FC2ブログ

せーにんの冒険記

プロフィール

せーにん

Author:せーにん
この度、13歳になりました。
人生という"冒険"はまだこれからも続く。

翼があるから飛べるんじゃない。
飛ぼうとするから翼があるんだ。

 

最近の記事

 

最近のコメント

 

最近のトラックバック

 

月別アーカイブ

 

カテゴリー

 

FC2カウンター

 

ブロとも申請フォーム

 

2020. 04. 04

遊戯王SEVENS 第1話「いくぞ!ラッシュデュエル!」感想

sevens20200405.jpg

ラッシュデュエル。それはキュークツな世界で進化した決闘。
そこに命を賭ける者たちを人々はSEVENSと呼んだ…


後に呼ぶかもね。

yuuga20200404.jpg

新シリーズ1話目から殺意マシマシなんですが…
セブンスロードは生贄2体で攻撃力2100と
低いステータスですが自身の効果で攻撃力をあげれるので
フィニッシャーとしては十分な性能を持っていますね。
マジシャンとか言いつつ剣を装備してるけど
最近剣を装備してるキャスターもいるからね。
遊戯王としても魔法戦士系は「魔法使い族」に分類されるので
その系譜なんでしょう。


ラッシュデュエルの紹介をわかりやすくやったのと同時に
世界観やキャラクターの説明を行った第1話
遊戯王を知らない子供たちが楽しめるように
全体的に明るいストーリーになっているのも特徴的でした。

jyudai20190706.jpg
yuma20150216.jpg

GXやZEXALもそういうスタートをしておきながら
蓋を開ければ「やっぱりいつもの遊戯王だった!」ってのは置いておこう…おこう


■窮屈な世界
yugi20200405.jpg

デュエルディスクの改造は禁止されていたり、
陰でこっそりカードを渡すのも規制されたりで
ことあるごとに"ルールに従うこと"を強制している世界に感じました。

"常に監視の目が行き届いており子供たちは
安心して暮らすことができる"
と見れば平和な世界ですね。
童実野町がアウトローの巣窟だったのに対してこの町は本当に平和。
それでも子供の視点から見れば"窮屈な世界"であることは確かで
それはデュエルにおいてもそう。
「大人たちが作ったルールからの脱却」
「新たなるロードを自分たちが切り開いていく」

それが遊戯王SEVENSのテーマなんだろう。


■キャラクターについて初見感想
romin20200404.jpg

ヒロイン…隠し撮り系バンドリ。(デュエルに)即落ちしそう。可愛い
ライバル…クールな硬派キャラと思いきや小学生で中二病拗らせてる。面白い
生徒会長…ハイテンションで生真面目なギャグキャラ。リアクション芸人

EDで肩を組んで笑っていたりとすごく仲が良いですね。
個人的にはルーク君が一気に好きになりました。
結構思わせぶりに出てきておいて
アカウントBANされてるあたりで
ルークくんのキャラクター性が定まったと思うな。
中二拗らせてるあたりからストラクチャーズの
お兄ちゃんみたいな方向性になるかと

yuuga20200405.jpg

主人公の遊我に関しては歴代主人公の要素を
何かしら併せ持つ主人公だと感じました。

・自分でゲームを開発する(遊戯)
・機械に詳しくデュエルディスクを改造する(遊星)
・やたら明るく決め台詞がある(十代、遊馬)
・自分のデュエルで人々を笑顔にしたいと思ってる(遊矢)
・プログラミングも自分でできる(遊作)


歴代遊戯王主人公コンプリートフォームな主人公。
ファラオの魂を宿してたり、精霊の力を操れたり、
赤き龍の痣を持ってたり、異世界人の魂が半分入ってたり、
覇王龍の生まれ変わりだったり、
非道な実験の被験者だったりする人たちに比べると
今のところ遊戯王主人公としては割と普通な子ですけど、
そのうちなにかしら設定が追加されると思う。
あとやたら「ロード」って連呼するのは
どちらかというと初代ライバルの海馬社長っぽい要素


■ラッシュデュエル
kaiba20200404.jpg

伝説のカード「青眼の白龍」が登場。
すごいぞー!!かっこいいぞー!!
このまま歴代のカードをラッシュデュエル化して
アニメに登場させてほしいな。

「ラッシュデュエル」は
既存の遊戯王OCGともデュエルリンクスとも
異なる新たなカードゲーム。
作中のキャラとしても初出のルールということで
わかりやすい説明が多かったです。

簡単にOCGとの違いを並べると
・初手は4枚
・先行ドロー可能
・通常召喚権が無限
・ドローフェイズに手札が5枚になるまでドローができる
・メインフェイズ2がない
・フィールドに出せるモンスターは最大3体まで
・魔法罠ゾーンも3枚まで


要するに"通常召喚が無限にできてカードが
5枚までドローができるデュエルは好きですか?"
ていう感じの遊戯王
しかし、キュークツな世界から抜け出そうとして
フィールド的にはさらにキュークツになっているんですが
遊我君的にはそこんところどう思ってるの?
(ルール的にあわかりやすくなったかもしれないが)



ということで新作遊戯王の1話でしたが
「公式で発表されてるルールが複雑すぎるから
自分でルールを考える」
っていう点は
割と経験ある人もいるのではないでしょうか?
自分もその経験がある人間の一人です。
遊戯王OCGが始まる前に
カードダスの遊戯王カードが存在していたのですが(通称バンダイ版)
そのカードのルールが非常に独特なものだったため
友達と遊ぶときは原作のルール(王国編)で遊んでいました。

遊戯王を知らない子供たちはもちろん
あの頃遊戯王をやっていた大人たちも
なんか共感できる内容のアニメではないだろうか?

noeruFC2.jpg

新たなロードが開かれた。
関連記事
スポンサーサイト



COMMENT▼

No Subject

・フィールドに出せるモンスターは最大3体まで
・魔法罠ゾーンも3枚まで
この2つはデュエルリンクス(オンラインゲーム)ですでになっていますが、ほかの要素は新規ですね。
今のところは上級なのはアドバンス召喚だけですが、ほかの召喚方法では、融合と儀式は元から専用の魔法カードが必要で、それを用いて、手札+フィールド(場合によっては墓地も)なので、ラッシュデュエルでも問題ないですね。
ただ、シンクロやエクシーズの場合は、今のラッシュデュエルのルールをそのままだと、いきなりエクストラモンスターを召喚できるという問題が生じますね。
導入したとき、このあたりをどう調整するかですね。
ちなみにリンク召喚はいまだによくわかりません(笑)

No Subject

町そのものは平和ですけど、ある程度ならともかく、
一部やりすぎなところもあるルールですね。
トレードを個人で行う事を禁止はどうかと思いましたから。
デュエルディスクの改造禁止とかはシステム面のバグとか
そういう不具合を起こす危険性があるので、
ルールの全てがダメとは言わないですけど、
縛りすぎるのもよくないっていう良い見本な感じです。

あと、いつものデュエルなら日の目をみる事がなくなった
初期の通常モンスターが登場できるのは魅力ですね。
ブルーアイズはいつも通りという形ですけど、
レッサードラゴンとリザード兵はこういう新しい
ルールのデュエル形式じゃないとノーマルすぎて
登場する機会はまずなかったと思いますから。
魔法カードは初期のものでも強力なものや
他のカードとの組み合わせで活躍できるパターンがありますけど、
通常モンスター、しかも初期の種類はブルーアイズや
ブラマジみたいなメジャーなカードじゃないと
今の時代、日の目をみる事はなかったわけですから。

ラッシュデュエルはドローフェイズに5枚になるように、
5枚の時は1ドロー、1ターンに召喚できるモンスターの数は問わない、
と一見無茶苦茶ななんでもありに思えますが、
無限に召喚できると言っても手札が5枚になるようにドローは
あくまでドローフェイズ時の話、それ以外は今まで通り、
ドローフェイズ以外のドローはカード効果でドローなので、
従来のデュエル以上に手札をうまく使う必要性がありそうです。
例えば調子に乗って手札のモンスターを全部召喚して、
攻撃したらミラーフォースみたいな一気に全滅させかねない
トラップカードで全滅も普通にありえます。
従来のデュエルだとミラーフォースで全滅は痛手になりますけど、
基本的に1体しか通常召喚できない分、手札のモンスターカードを
温存しておくという選択肢もできます。
ラッシュデュエルの場合、次のターンに手札が5枚になるからと言って、
出せる限り召喚したら良いってわけじゃないのも重要ですね。
出せる限り召喚できると言っても、あえて召喚せずに
手札に温存しておくのも戦略の一つですから。

No Subject

お前たちのデュエルってキュークツじゃないか?
クソー言い返せないw

トレードまで管理だとすると、使うデッキ入ってるカードまで管理されてそう
なんだよイナイレGOの1期のフィフスセクターかよwwww

作画も子供向け、一話も「超展開が起きるとしたらいきなりカレーパンが切り札になる」とかそっちの方な内容な予感な気がしましたが・・・そう見せかけて遺影OPEDになったZEXALがあるから恐いな。

一話の「ルールに縛られ過ぎてる」「自由さがない」等はある意味既存のOCGへのメタにも思えたり。
一話からAⅤの元凶の声や、転生炎獣製造者、セイクリッド使いの鬼殺隊、きららの声と良い声が集まってる印象。

今NHKの朝ドラでナレーションをしてる海馬社長もゲストで来たりして。

Re: No Subject

>komkomさん
コメントどーも

> ・フィールドに出せるモンスターは最大3体まで
> ・魔法罠ゾーンも3枚まで
> この2つはデュエルリンクス(オンラインゲーム)ですでになっていますが、ほかの要素は新規ですね。

VRAINSのスピードデュエルもモンスターと魔法罠ゾーンが3枚でしたね。

> 今のところは上級なのはアドバンス召喚だけですが、ほかの召喚方法では、融合と儀式は元から専用の魔法カードが必要で、それを用いて、手札+フィールド(場合によっては墓地も)なので、ラッシュデュエルでも問題ないですね。

一応エクストラデッキゾーンは存在するので後に追加されることになりそうです。

> ただ、シンクロやエクシーズの場合は、今のラッシュデュエルのルールをそのままだと、いきなりエクストラモンスターを召喚できるという問題が生じますね。
> 導入したとき、このあたりをどう調整するかですね。

スーパーエキスパートルールにより
エクストラデッキから特殊召喚したモンスターはそのターン攻撃できないという
原作ルールを採用すれば…

Re: No Subject

>花月(かづき) さん
コメントどーも

> 町そのものは平和ですけど、ある程度ならともかく、
> 一部やりすぎなところもあるルールですね。
> トレードを個人で行う事を禁止はどうかと思いましたから。

サメトレードとかあったらだめだし、
だらか個人のトレードを禁止したんだと思います。
カードとしての価値が明らかに違うカード同士で
トレードしないように行政側が取り締まっているんだろう。

> あと、いつものデュエルなら日の目をみる事がなくなった
> 初期の通常モンスターが登場できるのは魅力ですね。
> ブルーアイズはいつも通りという形ですけど、
> レッサードラゴンとリザード兵はこういう新しい
> ルールのデュエル形式じゃないとノーマルすぎて
> 登場する機会はまずなかったと思いますから。

レスキューラビットくんのおかげでバニラカードの出番も増えたが
ステータス的に上位互換が他にもいるから、ついそっちを使いがちなんですよね。

> ラッシュデュエルはドローフェイズに5枚になるように、
> 5枚の時は1ドロー、1ターンに召喚できるモンスターの数は問わない、
> と一見無茶苦茶ななんでもありに思えますが、
> 無限に召喚できると言っても手札が5枚になるようにドローは

5枚の手札をどのように使うかが重要になってきますね。

> 攻撃したらミラーフォースみたいな一気に全滅させかねない
> トラップカードで全滅も普通にありえます。

実際今後発売するカードで魔法使い版ミラフォみたいなカードが存在していて
メインフェイズ2がないことにより立て直しができないですから
何も考えずに責めるだけで勝てるほど浅いゲームではないんですよね。

Re: No Subject

> お前たちのデュエルってキュークツじゃないか?
> クソー言い返せないw

遊戯王はカードプールが増えた結果
展開が容易に行えるようになって
妨害もそれおなじように増えていったから
窮屈になったっていうよりも、入りにくくなった。

> トレードまで管理だとすると、使うデッキ入ってるカードまで管理されてそう
> なんだよイナイレGOの1期のフィフスセクターかよwwww

遊戯王の世界にはデッキを登録しないと住民登録できない町も存在しますから…

Re: タイトルなし

> 作画も子供向け、一話も「超展開が起きるとしたらいきなりカレーパンが切り札になる」とかそっちの方な内容な予感な気がしましたが・・・そう見せかけて遺影OPEDになったZEXALがあるから恐いな。

大丈夫?後に「深夜31時半アニメ」とか言われない?

> 一話の「ルールに縛られ過ぎてる」「自由さがない」等はある意味既存のOCGへのメタにも思えたり。
> 一話からAⅤの元凶の声や、転生炎獣製造者、セイクリッド使いの鬼殺隊、きららの声と良い声が集まってる印象。

声優さんに関しては全員イメージ通りで
特にハイテンションな委員長がハマり役だと思ってしまった。
何気に浪川さんは遊戯王に出演回数多いですね。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する
 

TRACKBACK▼

http://takaoadventure.blog98.fc2.com/tb.php/7574-f516f955

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 

 | ホーム | 

ブログ内検索

 

リンク

このブログをリンクに追加する
 

twitter

 

RSSフィード