FC2ブログ

せーにんの冒険記

プロフィール

せーにん

Author:せーにん
この度、13歳になりました。
人生という"冒険"はまだこれからも続く。

翼があるから飛べるんじゃない。
飛ぼうとするから翼があるんだ。

 

最近の記事

 

最近のコメント

 

最近のトラックバック

 

月別アーカイブ

 

カテゴリー

 

FC2カウンター

 

ブロとも申請フォーム

 

2007. 08. 09

アイドルマスターXENOGLOSSIA 第19話「サヨナラ」

アイドルの強さ=変態力
と思い始めた俺がいる。

アイドルマスター XENOGLOSSIA (3) アイドルマスター XENOGLOSSIA (3)
井口裕香.堀江由衣.田村ゆかり.小清水亜美.中原麻衣.喜多村英梨.名塚佳織.斎藤桃子.清水香里 (2007/09/25)
バンダイビジュアル

この商品の詳細を見る
雪歩の裏切りによって機動キーを奪われた春香
機動キーは破壊されインベルは千早に奪われ
ヌービアムに搭乗した雪歩によって吹っ飛ばされる
おいおいインベル機動すんのかよ…
お前には失望した!

・ネーブラ再起動
伊織の願いとネーブラの願いが通じ
「だってあなたには私が付いてるんだから!」
ネーブラGJ!これこそマスターとiDOLの正しき姿!
そしてかつて真が苦戦したエピメテウスとも
互角に渡り合う伊織。やっぱこのコンビ好きだわ

・テンペスターズ帰還
亜美に危機が迫ったとき、遂に帰還する
第5のアイドル「テンペスターズ」
その力はヌービアムとインベルをも寄せ付けず
かつてアイルランドでヒエムスが使った音波によって
全てのアイドルを停止させる、テンさんTUEEEE
テンペスターズ最強説!
流石幼女を7年も監禁してたロリコンは違いますね。

・ウルトゥリウス(字あってるかわからんが)発射
モンデンキント本部は強攻策として衛星からの
地表への攻撃を開始する。これなんてコロニーレーザー?
そのせいで人間が何人死のうと関係ないと…
それを必死で止めようとするトゥリアビータのほうが
いい奴らに見えてしまうから怖い…

・俺は不可能を可能に…
発射されたウルトゥリウスから真美と亜美を
助けるためにテンペスターズは自らを盾にする
アンタ漢だよ!最強のロリコンだよ!
真美を全裸で監禁してたことは水に流してやる…
もう今回はずっとテンペスターズのターン!
だれか一瞬で蒸発したエピメテウスのことも
思い出してあげてください…
でもコアが残ったって事はしばらくしたら
復活するのか、やったぜヒャッホー!

まぁ歩兵部隊とかの戦いがあったけど正直
どうでもよかった、春香は一応生きてるみたいです
(というより今回春香は吹っ飛ばされただけでしたから)
果たして千早とあずさの正体とは?
予告の真テラワロスwwお前そこまで蟹マニアだったのか?

b_03.gif

関連記事
スポンサーサイト



COMMENT▼

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する
 

TRACKBACK▼

http://takaoadventure.blog98.fc2.com/tb.php/176-44cbe17a

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

アイドルマスターXENOGLOSSIA 第19話「サヨナラ」

絶体絶命の亜美の前に突如姿を現したテンペスターズ。正直強すぎる(笑)千早に奪われたインベル、雪歩が乗るヌービアムを瞬時に蹴散らし、さらには遠方のネーブラ、ヒエムス、エピメテウスの動きまで封じちゃいました

アイドルマスター XENOGLOSSIA 第19話 「サヨナラ」

雪歩の裏切りによりインベルは千早のものに。春香は谷底に落とされ、亜美が拉致されたようとした時。失われた5体目のiDOL・テンペスタースが出現!共振する5体に、朔は衛星砲ウルトゥリウスの発射させる…。主人公

(アニメ感想) アイドルマスター XENOGLOSSIA 第19話 「さよなら」

アイドルマスター XENOGLOSSIA (3)奪われてしまったインベル。亜美の悲痛なる叫び声があたりにこだました・・・。そして、計画が動き出す・・・。

レビュー・評価:アイドルマスター XENOGLOSSIA(ゼノグラシア)/第19話 サヨナラ

品質評価 17 / 萌え評価 16 / 燃え評価 28 / ギャグ評価 15 / シリアス評価 62 / お色気評価 18 / 総合評価 27レビュー数 137 件  Zzz、Zzz、Zzz、春香です。 今回、わたしはズ~~~~ッと寝ています(汗)。いえ、寝坊したとかじゃないんです。名誉の負傷なんです(千早
 

 | ホーム | 

ブログ内検索

 

リンク

このブログをリンクに追加する
 

twitter

 

RSSフィード