fc2ブログ

24冬アニメ簡易感想その8



【2024年4月10日ONAIR】TVアニメ『この素晴らしい世界に祝福を!3』第2弾PV

airisu 2024-03-02 162418

アイリス様が可愛いすぎる…
このすばでこんな正統派美少女キャラ出してよいのですか?
(まぁパーティーキャラがアレなだけで他はまともなこと多いし)

以下、簡易感想
■異修羅 第9話
■アンデッドアンラック 第21話
■ダークギャザリング 最終回まで



■異修羅 第9話
isyura 2024-03-02 161710

「星馳せアルス」「夕暉の翼レグネジィ」
ワイバーン対決が描かれた回。
個としての性能はやっぱりアルスの方が上なんですけど
それを策略と連携を使って対処するレグネジィの戦いも見事でした。
結果としてはアルスの勝利で終わりましたが、
やっぱり「しゃべり過ぎ」がレグネジィの敗因だったと思います。

獲物を前に舌なめずりは三流のすることと言いますが、
たぶんアルスに自分の群れに戻ってきてほしかった
っていう感情もあったんじゃないだろうか?
だから再三喋りかけていたんじゃないかと。
ただ唯一警戒していなかった火がレグネジィの敗因になるあたりも
「想定外のイレギュラーに弱い」という策略家キャラぽかったですね。


■アンデッドアンラック 第21話
undead 2024-03-02 162028

君は知るだろう…アンディの過去を。
最初から不死の否定者だったけど、不死に気づく最初の出来事にたまたま
潜り込んだって感じなんでしょうね。
あれ風子がいない本来の過去でもアンディ以外の仲間は死亡だったんでしょうね。

いわゆる記憶に潜り込むタイプの過去回想だけど
後にアンディと風子が出会う1話のシーンに
繋がるので、実際過去に飛んでいるようなものですよね。


■ダークギャザリング 最終回まで
dark 2024-03-03 224530

このたび最終回まで視聴完了しました。
各地で捕まえた霊を手持ちに加えて戦っていく流れは
真っ当にホラーバトル作品してて面白かったですね。
闇のポケモンバトルって言われてた理由はここら辺なんでしょうね。

dark 2024-03-03 225005

特に「卒業生」は能力も派手で、卍解や領域展開みたな感じの
切り札っぽさがあってよかったです。
自分は「軍曹」が一番お気に入りです。
制御が利かず味方にも被害を与えてる辺りは「毒を持って毒を制す」
「バケモンにはバケモンをぶつけんだよ」って感じがしましたね。
純粋に好意で協力してくれたのはグレイくんと
H城の霊ぐらいじゃないかな?

ホラー描写に関しても話が進むにつれてかなりエグくなっていって
旧Fトンネル回とか赤子の霊の回とかはガチで怖かったですね。
話としては「そうだ京都へ行こう」って感じで
ボスを倒すための旅が始まるところで終わったのですが、
この流れも真っ当に少年漫画原作アニメの最終回らしくて良かったです。

prknFC2.jpg

CV:高尾奏音ちゃんの声で「兄…」と呼ばれる。
またこのすばとプリコネの共通点が生まれてる…
関連記事
スポンサーサイト



コメント
ダークギャザリング
持ち霊で良い関係なのは軍曹、グレイ、H城址、旧I水門の4体ですかね。
旧I水門はかなりパワーアップしました。

他にも旧Fトンネルというヤバいのが超パワーアップしたり、花魁もパワーアップしたりと別の意味でもやばくなってますけどね。
下手したら反逆が怖い。
2024/03/05(火) 15:00 | URL | NoName #-[ コメントの編集]
Re: タイトルなし
> ダークギャザリング
> 持ち霊で良い関係なのは軍曹、グレイ、H城址、旧I水門の4体ですかね。
> 旧I水門はかなりパワーアップしました。

グレイくんは初期からずっと支えてくれる最初にポケモン御三家みたいなポジションを感じる

> 他にも旧Fトンネルというヤバいのが超パワーアップしたり、花魁もパワーアップしたりと別の意味でもやばくなってますけどね。
> 下手したら反逆が怖い。

そういう仲間がどんどん強化されていくの
やっぱりポケモン的な要素強い作品だなって思います。
2024/03/09(土) 18:54 | URL | せーにん #-[ コメントの編集]
コメントの投稿
【Font & Icon】
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

せーにん

Author:せーにん
皆様のおかげで
この度17周年を突破しました。
これからもよろしくお願いします。

努力目標:毎日更新

[Xもやってます]
https://twitter.com/seininTK

最近の記事
最近のコメント
開閉式カテゴリ一覧
最近のトラックバック
月別アーカイブ
FC2カウンター
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
リンク
twitter
RSSフィード
ブログパーツ