fc2ブログ

#虚構推理 Season2 第19話 感想

kyokou20230221.jpg

「あるいは星に願いを」





kyokou20230220.jpg

ここ、ラストシューティングみたいだな。

‥とか思いつつ。

今回は雷のピノッキオ事件の完結編が描かれたお話。
捻くれたたオチを予想していたけど、
純粋に人の恨みや呪いに関する怪異話でしたね。
むしろ気の弱い善人だったからこそ、
最後の引き金を他者に引かせようとする
一番恐ろしい方法で「復讐」しようとしてたのは怖かったです。

あと、多恵さんに対しても恨みを持っていたというのは
一番意外なオチで「そんなことで人を殺そうと思うのか?」
って思うのですが、自分と同じような境遇なのに
幸せそうに生きている彼女が許せなかったんでしょうね。
まったくもって逆恨みですが、
「人は幸福な人間を恨みやすい」というのは
生きてると嫌でも目にする部分ですからね。

kyokou20230222.jpg

多恵さんに関してもあれだけ健康に気を遣う
元気なご老人だとしても
「死ぬことを望んでいた」っというのが意外でした。
今回の事件の登場人物の中で間違いなく善人で
何も悪いこともしていなかったにも関わらず
命を捨てようとしていたのは一番悲しいと思った点。
「幸福」であることは死ぬほどの罪ではないと思うんですよね。

kyokou20230223.jpg

ただそんな多恵さんに対して
「美味しい朝ごはんが食べられました」
その命や出会いにも意味があったと肯定してあげる
おひいさまの答えは凄く優しかったですね。
時には非道であり苛烈であり下劣でもあるんですけど
基本的には人に対しても妖に対しても平等に優しい神さまなんですよね。

宇宙から降ってきた謎の隕石によって
特異な力を得たピノッキオによって引き起こされた事件ですが
一切の虚構が存在しない本作としては特異な事件でした。
同時に人という存在が抱える
感情の厄介さを表していた事件でしたね。

noeruFC2.jpg

人を呪わば穴二つ
関連記事
スポンサーサイト



コメント
No title
>>一切の虚構が存在しない本作としては特異な事件でした

ですね
まあ強いて言うなら、おひいさまが今回騙したのは
死にたいっていう多恵さんの念も人形を動かす力になってたってのを
多恵さんに黙ってたことぐらいですね
2023/02/21(火) 00:29 | URL | NoName #-[ コメントの編集]
Re: No title
> >>一切の虚構が存在しない本作としては特異な事件でした
>
> ですね
> まあ強いて言うなら、おひいさまが今回騙したのは
> 死にたいっていう多恵さんの念も人形を動かす力になってたってのを
> 多恵さんに黙ってたことぐらいですね

そこは確証が持てなかった部分ですし話してもしょうがない事ですからね。
2023/02/22(水) 22:42 | URL | せーにん #-[ コメントの編集]
コメントの投稿
【Font & Icon】
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

せーにん

Author:せーにん
皆様のおかげで
この度16周年を突破しました。
これからもよろしくお願いします。

[Twitterやってます]
https://twitter.com/seininTK

最近の記事
最近のコメント
開閉式カテゴリ一覧
最近のトラックバック
月別アーカイブ
FC2カウンター
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
リンク
twitter
RSSフィード
ブログパーツ