fc2ブログ

せーにんの冒険記

プロフィール

せーにん

Author:せーにん
この度、14歳になりました。

冒険したい。

 

最近の記事

 

最近のコメント

 

最近のトラックバック

 

月別アーカイブ

 

カテゴリー

 

FC2カウンター

 

ブロとも申請フォーム

 

2021. 05. 02

シャドーハウス 第4話 感想

syadou20210505.jpg

深夜の見回り。

はい今週もエミリコ可愛いのお時間です。


シャドーハウス 1 (ヤングジャンプコミックスDIGITAL)



syadou20210504.jpg

パワハラは当たり前、役に立たない者が代表して責められる。
周りの人間は庇おうとはせず、
同調圧力によって事実ではないことが事実として扱われる。
おまけにペナルティとして特にやる必要もない
徹夜作業を突き付ける。


…ほんとクソみたいアットホームな職場ですわ。
とか思いつつ。


ショーンくん、ラムちゃん、エミリコちゃんの
深夜の見回りを描いた第4話。
3人とも可愛いから尊いですわー
今回だけでラムとショーンを攻略しちゃうエミリコちゃんの
コミュ力凄いなと思いました。

syadou20210506.jpg

ショーンくん絶対エミリコちゃんのこと
「おもしれ―女」って思ってそう。
何気にショーンもエミリコの事助けてくれたし
ただ何も考えない命令に従うだけの
合理的なだけの生き人形とは違うと感じますね。
あの場で他人を気遣って動ける者は希少ですからね。
生き人形同士の恋とかあるんでしょうか?
気ぶりおじさんとしてはキニナリマス


顔のない人形、そして脱走者を殺すためのトラップ。
今週も不穏なパートがありましたが、
次回の「お披露目会」が物語として大きな転機になりそうですね。

【関連記事】

・シャドーハウス 第1話 感想

シャドーハウス 第2話 感想

シャドーハウス 第3話 感想


noeruFC2.jpg

リッキー君は途中でかませ犬になって落ちぶれて
なんかその姿が面白くて妙なファンが付くタイプだと思った。
関連記事
スポンサーサイト



COMMENT▼

No Subject

>>リッキー君は途中でかませ犬になって落ちぶれて
>>なんかその姿が面白くて妙なファンが付くタイプだと思った。

当たらずとも遠からずです
てかアニメ公式のトップ絵にいる10人は癖の強い人もいますが
基本いい人ばかりです

ちなみにショ―ン君のご主人様のシャドーのジョンは
ケイト様並みにいい人です
同時に面白キャラでもあります

No Subject

あとお披露目は
エミリコがマジで頭いいことが分かりますのでお楽しみに

Re: No Subject

>サク さん
コメントどーも

> 当たらずとも遠からずです
> てかアニメ公式のトップ絵にいる10人は癖の強い人もいますが
> 基本いい人ばかりです

日本におけるマルフォイの扱いみたいな

> ちなみにショ―ン君のご主人様のシャドーのジョンは
> ケイト様並みにいい人です
> 同時に面白キャラでもあります

ケイト様並みにいい人なのは本当に救いです

Re: No Subject

>サクさん
コメントどーも

> あとお披露目は
> エミリコがマジで頭いいことが分かりますのでお楽しみに

今までの話を見てる感じですと、エミリコはドジだけど頭は良いと思うので

No Subject

バービーちゃん性格悪くて人望はないですし
根は悪い人じゃないです
色々あって歪んじゃった人です

ちなみに後々のことを考えると今回一番駄目だったのはバービーです

Re: No Subject

>サク さん
コメントどーも

> バービーちゃん性格悪くて人望はないですし
> 根は悪い人じゃないです
> 色々あって歪んじゃった人です

責任者になるといろいろと歪むんでしょうね。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する
 

TRACKBACK▼

http://takaoadventure.blog98.fc2.com/tb.php/8404-fb5e95f3

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

シャドーハウス BS朝日(5/02)#04

第4話 深夜の見回り 亡霊騒ぎの一件で原因を追求する星つきのバービー。生き人形全員に聞き取り調査を始める。何処かの班が掃除をサボったからに違いない。エミリコの班も聞き取り調査される。ローズマリーのふわふわした対応に要領を得ないと怒る。ミアが代わりに答えるが生意気なので蹴られてしまう。エミリコが抗議するが止められる。バービーのお影様は実力者で逆らえない。彼女にショーンがぶつかるがリッキーが身を...
 

 | ホーム | 

ブログ内検索

 

リンク

このブログをリンクに追加する
 

twitter

 

RSSフィード