fc2ブログ

#ヘブバン メインストーリー第五章前半 感想

heven 2024-02-25 145035

「魂の仕組みと幾億光年の旅」

以下、ネタバレありの感想です。

heven 2024-02-25 192952


■所感

前半は31Bの物語でいちごとひぐみんの話で、
後半は31Aの物語で月歌とユッキーの話って感じでした。
終盤のアレには度肝を抜かれたけど、2章や3章の経験があるから
誰も犠牲にしないために31世代が全員力合わせる展開が熱かったです。

難易度的には雑魚戦が本当に地獄だった4章後半とは違い
かなり道中の難易度は低かったと思います。
(これは自分が強くなったからなのも理由かもしれませんが)
ただ、それまでが割と楽に進めてたから
最後のボスだけやたら強かった印象あります。
こちらが思考中に攻撃してくるのやめてください!
あと最終形態の3回連続攻撃でDP全開状態から
落とされた時は心を折られました。
結局倒すのに数時間かかりました。
ありがとうユイナ先輩!


■ひぐみん
heven 2024-02-24 122810

前半のメインヒロイン。
なんだかんだで今回で一番変化したのはこの子ですね。
最初から自分がヒトナービィであることを知っていたがため
仲間との関係も他者との関係も冷め切っていた彼女が、
死にそうな目にあって初めて「死にたくない」と願い。
自らの意思で仲間と歩み寄ろうとする姿が描かれました。

その後のいちごとのやり取りもかなり面白かったですし、
終盤において「ユッキーを立ち直らせる」という
重要な役目を担っていました。
いちごと一緒にデフレクタでガードするの良かった


■いちご
heven 2024-02-24 123906

前半の主人公ポジション。
姉さんが良い奴なのはこれまでのメインや
イベントの内容で分かり切ってたんですけど、
今回は特に良い奴ポイントが高すぎて
そりゃひぐみんも心変わりするよ。
元々そういう優しい性格だったんだと思うけど、
蒼井という大切な存在を失ったからこそ
彼女は成長できたんだと思います。

彼女が部隊長になったのは納得で、
実際31Bの中では一番隊長向きな性格と
性能をしていたと思います。
ひぐみんはブレインで補佐役の方が合ってますからね。
正直31Bの下りはサブイベントでやっても
良いなと思ったけど、「部隊の新たな隊長任命」っていう
重要なイベントだったのでメインストーリーで
やったんだと思います。


■月歌
heven 2024-02-23 220354

後半のヒロインポジション。
セラフが片方無くなるわ、食べられちゃうわで
割と戦闘面ではあんまりいいところ無かったですね。
過去の記憶をたどった結果メンタルデバフが
かかってたので仕方ないとは思いますが…

彼女の過去について大きく掘り下げられ、
ナービィ周りの事実についてもだいたい判明しました。
とりあえず今回判明した事実

heven 2024-02-24 224452

・ナービィの星はキャンサーに襲われて絶滅寸前だった
・「知性を捨てて生きる」か「新天地を求めて他の星に旅立つか」その二つを選ぶ
・月歌ナービィは後者を選んだ個体で、やがて地球にたどり着き、
茅森月歌(本人)を助けたことで茅森家の一員として受け入れられる
・茅森月歌(本人)が死亡、悲しむ母親のためにぽむぽむ(ナービィ)が月歌に変身する
・ぽむぽむが「地球は良いところだぞー」って信号を発信した結果、
 ナービィ星から他のナービィも来ることになった。
・ミュージシャンとして活動してた時の月歌は既にヒトナービィだった


普通に人類に協力的な種なのが分かって安心しました。
ある意味人類はナービィを兵器として扱ってるんですけど、
少なくとも最初の1匹は純粋な善意と恩義で
人類の味方してたんですよね。

heven 2024-02-25 135324

4章後半と同じですが、やっぱり今回一番泣けたのは
母親の愛のシーンなんですよね…
たとえ娘の偽物だと分かっていても
本物の娘のように扱ってたあたり、
「ぽむぽむ」に対する愛情も本物だったんだと思います。
自分の家族を助けてくれた存在で
ずっと一緒に暮らしてたわけですから
普通に家族として見てたんでしょうね。

heven 2023-08-06 140410

「過去を変えることは出来ないが
過去を変えようともがいた過程で少し前に進む」

という内容は去年の夏イベントと似ているので
意図的だったと思います。
やっぱりヘブバンにおいて過去改変だけは
絶対やらないんだろうなという
意思みたいなものを感じました。


■ユッキー
heven 2024-02-24 211608

後半の主人公。
マジでこの子がここまで感情爆発して行動する
キャラになるとは思ってもいなかったので、
今までのユッキーのイメージをガラっと変える
内容だったと思います。
本当にもうどうしようもないレベルで
月歌のことが大好きなんだってわかる。

今回語られたハッカーだった時の過去を見る感じですと
本質的には善側の人間で、
他者とのつながりを大切にするタイプだから
普段のクールキャラは自分の本音を隠すための
仮面だったんだって気づかされます。

普段ストッパー兼ブレイン役のユッキーが暴走してたから、
つかさっちとカレンちゃんが冷静になってたのは
凄く良かったですね。
ああいうときに冷静な判断ができるキャラがいるのは凄く助かる。
つかさっちとか終盤常に覚醒状態だったのですごく頼りになった。
あと、4章で成長イベントをこなしたためなのか
めぐみんの安定感が凄かったですね。



■次回は…

5章中編はかれりんとカレンちゃんがメインの話になりそうですが、
31Aに関しては全員メインストーリーで
掘り下げをやっていく感じになるんでしょうね。

結局今回月歌のセラフの問題は解決してなかったと思うので
そこらへんもちゃんと解決してほしいですね。
なんせメインストーリーで主人公が使いにくいという
状況が続いていくわけですから。


余談:
heven 2024-02-23 145202
heven 2024-02-23 154112

花嫁マリーとメイドひさめっちをお迎えできました。
すり抜けで過去ほしかったキャラが引けた時の嬉しさよ…

nishinafc2.jpg

クリアまで3連休のほとんどを費やしたんですけど、
たしかなまんぞくでした。
関連記事
スポンサーサイト



コメント
コメントの投稿
【Font & Icon】
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

せーにん

Author:せーにん
皆様のおかげで
この度17周年を突破しました。
これからもよろしくお願いします。

努力目標:毎日更新

[Xもやってます]
https://twitter.com/seininTK

最近の記事
最近のコメント
開閉式カテゴリ一覧
最近のトラックバック
月別アーカイブ
FC2カウンター
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
リンク
twitter
RSSフィード
ブログパーツ