FC2ブログ

せーにんの冒険記

プロフィール

せーにん

Author:せーにん
この度、13歳になりました。
人生という"冒険"はまだこれからも続く。

翼があるから飛べるんじゃない。
飛ぼうとするから翼があるんだ。

 

最近の記事

 

最近のコメント

 

最近のトラックバック

 

月別アーカイブ

 

カテゴリー

 

FC2カウンター

 

ブロとも申請フォーム

 

2009. 09. 14

シークレットゲーム-KILLER QUEEN-DEPTH EDITION-  Episode4感想

Episode4攻略完了
いい最終回だった…

シークレットゲーム-KILLER QUEEN-DEPTH EDITION- 初回限定版シークレットゲーム-KILLER QUEEN-DEPTH EDITION- 初回限定版
(2009/04/24)
Windows

商品詳細を見る


以下ネタバレ
Ep4は今まで出番のなかった優希のルートかと思ったら
実はさくみんのトゥルーシナリオだったというオチ
でもEp1で感じた役立たずっぷりもあまり見せませんでしたし
逆ギレゼロ距離ガンナーとして本領を発揮してくれたのは良かった
同人版であった咲実の見せ場はすべてこっちに回された感じかな?
まぁメインヒロインのくせに今まですぐに死んだりと
扱いが悪かったからこの配慮は納得いくが

そうなると優希の立場がなぁ…
そういえば彼女は今回の移植で一番設定が変えられたキャラだった
漆山のおっちゃんが死んだときは「ついに本性見せたか!」
って思いましたが、そんなことはなかったぜ。
それ自体がおそらくミスリードだったんだろうな

でもそれなら他のエピソードで優希があっさり死んだのも納得が行くし
Ep1で手塚が死んだのも優希に手を出したからって考えると自然ですね。
それでも病んでる優希も良かったんだから残念だと思いましたが
エンディング後のメッセージであるように優希は今幸せなんだからそれでいいと思った

話の内容は完結編にふさわしい内容だった。としか言いようがない
今までのエピソードでは明かされなかった舞台の裏側や
伏線を一気に回収するというルート
なにより今まで散々争ってきたプレイヤーが、
『組織』という大きな敵を相手に共闘するっていう展開は燃えましたね
特に最後に出てきた手塚と高山さんが美味しすぎる。
少年漫画好きとしては「あの強敵がまさかの味方に」っていう展開はGJですね

死者数も一番少ないし、なにより『ゲーム』の根底を
叩き潰せたって考えるとこれが正史になるんだろうな
(何気に咲実がヒロインだったし)
まぁ一部幸せになれなかった人もいましたが…
特に長沢に至ってはあまりにも哀れだった

今回のMVPはやっぱり文香さんですね。
Ep3でただものではないと思っていたがまさかここまでとは…
というか後半は「ずっと文香さんのターン!」みたいな感じで
獅子奮迅の活躍だった。

ラストは妙に感動した。まさに大団円ってかんじのハッピーエンドで
今まで殺伐とした建物の中のCGだけだったので
桜の樹の下で笑い合ってる彼らを見ただけで感慨深くなってきます
あとかりんがめっちゃ可愛かった。

クリア後の雑談回もなかなか面白かった。
てかさくみんは完全に不人気キャラとしてキャラ立ってるよww
あと渚さんのロリ演技が本当に可愛かったぜ
さて、各キャラクターの感想と総括についてはまとめ感想にて書こうと思うので
以上


関連記事
スポンサーサイト



COMMENT▼

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する
 

TRACKBACK▼

http://takaoadventure.blog98.fc2.com/tb.php/1385-6678402b

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 

 | ホーム | 

ブログ内検索

 

リンク

このブログをリンクに追加する
 

twitter

 

RSSフィード