FC2ブログ

せーにんの冒険記

プロフィール

せーにん

Author:せーにん
この度、13歳になりました。
人生という"冒険"はまだこれからも続く。

翼があるから飛べるんじゃない。
飛ぼうとするから翼があるんだ。

 

最近の記事

 

最近のコメント

 

最近のトラックバック

 

月別アーカイブ

 

カテゴリー

 

FC2カウンター

 

ブロとも申請フォーム

 

2019. 12. 29

ぼくたちは勉強ができない! 第13話(最終回)「祭の終わりは寂しくも華やかに[x]どもを祝福する」感想

boku20191228.jpg

答えのない方程式

rizu20191228.jpg

「「「それもうプロポーズやんけ…」」」

思わずモブの心が一つになるくらいの
イチャイチャっぷりで、
うどんで始まりうどんで終わる最終回でした。

nariyuki20191228.jpg

(楽しかったな…)

唯我成幸の忙しい文化祭はこれにて完結
疲れたと感じるのなら
それはきっと彼の学校生活は
充実したものになったってことなんだろうな。

予想通り文化祭をやって終わったこの作品ですが…
uruka20191228.jpg

ラストで原作読者も知らない
"卒業後の様子"が描かれたんですけど、
花火の時手をつないだ相手はうるかちゃんってことなのかな?
原作とは異なるパラレルエンドなのか
それとも原作も同じになるのかわからないが
アニメ次元ではとりあえずうるかちゃん大勝利のようですね。

mizuki20191228.jpg

同時に3期は無いことが確定しました…
アニメではCパートで教育者になることを
選んだ成幸なんですけど、
本来はそこに至るまでの過程が結構長かったんですよね。
彼の父親と真冬先生の関係や
唯我家の家庭事情とか
それぞれの受験の様子とかは
原作を読んでみてください。


総括:ぼくたちは勉強ができない
nariyuki20191229.jpg

分割2クールで描かれた勉強系ラブコメ。
一貫して描かれたのは
"できないこと(苦手)なことに挑戦していく"
というスタンス。
"決められた道や自分の得意な道ではなく
自分が一番好きだと思った道に進んでいく"
っというテーマ。
これは作中に登場するヒロイン5人と
主人公唯我成幸にとって共通したテーマで
「自分ができなかったからこそ、
その痛みを知る主人公が
ヒロインに寄り添って助けていく。」

っていうあり方は結構好きでした。
Cパートの父親のセリフは彼にとって
人生の指針になっていってるんじゃないかと思う。

fumino20191014.jpg

一方でラブコメ部分ですが、
相変わらず勘違いネタが面白い。特に文乃師匠
あと、非攻略対象のヒロイン(主に関城さん)も
結構いい味を出してるのもこの作品の良いところです。

ジャンプでの連載はまだ続いていますが
もうすぐ終わりが見え始めたところです。
(少なくとも来年には完結するかと)
ですので、最後まで付き合おうと思います。

【関連記事】

・ぼくたちは勉強ができない 第1話「天才と[X]は表裏一体である」

・ぼくたちは勉強ができない 第2話「魚心あれば、天才に[X]心あり」

・ぼくたちは勉強ができない 第3話「天才は[X]にも心通ずるものと知る」

・ぼくたちは勉強ができない 第4話「彼女が天才に望むもの即ち[X]である」

・ぼくたちは勉強ができない 第5話「林間の天才は[X]に迷走する」

・ぼくたちは勉強ができない 第6話「天才[X]たちは、かくして勉強ができない」

・ぼくたちは勉強ができない 第7話「前任者の秘匿領域は[X]な有様である」

・ぼくたちは勉強ができない 第8話「天才の一挙手一投足は時に[X]を翻弄する」

・ぼくたちは勉強ができない 第9話「禁断の地にて彼は、[X]が為奮闘する」

・ぼくたちは勉強ができない 第10話「かの新天地にて迷える子羊は[X]と邂逅する」

・ぼくたちは勉強ができない 第11話「威厳ある先任者は時に[X]にかしづく」

・ぼくたちは勉強ができない 第12話「天才は時に[X]をともに分かち追懐する」

ぼくたちは勉強ができない 第13話「天才の目に天の光はすべて[X]である」

・僕たちは勉強ができない! 第1話感想

・ぼくたちは勉強ができない! 第2話「先人の誇りは時に[x]どもの事情と背反す」 感想

・ぼくたちは勉強ができない! 第3話「天才は変遷する季節と[x]模様に憂う」感想

・ぼくたちは勉強ができない! 第4話「時に天才は限定された[x]において奮闘する」感想

・ぼくたちは勉強ができない! 第5話「心づくしの賜物は時に[X]の錯綜となる」感想

・ぼくたちは勉強ができない! 第6話「彼らは安んぞ面する[x]の志を知らんや」感想

・ぼくたちは勉強ができない! 第7話「人知れず天才は彼らの忖度に[x]する」感想

・ぼくたちは勉強ができない! 第8話「ゆく[x]の流れは絶えずして…」感想

・ぼくたちは勉強ができない! 第9話「最愛の星に[x]の名を(前編)」

・ぼくたちは勉強ができない! 第10話「最愛の星に[x]の名を(後編)」

・ぼくたちは勉強ができない! 第11話「祭のはじめは矢継ぎ早 彼らに[x]が降りかかる」感想

・ぼくたちは勉強ができない! 第12話「祭の騒ぎは留まらず[x]どもは茨の道を往く」感想

noeruFC2.jpg

うるかちゃん大勝利ィィィ!!
関連記事
スポンサーサイト



COMMENT▼

No title

このアニメスタッフ、一期の最後と二期の最後の方に文乃の長編入れてくるから、文乃贔屓だと思ってたから、うるかエンドは意外だった。
これが作者から聞いたネタバレか、ただのアニオリか気になるところだけど、このスタッフその週の原作と話があう話を放送してくるからアニオリかな

うるかちゃんは報われて欲しいキャラで選ばれることに不満は無いんですがアニメ最終回のCパートで打ち切りみたいな展開になっちゃったのが残念各ヒロインのエピソード的にも文化祭後が全員本番なんで3期期待してたんですけどね

三期は無い?それとも……

ある意味アニメはうるかエンド?



???「驚天動地!!!!!!」

うるか「アニメ未登場になったからねぇ」
理珠「こればかりはもう」
文乃「ある意味暴走ヒロインだし、あっ……」

水希「計画通り」



これで原作も終わるのか?


さあどうでしょう?私としては水希ちゃん主役でやってほしい……別にジャンプでなくてもいいからさぁ……

No title

せーにんさん、こんばんは。

アニメではうるかの勝利で終わったようですね。
あしゅみー先輩が好きなので成幸に好意を抱いてくれないのが残念でした。

得意なことより好きなことをやったほうがいいと思います。
才能は開発されるものだと思いますし。

原作も読んでみようかな、と思っています。

Re: No title

> このアニメスタッフ、一期の最後と二期の最後の方に文乃の長編入れてくるから、文乃贔屓だと思ってたから、うるかエンドは意外だった。
> これが作者から聞いたネタバレか、ただのアニオリか気になるところだけど、このスタッフその週の原作と話があう話を放送してくるからアニオリかな

確かに文乃さんはタイミングだけならほかのヒロインよりも恵まれていましたね。
うるかちゃんエンドになるかどうかは、
作者はそこらへん濁してたから来年のジャンプでどうなるかは本当にわからないですね。

Re: タイトルなし

>とおりすがりさん
コメントどーも

> うるかちゃんは報われて欲しいキャラで選ばれることに不満は無いんですがアニメ最終回のCパートで打ち切りみたいな展開になっちゃったのが残念各ヒロインのエピソード的にも文化祭後が全員本番なんで3期期待してたんですけどね

普通に文化祭やって終わるかと思いきやまさかのCパートで一気に時間が進んだのには驚きました。
ODAとかで卒業までのエピソードを補完してくれねぇかなぁ…

Re: No title

>諸葛鳳雛 さん
コメントどーも

> アニメではうるかの勝利で終わったようですね。
> あしゅみー先輩が好きなので成幸に好意を抱いてくれないのが残念でした。

原作ではちゃんとあしゅみー先輩も成ちゃんに好意を抱いていきます。
割と小悪魔的な人なのであまり本性は見せませんが

> 得意なことより好きなことをやったほうがいいと思います。
> 才能は開発されるものだと思いますし。

そこらへんがこの作品のテーマです

Re: 三期は無い?それとも……

>YF-19k(kyosuke) さん
コメントどーも

> ある意味アニメはうるかエンド?

割と負けヒロイン気質のところがあったから本当に意外でした

> これで原作も終わるのか?
> さあどうでしょう?私としては水希ちゃん主役でやってほしい……別にジャンプでなくてもいいからさぁ……

水希ちゃん主役ですと確実にジャンプじゃお出しできない内容になると思う…
矢吹先生みたいにSQ行けばワンチャン

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する
 

TRACKBACK▼

http://takaoadventure.blog98.fc2.com/tb.php/7409-c46941a5

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 

 | ホーム | 

ブログ内検索

 

リンク

このブログをリンクに追加する
 

twitter

 

RSSフィード