fc2ブログ

せーにんの冒険記

プロフィール

せーにん

Author:せーにん
この度、14歳になりました。

冒険したい。

 

最近の記事

 

最近のコメント

 

最近のトラックバック

 

月別アーカイブ

 

カテゴリー

 

FC2カウンター

 

ブロとも申請フォーム

 

2009. 02. 20

ドルアーガの塔~the Sword of URUK~ 第7話「常春の館」

先に進め

ドルアーガの塔~the Sword of URUK~ 第1の宮(初回受注限定生産版) [DVD]ドルアーガの塔~the Sword of URUK~ 第1の宮(初回受注限定生産版) [DVD]
(2009/03/27)
KENN折笠富美子

商品詳細を見る
ああなるほど今回はこういうトラップですか…

居心地のいい場所ほど離れたくないもの
懐かしくて楽しい思い出ほど愛おしいものはない
今回はそんな人の心を利用したダンジョンギミックでした
なんか最近こういうの多いよね…
鍵探しのあれはいわゆる『大掃除トラップ』ですね
うんあれは引っかかるよね(苦)

前回のヘナロの伏線は案外あっさりと回収されました
どうやら彼女はパズズの娘らしく
あの箱の中の四人組を知っていたのも納得です
パズズは彼女を愛してなどいないと言っていましたが
幻影となって出てきたくらいですからヘナロからすれば
パズズは"心から会いたい愛すべき父親"だったのかもしれませんね…
果たして彼女は父の願いを守るのかそれとも仲間を守るのか
もしかして最後の『裏切り』は彼女かもしれませんね…

今回の入浴シーンはファティナ、クーパ、アーメイというサービスっぷり
それにしてもファティナはカーヤにあった瞬間攻撃しそうで怖そうですね…

「ジルどいて、そいつ殺せない」

「あの女の匂いがする…」


うわぁやべぇオラwktkしてきたぞ!
この波乱の予感がする三角関係の動向も見守っていきたい

千和ロボがカリーに懐いてたのは
すりこみ現象でしょうな
あの時からこの子だけ味方化フラグが立ってたんだなぁ
そんな母親=カリーから言われた唯一の命令「みんなを守ってくれ」
ひょっとしたら彼の残した想いが結果的に仲間をまもることになるんじゃないでしょうか?
当時はあまりにあっけない死に方に「え?」ってなったカリーですが
こうしてようやくいい最期を迎えれたような気がします。

アバンタイトルとラストの「先に進め」を繋げるシーンは
個人的に凄く良かったと思います。
アーメイさんは旧ジルパーティの良心でもあり母親でもあり姉でもあった
死んだ人間ほど美化されるものはないのですが
それを差し引いても彼女はジル達にとってかけがえのない存在だったんでしょうね
また、あの頃はまだカーヤも可愛かったよなぁとか思ってしまった(苦)
メルト&クーパはようやくジルパーティ入りを果たしましたが
ウムさんはここで退場ですか
千和子がいると言ってもウラーゴンさんは一人で大丈夫なのでしょうか?

にしても今回はウラーゴンさんの意外な一面
(エリートゆえの孤独や意外に優しい部分)を見れて良かった
なんだかんだで俺この人のこと嫌いになれないかも

来週はニーバと再会するようです

aisiafc2.jpg
関連記事
スポンサーサイト



COMMENT▼

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する
 

TRACKBACK▼

http://takaoadventure.blog98.fc2.com/tb.php/1023-78661bcc

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

ドルアーガの塔 ~the Sword of URUK~ 第7話「常春の館」

「先に進め、だよね?」 ジル達が死んだアーメイ・カリーと再会する話。 ヘナロとパズズが実は親子だったのはともかく、ついにメルトとク...

ドルアーガの塔 -the Sword of URUK- 第7話

「常春の館」を観ました。 ジル達は懐かしい人たちと再会しましたが・・・。

ドルアーガの塔 ~the Sword of URUK~ 第7話「常春の館」

幸せの場所。

「常春の館」 ドルアーガの塔 ~the Sword of URUK~ 第7話

ドルアーガの塔 ~the Sword of URUK~ 第7話「常春の館」 今回は面白かった。というか深かった。 後からジワジワきますね…。 なんとも筆舌に...

(アニメ感想) ドルアーガの塔 ~the Sword of URUK~ 第7話 「常春の館」

ドルアーガの塔~the Sword of URUK~ 第1の宮(初回受注限定生産版) [DVD]クチコミを見る 次のフロアにたどり着き、奇しくもメルトとクーパとも合流を果たしたジルたち。目の前に現れた洋館で彼らを待ち受けていたのは、死んだはずのアーメイ。やがてカリーも姿を見せる

ドルアーガの塔 ~the Sword of URUK~ 第7話 「常春の館」 感想

 ドルアーガの塔 ~the Sword of URUK~ 第7話 「常春の館」 二度と会えないけれど会いたい人と、会える場所。 穏やかで幸せで居心地がいいけ...

[ドルアーガII期]クーパの感動再会-逢いたい- Sword of URUK第7話

 画像無しでごめんなさいですがギャラクシアン。基本的にはファミコン版でのプレーでしたが、ゲーセンの片隅やデパートのゲームコーナーで...

アニメ「ドルアーガの塔 ~the Sword of URUK~」 第7話 常春の館

ドルアーガの塔~the Aegis of URUK~ 第5の宮 [DVD](2008/10/24)KENN折笠富美子商品詳細を見る ここにいたんじゃ、追いつけないんだ。 「ドルアーガの塔 ~th...

「ドルアーガの塔~theSwordofURUK~」第7話

第7話「常春の館」メルトとクーパたちとの合流を果たしたジルは、探索中に発見した洋館を訪れることに。そこで一行を待ち受けていたのは、アーメイやカリーをはじめとする、かつて死亡したはずの仲間たちだった。思わぬ再会に喜びを隠せないジルたちは、次第に先に進もう...

ドルアーガの塔 ~the Sword of URUK~ 第7話

今回は常春の館にてアーメイやカリー等の懐かしい面々と再会するという話。 罠かと思えばそういう様子でもなく、純粋に思い出となってしまったもの達と会えるところみたいですねぇ。 決して都合のいい存在というわけですらない意外さに驚きつつ、最後にアーメイが手の合...

ドルアーガの塔 ~the Sword of URUK~ 第7話 「常春の館」

アーメイさーん。+゚ヽ(・´Д`・)ノ゚+。 幻だってわかってても・・・また会えてよかった・・・ って、みんなリラックスしすぎー! ...

ドルアーガの塔 ~the Sword of URUK~ 第07話 感想

 ドルアーガの塔   ~the Sword of URUK~  第07話 常春の館 感想  こういうのを本当の神回というのでは?     -キャスト-  ...
 

 | ホーム | 

ブログ内検索

 

リンク

このブログをリンクに追加する
 

twitter

 

RSSフィード