fc2ブログ

最近のヘブバンについての感想⑬ #ヘブバン

heven 2023-12-29 110415

イベント「私立セラフィム学園 ~蒼井、アイドルになります!~」感想

以下、ネタバレありの感想です。




■とある異世界の物語
heven 2023-12-29 132236

蒼井がアイドルになる。
という本編と一切関わりのない外伝で
最初から最後までトンチキたっぷりなイベントでした。
夢オチか幻想世界オチを予想してたけど…そんなことはなかったぜ!

学校のアイドルから始まり、テトリスとの鎮圧、商店街の救済、
国家転覆の阻止、そして最後は宇宙規模の戦いに巻き込まれる。
…マジで頭おかしい展開の目白押しだったけど
すっげーカオスな1クールのアニメを濃縮したみたいな
内容で終始笑ってました。
「クリームソーダビーム」という単度を死ぬほど聞いたと思うし、
その単語出てくるだけでシリアス感全くなくなるからね。

heven 2023-12-29 132956

そんなトンチキを極めたイベントでしたけど、
最後には泣けました。
この幸せな世界で友達に囲まれて生きる彼女の可能性も
あったんだと…それを知れただけでも良かった。
蒼井えりかというキャラクターは本当に不思議ですよね…
2章で退場したにも関わらずずっと残り続ける。


■姉さん…よく言ったにゃ
heven 2023-12-29 170432

いちご姉さんは新衣装もらえないことがなんかネタにされてたけど、
2023年最後に一番いい役割を与えられた気がします。
気弱な主人公のことを認めて大好きになる不良だけど根が純情な親友キャラ良いよね…
しかし初の別衣装が「アイドル衣装」というのは予想外でした。

heven 2023-12-29 132016

序盤の不良やってるいちごは、
久しぶりに初期の尖ってた頃のいちご感あったんだけど
それでもちょくちょく本来の優しさが垣間見れていたのが分かるのは
彼女の性根を知ってしまったからなんでしょうね。って思います。



ちなみに今回のイベント、
戦闘ではなくリズムゲームで戦うという展開でしたけど
正直自分はつくづくリズムゲームが苦手なんだなと実感しましたね…
たぶん一番ゲームオーバーになったイベントだったと思います。
レベルやスキルでごり押しできないあたり、
ある意味メインストーリーより難易度高かった。
(後からオートモードで進められることをに気づきました)


おまけ:2023年のヘブバンについて
heven20221231.jpg

1周年で初のコラボでAngel Beats!コラボがあったり
春にメインストーリー4章後半が実装されたのが
一番大きな更新部分でした。

AB20230211.jpg

前者は原作者が関わってるからこそお出しできる
Angel Beats!でやりのこしたイベントの掘り下げ
実質スピンオフであり後日談でした。

heven20230513.jpg

後者は待たせたかいもあって凄いクオリティでしたね。
めぐみんのドーム生活だけでも新作のゲームを
1本作れるぐらいの内容だったと思います。


また当ブログにおいても1周年あたりから
月1のイベントの感想を書くようになったから
1年目よりもこの作品のことを好きになれたと思いますね。

heven20230506.jpg

一番印象に残ったイベントは…
ビャッコがメインの「気高く儚い者たち」ですね。
割と重くても救いは必ずあるヘブバンにおいて
唯一救いのない内容になっていたのが
印象に残った理由ですね。

nishinafc2.jpg

今月はなんと3回もヘブバンの感想上げてるのだ。
関連記事
スポンサーサイト



コメント
コメントの投稿
【Font & Icon】
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

せーにん

Author:せーにん
皆様のおかげで
この度17周年を突破しました。
これからもよろしくお願いします。

努力目標:毎日更新

[Xもやってます]
https://twitter.com/seininTK

最近の記事
最近のコメント
開閉式カテゴリ一覧
最近のトラックバック
月別アーカイブ
FC2カウンター
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
リンク
twitter
RSSフィード
ブログパーツ