fc2ブログ

せーにんの冒険記

プロフィール

せーにん

Author:せーにん
この度、14歳になりました。

冒険したい。

 

最近の記事

 

最近のコメント

 

最近のトラックバック

 

月別アーカイブ

 

カテゴリー

 

FC2カウンター

 

ブロとも申請フォーム

 

2010. 12. 29

FORTUNE ARTERIAL 赤い約束 第12話(最終回)「赤い約束」

差し出したてのひら
今年のアニメ感想もこれでラスト。

FORTUNE ARTERIAL フォーチュンアテリアル 赤い約束  Blu-ray 第1巻FORTUNE ARTERIAL フォーチュンアテリアル 赤い約束 Blu-ray 第1巻
(2010/12/24)
小野大輔、神田理江 他

商品詳細を見る
FA20101229.jpg
FA20101230.jpg

最終回だからアイキャッチは全員集合させたい気持ちは分かるが
わざわざ男女別にしなくても…てかきりきりあさっての方向見てる
とか思いつつ

erika20101229.jpg

トゥルーエンドでも瑛里華個別のエンドでもなくて
アニメオリジナルの終わり方だったわけだが…
何も解決してないよなこれ?
ヤバくなったら孝平の血を吸っていいよってことで解決したように見えますが、
孝平が死んだら血の供給者はいなくなるわけで…
なんか結果を先延ばしにしてるだけな気が…

2期か?2期でもやるのか?
それとも原作をやれというメッセージなのか?

『孝平の血が特別な理由』とか
『シスターと会長の関係』とか
『吸血鬼の発生の理由』とか
いろいろと謎が残る結果になったのもなぁ…

kaya20101229.jpg

伽耶かーちゃんに関しても伊織に関しても
最後まで悪役ぽかった気がします。
特に伊織に関しては最後まで何が目的なのか解らないキャラになってた。
二人の『過去』と『思惑』に関しては是非とも君たちの目で確かめてくれ!

kuze20101229.jpg

「眷族は道連れ」っと言った伽耶ですが
本来の目的は"永遠の時を一緒に過ごしてくれる友達"
だからあの時紅瀬さんは微妙な表情をしてたんだろうな。

FA20101231.jpg

ただ「学園生活を一緒に楽しむ」っというテーマに関しては
最後まで一貫して貫き通してたと思います。
吸血鬼関係と悠木姉妹のエピソード以外はほとんど生徒会アニメと化してましたから。
渡り鳥だった主人公が居場所を得て、みんなと過ごして、
みんなが楽しめるように頑張っていく姿を描いたっていう方向性は嫌いじゃないですね。

FA20101232.jpg

大切なのは…これからだ。
この台詞があらわすように問題はこれからです。
果たして瑛里華は孝平を眷族とするのか?しないのか?
はたまた別の道を選ぶのか。それはすべてこれから次第

siro20101229.jpg

しかし白ちゃんはこれでルート回収されたけどきりきりぃ…


総評:FORTUNE ARTERIAL 赤い約束

今期の生徒会アニメ枠だったかな?
某ヨスガと同じ18禁のゲームが原作な作品でしたが
内容は凄く健全、最後までキスの一つも無かったという青春アニメでした。
(恋愛シュミレーションが原作なのに恋愛沙汰が無いのはどうかと思ったが)

オーガストの作品のアニメ化ということで作画に関して
懸念されていた部分があったんですが
そっち方面は最後まで安定してたな。特に白ちゃんの愛されっぷりは異常
スタッフの中には兄さまがいたに違いない(ォィ

FA20101107.jpg

他のオーガスト作品のキャラがゲスト参戦してたのも嬉しかったな。

kouhei20101010.jpg

最後に語るべきは主人公『支倉孝平』の万能性かな。
ほぼ無茶振りと言わんばかりの会長の命題に全て答えて見せ、
わずか数カ月で学園の生徒の支持を得て、
なおかつヒロインへのフォローもばっちりという完璧超人。
凡庸さや共感しやすさが求められるラブコメの主人公において
ここまで充実した学園ライフを送れる主人公も珍しいと思った。
ヒロイン全員がいつのまにか落とされているのも納得です。
(きりきりは微妙な所だけど)

siroFC2.jpg

俺たちの学園生活はまだこれからだ!
関連記事
スポンサーサイト



COMMENT▼

No title

前回今年は最後みたいな挨拶しておきながら来てしまいました。応援ありがとうございます。早く終わらせたい。

なんかもやもやしますね。続きがある前提なら前回の最後を考えるといいまとめにもっていけた気はしますが、二期がないと今までの伏線を丸投げにしたようにしか見えない状況に・・・。ただでも謎の多い作品なだけに原作未プレイの人間には何一つ分からない。いろいろ気になるよおお。よし、原作をやろう。

文化祭はじっくり見たかったかな。一生懸命準備してきて一緒に参加したいから助けに行ったわけですから。まぁ尺が足りないわけですが。

たしかに明確な恋愛要素皆無でしたね。気づかなかったです。

雰囲気は良かったので作品としては好きでした。二期があってこそ生きてくると思うのでスタックには頑張ってもらいたいですね。

No title

>トゥルーエンドでも瑛里華個別のエンドでもなくて
>アニメオリジナルの終わり方だったわけだが…
>何も解決してないよなこれ?

孝平が死んだ時のことを考えるとある意味
瑛里華ルートよりも…

>伽耶かーちゃんに関しても伊織に関しても
>最後まで悪役ぽかった気がします。

孝平を殺そうとするやり方が
原作よりは優しかったですね…

>みんなが楽しめるように頑張っていく姿を描いたっていう方向性は嫌いじゃないですね。

同感ですね…
でも、やっぱトゥルーエンドの方がよかった…

まぁ2期があることに期待ってことで

Re: No title

>westさん
コメントどーも

> なんかもやもやしますね。続きがある前提なら前回の最後を考えるといいまとめにもっていけた気はしますが、二期がないと今までの伏線を丸投げにしたようにしか見えない状況に・・・。ただでも謎の多い作品なだけに原作未プレイの人間には何一つ分からない。いろいろ気になるよおお。よし、原作をやろう。

感想を書いてるときネタバレしようかと思いましたが
一ブロガーとしてのプライドもあり踏みとどまりました。

> 文化祭はじっくり見たかったかな。一生懸命準備してきて一緒に参加したいから助けに行ったわけですから。まぁ尺が足りないわけですが。

文化祭は準備するまでが楽しいってやつですよ

> たしかに明確な恋愛要素皆無でしたね。気づかなかったです。

普通に考えたらこの後エリカと結ばれるのが妥当っぽいけど…

Re: No title

>Lynx さん
コメントどーも

> >トゥルーエンドでも瑛里華個別のエンドでもなくて
> >アニメオリジナルの終わり方だったわけだが…
> >何も解決してないよなこれ?
>
> 孝平が死んだ時のことを考えるとある意味
> 瑛里華ルートよりも…

すべてはこれから次第ってことで…

> >伽耶かーちゃんに関しても伊織に関しても
> >最後まで悪役ぽかった気がします。
>
> 孝平を殺そうとするやり方が
> 原作よりは優しかったですね…

原作ではいきなり"アレ"でしたからねー

> >みんなが楽しめるように頑張っていく姿を描いたっていう方向性は嫌いじゃないですね。
> 同感ですね…
> でも、やっぱトゥルーエンドの方がよかった…

2クールあったらトゥルー行けただろうなーとか思ってしまう

No title

問題丸投げで終了でしたねぇ…
まさかこんな締め方になるとは予想もしませんでしたよ

前回で「これはまさかの瑛里華ルート!?」とか書いたら半分現実にww
きりきりは確かにルートほとんどされずでしたね…ネコ耳メイドが出た程度ですか

個人的にはかなでさんルートをやってくれなかったのが悲しかったですがorz
まぁ、1クールでよくまとめた…てことにしますかね?

それでも伽耶にはもう少しまともに出番あげてほしかった気が…水橋さんだったし

Re: No title

>D-END さん
コメントどーも

> 問題丸投げで終了でしたねぇ…
> まさかこんな締め方になるとは予想もしませんでしたよ
> 前回で「これはまさかの瑛里華ルート!?」とか書いたら半分現実にww
> きりきりは確かにルートほとんどされずでしたね…ネコ耳メイドが出た程度ですか

全ヒロインのルートを少しずつやった感じかな。
紅瀬さんはトゥルーの話でしたが…

> 個人的にはかなでさんルートをやってくれなかったのが悲しかったですがorz
> まぁ、1クールでよくまとめた…てことにしますかね?
> それでも伽耶にはもう少しまともに出番あげてほしかった気が…水橋さんだったし

あの人がデレるところまでやったら確実に2クール必要だ

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する
 

TRACKBACK▼

http://takaoadventure.blog98.fc2.com/tb.php/2150-f1117fdd

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FORTUNE ARTERIAL 赤い約束 第12話(最終回)「赤い約束」

雪丸抱いてる白ちゃん可愛い♪ 白ちゃんルートも見てみたいですね(●´ω`●) 神楽舞ってる白ちゃんも天使! 家に帰った千堂瑛里華副会長! 支倉孝平は連れ戻せるのか! 眷族を作らない、人間として生きる方法は見つかるの!? そうそう、確かに瑛里華と悠木...
 

 | ホーム | 

ブログ内検索

 

リンク

このブログをリンクに追加する
 

twitter

 

RSSフィード