FC2ブログ

せーにんの冒険記

プロフィール

せーにん

Author:せーにん
この度、13歳になりました。
人生という"冒険"はまだこれからも続く。

翼があるから飛べるんじゃない。
飛ぼうとするから翼があるんだ。

 

最近の記事

 

最近のコメント

 

最近のトラックバック

 

月別アーカイブ

 

カテゴリー

 

FC2カウンター

 

ブロとも申請フォーム

 

2020. 04. 08

原作再現です。

mariku20160805.jpg

「さぁラーよ地より蘇生し天を舞え
炎を纏いし不死鳥となりてぇ!」


「もうヲーの翼神竜なんて呼ばせない」っという
ラーの気合を感じる強化には驚きました。
デュエリストパック 冥闇のデュエリスト編は
5月16日発売。…昨今の事情を考えると
「本当に発売するの?大丈夫?」っと懸念してしまう。

以下、今週の簡易感想
・ケンガンアシュラ 第13話
・新ポケットモンスター 第20話
・フルーツバスケット2nd 第1話
・放課後ていぼう日誌 第1話




・ケンガンアシュラ 第13話

相撲VSプロレスの異種格闘技戦
全体重を行使した最強の矛と
そのすべてを受けきることに特化した最強の盾の対決。
結局関林の勝利で終わったのですが
負けた方も得るものがある試合ってのは良いものですよね。
あれを見ると関林は間違いなく最高のプロレスラーで
最高のエンターテイナーなんだってわかる。
殺し合いにも似た殴り合いを
しておきながらド直球に力を求める男たちを
描いているわけですから、その試合を見て
思わず熱く高ぶる男が出てきてもおかしくはない。
プロレスラーに転向したハルオの新たな道に期待したい。


・新ポケットモンスター 第20話

なんか最終回みたいなサブタイトルのお話でしたね。
サトシとゴウがそれぞれ自分の目標を再確認する
みたいな内容で、ここまでの展開の総まとめみたいな感じでした。

今後の展開について情報が展開されましたが、
コルニ再登場、キバナ登場、メッソン加入、
剣盾の原作キャラも登場するみたいで
面白い展開が続きそうですね。


・フルーツバスケット2nd 第1話

ユキくん主導の新生徒会の話と
めんどくさいファン代表の皆川先輩の話が
メインだった2期第1話。
少しずつ変わりゆくユキくんを
肯定的にとらえていくお話で
登場した新キャラも含めてこれから
新しい人間関係が始まることを予感させる2期1話でした。
意外と人間って「自分のことわからない」って思いながらも
自分のことを客観的に捉えているんですよね。
そしてだいたい自分を見つめなおすとネガティブになる。


・放課後ていぼう日誌 第1話

何事もやってみなければわからないというお話。
釣りを題材としたありふれた女子高生の部活ものの作品。
人類は発展するうえで「狩り」をする必要のない社会を
作り上げていったのですが、だからこそ知ってほしい
生き物を捕らえる難しさ、命を奪って頂くということの大切さ。
そんな秘めたメッセージ性を感じる内容でした。
まぁそんな重い内容ではないのですが…
高尾ちゃんのボイスやっぱりいいな。

noeruFC2.jpg

関連記事
スポンサーサイト



COMMENT▼

始まる伝説

ケンガンアシュラ

・力士vsプロレスラー

まあ『グラップラー刃牙』でもやったネタだけど、プロレスラーは体を張るエンターティナーであるので……八百長やらやらせとか言っているけど試合中に命を落とした事例もあるので……。

播磨灘だったらスゴかっただろうなぁ……うん。


フルーツバスケット セカンドシーズン

相変わらず節操もない物書きにホッとする……



放課後ていぼう日誌

・釣り作品にしては珍しいテーマ特化型

普通釣り作品には様々な場所での釣りが多いのですがこれは堤防釣りに特化してます。因みに釣り作品のベストセラーである『釣りキチ三平』は少年マガジンで連載していた作品でこれは少年チャンピオンです……。『クッキングパパ』も釣りがテーマな話があるので……。


・うたせ船って何?

簡単に言えば四百年前に瀬戸内海で見られた風と潮任せの底引き網漁です、芦北町にあった藩は藩士を漁業が盛んな場所に"出稼ぎ”させており色んな漁法を見聞きしてこのうたせ船も持ち帰った一つです、最も明治の初期ですがね。エビやカニが捕れるようです。


キバナがマスターズエイトも確定。
マスターズエイトもっと引っ張ると思っていただけに早くも3人目確定とは。
剣盾ジムリーダー登場も確定。ポプラ役は夏木マリ!と言われてるのは見たが、野沢さんもありかとは思う。

サトシのランク戦二戦目はまあ普通のトレーナーはこんな感じだよなあと。夢とくせいにボルテッカーまで持ち出した一戦目が強すぎた。

No Subject

ポケモン、コルニの再登場決定は予想外でした。
ただ、メガ進化使いでサトシを苦しめた強豪、
一時的に旅に同行と割と縁のあるキャラなので納得もしてます。
この分なら、サトシの歴代ライバル達もエントリーしてて
いつか再び相見える可能性もありますね。
後はアニメでは未登場だったゲームの強豪キャラや四天王も
この辺で登場する機会があったら嬉しいと思います。
アデクの孫のバンジロウ辺りはWCSでぶつかってほしいです。
サトシはアデクとはあってるので、アデクの出番がなくとも、
マチスのように直接再登場せずとも存在感を発揮できると思うので。

No Subject

>フルーツバスケット
真鍋と真知待ってた。残りのメンバーも曲者揃いです。というか、ヤバイやつしかいないな、この作品……
私見だが、これからの由希は第二主人公になって、自分の物語を作っていくと思う。

>そしてだいたい自分を見つめなおすとネガティブになる
だからこそ他人に好きだと言われて、はじめて自分を好きになれるんだよね。

今思えば素子さんはまさに悪役令嬢の条件に当てはまるんだよな。(実家が八百屋だが)

Re: 始まる伝説

>YF-19k(kyosuke) さん
コメントどーも

> ・力士vsプロレスラー
> まあ『グラップラー刃牙』でもやったネタだけど、プロレスラーは体を張るエンターティナーであるので……八百長やらやらせとか言っているけど試合中に命を落とした事例もあるので……。

文字通り体を張った演技をしてるわけですからね。

> フルーツバスケット セカンドシーズン
> 相変わらず節操もない物書きにホッとする……

シグレさんの気持ちは大人になればなるほどわかっていく

> ・釣り作品にしては珍しいテーマ特化型
> 普通釣り作品には様々な場所での釣りが多いのですがこれは堤防釣りに特化してます。

釣り作品としてはあくまで部活ものっていう印象ですね。

Re: タイトルなし

> キバナがマスターズエイトも確定。
> マスターズエイトもっと引っ張ると思っていただけに早くも3人目確定とは。

この分だとマスターズエイト全員登場しそうですね。

> サトシのランク戦二戦目はまあ普通のトレーナーはこんな感じだよなあと。夢とくせいにボルテッカーまで持ち出した一戦目が強すぎた。

相性的には不利な相手でしたが、そんな修羅場嫌というほどくぐってきてるサトシには隙が無かった。
メガニウム登場いったいいつ以来だ

Re: No Subject

>花月(かづき) さん
コメントどーも

> ポケモン、コルニの再登場決定は予想外でした。
> ただ、メガ進化使いでサトシを苦しめた強豪、
> 一時的に旅に同行と割と縁のあるキャラなので納得もしてます。

再戦キャラとしてはパーフェクトな人選です

> この分なら、サトシの歴代ライバル達もエントリーしてて
> いつか再び相見える可能性もありますね。

個人的には最高のライバルことシンジと、
結局勝てなかったアランとは再戦してほしいところです。

> 後はアニメでは未登場だったゲームの強豪キャラや四天王も
> この辺で登場する機会があったら嬉しいと思います。

そういえばアニメでは割と未登場の四天王いましたね。

Re: No Subject

>三日坊主さん
コメントどーも

> >フルーツバスケット
> 真鍋と真知待ってた。残りのメンバーも曲者揃いです。というか、ヤバイやつしかいないな、この作品……
> 私見だが、これからの由希は第二主人公になって、自分の物語を作っていくと思う。

十二支側(草摩家)だけじゃなくて他のキャラもちゃんと役割を与えて
物語を動かしているあたりが名作たる由縁なんでしょうね。

> >そしてだいたい自分を見つめなおすとネガティブになる
> だからこそ他人に好きだと言われて、はじめて自分を好きになれるんだよね。

自分は自分の事考え始めると、どんどん自分嫌いになっていく人間なので
あまり深くは考えないようにしてます。

ちなみに関林の師匠は何でもありの大会で結構勝ち上がってダメージ蓄積した後で、負けたのは大会屈指のハードパンチャーらしいです。
ある程度勝ち上がってるからこそプロレスを信じろが心に響く。
これだけ関林の魅力をやった回でもまだカットされてたり。

Re: タイトルなし

> ちなみに関林の師匠は何でもありの大会で結構勝ち上がってダメージ蓄積した後で、負けたのは大会屈指のハードパンチャーらしいです。
> ある程度勝ち上がってるからこそプロレスを信じろが心に響く。

何でもありの大会だからこそプロレスを貫く意味があるんでしょうね

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する
 

TRACKBACK▼

http://takaoadventure.blog98.fc2.com/tb.php/7581-c9e381c1

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 

 | ホーム | 

ブログ内検索

 

リンク

このブログをリンクに追加する
 

twitter

 

RSSフィード