FC2ブログ

せーにんの冒険記

プロフィール

せーにん

Author:せーにん
この度、13歳になりました。
人生という"冒険"はまだこれからも続く。

翼があるから飛べるんじゃない。
飛ぼうとするから翼があるんだ。

 

最近の記事

 

最近のコメント

 

最近のトラックバック

 

月別アーカイブ

 

カテゴリー

 

FC2カウンター

 

ブロとも申請フォーム

 

2007. 07. 08

天元突破グレンラガン 第15話「私は明日へ向かいます」

俺のドリルは全てを貫く!
能書きはどうでもいい
とにかくシモンのドリルを信じろ!

天元突破グレンラガン1 (完全生産限定版) 天元突破グレンラガン1 (完全生産限定版)
中島かずき、錦織敦史 他 (2007/07/25)
アニプレックス

この商品の詳細を見る
人類を淘汰する螺旋王との最終決戦!
長いアバン、そしてOP無しと来ましたから
マジで最終回チックでした。


・テッペリンVSダイグレン団
全てはシモンとニアを螺旋王の元へと送り届けるため
ダイグレン団とテッペリンのガンメンたちの
総力戦が始まる。ここで挿入歌とか反則だよ…
巨大ハンマーに突撃→内部で射撃→艦首射出
とかマジで漢の戦い方だよダイグレン…


・ヴィラルVSグレンラガン
螺旋王の元へとたどり着いたグレンラガンを
待ち受けていたのは「眠ることなく戦い続けれる体」
を手に入れたヴィラルだった。
おおライバル対決、これはガチだな!っと思ってたら
ヴィラルYOEEEEE!!
グレンラガンのインフレさにヴィラルが泣いた…


・ラゼンガン
螺旋王の専用ガンメン『ラゼンガン』グレンラガンと同じ
タイプのガンメンで、これは螺旋王がシモンと同じく
螺旋力と呼ばれる力を持ってることに関係があると思われる
ちょっと姿が初号機っぽいなと思いましたがその力は協力で
「私の螺旋力は53万です」
と言わんばかりにグレンラガンを追い詰める!
最大必殺技のギガドリルブレイクをも打ち破る


・お前が信じる俺を信じろ!
追い詰められたグレンラガン、その戦力差にロシウは
戦意を失うがここでシモンがロシウに渇を入れます
無理を通して道理を蹴っ飛ばすのが俺達グレン団なんだよ!
ロシウ、俺を信じろお前が信じる俺を信じろ!

俺達はまだ戦える!!
シモンが兄貴モード入ったぞ!!その一言でロシウ復活
敵の動きを封じ込めラガン単体による特攻攻撃に移る!


・螺旋王VSシモン
「お前が壁となって俺の前に立ちふさがるなら
いつだって風穴開けて突き破るそれが俺のドリルだ!」

全力 対 全力! ドリル対ドリル!
ラガン対ラゼンガ、最後は生身での殴り合いの末
コアドリルでの一撃によりシモンが勝利を収める
ロボットを捨てて生身での決着をするとは…


・第二部完
戦いは終わり、どうやって修復したのかわからない
グレンラガンに乗ってダイグレン団の元へと戻っていく
シモン(ド根性でHP完全回復?)
長いこと人類を苦しめていたテッペリンは崩落し
夜は開け新たなる朝を向かえる、いい最終回だった(マテ
まぁ今後の展開としてはやっぱ月から敵がやってくると予想、
螺旋王が最後に言ったことは人間が地上に増えすぎたら月から
人類を滅ぼしに使者がやって来るってことだろうな…
螺旋王が人間を地下に閉じ込めたのは月からの使者を
恐れていたからで、だから「私が人類を守ってる」
とか言ってたのか…っで結局獣人と人間の関係って
なんだったのでしょうか?そこは語り部となった
ヴィラルが語ってくれることでしょう。


というわけで二部終了、俺的に好みのキャラ「ニア」の登場
そして兄貴の意思を受け継いだ漢シモンの誕生と
たった数話だというのに凄く熱かった内容だと思う
そのためか兄貴のいた一部より二部のほうが好きだな俺は。
次回は「総集片」
ヴィラルさん一文字間違ってる!!


b_03.gif

関連記事
スポンサーサイト



COMMENT▼

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する
 

TRACKBACK▼

http://takaoadventure.blog98.fc2.com/tb.php/113-d3367e2f

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

天元突破グレンラガン 第15話「私は明日に向かいます」

今期視聴予定のアニメは前期から継続の作品も含めて10作品になるわけですが、木・金・土に視聴予定アニメが一つもないのはなぜ…。日曜日にアニメが集中しすぎだからもうちょっと分散させて欲しかった!今回のグ

天元突破グレンラガン #15「私は明日に向かいます」

30分でわかるシモン対ロージェノム!?なんと今までの常識を覆して1話で決着wではグレンラガン感想です。 天元突破グレンラガン1 (完全生産限定版)中島かずき、錦織敦史 他 (2007/07/25)アニプレックス この商品の詳細

天元突破グレンラガン 第16話 私は明日へ向かいます

真の敵は月だそうです;《SEO:ニア ヨーコ ヴィラル グレンラガン レビュー 感想 第15話》

(アニメ感想) 天元突破グレンラガン 第15話 「私は明日へ向かいます」

空色デイズ(グレンラガン盤)崩壊が始まったテッフヘリン。そして、それは姿を現した・・・。その正体は、都市そのものが巨大なガンメンてあった。シモン達の前に現れる無数のガンメン・・・今、最後の戦いが始まる・・・。

レビュー・評価:天元突破グレンラガン/第15話「私は明日へ向かいます」

品質評価 30 / 萌え評価 10 / 燃え評価 40 / ギャグ評価 14 / シリアス評価 24 / お色気評価 2 / 総合評価 21レビュー数 108 件 シモンたちの前で、崩壊を始めるテッペリン。その正体は都市そのものが巨大なガンメンだった! 大グレン団の面々が呆然とする中、引き寄せられる
 

 | ホーム | 

ブログ内検索

 

リンク

このブログをリンクに追加する
 

twitter

 

RSSフィード