fc2ブログ

映画「鬼太郎誕生 ゲゲゲの謎」 感想 #鬼太郎誕生

gegege 2023-11-24 170031

鬼太郎の父たちの出会いと運命。
圧倒的絶望の中で二人が見たものはー。


以下、ネタバレありの感想です。




■所感

クローズドサークルで起こるミステリーホラー作品。
予告の段階でかなりホラー要素は多い作品だろうなって
思ってましたが、金田一とかに出てきそうな
シチュエーションがお出しされてそこは少し笑っちゃったんですよね。
謎の村、村を取り仕切る豪族、遺産相続の場に遭遇する主人公。
何かと訳ありそうなお嬢様、引き起こされる殺人事件。
序盤はほとんど犬〇家みたいなものでしたね…

ただ本作は「鬼太郎」なので別に犯人が誰なのか推理を
することもなく最終的には妖怪バトルに落ち着くので
そこまで難解な作品ではなかったです。
むしろ直接的なホラー描写というよりも
意味が分かると怖い陰湿な和風ホラーみたいな印象を受けました。


■救いのない物語
gegege 2023-11-24 170022

いろんな意味で「え、そこまで踏み込むの?」って思いました。
まさか鬼太郎で間桐桜みたいなヒロインを
お出ししてくるとは思ってもいなかったので衝撃的でした。
しかも仲良くなった子供も含めて全滅してる辺りとか
あの村や一族に救いが一切なかったのも
ものすごく胸糞悪かったですね。

ただ被害者的な面が強調されていますけど、
冷静に見ると紗代ちゃんも水木のことを
「自分をここから連れ出してくれる都合のいい存在」
としてみてた感もあるので、
どっちもどっちで利用しあってる関係のようにも思えたんですよね。
だから水木まで殺そうとしてた時点で
あの子に救いはあってはいけなかったんじゃないかなと。
あと彼女が「犯人」なのは結構わかりやすかったですね。

「真におそるべしは人間」なんだと実感する作品で
「ばーか滅びろこんな村」→「だから滅びた。」
という理由が納得できすぎる物語でした。


■父は強し
gegege 2023-11-24 170041

本作は割とホラーが主軸の作品だから
そこまで妖怪バトルはしないだろうな…って思ってたから
途中で親父殿のキレッキレのアクション
がお出しされたのには驚きました。
しかもすごく強いのよ親父殿。
目玉の親父殿はブレイン担当で戦力はそこまでじゃない
みたいな印象を受けてましたから、
全盛期の姿で獅子奮迅の活躍を見せる親父殿のアクションシーンは
「そりゃ鬼太郎の父が弱いわけないよな…」ってのがわかるぐらいの強さでした。


■鬼太郎の父たちの物語
gegege 2023-11-24 170052

本作はタイトル通り鬼太郎誕生までを描く内容だったのですが
厳密には「鬼太郎誕生エピソードの前日談」って感じの内容でした。
水木とゲゲ郎(目玉のおやじ)のバディものとしても楽しめる作品で
あれが鬼太郎たち親子が人間の味方をする理由にも
なっていたんだなと感じます。
正直幽霊族に対して人間は酷いことをしたけど
それでも水木のような人間もいるなら捨てたもんじゃない。
そんな希望を目玉おやじが得るまでの物語だったんじゃないかと。
同時に鬼太郎という未来への希望を託す物語でもありました。

終盤で鬼太郎が出てくるシーンがあるんですけど、
そこシーンはいつものBGMで「いつもの鬼太郎!」
って感じがしたので、本当に鬼太郎の存在が希望なんだなと
分かるのが凄く良かったです。


観る人をすごく選ぶ作品だと思うけど、
その分刺さる人には突き刺さる。そんな作品でした。
あと陰湿でえぐい話なんだけど、ちゃんと希望を残す終わり方なので
見終わった後はちゃんとスッキリした気持ちで終われると思います。

noeruFC2.jpg

しかし、本作はくどいくらい喫煙描写のある作品でした。
関連記事
スポンサーサイト



コメント
No title
全盛期の目玉おやじ改め、ゲゲ郎は1話限りでしたが、
TVアニメ版でも一時的にその姿になる事が出来て全盛期は強かったのも知ってますが、
まさか映画でメインの1人になるとは当時、夢にも思わなかったです。
もし気になるのなら、鬼太郎6期の14話を観る事を勧めます。
枕返しの力による一時的なものとは言え、全盛期の目玉おやじ事、ゲゲ郎の初登場回です。
2023/11/25(土) 19:17 | URL | 花月(かづき) #oC.tR5fw[ コメントの編集]
No title
>まさか鬼太郎で間桐桜みたいなヒロインを
お出ししてくるとは思ってもいなかったので衝撃的でした

墓場鬼太郎も月まで吹っ飛ぶ衝撃

>目玉の親父殿はブレイン担当で戦力はそこまでじゃない
みたいな印象を受けてましたから

この映画と繋がってるアニメ6期では指鉄砲をぶっ放つ武闘派ですし

>あれが鬼太郎たち親子が人間の味方をする理由にも
なっていたんだなと感じます。

アニメ6期にて鬼太郎は人間を助ける理由を「昔の義理」「約束みたいなもの」と語っています
また6機の第1話で目玉の親父が鬼太郎の人助けの理由は水木だと告げています

>どっちもどっちで利用しあってる関係のようにも思えたんですよね。
>だから水木まで殺そうとしてた時点で
あの子に救いはあってはいけなかったんじゃないかなと。

パンフレットによると、彼女のあの死に方は水木に自分の存在を刻み付けるためだったらしいので、水木への愛憎はあったと思いますよ
水木の首を絞めたのも愛が反転した憎悪を取ることもできます
どうでもいい相手なら、裏切られてもクロコダイルみたいにクールに対応することもできたでしょうしね

さらに現代の時間軸で目玉の意親父たちによって時弥の魂は成仏した際、沙代らしき霊が時弥を迎えに来ています
長い時間を経て憎しみが薄まり、沙代の魂もようやく救われたということかもしれませんね
2023/11/26(日) 08:12 | URL | 通りすがりの幻想殺し #-[ コメントの編集]
Re: No title
>花月(かづき) さん
コメントどーも

> 全盛期の目玉おやじ改め、ゲゲ郎は1話限りでしたが、
> TVアニメ版でも一時的にその姿になる事が出来て全盛期は強かったのも知ってますが、
> まさか映画でメインの1人になるとは当時、夢にも思わなかったです。
> もし気になるのなら、鬼太郎6期の14話を観る事を勧めます。
> 枕返しの力による一時的なものとは言え、全盛期の目玉おやじ事、ゲゲ郎の初登場回です。

公式が配信していたので見てきました。
声は野沢雅子さんでしたけど、本作のゲゲ郎と似たビジュアルで
6期の前日談が今回の映画だったんじゃないかと思います。

2023/11/26(日) 18:36 | URL | せーにん #-[ コメントの編集]
Re: No title
>通りすがりの幻想殺し さん
コメントどーも

> この映画と繋がってるアニメ6期では指鉄砲をぶっ放つ武闘派ですし

映画見た後に6期のその回を見たんですが、
親父殿が強すぎて今作の強さも納得しました。

> アニメ6期にて鬼太郎は人間を助ける理由を「昔の義理」「約束みたいなもの」と語っています
> また6機の第1話で目玉の親父が鬼太郎の人助けの理由は水木だと告げています

水木の存在が本当に人間にとっても妖怪にとっても救いになってたの本当に良い

> パンフレットによると、彼女のあの死に方は水木に自分の存在を刻み付けるためだったらしいので、水木への愛憎はあったと思いますよ
> 水木の首を絞めたのも愛が反転した憎悪を取ることもできます

目玉おやじも「あの子の想いは本物」みたいなこと言ってましたからね。
最初はあの村から逃げるための目的があったとはいえ、
ちゃんと恋愛感情はあったんだと思いますね。

> さらに現代の時間軸で目玉の意親父たちによって時弥の魂は成仏した際、沙代らしき霊が時弥を迎えに来ています
> 長い時間を経て憎しみが薄まり、沙代の魂もようやく救われたということかもしれませんね

ちゃんとあの村の人たちも鬼太郎たちが後に成仏させたのがわかる終盤の鬼太郎パートは
本作で唯一の救いだったんだと思います。
2023/11/26(日) 18:43 | URL | せーにん #-[ コメントの編集]
コメントの投稿
【Font & Icon】
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

せーにん

Author:せーにん
皆様のおかげで
この度16周年を突破しました。
これからもよろしくお願いします。

[Twitterやってます]
https://twitter.com/seininTK

最近の記事
最近のコメント
開閉式カテゴリ一覧
最近のトラックバック
月別アーカイブ
FC2カウンター
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
リンク
twitter
RSSフィード
ブログパーツ