fc2ブログ

『D.C.5 Future Link』 プレイ感想 #DC5FL

dc5 2024-02-10 163957

つなぐ未来。つなぐ物語。

以下、ネタバレありの感想です。

dc5 2024-01-23 232428



■全体的な所感

ヒロインとのイチャイチャをやりつつ、
タイトル通り「未来に繋げる」ための内容でした。
いろいろと前作で疑問に思ってた部分を
ちゃんと全部説明してくれたあたりは
すごく5の補完作品してたと思いましたね。

ファンディスクということでかなり明るい内容で
重い使命から解放された本編終了後の
平和を楽しむ内容でもありました。
あとはサブキャラの使い方は5本編よりも
上手かったなって思います。


以下、各ルートの感想(攻略順)

■あいかルート
dc5 2024-01-27 235438

ひたすらあいかを褒めちぎる内容でした。
前作でも感じてたけど自己肯定感が低いだけの
努力の鬼ですからねあの子…
ミスコンをやるあたりは白河家の因縁みたいなものを感じました。
まぁ…とにかくあいかが可愛かったです。
5の可愛さNo1は不動のあいかです。

白河家のキャラに「心の中を見ることが…」って言わせるのは
シリーズファンからしたらニヤリけど、
同時にその能力を得た二人の苦悩を知ってるから
「やめろ…やめておけ」ってなります。

1作目:完全なる読心能力。頭痛持ちのデメリット発生
2作目:サイコメトリー能力。そのせいでスキンシップ多くて女子からの最悪に
4作目:運命操作能力。人の運命に干渉すると同時に自分の可能性を消費する。
5作目:人の感情を色彩としてとらえる能力。

こうしてみるとずっと魔法使いではないけどその副産物たる能力に
悩まされてきた一族なんですよね白河家。
だから、あいかは白河家では珍しいくらい能力に振り回されなかった
ヒロインだったなって思います。
(Ⅲのみこっちゃんは…あれは無能力者だし例外)


■灯莉ルート
dc5 2024-01-28 140500

本作唯一の追加ヒロインとなりましたが
あいかルートからの分岐ではなく
完全新規のルートだったのは脳に優しい内容でした。
(Ⅱあたりの雰囲気だったらあいかルートから分岐したんだろうなぁ)

他のヒロインのルートが本編の後日談なのに対して
灯莉ルートだけはちゃんと一から恋愛して好きになる過程が描かれるので、
ファンディスクというより本編って感じでした。
特に終盤は他と比べてシリアス展開多めでした。
その分、序盤は三バカの出番が多くにぎやかな内容でしたが。

終盤で天才ちゃんとあいかから
畳み込むかのように傲慢って言われてましたが、
何でもできるが故に一人で抱え込む彼女の
問題点に対するアンサーで、
D.C.5全体のテーマがそれなんだと思いますね。
マジで5は自分で抱え込むヒロインが多かったですから
「もっと他を頼れ」って言いたくなりましたからね。

能力者故の苦悩に悩まされる白河家は
どっちかっていうと灯莉の方でしたね。
しかし、灯莉が追われる側のポジションで
あいかが追う側のポジションとなったため
「4に出てくるあの子らの先祖」は
この子たちなんだろうなっていう確信が持てました。


■可子ルート
dc5 2024-02-02 232336

一番恋人としての関係として
安定してたと感じたのは実は可子なんですよね。
恋も学校生活も魔法使いといても
順調すぎて怖いくらいでしたし、
可子のいろんな可能性が見れるお話でした。
後にプレイした姉のルートにおいても
本当に安定感ある存在でしたので、
あの家で一番メンタル安定してるの可子だと思うんですよ。

しかし、姉が凄すぎて薄れがちになってるけど
可子の魔道具作りの才能の方も実は凄い
思うんですよ。姉との合作とはいえ
世界をまたいで通信するアンクル作ったり、
人間とほぼ忖度ないレベルのホムンクルスみたいなのを作ったり、
発明関係に関して言えば本作でも最強の魔法使いでした。

そういえば今更ながら出国大社の元ネタが
出雲大社だということに気づきました。
神在月って言ってましたし、あそこ島根だったのか…


■せつなルート
dc5 2024-02-04 130904

前作ではあんまりなかった雪姉の
サービスシーンが多かった印象です。
なんか序盤からめっちゃエロいよこのお姉さん!!
ただ内容としては
「生き残ってしまった彼女がどう生きるのか?」
ということを悩むという結構真剣な話でした。
実際本編での彼女のルートは
「生き急いでる」というくらい
全力全開でしたから、ファンディスクでは
燃え尽き症候群となった彼女が
生きる指針を見つけていくということが描かれました。

地味に気になっていた寿命問題も解決しましたが、
あの島の発展に人生を捧げるみたいですので
彼女が頑張った結果が4の発展に繋がってるんだなって思います。
なので、せつなルート以外のルートでも
同じように寿命問題解決したんじゃないかな?って思いますね。
島の外には出れなくなったけど、
義之ちゃんみたいに便利な魔道具使えば
出れるみたいにならないかな?
ちょうど近所に魔道具作りの専門家居ますし。

最後に結婚まで描かれたのはせつなだけですし
寿命削ってまで苦労した分、一番恋愛としては
ゴールインを迎えることができたヒロインだったと思います。
しかし、本作は相方の芙美乃さんが
ものすごく面白いことになってました。
ミスコンでの残念な女っぷりが凄かった。


■愛乃亜
dc5 2024-02-06 223201

天才ちゃんがキャラ崩壊するレベルで
デレっデレになってたお話。

内心デレデレなのにそれを見せたくないから
ツンツンしまくる天才に振り回された
創眞と可子には同情するよ…本当に。

素直な愛乃亜は可愛いな。
素直じゃないのも可愛い。
つまり、全方位可愛い。
最強じゃねぇか…

話の内容としてはこれまで野暮用に
全力投球だった愛乃亜が普通の学生としての
青春を取り戻すという内容で、
クラスメイトと夜どうし恋バナするという
シーンで締めくくったのは彼女の手に入れた
物を示していて良かったと思います。
そもそも人を寄せ付けないキャラに見せかけて
その実は面倒見の鬼ですからね。
前作もどのルートでも最終的に頼りになるのは
この天才ちゃんでしたから。
個人的にホウレン草を克服する話とか面白かったです。

dc5 2024-02-06 234541

地味に気になった点としては
愛乃亜の見て来たパスの中に
ゆゆルートや芙美乃ルートも存在してたということです。
…や、あるんならルート実装してほしい。
むろん杉並ルートも!




■瑞花ルート
dc5 2024-02-10 163318

D.C.4に繋がることは確定してるので
まぁそういうことしてるんだなって思いましたが…
こいつら交尾したんだ!!
実際今作のヒロインで一番肉食系だったの
瑞花だったと思うんですよね…
後継者作らないといけないから仕方ないけど
それを置いておいても愛がめちゃくちゃ重い女でした。
相変わらず自分のルート以外では
出番が皆無な悲しきメインヒロインですが
その分自分のルートだと他を圧倒する
ヒロイン力見せるよねこの子…

5本編ではあんまり触れられなかった
サクラの国における瑞花(鷺澤由岐子)について
掘り下げられた内容にもなっていて
初音島の鷺澤家との繋がりの部分も補完されました。
今回出て来た朱鷺子と源蔵も1に登場した
美咲のご先祖様なんでしょうね…

dc5 2024-02-10 185349

しかし、本当にシリーズ屈指の
過酷な運命を背負わされてますね瑞花…
ただ好きな人と一緒にいたい。
母親として普通に子供と接したい。

っていう気持ちすら押し殺さないと
ダメだったのは本当に辛いですし、
創眞が居なくなった後そのことを
ぶちまけるあたりは「言えたじゃねぇか…」ってなりました。
世界を救うための人柱としての役割を
娘に強要する点も本当は嫌だったんでしょうね。
だからこそ自由になってやることは
「その問題を解決して娘を解放すること」
というのは納得いきました。

dc5 2024-02-10 194500

とりあえず…有里咲が可愛いかった。
彼女との修行生活もちゃんと描かれるので
徐々にオタク趣味になっていく彼女の
過程もちゃんと描かれます。


■未来への卒業式
dc5 2024-02-10 203004

5本編だと特に目立った活躍がなかった
ショタ先生についての掘り下げ。
…え、こんな重要なキャラだったの?
という衝撃と共に、
本作で一番感動したのがこの話でした。

作られた命として使命を全うした彼だけど
与えられた運命だけじゃなくて
「子供たちの未来を守りたい」
という気持ちで動いてたあたりは凄く感動しました。


■それぞれの出会い

D.C.4.F.Dの後日談で、5の総決算。
そして「次」に繋げるための伏線張り
って感じの内容でした。
次回作ヒロインを出してくる
みたいなことはしてこなかったのは残念でしたが…

dc5 2024-02-10 195656

ラストでこの家が出て来て驚きましたね…
慣れ親しんだ我が家に帰ってきたみたいな
安心感と懐かしさを感じました。
「あの魔法」と「かったるい」だけで誰なのか判別できるのは
キャラ付けが完璧な主人公だったんだなと今更ながら思いますね…




まとめ:

というこで課題を片付けたと思ったら
新たな問題用紙が配られたって感じの
ファンディスクでした。
正直3部作の2作目なので
「俺たちの戦いはこれからだ!」
って感じで終わるなとは予想してましたが
本当にその通りでしたね。

dc5 2024-02-10 213218

とりあえず気になった点としては
・初音島の桜に感じる「黒無のようなもの」「単一ではない何か」
・元が話かけようとした「眠り姫」
・元が向かった「天音島」


ここにきてなんか再び恐ろしいものに見えて来た枯れない桜。
本当にあの桜は厄ネタが満載ですよね…
天音島は…もしかして次回作の舞台になるのか?
それともD.S.みたいな別作品の舞台となるのか?

これまでの傾向から考えると
しばらく移植がメインになっていきそうなので
首を長くして続編を待ちたいと思います。

以上、『D.C.5 Future Link』 の感想でした。

prknFC2.jpg

創眞くん、将来的に元になるって判明してるから勝手に脳内で杉田声に変換されるようになってしまった。
関連記事
スポンサーサイト



コメント
>>ショタ先生

本編でも一応鳥姿の出番もあったけど、私も全然気づいてませんでした。

いわれてみれば、声一緒だったし、人状態で羽のヘアピンあったり、今作の途中でも一度存在消えてることが示唆されたりしてましたが…。

同じような話でサークルについても消えている、もとい秤の桜と同じようなものというのも気づいてませんでした。

これも言われてみれば3のシェルと違って特に理由なく時代を先取りしすぎたものでした。



>>初音島の桜

個人的に「黒無のようなもの」「単一ではない何か」「眠り姫」は音姫と鬼の力を指しているかと思いました。

(時代齟齬についてはパス移動でクリア可能のようですし)

まぁ「黒無のようなもの」以外は3での仕掛けでも通りますが…。



>>天音島

自分はDSは未プレイですがキャラクターに天だったり、挿入歌に「天音」(あまおと)があったりとこの先DSがらみでつなげるかと思いました。

次回作の情報次第では先にDSのプレイを考えています。

(確か4の時にもDSでの技術が匂わされていた気がしますが、その時は結局プレイしなかった…)

2024/02/11(日) 15:27 | URL | Prime #-[ コメントの編集]
No title
このままD.C.6にいってしまうのか
それともD.C.4の新しいファンディスクとして完結編を描くのか気になりますね

個人的にはD.C.4F.D.の有里咲√をいつまで引っ張り続けんだってことで
ちょっとヤキモキしてますよw
有里咲と瑞花はいつになったら母子関係として再会できるのやら
一登と有里咲はこのままゴールインするのか
そしてその先はどんな結末を迎えるのか
妄想が膨らんで膨らんでしょうがないですw

あと眠り姫に関しては分かりませんが
過去作の主要キャラがまた登場していないのは?って考えると
枯れない桜が出てきたということで
もうD.C.Ⅰ~Ⅲでメインヒロインを務めたあの子しかいない・・・わけで

長分失礼しました
2024/02/11(日) 19:14 | URL | charuru #-[ コメントの編集]
Re: タイトルなし
>Prime さん
コメントどーも

> >>ショタ先生
> 本編でも一応鳥姿の出番もあったけど、私も全然気づいてませんでした。
> いわれてみれば、声一緒だったし、人状態で羽のヘアピンあったり、今作の途中でも一度存在消えてることが示唆されたりしてましたが…。

本当に5をプレイしてた時は全然気づかなかったですね。

> 同じような話でサークルについても消えている、もとい秤の桜と同じようなものというのも気づいてませんでした。
> これも言われてみれば3のシェルと違って特に理由なく時代を先取りしすぎたものでした。

時代設定的にあったらおかしいものなんですけど、
3という前例があるからあっさり受け入れちゃったんですよね。
シリーズファンだからこそ陥る罠


> >>初音島の桜
> 個人的に「黒無のようなもの」「単一ではない何か」「眠り姫」は音姫と鬼の力を指しているかと思いました。
> (時代齟齬についてはパス移動でクリア可能のようですし)
> まぁ「黒無のようなもの」以外は3での仕掛けでも通りますが…。

黒無=ロンドンの霧じゃないかなってちょっと予想しています。
眠り姫=音姫はあったら嬉しいな


> >>天音島
> 自分はDSは未プレイですがキャラクターに天だったり、挿入歌に「天音」(あまおと)があったりとこの先DSがらみでつなげるかと思いました。

4の人工精霊に関してもまだ明かされてませんし
D.S.との関連性も含めて何か関係ありそうなんですよね。

> 次回作の情報次第では先にDSのプレイを考えています。
> (確か4の時にもDSでの技術が匂わされていた気がしますが、その時は結局プレイしなかった…)

自分もプレイしたのかなり前なので、思い出すために引っ張りだそうかなと思います。
2024/02/11(日) 21:54 | URL | せーにん #-[ コメントの編集]
Re: No title
>charuruさん
コメントどーも

> このままD.C.6にいってしまうのか
> それともD.C.4の新しいファンディスクとして完結編を描くのか気になりますね

4と5は明らかにリンクさせるために作ってる感あったので
2と3の時みたいに二作品を繋げる作品が出てほしいですね。

> 個人的にはD.C.4F.D.の有里咲√をいつまで引っ張り続けんだってことで
> ちょっとヤキモキしてますよw
> 有里咲と瑞花はいつになったら母子関係として再会できるのやら
> 一登と有里咲はこのままゴールインするのか
> そしてその先はどんな結末を迎えるのか
> 妄想が膨らんで膨らんでしょうがないですw

それは自分も思いました、正直今回も純一に会った程度で
ほとんど進展ありませんでしたからね。
爺との追いかけっこはまだまだ続く

> あと眠り姫に関しては分かりませんが
> 過去作の主要キャラがまた登場していないのは?って考えると
> 枯れない桜が出てきたということで
> もうD.C.Ⅰ~Ⅲでメインヒロインを務めたあの子しかいない・・・わけで

そういえば一時期さくらが枯れない桜に
取り込まれてた時期があったので
そこを補完する形になるかもしれませんね。

2024/02/11(日) 21:58 | URL | せーにん #-[ コメントの編集]
コメントの投稿
【Font & Icon】
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

せーにん

Author:せーにん
皆様のおかげで
この度17周年を突破しました。
これからもよろしくお願いします。

努力目標:毎日更新

[Xもやってます]
https://twitter.com/seininTK

最近の記事
最近のコメント
開閉式カテゴリ一覧
最近のトラックバック
月別アーカイブ
FC2カウンター
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
リンク
twitter
RSSフィード
ブログパーツ