fc2ブログ

SHAMAN KING FLOWERS 第8話 感想 #SHAMANKING

SHAMAN 2024-02-28 225940

「フラワー・オブ・なんちゃら」

FLOWERS 2024-01-10 001704

■フラワーオブメイズ
SHAMAN 2024-02-28 225910

ハオが歴代のシャーマンキングから
ダメ出しされてしまったために
勃発した神々の代理戦争。

なんでハオはダメ出しされたの?
って件に関しては、シャーマンキング本編の
彼の行動を見てればだいたいわかります。

hao20220224.jpg

・転生してシャーマンファイトに参加
・転生の際、五大精霊の一つを持ち逃げ
・五大精霊に人間の魂を食わせて穢す
・その他多くの犯罪、殺害のオンパレード


普通に「こんなやつ神にしてもロクなことにならんだろ」
って思われてもおかしくないですね。


■ガッコに似てるアイツ
horohoro 2024-02-28 230037

いったい何ホロなんだ…


■道 黽
men 2024-02-28 230208

前作の最大戦力の一人(アイアンメイデン・ジャンヌ)
前作ライバル(道蓮)の間に生まれた子という
ものすごいサラブレッド設定の暴力によって刺客を瞬殺した7歳児。
まぁ親に対する憎しみを子に向けるようなクズ共だし…多少はね。

men 2024-02-28 230120

持ち霊は「法神シャマシュ」と「馬孫」という
両親の持ち霊をそのまま引き継いで使っています。
ちなみに蓮は葉と同じく五大精霊の
スピリット・オブ・サンダーを持ち霊にしてて
外伝で使用するシーンもありました。

葉が息子を放置してるのに対して蓮は過保護な親になったのは、
親としての在り方が見事に対比になったなって思いますね。
蓮とメイデンちゃんが結婚した時の様子は
「レッドクリムゾン」で描かれました。
あの蓮がちゃんと恋愛結婚してて
しかも子煩悩な愛妻家になるとか、人は変わるものですね。

prknFC2.jpg

ようやく説明してくれた回
関連記事
スポンサーサイト



コメント
No title
シャーマンキング後、蘇生不可レベルだったペヨーテとターバイン、
スピリット・オブ・ファイアに魂食われたX-LAWSのメンバーが生き返った事で忘れがちですけど
シャーマンファイトの参加者で死亡したシャーマンが全員生き返ったわけじゃないんですね。
ハオのシャーマンキング覚醒後の皆殺しで死亡した人間、
ハオ一派のメンバー、X-LAWSのメンバーを初めとするスピリット・オブ・ファイア内にいた魂達、
ルドゼブはフラワーズやスピンオフで生き返ってるのはわかりますけど
ハオが直接関与してないメイデンにやられたナイルズとかは復活してないのがわかります。
その辺はハオなりにシャーマンファイトに参加した自己責任とかケジメと判断な気がします。
そもそも生き返っていたら、結果的に生き返れた以上、彼らも復讐なんて考えないと思います。

確かにガッコと何ホロなんだ?は似ていると思いますけど、
ガッコの場合は何ホロなんだ?と違い、伊吹ガッコが「ほぼ本名寄り」って事なんですよね。
外国人で名前の最後にコが付くのはマルコの例もあるのでともかく
日本人でそのあだ名にしろ本名にしろ「ガッコ」って名前自体、割と伏線と言えます。
2024/02/29(木) 00:42 | URL | 花月(かづき) #oC.tR5fw[ コメントの編集]
>親に対する憎しみを子に向ける
親に対する憎しみにしても「そもそもシャーマンファイトって元から死ぬ可能性が充分ある大会だろ」「しかもXLOWSは何回か降伏迫ったのに無視して、どっちかが死ぬしかない状況にしたのは自分達」という自業自得だと思うんですけどね。
やったらやり返されるの1つにされるけど、そもそもあの場合やらなければやられてた正当防衛が成り立つので、じゃあどうすりゃ良かったんだと。
せめて死の可能性大のシャーマンファイトじゃないか、途中で降伏するなりしてるなら分かるんですけどね。

正直あそこら辺は原作の時でも理不尽に感じてたり。
ルドセブの方は感情抑えたら殺さないで済むけど、あっちは殺さなかったら殺されてただろと。気絶って手はあるけど。
2024/02/29(木) 05:29 | URL | NoName #-[ コメントの編集]
No title
>ハオが歴代のシャーマンキングから
ダメ出しされてしまったために
勃発した神々の代理戦争。

ヤービス以外の歴代のシャーマンキング達参加してなくない?

・転生してシャーマンファイトに参加
・転生の際、五大精霊の一つを持ち逃げ
・五大精霊に人間の魂を食わせて穢す
・その他多くの犯罪、〇〇のオンパレード

普通に「こんなやつ神にしてもロクなことにならんだろ」
って思われてもおかしくないですね。

だから葉達がハオをまっともなする為に説得してきたのにな

>ガッコに似てるアイツいったい何ホロなんだ…
何ホロ「俺は女じゃねえぞ!!」

■道 黽
七歳で人を消すなんて・・・やべえ


葉が息子を放置してるのに対して蓮は過保護な親になったのは、
親としての在り方が見事に対比になったなって思いますね。
蓮とメイデンちゃんが結婚した時の様子は
「レッドクリムゾン」で描かれました。
あの蓮がちゃんと恋愛結婚してて
しかも子煩悩な愛妻家になるとか、人は変わるものですね。

葉はちゃんと花に説明してない時点だめだな・・・
2024/02/29(木) 23:27 | URL | りょう #-[ コメントの編集]
Re: No title
>花月(かづき) さん
コメントどーも

> シャーマンキング後、蘇生不可レベルだったペヨーテとターバイン、
> スピリット・オブ・ファイアに魂食われたX-LAWSのメンバーが生き返った事で忘れがちですけど
> シャーマンファイトの参加者で死亡したシャーマンが全員生き返ったわけじゃないんですね。

まぁあえて蘇生を拒否った人もいますしね。
最終決戦の時点で生きてたひたたちの大半が復活したってことです。

> 確かにガッコと何ホロなんだ?は似ていると思いますけど、
> ガッコの場合は何ホロなんだ?と違い、伊吹ガッコが「ほぼ本名寄り」って事なんですよね。
> 外国人で名前の最後にコが付くのはマルコの例もあるのでともかく
> 日本人でそのあだ名にしろ本名にしろ「ガッコ」って名前自体、割と伏線と言えます。

ホロホロはいろいろあってホロホロ名乗っていましたからね…
2024/03/02(土) 15:19 | URL | せーにん #-[ コメントの編集]
Re: タイトルなし
> >親に対する憎しみを子に向ける
> 親に対する憎しみにしても「そもそもシャーマンファイトって元から死ぬ可能性が充分ある大会だろ」「しかもXLOWSは何回か降伏迫ったのに無視して、どっちかが死ぬしかない状況にしたのは自分達」という自業自得だと思うんですけどね。

理屈では理解は出来ていても感情じゃ納得できてなかったんでしょうね。
今回の件がなかったら復讐の乗り切らなかったんだと思うので、
復讐心に付け込まれた感はあります。

> 正直あそこら辺は原作の時でも理不尽に感じてたり。
> ルドセブの方は感情抑えたら殺さないで済むけど、あっちは殺さなかったら殺されてただろと。気絶って手はあるけど。

シャーマンキングは割とそういう復讐の連鎖みたいなところはきっちり描く作品だお供居ます
2024/03/02(土) 15:21 | URL | せーにん #-[ コメントの編集]
Re: No title
>りょう さん
コメントどーも

> だから葉達がハオをまっともなする為に説得してきたのにな

最終的に多少まともになったところで
それまでの所業が許されるわけではないという例


> 七歳で人を消すなんて・・・やべえ

スピリットオブファイア使って放火しまくってた赤子のハオ

> 葉はちゃんと花に説明してない時点だめだな・・・

勝手に思っているだけの想いなど子供には伝わらない。
2024/03/02(土) 15:25 | URL | せーにん #-[ コメントの編集]
No title
>スピリットオブファイア使って放火しまくってた赤子のハオ
赤子のハオは麻倉葉王の生まれ変わりようなもんだし・・・
しかも本人だし
2024/03/03(日) 12:37 | URL | りょう #-[ コメントの編集]
コメントの投稿
【Font & Icon】
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

せーにん

Author:せーにん
皆様のおかげで
この度17周年を突破しました。
これからもよろしくお願いします。

努力目標:毎日更新

[Xもやってます]
https://twitter.com/seininTK

最近の記事
最近のコメント
開閉式カテゴリ一覧
最近のトラックバック
月別アーカイブ
FC2カウンター
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
リンク
twitter
RSSフィード
ブログパーツ