FC2ブログ

せーにんの冒険記

プロフィール

せーにん

Author:せーにん
この度、13歳になりました。
人生という"冒険"はまだこれからも続く。

翼があるから飛べるんじゃない。
飛ぼうとするから翼があるんだ。

 

最近の記事

 

最近のコメント

 

最近のトラックバック

 

月別アーカイブ

 

カテゴリー

 

FC2カウンター

 

ブロとも申請フォーム

 

2010. 06. 21

2010年29号のジャンプ感想

またしてもジャンプ関係ないネタでスマンが
『クドわふたー』今週末発売ですね。
web拍手コメでも「感想頑張ってね」っていう謎のプレッシャーをかけられたので
頑張りたいと思いますが…宇宙ショーも見に行きたいんだよなぁ

クドわふたー 初回限定版クドわふたー 初回限定版
(2010/06/25)
Windows

商品詳細を見る

それでは今週のジャンプ感想です。


・トリコ

着々と積み上がる小松拉致フラグは置いといてだ…
問題は「トリコの家は誰が食ったか?」ってことです。
やっぱり敵が来て食って行ったんでしょうか?
それはそれでシュールな絵だ。


・ナルト

父親は四代目火影、母親は九尾の人柱力
ナルトってもの凄いサラブレットなのに
なんで"落ちこぼれ"だったんだろう?


・ブリーチ

つまり…『精神と時の部屋』ですね。わかります。
今まさに自分達の街が襲われているのにもかかわらず
修業を始めるのはどうかと思ったがこういうことなら許せる。
でも2000時間って鬼長いよなぁ。
本当にリアル2000時間くらい修行パートで費やしそうで怖いぜ…ブリーチだけに


・バクマン

もう出ないかと思われた中井さんが登場。
これは…帰って来るフラグ?
「結婚したいから漫画描いてる」だけのガキだと思ってたサイコーが
悟りを開いたように成長してるのを見て唖然としたのは俺だけか?
この男も微妙に成長してきているのか…


・スケット

今回はなかなか面白かった。
サーヤが出てきたのもそうなんだが、
会長と椿の噛みあって無いようで噛みあってる会話が最高でした。
だけど会長はサーヤの気になる相手がボッスンだと知ったら
どう思うんだろうね?
あと…サーヤ微妙にロリ化してきてないか?


・保健室の死神

今週一番面白かった漫画
危機に直面し、自分なりに思考をまとめて
自分が出来る範囲で奮闘したアシタバ君がカッコよかった。
名刺の伏線がここに生きるとは思わなかったし、
彼の『思慮深さ』という長所がよく発揮されたお話でした。
思えば彼が唯一病魔にかかっていないのは
「自分が出来ること、自分に可能な行動」
わかっているからだろう。「ぼくらの」で言うと覚醒したキリエモン
っで結局『藤君の長所』ってなんだったんだろうね?


・めだかボックス

株の下がりっぷりに定評がある王土さんは
謝ることによって完全に株価崩壊
ホントここ数週はこの人の堕ちっぷりを楽しみに見てきたので
俺としてはこの人好きだなぁ。
ともあれ…ラスボスの後の裏ボスの登場で物語もいよいよクライマックスか?

しかしみんながボルトによって磔にされている場面で
「こんな惨劇をテニスボールを使って再現できるクラウザーさん…
あんたも十分アブノーマルだよ。」
っと思ったのは俺だけ?
(てかテニヌプレイヤーはほとんどアブノーマルだ)


・ロックオン

そういえば読み切り時代にあった
『ニコさんが変態を呼び寄せてしまう体質』
という設定は生きているんでしょうか?
ていうか生きてなかったら説明がつかないぞこの変態エンカウント率の高さは。

fc2index.jpg

↓面白かったらクリック
スポンサーサイト



COMMENT▼

No title

>ナルト
まあ、二代目がすごいとは限らないは事実ということで。
カツノリ、一茂のことは言ってやるな・・・

>ブリーチ
40日×24時間=960時間だから・・・
つまり3カ月近くやるフラグか・・・

しかし、最近ブリーチはよく数字出して説明するけど、感覚的によく分からんw

>スケット
新設定で話進められるとおいてけぼりになるな・・・
安形は元からシスコンだったっけ?兄妹はそういう設定が初めから欲しいという持論w(俺妹は除外)

>めだか
王土さんの「ごめんなさい」は妙にシュールだった。

>バクマン
>今月の「ドラゴンエイジ」という雑誌の「おたくの娘さん」という漫画(こちらは9日に発売。妙なタイミング・・・まさか・・・ね)に似たような話がありました。

漫画は娯楽か文学か?たとえ主人公に都合がよい話だろうとニーズに合っていれば売れるし、エゴが強すぎる作品はうっとうしいという気楽さがないからというもの。

まあ、芸術=高尚なものという考え方もあまり好きではないのですが。都知事みたいな。プロだったら、マーケティングの関係上やはり正しいのだろうし(アマチュアに言うのは微妙)。

ただ、自己満足作品かニーズを追い求めたものなのかは分かりづらいものも多いですよね(作者のジレンマもあるんだろうが)。

Re: No title

>ストライクさん
コメントどーも

> >ナルト
> まあ、二代目がすごいとは限らないは事実ということで。

だがジャンプ主人公って何かしら凄い人の血縁だよね
ルフィ:世界的有名な革命王の息子
一護:死神と人間のハーフ
ツナ:ボンゴレファミリー
サイコー:伯父が漫画家

> >ブリーチ
> 40日×24時間=960時間だから・・・
> つまり3カ月近くやるフラグか・・・

その間誰が時間稼ぎするんだろう?

> >スケット
> 新設定で話進められるとおいてけぼりになるな・・・
> 安形は元からシスコンだったっけ?兄妹はそういう設定が初めから欲しいという持論w(俺妹は除外)

そういえば会長がシスコンっていう描写は今までなかったな…
や、まったく違和感なかったから気付かなかったよ。

> >めだか
> 王土さんの「ごめんなさい」は妙にシュールだった。

まるで子供が大人に謝るがごとく素直さだった

> >バクマン
「芸術作品か商品か」については素人の俺が口出しすることじゃないことだと思うが、
あえて言うなら制作者も読者も楽しめる漫画が一番ってことじゃないかな?
矢吹先生とか許斐先生とかすっげーノリノリで書いてそうだ

わふ~!

>トリコ
普通に野生生物か、トリコを待ってたテリーとオブが食べてたのかと。旅の間は餌あげてなかったろうし。

>ナルト
親が優秀な場合は子供ではなく、孫以降にその才能が発現し易いってばっちゃが言ってた!(隔世遺伝)幽白の幽助とか。だから、代々血を受け継ぐ名門には天才が多いわけか⇒うちは。

>ブリーチ
本家の精神と時の部屋よりインフレしとるやんけ!また白一護が出るのか?

>バクマン
まぁ、これまで色々な経験をしてきたわけだし、多少悟っててもOkかな。しかし、秋人のネーミングセンスは壊滅的だったのか…。

>保健室
アシタバが凄く主人公っぽいです!あれ、主人公って先生なのか?アシタバでいいのか?
藤の長所は「危機回避能力」に100ベルデ。

>めだか
ヤベェ、来週王土さんが犠牲になるビジョンが…。
理事長は、青学とか氷帝で実験すれば即行で計画完成するんじゃないか?

>ロックオン
確かに変態しかいないな(真田含めて)。

Re: わふ~!

>ルエリアさん
わふー(><)

> >トリコ
> 普通に野生生物か、トリコを待ってたテリーとオブが食べてたのかと。旅の間は餌あげてなかったろうし。

しかしあれだけの量のお菓子を一日で食べてみなさん太らないのだろうか?

> >ナルト
> 親が優秀な場合は子供ではなく、孫以降にその才能が発現し易いってばっちゃが言ってた!(隔世遺伝)幽白の幽助とか。だから、代々血を受け継ぐ名門には天才が多いわけか⇒うちは。

しかしその一方で天才は変人が多い。それを題材にしたのがめだかだな

> >ブリーチ
> 本家の精神と時の部屋よりインフレしとるやんけ!また白一護が出るのか?

いろいろって白一護と融合する展開に10ペリカ

> >バクマン
> まぁ、これまで色々な経験をしてきたわけだし、多少悟っててもOkかな。しかし、秋人のネーミングセンスは壊滅的だったのか…。

えー俺は結構いいと思ったよ。ジャンプだからちょっとダサいくらいの方がいいと思う。

> >保健室
> アシタバが凄く主人公っぽいです!あれ、主人公って先生なのか?アシタバでいいのか?
> 藤の長所は「危機回避能力」に100ベルデ。

アシタバはどっちかって言うと巻き込まれが他の主人公で
先生はぬーべーみたいなヒーローだと思う。

> >めだか
> ヤベェ、来週王土さんが犠牲になるビジョンが…。
> 理事長は、青学とか氷帝で実験すれば即行で計画完成するんじゃないか?

あいつらが素直に協力するとは思わないし
なによりあの能力はテニスをやってないと発揮できないから
実用性が低いんだろうな。

> >ロックオン
> 確かに変態しかいないな(真田含めて)。

変態原子核とでもいうべきか

No title

はじめまして、こんにちわ♪
ナルトは超サラブレッドなのに普通だったら、大事に大事に扱われないといけないのに、なんででしょうね(笑)><

Re: No title

>トリマー さん
コメントどーも

> はじめまして、こんにちわ♪
> ナルトは超サラブレッドなのに普通だったら、大事に大事に扱われないといけないのに、なんででしょうね(笑)><

あれはあえて突き放すことによってナルトを強くしようとする
上層部からの『愛の鞭』だったんだろう。と解釈しています。
実際ナルトは先生、師匠には恵まれていますから。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する
 

TRACKBACK▼

http://takaoadventure.blog98.fc2.com/tb.php/1844-b2d5ae92

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 

 | ホーム | 

ブログ内検索

 

リンク

このブログをリンクに追加する
 

twitter

 

RSSフィード