FC2ブログ

せーにんの冒険記

プロフィール

せーにん

Author:せーにん
この度、13歳になりました。
人生という"冒険"はまだこれからも続く。

翼があるから飛べるんじゃない。
飛ぼうとするから翼があるんだ。

 

最近の記事

 

最近のコメント

 

最近のトラックバック

 

月別アーカイブ

 

カテゴリー

 

FC2カウンター

 

ブロとも申請フォーム

 

2007. 08. 02

ななついろ☆ドロップス 第5話「ときめき色の星空」

純情のトライアングル
夏だ!水着だ!温泉だ!

ななついろ★ドロップス ななついろ★ドロップス
Windows (2006/04/21)
ソフパル

この商品の詳細を見る
今週は魔法少女はお休みで
「修羅場!女と女と男の夏の恋愛トライアングル」
をお送りします。(スクイズじゃないぜ)
すももはツワブキが好きで
ツワブキもすもものことが好きなのに
お互い遠慮してじれったい二人
そこにノナが絡んできてややこしいことに


・食事
キャンプといえばやっぱ定番はカレー!
米を砥ぐ係りとなったツワブキとノナは
一緒に米を砥ぐことに、米の砥ぎ方をまったく知らない
ノナに砥ぎ方を教えるツワブキ、接近しすぎですよ。
そこをすももが目撃!
この番組らしかぬ修羅場でしたね。ただ…ショックなのは
わかるがジャガイモは残さず拾っておきなさい!


・お風呂
夜になってユキちゃん形態となったツワブキは
運よくすももに見つかってそのままお風呂に行くことに
そこで女体を見放題!ワッショイ!
淫獣スキルを最大限に発揮!
これでますます正体バレたら殺される…


・肝試し
2日目は新月のため人間形態でした。行われた
肝試しではノナとペアになることになりました。
意外とノナは怖がりで可愛かった。ノナルートも見てみたい
フローラたちに驚かされたノナはショックで腰が抜ける
すかさずツワブキはノナをおぶってあげることに
密着する胸とか腿とか…(´Д`;)ハァハァ
しかしまたしてもすももが目撃
何だ今回は?修羅場のバーゲンセールか?


・新月の夜に
ツワブキはノナのことが好きなんじゃないかと
勘違いしたすももはツワブキを避けてしまう
ショックを受けて眠れないツワブキは海岸で
一人いじけることに、そこにすももがやってきて
一時はいい雰囲気になるのだが星の話で泣き出して
しまうすもも、慰めようとするのだが前日に
すももが誰かを好きだと知ってるから
結局声は掛けられずにいました。なんかさ…
「すももが好きなのはお前だよ!」
って一言いってやりたいくらいのもどかしさ


まぶしい純情恋愛劇を続けてますねこの二人は…
スクイズを見た後だと病んだ心が癒される
でも来週で決着は付くみたいです
ちょっと早い気もしますが星のしずく関係に話を
持って行くためには早めのほうがいいのかも。


b_03.gif

関連記事
スポンサーサイト



COMMENT▼

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する
 

TRACKBACK▼

http://takaoadventure.blog98.fc2.com/tb.php/160-189c3c4f

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

ななついろ★ドロップス #5「ときめき色の星空」

恋に悩む乙女、恋に鈍い男。カップルってそう簡単になれるものではありません、数ある障害を乗り越えてこそ価値がある。真面目か!(とタカトシ風にw)ではななついろドロップス感想です。 ななついろ ドロッ

ななついろ★ドロップス 第5話感想

ななついろ★ドロップス 第5話感想いきます。

ななついろ★ドロップス 第5話「ときめき色の星空」

朝4時から放送っつう鬼畜スケジュールのコードギアスに備えて早起きしたはいいけど流石に体力的にキツい!今回は星のしずくの登場はなしか。水着と風呂のダブルアタックはよかったけど例によって例のごとくミノフ

ななついろ★ドロップス 第5話「ときめき色の星空」

夏の定番イベント、臨海学校です!二泊三日、ヌイグルミになる夜をどう切り抜けるのか石蕗?海水浴にお風呂、肝試しと定番は全てぬかりなくこなします。星のしずく集めはなしなので、アスパラさんは出番なし(笑)

ななついろ★ドロップス 第5話

今回は、夏ということで臨海学校に行くお話。星のしずく集めは無く、恋愛方面でストーリーが展開されてました。それにしても偶然新月なのはいいですけど、ずっとぬいぐるみのままになる満月の話はないんですね。時間がなさげなので感想は簡潔に。というかこの手の....

レビュー・評価:ななついろ★ドロップス/【第5話】 「ときめき色の星空」

品質評価 13 / 萌え評価 44 / 燃え評価 3 / ギャグ評価 12 / シリアス評価 2 / お色気評価 95 / 総合評価 29レビュー数 97 件 二泊三日の臨海学校にやってきた正晴は、ぬいぐるみになってしまう夜をどう乗り越えようかと悩んでいた。そんな正晴の悩みをよそにそれぞれ楽しん
 

 | ホーム | 

ブログ内検索

 

リンク

このブログをリンクに追加する
 

twitter

 

RSSフィード