FC2ブログ

せーにんの冒険記

プロフィール

せーにん

Author:せーにん
この度、13歳になりました。
人生という"冒険"はまだこれからも続く。

翼があるから飛べるんじゃない。
飛ぼうとするから翼があるんだ。

 

最近の記事

 

最近のコメント

 

最近のトラックバック

 

月別アーカイブ

 

カテゴリー

 

FC2カウンター

 

ブロとも申請フォーム

 

2013. 12. 16

2014年3号のジャンプ感想

giragu20131216.jpg

最近誤字多すぎィ!
昨日のゼアルの記事でドルべとギラグを
間違えてしまった管理人がいるらしい…

遊戯王カード【No.106 巨岩掌ジャイアント・ハンド】VJMP-JP074-UR ≪Vジャンプ付録≫遊戯王カード【No.106 巨岩掌ジャイアント・ハンド】VJMP-JP074-UR ≪Vジャンプ付録≫
()
遊戯王 書籍・雑誌付属カード

商品詳細を見る


以下、今週のジャンプ感想
・ワンピース

え、もしかしてサボ?
ルフィとエースのことをよく知ってて
でもってルフィが「死んだと思ってた奴」ですから
もうサボしか考えられませんね。
確かにメラメラの実を引き継ぐとしたら
彼以上に適任者はいないんだろう。
思えば、ローがサボだとか言われてた時期があったな…


・ソーマ

きれいな貞塚さんwww
それよりも、今回一番驚いたのが
料理を食べた時のリアクションが精神世界ではなく
現実世界にまで及び他人の目からもそれが判断できたこと。
やはり精神だけ狂わせる料理はまだまだ二流ってことか…


・暗殺教室

奥の手の正体は「猫だまし」
たしかにねこだましは強いよね
先手取れるし怯ませられるし。
鷹岡撃破した後の渚の笑顔が最高だった。
もっとゲスい顔してもいいんだよ。


・銀魂

いままで眼鏡が本体とか言われてた新八だけど
本当に眼鏡になる展開になるとはなぁ


・ナルト

てっきりマダラ無双になるかと思いきや
完全に尾獣にフルボッコにされたマダラがそこにはいた。
まぁ…中ボスクラスの化け物が9体で襲ってくるとか
考えたら無理ゲーもいいところだけど、
来週は本気になったマダラがどこまでやるか楽しみ。
…ってあれ、この作品どっちが味方サイドだったっけ?


・ニセコイ

今回はポーラ回。ポーラはなかなか
ちょろったりしなさそうだけど
あと何回でちょろるかな?
思えば新入生組は中々落とされませんね。
しかし彼女のポンコツっぷりを見てると
E組の生徒の方が絶対暗殺者に向いてると思うんだ。


・ブリーチ

拳西とローズのかませ犬っぷりwww
特に自分の能力べらべら喋って
敵に対抗策思いつかせたローズさんは戦犯
来週恋次までやられたらマスクマンちょっと見直す。


ritobasuFC2.jpg

関連記事
スポンサーサイト



COMMENT▼

No title

ローズはアホ。

OSP魅せて散るとか・・・。
奇しくも副隊長と似たような死に方?←死んだのか微妙ですが

>ギラグとドルベを間違えた管理人
一体何ーにんなんだ…(棒)

>ソーマ
貞塚さんただのドMじゃないですかー。友達になれそうだわー
>食べた時のリアクション
そのうち料理のリアクションが実体化して世界の危機に立ち向かったり、島を水没から救ったりする可能性が微レ存…?

>暗殺教室
粛々と猫だましの練習してる暗殺者を想像したら、果てしなくシュールな絵面だ…
最後のコマで一人だけわさび持ってるカルマ君に笑ったw

>ニセコイ
ポンコツってレベルじゃねーぞ!!
これはマリーとの最強ポンコツ決定戦をする必要がありますわ(身体能力は圧倒的に違うけど)

No title

>ナルト
マダラサイド(←)
最早ナルトは完全なる悪キャラ
最早はイタチが主役なるべきだった

No title

〉やはり精神だけ狂わせる料理はまだまだ二流ってことか…
中華一番「せやね」

〉ブリーチ
ヴァイザードさんたちの仮面はどこにいったのか...

No title

>ワンピース

サボが革命軍にいるのは、ドラゴンが彼を助けた描写があったので驚きませんが、まさかここで出てくるとは…
でも、メラメラの実や世界政府と深く繋がってるドフラの事を考えれば、むしろ必然だったのかな。

サボが頂上戦争に参戦できなかった理由が気になりますね。
単に周囲に止められただけの可能性もありますが、それで止まるようなサボでもないでしょうし。

>ブリーチ

自分の能力をペラペラ喋って負けるって、普通は悪役のパターンですよね・・・

Re: No title

>Kさん
> ローズはアホ。
> OSP魅せて散るとか・・・。

もはや弁護のしようがないですね。

Re: タイトルなし

>午前君さん
コメントどーも

> >ギラグとドルベを間違えた管理人
> 一体何ーにんなんだ…(棒)

闇の炎に抱かれて消えろ!

> >ソーマ
> 貞塚さんただのドMじゃないですかー。友達になれそうだわー
> >食べた時のリアクション
> そのうち料理のリアクションが実体化して世界の危機に立ち向かったり、島を水没から救ったりする可能性が微レ存…?

グルメ細胞手に入れなきゃ(使命感)

> >暗殺教室
> 粛々と猫だましの練習してる暗殺者を想像したら、果てしなくシュールな絵面だ…
> 最後のコマで一人だけわさび持ってるカルマ君に笑ったw

弥彦の刃渡り特訓みたいなものか

> >ニセコイ
> ポンコツってレベルじゃねーぞ!!
> これはマリーとの最強ポンコツ決定戦をする必要がありますわ(身体能力は圧倒的に違うけど)

身体能力はすごいけど日常生活的にはすごいポンコツ

Re: No title

>かららら さん
> >ナルト
> マダラサイド(←)
> 最早ナルトは完全なる悪キャラ
> 最早はイタチが主役なるべきだった

イタチはもう完全に再登場はないだろうな。

Re: No title

> 〉やはり精神だけ狂わせる料理はまだまだ二流ってことか…
> 中華一番「せやね」

料理人自体がめちゃくちゃ強くならないといけないな

> 〉ブリーチ
> ヴァイザードさんたちの仮面はどこにいったのか...

…忘れてました。

Re: No title

>通りすがりの幻想殺し さん
コメントどーも

> >ワンピース
> サボが革命軍にいるのは、ドラゴンが彼を助けた描写があったので驚きませんが、まさかここで出てくるとは…
> でも、メラメラの実や世界政府と深く繋がってるドフラの事を考えれば、むしろ必然だったのかな。

正直今回のエピソードを見るまですっかり忘れていたのは
俺だけじゃないはずだ

> サボが頂上戦争に参戦できなかった理由が気になりますね。
> 単に周囲に止められただけの可能性もありますが、それで止まるようなサボでもないでしょうし。

あの戦争には革命軍は参加してなかったから
止められた可能性がたかい

> >ブリーチ
> 自分の能力をペラペラ喋って負けるって、普通は悪役のパターンですよね・・・

それを味方でやるのがブリーチクオリティなのだよ

No title

>せーにんさん
イタチを死なせる何てもったない
穢土転生を止めた英雄なのに

No title

>ブリーチ
海魔女のソレントの音は「脳に直接響くので鼓膜破っても無意味」+「精神(小宇宙)だけでなく黄金レベルの物理的破壊力も伴う」だったというのに・・・

そもそも死神の本来の敵は虚(霊体)なんだから対魂魄属性を持っているべきなのでは・・・

No title

>ワンピース

そういえばサボが通信していたコアラという革命軍女性は魚人頭の英雄タイガーが救った元奴隷の少女ですね(ジンベエの回想に登場)
革命軍に入ってるということは、何かであの時に魚人海賊団を襲った悲劇を知ったのかもしれませんね。 どこで習得したのか、魚人空手を身につけてるのが泣けます。
ロビンとも顔見知りみたいですね。 ロビンは2年間を革命軍で過ごしてましたから、その時に知り合ったんでしょうね。

Re: No title

> >ブリーチ
> 海魔女のソレントの音は「脳に直接響くので鼓膜破っても無意味」+「精神(小宇宙)だけでなく黄金レベルの物理的破壊力も伴う」だったというのに・・・

なんで能力喋っちゃったんだろうね

Re: No title

>通りすがりの幻想殺しさん
コメントどーも

> >ワンピース
> そういえばサボが通信していたコアラという革命軍女性は魚人頭の英雄タイガーが救った元奴隷の少女ですね(ジンベエの回想に登場)
> 革命軍に入ってるということは、何かであの時に魚人海賊団を襲った悲劇を知ったのかもしれませんね。 どこで習得したのか、魚人空手を身につけてるのが泣けます。
> ロビンとも顔見知りみたいですね。 ロビンは2年間を革命軍で過ごしてましたから、その時に知り合ったんでしょうね。

うおおおおおおおおおおおおおおお
そういえばそうだった。完全に忘れてたよ

No title

原作版ハオ「うちはマダラは小物臭ね」
漫画版キリハ「こんな奴すぐ越えてやるよ」

No title

大蛇丸「うちはマダラは小物ね...やっぱりラスボスは」
ハオ「いや...お前じゃ無理」
レイ「マダラもテメェも大した事はねえな」
大蛇丸「」

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する
 

TRACKBACK▼

http://takaoadventure.blog98.fc2.com/tb.php/3873-cd7033fe

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 

 | ホーム | 

ブログ内検索

 

リンク

このブログをリンクに追加する
 

twitter

 

RSSフィード