FC2ブログ

せーにんの冒険記

プロフィール

せーにん

Author:せーにん
この度、13歳になりました。
人生という"冒険"はまだこれからも続く。

翼があるから飛べるんじゃない。
飛ぼうとするから翼があるんだ。

 

最近の記事

 

最近のコメント

 

最近のトラックバック

 

月別アーカイブ

 

カテゴリー

 

FC2カウンター

 

ブロとも申請フォーム

 

2007. 08. 23

アイドルマスター XENOGLOSSIA 第21話「最後のプリン」

人生に疲れました。
もう終盤ですよ春香さん…
引きこもってる場合じゃ無いでしょう

アイドルマスター XENOGLOSSIA (3) アイドルマスター XENOGLOSSIA (3)
井口裕香.堀江由衣.田村ゆかり.小清水亜美.中原麻衣.喜多村英梨.名塚佳織.斎藤桃子.清水香里 (2007/09/25)
バンダイビジュアル

この商品の詳細を見る
まぁOPを見る限りインベルとのフラグは復活しそうですが
今回は主人公が完全に引きこもりのダメ人間でした
一方インベルは完全にホワイト装甲になり
千早によりを戻したかと思いきやメモリーの中には
春香の画像がまだ残っていた…
白色に戻ったインベルを千早に見せ付けられ
更にダメージを受けた春香は一体いつ復活するのやら…

あと春香以上に復活が怪しいのはテンペスターズですね
まさかあの一話限りの登場とは思いたくないですけど
もしかしたらこのまま出番がないのかもしれません…

それにしても伊織は何だかんだ言って春香のことを
気にかけてくれるいい子ですね。年越し蕎麦もちゃんと
春香の分も買ってきてあげたりしてましたし。

春香が引きこもっている間、世界ではトゥリアビータ
による攻撃の危機にさらされていた。
そしてモンデンキントジャパンは解散?
この危機に課長ジョセフはどう動くか?

b_03.gif

関連記事
スポンサーサイト



COMMENT▼

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する
 

TRACKBACK▼

http://takaoadventure.blog98.fc2.com/tb.php/188-423846e1

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

アイドルマスター XENOGLOSSIA 第21話「最後の・プリン」

失意から引きこもった春香…。年は明け、トゥリアビータは残りのiDOLの引渡しを声明を出してくる。そして本部からモンデキンJPアイドルマスターチームの解散命令が出される…。胸のときめきに外に出た春香の前に、千早

アイドルマスター XENOGLOSSIA #21「最後の・プリン」感想

前回のショックを引きずっている春香気持ちはわかる普段から明るい子ってこういう反動はすごいと思うあずささん(ノ∀`)そかそかそういう過去があったのか長年の夢、アイドルとの融合ますますエヴァっぽくなってきたぞ・・・春香完全にHI☆KI☆KO☆MO☆RIタイトルのプリンは

アイドルマスターXENOGLOSSIA 第21話「最後のプリン」

ストーリーはようやく核心へ。人とアイドルの融合計画か。リファはその完全体のようなものだったのですね。「私はインベルと一つになりたかった」聞きようによっては別の方向で捉えられかねない千早の台詞。

(アニメ感想) アイドルマスター XENOGLOSSIA 第21話 「最後の・プリン」

アイドルマスター XENOGLOSSIA (3)未だ春香は立ち直れないでいた。引きこもった自室で、思い出すのは雪歩のこと・・・。そんな春香の様子に、表面上はキツい言葉を投げかけるが、内心では気になって仕方がない伊織。年明けは間近に迫っていた・・・。

レビュー・評価:アイドルマスター XENOGLOSSIA(ゼノグラシア)/第21話 最後のプリン

品質評価 10 / 萌え評価 17 / 燃え評価 5 / ギャグ評価 8 / シリアス評価 31 / お色気評価 5 / 総合評価 13レビュー数 100 件 今回は、喋りたくないってふとんを被っているばかリボンに代わって、わたし水瀬伊織が予告をします。よろしくね!!全くもう、本当に困るのよね、い
 

 | ホーム | 

ブログ内検索

 

リンク

このブログをリンクに追加する
 

twitter

 

RSSフィード