FC2ブログ

せーにんの冒険記

プロフィール

せーにん

Author:せーにん
この度、13歳になりました。
人生という"冒険"はまだこれからも続く。

翼があるから飛べるんじゃない。
飛ぼうとするから翼があるんだ。

 

最近の記事

 

最近のコメント

 

最近のトラックバック

 

月別アーカイブ

 

カテゴリー

 

FC2カウンター

 

ブロとも申請フォーム

 

2010. 05. 07

迷い猫オーバーラン! 第5話「迷い猫、泣いた」

涙の数だけ強くなろうよ。

キャラクターメールブロックコレクション3.2 迷い猫オーバーラン! 梅ノ森千世キャラクターメールブロックコレクション3.2 迷い猫オーバーラン! 梅ノ森千世
(2010/06/25)
ブロッコリー

商品詳細を見る
tise20100505.jpg

はす向かいにライバル店が…
ストレイキャッツ最大の危機

ryusei20100506.jpg

家康「おい誰かリュウセイさん連れてこい。
あの人なら何とかしてくれるはずだ」


巧「無茶言うな」


nozomi20100507.jpg

希「荒ぶる鷹のポーズ」

ruru20080832.jpg

「違うな、間違っているぞ!」

ruru20100507.jpg

「今なら…『合衆国日本のポーズ』だろうが!」

希「なるほど」

suzaku02.jpg

家康「おい誰かスザクさん連れてこい」

巧「無茶言うな」


感想:
今回は千世回でしたね。
彼女が何故そこまでサークル活動にこだわるのか、
何不自由ない暮らしをすることができるお嬢様が望んだ
たった一つの「欲しいもの」についてのお話。

tise20100506.jpg

ひょっとしたら文乃以上に素直じゃないのは千世なんじゃないだろうか?
仲間が欲しくて同好会を作ったのにもかかわらず、
結局仲間を追い詰めて自分の考えを押し通すことしかできなかった千世
とりあえずそんな彼女にはこの言葉を贈ろう↓

telieria20090114.jpg

「仲間が欲しいなら、やることが違うだろう!」

kaho20100506.jpg

そしてとんだ腹黒女だった夏帆
この見下すような視線がたまりません。
やっぱりゆかりさんのキャラは黒くないと(ォィ

だが彼女は何がしたかったんだろうか?
決して善人でもなければ悪人でもない、目的も行動理由も全く不明。
もしかしたらこういったことで人々が翻弄されてるのを見て楽しむような人
なのかもしれませんね。デュラララで言うとイザヤみたいな。

otome20100506.jpg

ダメ姉こと乙女さんがようやく帰国だったのだが
相変わらず役に立たねぇ!
むしろ梅ノ森財閥が手を下さなくても自然崩壊するだろうなこの店
てか従業員(しかもバイト)の女の子に水着コンテストに出ろ
とぬかす次点でこの店の経営はどうかしてると思います。

tise20100507.jpg

しかしたった一瞬でフラグを立ててしまう
巧しゃんの一級フラグ建築士っぷりは凄まじいでござる。
まぁこれはある意味ラブコメ主人公には必須のスキルなわけだが

【関連記事】

・迷い猫オーバーラン! 第1話「迷い猫、駆けた」

・迷い猫オーバーラン! 第2話「迷い猫、笑った」

・迷い猫オーバーラン! 第3話「迷い猫、見つけた」

・迷い猫オーバーラン! 第4話「迷い猫、脱いだ」

fc2index.jpg
関連記事
スポンサーサイト



COMMENT▼

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する
 

TRACKBACK▼

http://takaoadventure.blog98.fc2.com/tb.php/1781-1de4da87

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 

 | ホーム | 

ブログ内検索

 

リンク

このブログをリンクに追加する
 

twitter

 

RSSフィード