FC2ブログ

せーにんの冒険記

プロフィール

せーにん

Author:せーにん
この度、13歳になりました。
人生という"冒険"はまだこれからも続く。

翼があるから飛べるんじゃない。
飛ぼうとするから翼があるんだ。

 

最近の記事

 

最近のコメント

 

最近のトラックバック

 

月別アーカイブ

 

カテゴリー

 

FC2カウンター

 

ブロとも申請フォーム

 

2014. 12. 20

ガンダム Gのレコンギスタ 第13話「月から来た者」

reko20141219.jpg

敵味方が勢ぞろいするものすごい回だった。
そういえば初めて「レコンギスタ」という単語が出てきた回でもあった。

・ラライヤの変貌
rraiya20141219.jpg

前回のエレベーターの件もそうですが
ロッカーの位置を覚えていたり速攻で宇宙服を着たり
宇宙に上がってだんだん知能が上がってきているラライヤ。
月勢力の人間がGセルフにまったく反応しなかったところを見ると
Gセルフは月側の機体と言うわけではなさそうだけど
それに乗ってきたラライヤは本当に何者なんだろうな?
彼女の存在が明らかになるのは終盤になるかな。


・共同戦線
ruin20141219.jpg

天才さんと変態さんのやり取りが面白かった。
ポンコツな策を立てるクリムに
それをおだてて煽るマスクというとても面白い構図。
意外とベルリは好意的にマスクと接してるね
11話であれだけのことをしたにも関わらず
しかし冨野アニメで白旗は嫌な予感がしたけど
そこは普通に通じて良かった。さすがに地球人同士だしね


・マニィとノレド
noredo20141219.jpg

そういえば3話でベルリと一緒にメガファウナに
連れて行かれたから、ノレドとマニィが再開するのは
10話ぶりぐらいなんだよね。
ルインを追ってキャピタルアーミィに入ったのに
愛しのルインはマスク付けた変態になってて
おまけに副官が女性ときたもんだ。
マニィさんがそのうち曇りそうで怖い。ていうか次回くもるっぽい


・目指せ、月の裏側
aida20141219.jpg

ぽんこつ姫がまた無茶なことを…
何か気になったら確かめずにはいられない
麦わらのルフィみたいなこと言い出すよなこの人も
そういえばGレコは冒険していくガンダムって
インタビューで言ってたけど、確かに地球から宇宙
そして今度は月といろんなところに行ってるな。


次回は遂にベルリがキレる模様。
確かに周りの人間がそろいもそろって
自分のやりたいことやろうとして
自分の言いたいこと言いまくる環境ですからね。
むしろここまでよく我慢できたものだと思う。
ガンダムシリーズでも屈指の心の広い主人公だろう


【関連記事】

・ガンダム Gのレコンギスタ 第1話「謎のモビルスーツ」

・ガンダム Gのレコンギスタ 第2話「G-セルフ起動!」

・ガンダム Gのレコンギスタ 第3話「モンテーロの圧力」

・ガンダム Gのレコンギスタ 第4話「カットシー乱舞」

・ガンダム Gのレコンギスタ 第5話「敵はキャピタルアーミィ」

・ガンダム Gのレコンギスタ 第6話「強敵、デレンセン」

・ガンダム Gのレコンギスタ 第7話「マスク部隊の強襲」

・ガンダム Gのレコンギスタ 第8話「父と母とマスクと」

・ガンダム Gのレコンギスタ 第9話「メガファウナ南へ」

・ガンダム Gのレコンギスタ 第10話「テリトリィ脱出」

・ガンダム Gのレコンギスタ 第11話「突入!宇宙戦争」

・ガンダム Gのレコンギスタ 第12話「キャピタル・タワー占拠」

ritobasuFC2.jpg

現実を直視しなさいよ
関連記事
スポンサーサイト



COMMENT▼

No title

知恵熱が出て月の人間とラライヤが合わなかったのは、メタ的に考えるなら視聴者にラライヤの正体バレ回避する為かと思います。

あとクンパ大佐はやっぱり月のスパイかな?怪しすぎますね。

クリムはアホだなあ・・。パイロットとしては優秀ですが 。         マスクもあんまり人の事はいえんような(笑)
二人共ほほギャグキャラですね。面白い人達です。

富野さん的には、ぼんこつ姫は話を大きく動かす役回りなのかもしれません。
彼女の暴走で話が動く事が多いし。

Re: No title

>サクさん
コメントどーも

> 知恵熱が出て月の人間とラライヤが合わなかったのは、メタ的に考えるなら視聴者にラライヤの正体バレ回避する為かと思います。

月側の人間とあわせると不都合があるんだろうね。

> あとクンパ大佐はやっぱり月のスパイかな?怪しすぎますね。

クンパ大佐は最終的にエウレカのデューイ的なポジションになりそう

> クリムはアホだなあ・・。パイロットとしては優秀ですが 。         マスクもあんまり人の事はいえんような(笑)
> 二人共ほほギャグキャラですね。面白い人達です。

ライバル候補二人がこのありさまだからベルリの天才っぷりが際立つ

> 富野さん的には、ぼんこつ姫は話を大きく動かす役回りなのかもしれません。
> 彼女の暴走で話が動く事が多いし。

確かにあの人主体で話動くね

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する
 

TRACKBACK▼

http://takaoadventure.blog98.fc2.com/tb.php/4399-3b1d5974

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

ガンダム Gのレコンギスタ 第13話「月から来た者」

ガンダム Gのレコンギスタの第13話を見ました。 第13話 月から来た者 月の裏側のトワサンガから来た謎の艦隊によって、アメリアの補給艦・ガビアルが撃沈された。 「クリム大尉は敵の大将を捕れば艦隊は退くかもしれないと言い出しているんです」 「天才大尉の考えそうなことだ」 地球人同士という意識で連携したクリムとマスクは投降に見せかけて敵旗艦の強襲作戦を実行し、G-セル...

ガンダム Gのレコンギスタ 第13話『月から来た者』 キャプ付感想

ガンダム Gのレコンギスタ 第13話『月から来た者」』  感想(画像付)    月からの相手に共同戦線をする天才とマスクさん。 でも騙し打ちは見破ら戦闘は発生せず(^^; アイーダさんの思いつきが、月までトワサンガを見に行くことになりそう。 強引だけど破天荒な展開で面白いかな?   月から来た謎の艦隊によって、アメリアの補給艦が撃沈された。 地球人同士という意識で連携...

ガンダム Gのレコンギスタ 第13話

ガンダム Gのレコンギスタ 第13話 『月から来た者』 ≪あらすじ≫ 月から来た謎の艦隊によって、アメリアの補給艦が撃沈された。地球人同士という意識で連携したクリムとマスクは、投降に見せかけて敵旗艦の強襲作戦を実行。G-セルフのベルリもその作戦に協力することになる。 (公式HP World Storyより抜粋) ≪感想≫ なんというか、月やその裏側から来た人たちっても...
 

 | ホーム | 

ブログ内検索

 

リンク

このブログをリンクに追加する
 

twitter

 

RSSフィード