fc2ブログ

せーにんの冒険記

プロフィール

せーにん

Author:せーにん
この度、14歳になりました。

冒険したい。

 

最近の記事

 

最近のコメント

 

最近のトラックバック

 

月別アーカイブ

 

カテゴリー

 

FC2カウンター

 

ブロとも申請フォーム

 

2021. 03. 31

大概だぞ

tieru20210330.jpg

チエル君、きみはまた【ちぇる】を貯めるのか…

以下、今週の転生
■転生したらスライムだった件 第36話
■蜘蛛ですが、なにか? 第12話



【Amazon.co.jp限定】プリンセスコネクト! Re:Dive PRICONNE CHARACTER SONG 20(メガジャケ+ジャケ絵柄ステッカー付)





■転生したらスライムだった件 第36話
suraimu20210331.jpg

魔王となってパワーアップしたけど
今度の相手は同じ「魔王」
リムルたちの戦いはまだまだ続く!
って言うところで前半戦終了。
来週からは転スラ日記を放送するとのことなので
7月まで取りあえず一時中断
謎の行動をし始める魔王とそれを操ると思われる
クレイマンとの闘いは夏に持ち越しされました。

しかし、大賢者さんとのやり取りは元々面白かったので
彼女がラファエルになって悠長に喋るようになってからは
もっと面白くなったと思いましたね。
とりあえずベニマルは強く生きて。


■蜘蛛ですが、なにか? 第12話
kumo20210331.jpg

地竜VS蜘蛛子の最終決戦が描かれたお話。
強敵を倒したというのに浮かない顔をする蜘蛛子と
倒されて晴れやかに昇天する地竜の対比が良かったですよね。
いつの間にか生き残ることじゃなくて
真剣勝負で勝つことが目的になってきてたのは
それだけこの戦いを真剣に思っていたってことなんでしょうね。
(そもそも無視して逃げるっていう選択もありましたからね)
あと、蜘蛛子の生きることに対して本当に意地汚いところが好き。
どこぞの無職じゃないですけど、
転生したからこそ本気で生きて命を大切にしてる感あって良い。



余談その1:
1616956241493.jpg

「来いよ、ライナー」で続きは冬から。
元々主人公を今の環境に追いやった因縁のライバルみたいな関係でしたが
ファイナルシーズン入ってから彼に関する描写が増えて
事実上の主人公みたいになっていましたね。


余談その2:
teio20210330.jpg

ウマ娘最終回まで見終わりました。
テイオーが主人公の理由が分かったよ…
史実通りらしいですけど、少年漫画の主人公みたいな生き方してら

noeruFC2.jpg

無職もスライムも分割放送だったので蜘蛛子だけ生き残りました。
関連記事
スポンサーサイト



COMMENT▼

No Subject

転生したらスライムだった件

復活したヴェルドラさんと悪魔(cv櫻井さん)リムルとラファエルさんで
下位の魔王ぐらいなら倒せるようになりましたが
これでもまだミリちゃんには遠く及びません
現時点ではリムルとその仲間達&友好関係を築いた者達
全員で戦ってもミリムちゃんには勝てません
(ぶっちゃけミリムちゃんはこの作品における最強の一人だったりします)

ちなみにミリムちゃんはまだ一度も本気出してません
(出すと魔王アノス様みたいに世界がヤバイことになるので)

No Subject

『蜘蛛ですが、なにか?』

これ、アニメはEDがとんでもないノイズになってるんだけど、「私」の目標は「一分一秒でも長く生き延びたい」ではなく「誇りを持って生きたい」なんですよ。最初にマイホームを焼かれたとき(第2話)に逃げ惑うしか出来なかったことに途轍もない屈辱感を覚えたので、ただ生きながらえるのではなく誇りを持って生きたいと思ったし、二度と逃げたくなくなった。逃げて生き延びるだけでは、誇りある生き方ではない。

しかし、地龍アラバは逃げ隠れするしかない相手だったのでトラウマになっていた。今回の戦いは、そのトラウマの克服が目的だった。かつて恐れるしかなかった相手を倒し、すっきりする、と。しかし、敗れた筈のアラバはとても堂々としていて、それこそが誇り高い生き方という風だった。だから「私」は驚いた、ということであろう。


まぁ、つまるところ

>生きることに対して本当に意地汚いところ

これはこの時の本人には全く誉め言葉にならないんですよ。敗れて死ぬのに堂々としているアラバを見て、「私」も考えるところがある、みたいな状況なわけで。

Re: No Subject

>サク さん
コメントどーも

> 復活したヴェルドラさんと悪魔(cv櫻井さん)リムルとラファエルさんで
> 下位の魔王ぐらいなら倒せるようになりましたが
> これでもまだミリちゃんには遠く及びません

呪霊に特級以上が無いように同じ「魔王」のカテゴライズでも
圧倒的な差があるってのは今回のバトル見てわかりました。

Re: No Subject

>日記 さん
コメントどーも

> これ、アニメはEDがとんでもないノイズになってるんだけど、「私」の目標は「一分一秒でも長く生き延びたい」ではなく「誇りを持って生きたい」なんですよ。

確かに「生き残る」だけだったら今までだってもっとずる賢い生き方はできたと思うシーンは結構あったんですよね。
もう一度与えられた生だからこそ、正しく、誇らしく生きようとする彼女は素敵だと思います。

> しかし、地龍アラバは逃げ隠れするしかない相手だったのでトラウマになっていた。今回の戦いは、そのトラウマの克服が目的だった。かつて恐れるしかなかった相手を倒し、すっきりする、と。しかし、敗れた筈のアラバはとても堂々としていて、それこそが誇り高い生き方という風だった。だから「私」は驚いた、ということであろう。

このトラウマを乗り越えないとまた同じ場面で同じような選択をしそうですからね。
彼女が前に進むために必要な「闘い」だったんでしょう

No Subject

ディアブロ(CV櫻井)は原初の悪魔で神様みたいなもんで
現時点のリムル陣営最強で
現時点のリムルではまだ勝てません
ちなみに狗神で犬属性なので裏切りませんし野心もないです

あと前回デ魔法使いの爺さんの魔法を褒めてたとこは
馬鹿にしてるように聞こえますが
人間にしては凄いと本気で心から褒めてたりします

ベニマルは自業自得ではありますが
リムルがああいうフリをしなかったら、あの被害はリムルが受けていたので
正直、ベニマルさんの1番の八つ当たり対象リムルじゃない?ってくらいの合言葉ですから

Re: No Subject

>サク さん
コメントどーも

> ディアブロ(CV櫻井)は原初の悪魔で神様みたいなもんで
> 現時点のリムル陣営最強で
> 現時点のリムルではまだ勝てません
> ちなみに狗神で犬属性なので裏切りませんし野心もないです

「なんでそんなの召喚できたの?」っと思うと同時に
「なんで裏切らないのにCVそれなの?」っと思う

No Subject

■転生したらスライムだった件
ミリムもアルティメットスキルを所持していますが、書籍版もWeb版と同じなら魔王進化時の暴走以降ミリムは一切このアルティメットスキルを使用していません。
■蜘蛛ですが、なにか?
スキルポイントはレベルアップ時に手に入るもの以外にも生きた年月によっても手に入ります。
そして、アラバは今まで一度も使ったことがそれらのポイントを蜘蛛子を倒すためだけにほとんど使用しました。

蜘蛛子は支配者スキルをポイント消費の少ない順に獲得しています。
前にもコメントしましたが、必要なポイントは取得者の人格に影響を受けます。
つまり蜘蛛子は傲慢で忍耐強く、怠惰な性格ということです。(状況が怠けることを許すかどうかはともかく)

Re: タイトルなし

> ベニマルは自業自得ではありますが
> リムルがああいうフリをしなかったら、あの被害はリムルが受けていたので
> 正直、ベニマルさんの1番の八つ当たり対象リムルじゃない?ってくらいの合言葉ですから

ベニマルの毒耐性を信じよう!!

Re: No Subject

>MN さん
コメントどーも

> ■転生したらスライムだった件
> ミリムもアルティメットスキルを所持していますが、書籍版もWeb版と同じなら魔王進化時の暴走以降ミリムは一切このアルティメットスキルを使用していません。

アルティメットスキルを使わなくても魔王の中でも飛びぬけて十分強いってことなんでしょうね。

> ■蜘蛛ですが、なにか?
> スキルポイントはレベルアップ時に手に入るもの以外にも生きた年月によっても手に入ります。
> そして、アラバは今まで一度も使ったことがそれらのポイントを蜘蛛子を倒すためだけにほとんど使用しました。

あのシーンは本当に「アラバも本気で一人の強敵を倒すために覚悟を決めた」
っていう感じがしてて本当に熱かったです。
彼が欲しかったのは真剣に戦うことができる好敵手だったのかもしれませんね

No Subject

>地竜VS蜘蛛子の最終決戦が描かれたお話。
いつか蜘蛛子も、アラバみたく「これで……満足したぜ……」な最後を迎える時が来るんだろうか?

Re: No Subject

>二刀の翼 さん
コメントどーも

> >地竜VS蜘蛛子の最終決戦が描かれたお話。
> いつか蜘蛛子も、アラバみたく「これで……満足したぜ……」な最後を迎える時が来るんだろうか?

強者を倒したという事は、自分もまた強者となって誰かに倒される未来が来る。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する
 

TRACKBACK▼

http://takaoadventure.blog98.fc2.com/tb.php/8304-08109fc6

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 

 | ホーム | 

ブログ内検索

 

リンク

このブログをリンクに追加する
 

twitter

 

RSSフィード