 他

商品詳細を見る

それでは以下劇場版Blood-C The Last Darkの感想です(ネタバレあり)

すごく単純に説明するなら

TV版=マモレナカッタ
劇場版=マモレタヨ


↑みたいな感じ。
散々犠牲者出しまくった血Cのことだから
まーた死ぬんだろうなーって覚悟していましたが
終わってみれば味方サイドから死者は0
まぁアニメ版のキャラは自業自得って感じでしたからね。

アニメ序盤からは考えられないほど
変わり果てた性格になった小夜が
新たな仲間を得て、文人に復讐するっていうお話。

終盤、ある人物が裏切ったときは
「また、茶番かよ!!」って思いましたが
他の人たちは純粋に小夜のことを心配してたみたいで安心した。
流石にあのメンバーの優しさが嘘だったら、
もう小夜は人間を信じられなくなってたと思う

それでは以下キャラクターの感想。

・小夜

アニメ版序盤の天然で能天気な性格からは
考えられないほどクールでダークな性格となっています。
劇場版で復讐者になって変わり果てるって
テンカワさんを思い出すなー

他人と距離を取ろうとするが、しつこいくらい
話しかけてくるマヤのおかげで
終盤ではかなりメンバーに打ち解けていた。
最強っぷりは更に磨きがかかっていて終始無双状態
ラスボスはなんと一撃で倒してしまったでござる。


・柊真奈

本作のヒロイン。メガネっ娘でかわいい。
しつこいくらいアピールした結果
小夜との百合…じゃなかった友情に結ばれる
中盤はガチで死にかけた。ていうかアニメ版なら死んでた
とりあえずいいおっぱいをありがとう


・月山比呂

本作のロリ担当。かわいい。
作画が神がかっているから更にかわいい。
髪型とか服とか出てくるたびに変わる。
子供ながら天才ハッカー。足でブラインドタッチもできます。
BPSあたりに友情出演したらどうかな?まうまう


・松尾伊織

声と風貌からデュラララのドタチン思い出したけど
ドタチンはこんなにアホっぽくない。
主にドライバーとして活躍。
だが作中ではことあるごとに車はボコボコになっていった…哀れ
しかし梶さんある所に中村さんありだよな…


・藤村駿

スーパーハッカーの一人…ではなかった
若干ヘタレだがやるときはデキル子
小夜が美人だから気に入ってる面食いな部分あり。
だが幼女と二人でお茶してる時点で勝ち組だろ
梶さんある所に幼女ありだよね


・矢薙春乃

蔵人の世話をしている秘書みたいな人
松尾さんとフラグが立ったから「ああ死ぬんだな」
って思ったがそんなことはなく、むしろ幸せになった。


・殯 蔵人

真奈たちのサークルのパトロンで文人を憎み。
小夜に文人を殺してくれと頼んだ男
だがその正体は…文人の従兄弟でグル
そして文人までも出し抜こうとするが…
文人にはバレバレでした。



・四月一日君尋

XXXHOLiCの主人公。アニメ版では犬の姿で登場したが
劇場版ではご本人が登場した。
小夜に刀を渡すが、結局刀の対価はなんだったんだろうな?
あくまで武器を渡すだけの存在。


・網埜 優花

半年前まで高校生だった28歳の文人の秘書
おいおい、10歳以上もサバ読んでたのかよ…
結局あまり本編に絡むことがなく最終的には夢をかなえた
ある意味一番の勝ち組


・九頭

文人の手下で小夜と戦う"人間"
人間だから手こずっただけで(小夜は人間を殺せない制約がある)
ふるきものに変身した後はやられシーンもなく
あっさり撃破された不遇な中ボス。


・文人

本作のラスボス。
終盤では「巨大化は負けフラグ」を見事に体現してた
彼が小夜にこだわる"理由"については
ぜひとも劇場で確認してください。


劇場版だけあって作画クオリティが非常に高く
戦闘シーンもぐりぐり動きます。
サービスシーンもあります。
結局、悲願である文人への復讐は果たされたんですが本当にそれだけでした。
あの後、彼女がどうなるかはまったくわからないし
何とも釈然としない終わり方でありましたが。
「復讐なんてむなしい」ってことは感じさせられましたね。

以上、劇場版Blood-C The Last Darkの感想でした。
スポンサーサイト
コメント
相互リンク
早速のご連絡ありがとうございます。
こちらもリンク&RSSを追加させて頂きました。
今後とも宜しくお付き合い下さい。
2012/06/03(日) 04:07 | URL | sgr_ne_jp #-[ コメントの編集]
コメントの投稿
【Font & Icon】
管理者にだけ表示を許可する
トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

まとめtyaiました【劇場版Blood-C The Last Dark 感想】

その日、東京が血に染まる。…なんてことはなかった。BLOOD-C 1 【完全生産限定版】 [Blu-ray](2011/09/28)水樹奈々、藤原啓治 他商品詳細を見るそれでは以下劇場版Blood-C The Last Darkの感想です(ネタバレあり)
プロフィール

せーにん

Author:せーにん
関西地方在住のアニメ、漫画、ゲーム愛好家
基本的にリンクフリーでTB、コメント、Web拍手も大歓迎!
(できるだけ記事に関係したコメントをお願いします)

2017年もよろしくお願いします。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブログパーツ