fc2ブログ

せーにんの冒険記

プロフィール

せーにん

Author:せーにん
この度、14歳になりました。

冒険したい。

 

最近の記事

 

最近のコメント

 

最近のトラックバック

 

月別アーカイブ

 

カテゴリー

 

FC2カウンター

 

ブロとも申請フォーム

 

2020. 12. 19

魔女の旅々 最終話 感想

ireina20201002.jpg

ありとあらゆるありふれた灰の魔女の物語


【Amazon.co.jp限定】魔女の旅々 Blu-ray BOX 上巻(早期予約特典:キャラクター原案・あずーる描き下ろしA3イラストボード 付 )( 全巻購入特典:原作描き下ろしイラスト使用B2布ポスター引き換えシリアルコード )



ireina20201221.jpg

『人はね、人間はね、自分を見るのが不愉快なのよ。
でもね、どんなに不愉快でも、どんなに憎くっても、
自分自身を殺すことも、自分自身をやめることもできないのよ!』


というエルピー・プルの名セリフを思い出す最終回でしたね。

「ドキッ!イレイナだらけの最終回。」
っていう感じのお話でしたね。
ただカオスな内容に見えて本質的には
イレイナの"これまでの旅の肯定"
"これからの旅の目的"を示した、
彼女が旅を続けていくうえで重要なターニングポイントとなった
という意味では良い最終回だったと思います。

ireina20201003.jpg

ニケ(母親)に憧れて旅を始めたけど
いつの間にかニケを超えるもの作ろうと思うあたり、
"子は成長しやがて親を乗り越えていく"
ということを示していたんでしょう。
それこそがイレイナの旅の意味であり終着点でもあると思う。

ireina20201219.jpg

今回登場した16人のイレイナはそれぞれ
「イレイナの可能性」「平行世界のイレイナ」
っていうことなんでしょうが、
闇を抱えてるのが3人いたり、
グールやゲル化してるのがいたりと、
半分ぐらいひどい目に逢ってそうなんですよね。
ゲル化とかフラン師匠が聞いたら曇りそうだなぁ。トゥットゥルー♪

ireina20201220.jpg

Cパートで新キャラ(アムネシアちゃん)が登場したから
なんとなく2期がありそうな感じの終わり方でしたが…さてはて
しかし、本渡楓さんすげぇ…
一人で今回登場した全てのイレイナを演じられていました。


総括:魔女の旅々
ireina20201107.jpg

イレイナという魔女の旅を描いた物語。
行く先々でいろんな人と出会い。
次の場所へと流れていく。そんなお話でした。

ireina20201130.jpg

明るい話がある一方で後味の悪いエピソードも多くて、
個人的には暗いエピソードの方が印象に残ってたりします。
特に第9話はかなりショッキングな内容だっただけに
一番印象に残っていました。

だけど作中できちんと示されているように
イレイナの旅は決して悲しいだけではなかったんですよね。
時には笑い、時に笑い、時に悲しみ、時に怒り
そんな旅が好きだから旅を続けてる
イレイナが大好きな作品でした。

noeruFC2.jpg

魔女の旅々はいいぞ
関連記事
スポンサーサイト



COMMENT▼

No Subject

>「イレイナの可能性」「平行世界のイレイナ」

ちゃんとサヤと恋人になってラブラブな百合エンドになる可能性もある模様
良かったね、サヤさん

>特に第9話はかなりショッキングな内容だっただけに
一番印象に残っていました。

「粗暴な私」は台詞の内容から察するに9話のショックから立ち直れなかった場合のイレイナでしょうね
しかも、その後で切り裂き魔被害に遭ってるなど事件に遭遇する順番も「主人公の私」とは違うようです

>Cパートで新キャラ(アムネシアちゃん)が登場したから
なんとなく2期がありそうな感じの終わり方でしたが

後にイレイナと一緒に旅をするらしいですが、サヤさんが知ったらどうなるやら・・・・・・

No Subject

>>Cパートで新キャラ(アムネシアちゃん)が登場したから
>>なんとなく2期がありそうな感じの終わり方でしたが…さてはて

アムネシアちゃんは原作ファンで百合好きの人からは
イレイナの本妻と呼ばれてる娘で
ここからはイレイナのナレーション通りアムネシアちゃんと二人旅になり
百合成分が強くなります

Re: No Subject

>通りすがりの幻想殺しさん
コメントどーも

> ちゃんとサヤと恋人になってラブラブな百合エンドになる可能性もある模様
> 良かったね、サヤさん

その場合妹ちゃんがどうなっているかは…想像するだけで怖い。

> 「粗暴な私」は台詞の内容から察するに9話のショックから立ち直れなかった場合のイレイナでしょうね
> しかも、その後で切り裂き魔被害に遭ってるなど事件に遭遇する順番も「主人公の私」とは違うようです

粗暴な私も有りゆる可能性の一つとして納得できるんですよね。
自分を消したいと思った彼女が、自分と出会ってもう一度旅を続けるという
彼女の救済にもなっていたお話でした。

> 後にイレイナと一緒に旅をするらしいですが、サヤさんが知ったらどうなるやら・・・・・・

サヤさんの脳が破壊されてしまう!

Re: No Subject

>サクさん
コメントどーも

> アムネシアちゃんは原作ファンで百合好きの人からは
> イレイナの本妻と呼ばれてる娘で
> ここからはイレイナのナレーション通りアムネシアちゃんと二人旅になり
> 百合成分が強くなります

サヤさん「どうして…」

No Subject

「主人公のイレイナ」は「粗暴なイレイナ」の心の傷を癒やす事で、自分も9話での心の傷を癒やせたのかもしれませんね
師匠にすら話せなかった9話の事件について語り合えたわけですし

Re: No Subject

>通りすがりの幻想殺し さん
コメントどーも

> 「主人公のイレイナ」は「粗暴なイレイナ」の心の傷を癒やす事で、自分も9話での心の傷を癒やせたのかもしれませんね
> 師匠にすら話せなかった9話の事件について語り合えたわけですし

まさにwinwinな関係だったんでしょうね

クレジットからしたら全部で22イレイナ。大アルカナと同数とか異例な事態過ぎる。
「イタいのは好きなので中二に極振りしたいと思います」:イタいイレイナ
「サガから来た」グールイレイナ
何か中の人ネタっぽいイレイナもいましたけど・・・。

約三話に一話は鬱回があるにしては綺麗に終わったなと感じました。

二期があるとシャミ子が付いてくる!というより竈門家故人組が増える!

Re: タイトルなし

> クレジットからしたら全部で22イレイナ。大アルカナと同数とか異例な事態過ぎる。
> 「イタいのは好きなので中二に極振りしたいと思います」:イタいイレイナ
> 「サガから来た」グールイレイナ
> 何か中の人ネタっぽいイレイナもいましたけど・・・。

グールのイレイナさんは確かに佐賀県から来たと自分も思いました。

> 約三話に一話は鬱回があるにしては綺麗に終わったなと感じました。

しかも鬱回も最終回のための伏線だったというのが良かったです。
とくに9話の存在は大きかった。

> 二期があるとシャミ子が付いてくる!というより竈門家故人組が増える!

桑島さんもいつか登場しないかなー

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する
 

TRACKBACK▼

http://takaoadventure.blog98.fc2.com/tb.php/8052-f5f02a3d

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 

 | ホーム | 

ブログ内検索

 

リンク

このブログをリンクに追加する
 

twitter

 

RSSフィード