FC2ブログ

せーにんの冒険記

プロフィール

せーにん

Author:せーにん
この度、13歳になりました。
人生という"冒険"はまだこれからも続く。

翼があるから飛べるんじゃない。
飛ぼうとするから翼があるんだ。

 

最近の記事

 

最近のコメント

 

最近のトラックバック

 

月別アーカイブ

 

カテゴリー

 

FC2カウンター

 

ブロとも申請フォーム

 

2007. 04. 02

「涼宮ハルヒの分裂」を見て

涼宮ハルヒの分裂 涼宮ハルヒの分裂
谷川 流 (2007/03/31)
角川書店

この商品の詳細を見る



フラゲ組から遅れること4日ようやく入手できました
『涼宮ハルヒの分裂』
相変わらずキョンの独白は長ったらしくてくどいけどそれがまたいい!!
この独特の「キョン節」があるからこそハルヒだよな
CV杉田で脳内再生されてました。
では気になるキーポイントを抑えつつ感想

以下激しくネタバレ

・キョンが昔付き合ってた変な女
ようやく登場しましたね。思えば『憂鬱』の頃から
このワードは使われていました。もしかして作者は
この頃から「こういう展開」にする予定だったのでしょうか?
実際付き合ってないんみたいですけど古泉の言うとおり
「無邪気な中学生同士のたわいもない恋愛模様」にしか思えませんでした。
キャラクターとしての佐々木は気さくで論理的、そしてボクっ娘
例えるなら「青空の見える丘」の翠か「ぶらばん」の晴菜先輩に近いかな
(すみませんエロゲばっかで)

・もう一つのSOS団
佐々木を中心とした「もう一つのSOS団(仮名)」
九曜周防と佐々木以外は初登場ではないですが
名前が出たのは今回が初でした。
それぞれが 宇宙人(九曜周防) 未来人(藤原) 超能力者(橘京子)
と中心人物たる『神』的な存在佐々木で構成されている
だが何故キョンの対となる存在がいない?
これって大きなキーポイントじゃないでしょうか?

・分岐する物語
物語の後半あたりからαパートβパートに分かれ
キョンが二つのパートでまったく別の行動をし始めます
例えば同じ日時で一方ではもう一つのSOS団と会ってたにかかわらず
もう一方では普通にだらだらと日曜を過ごしてます。
私はαパートを「新入生勧誘ルート
βパートを「裏SOS団ルート」と名づけました。

・新入生そして謎の後輩
今回最大のキーパーソンじゃないでしょうか?
物語が分岐したのもキョンの後輩と名乗る女から電話があってからでした。
キョンがプロローグで語ってた「半分当たって半分外れた」
これはSOS団に新メンバーが入る未来とそうでない未来、
ハルヒの神パワーによって世界に二つの分かれ道を作ったのを暗示してるのでは?
電話の後輩の正体ですが、やはりいまだ現れてない「異世界人」なのでしょうか?
ですが何故あの時点でキョンのことを先輩と呼んでたのか
αルートは一度ループした後の世界という可能性も・・・

では格キャラ感想

・ハルヒ
こいつはまぁ相変わらずというかなんというか
長編になるたび出番が削られるからな・・・

・みくる
禁則事項のブロックが多少解除されたようで・・・
でもそれってみくるのおかげというより、みくる(大)が
キョンにネタバレしたおかげなんじゃ・・・

・長門
シャミセンの話題で積極的にキョンに話しかけようと
する姿がなんというか嬉しくて…なんでしょうね
この娘を見守るような気分は、キョン気づいてあげなよ。

・古泉
なんか3割はこいつとキョンの会話だったようなキガスル

・佐々木
これは人によって評価割れるだろうな…
ちなみに私は結構好きだったりします。

っとまぁ長くなりましたが要するに今回の「分裂」は
いろいろと物語が動いたお話でした。
これは進級や進学、就職など新たな生活がスタートする
春だから?ともあれこの続きは6月までお預けですか…
ふふふ…残念ながら2008年5月の現在でも新刊は出ていません!
関連記事
スポンサーサイト



COMMENT▼

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する
 

TRACKBACK▼

http://takaoadventure.blog98.fc2.com/tb.php/2-79422d3f

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

一発で!!!

凄いな~!
 

 | ホーム | 

ブログ内検索

 

リンク

このブログをリンクに追加する
 

twitter

 

RSSフィード