fc2ブログ

映画「青春ブタ野郎はランドセルガールの夢を見ない」 感想 #青ブタ

buta 2023-12-02 185923

僕たちの不可思議な思春期。
ここに完結!


以下、ネタバレありの感想です。



■所感
buta 2023-12-03 184309

ヒロインではなく主人公である梓川咲太の問題を解消するお話で、
おでかけシスター編と同じでかなり「家族愛」を描いた内容でした。
ゆめみる少女で咲太の問題は解消されたと思いきや
そもそも根本的な「家庭の問題」って部分は
結局解消されずじまいでしたから。
そこに対してちゃんと回答を出すまでがこの映画でした。

思春期症候群がガッツリ話に組み込まれていましたが、
結局のところ「母親のことを受け入れるまで」の物語だったと思います。
タイトルになっている「ランドセルガール=小さい麻衣さん」
は単なる舞台装置で問題の根本ではなかったですね。


■梓川咲太
buta 2023-12-03 184349

主人公にして今回のエピソードのメインだったんですけど、
よくよく考えると咲太の境遇ってかなり悲惨なんですよね。

・妹が学校でいじめにあって記憶を失い幼児退行する
・そのことで母親が精神を壊され入院する
・高校生の身で両親と離れて暮らすことになる
・幼児退行した妹の世話をしながら家事と学業とバイトをしなければならなかった


普段のブタ野郎的な言動でバランス取ってないと
かなりお労しい主人公になっていたんだなって感じます。
だから今回「僕だってつらかったんだ…」って感じで
咲太の本音がぶちまけられた内容になって逆に良かったと思いました。
正直あの状況で母親のことを見ようとしなかったのは
いろんなことが起きすぎてキャパシティを超えたからだと思うので、
彼を責められないですね。眼が死んでたのも納得です。

そんな余裕のない状況でも誰かに優しくでき、
行動に移せる彼は凄い男だと思う。
ここまでヒロインたちを救ってきたのは間違いなく彼なわけですから。
今回も一度は居心地のいい世界に逃げ込んだとはいえ
ちゃんと自らの意思と想いで元の世界に戻ることを
選んだわけですから、本当に強い男だと思います。

そもそも妹の件が円満解決した世界線でも
ちゃんとヒロイン救済をやってることが確定したので、
本質的にそういう善なる存在なんだろうね。


■流石メインヒロインは格が違った
buta 2023-12-03 184550

これまで関わってきたヒロインも友人も家族も
みんな咲太を忘れる中、
ただ一人彼の存在を認知した麻衣さんは
流石メインヒロインだと思いました。
思えば今回の話って割と「バニーガール先輩」の話と似ているんですよね。
家族との不和、存在を忘れられる。
愛する人の存在で存在を取り戻す展開。等

かつて咲太に救われた麻衣が今度は
咲太を救う展開にしたのも、彼女の話から始まった
青春ブタ野郎シリーズの締めくくりとして相応しい内容に
なったんじゃないかなって思いました。
助けたヒロインが今度は主人公を助けてくれる展開良いよね…



まとめ:

青ブタ高校生編の完結編にして
「梓川家」の問題に決着をつけるお話。

いろいろあったけど高校生編は
バラバラになった家族がまた一つになるまでの
物語だったんだと思います。

buta 2023-12-03 184527

そんな感じで実質完結編みたいな内容でしたけど、
まだ解消されてない謎が結構あって、
「次への繋ぎ」のようにも感じた部分も結構ありました。
特に謎の動画配信者と中学の同級生、
「もう一人の咲太の残したメッセージ」がかなり気になりました。
そこらへんの回答は次の大学生編で描いていくことになるんでしょうね。

以上、青春ブタ野郎はランドセルガールの夢をみないの感想でした。

【関連記事】

青春ブタ野郎はゆめみる少女の夢を見ない 感想

青春ブタ野郎はおでかけシスターの夢を見ない 感想

noeruFC2.jpg

しかし、テレビ版から続いて映画3本までずっと同じ曲のエンディングなのはかなり珍しい気がします。
関連記事
スポンサーサイト



コメント
コメントの投稿
【Font & Icon】
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

せーにん

Author:せーにん
皆様のおかげで
この度16周年を突破しました。
これからもよろしくお願いします。

[Twitterやってます]
https://twitter.com/seininTK

最近の記事
最近のコメント
開閉式カテゴリ一覧
最近のトラックバック
月別アーカイブ
FC2カウンター
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
リンク
twitter
RSSフィード
ブログパーツ