FC2ブログ

せーにんの冒険記

プロフィール

せーにん

Author:せーにん
この度、13歳になりました。
人生という"冒険"はまだこれからも続く。

翼があるから飛べるんじゃない。
飛ぼうとするから翼があるんだ。

 

最近の記事

 

最近のコメント

 

最近のトラックバック

 

月別アーカイブ

 

カテゴリー

 

FC2カウンター

 

ブロとも申請フォーム

 

2007. 09. 27

アイドルマスターXENOGLOSSIA 第26話「月とペンギン」

さらば変態ロボ
最終回ラッシュ第5弾はロボと人間のラブストーリー?
アイドルマスター XENOGLOSSIA (1) アイドルマスター XENOGLOSSIA (1)
井口裕香.堀江由衣.田村ゆかり.小清水亜美.中原麻衣.喜多村英梨.名塚佳織.斎藤桃子.清水香里 (2007/07/27)
バンダイビジュアル

この商品の詳細を見る
アウリンがヌービアムを取り込んでしまったことにより
地球に最大規模の危機が訪れる…春香たちアイドルチームは
それを止めるために最後の作戦を実行する
作画もクライマックス!すごかったです。

・やよい
春香が泣きそうな声をしていただけという理由で
駆けつけてくれた親友、コイツは本当いい奴だよな…
だけどわざわざペンギン持ってきたのか?
最後の最後にしてアイドルチームの存在とそのメンバーを
知るやよい…春香の「インベルは彼氏」発言に
きっと内心では春香の頭を心配したと思う…

・真
みんな真のこと許しすぎ…東京がこんなふうにした
主謀犯の一人ですよみなさん?
パートナーのヒエムスとはいまいち交流期間が
短すぎて信頼があるのか最後までようわからんかった
というよりiDOLは道具だっていう思考はいつの間に捨てたの?

・真美&亜美
テンペが直らなかったので最終作戦には参加できず
というか何度もネーブラ直してるんだから
テンペスターズのボディの一つや二つ作れそうなんだが…
最後の最後まで結局コアのままのテンペスターズ…
アンタの勇士は忘れないよ…

・伊織
真を許してあげるデコの寛大さに感動…
やよいとのやり取りは平和だったあのころを
思い出したじゃねぇか!ドロップ破壊時や
アウリン特攻時の真とのコンビネーションは凄かった
お前らいくらなんでも仲直りしすぎだ…
まぁライバルだったわけですしね

・春香
主人公だけあってiDOLとの交流は一番長く
取られていて信頼度はMAXだったと思います…
きっと春香はインベルと一緒に心中でもする勢いだったと思います。
変態ロボやら田代ロボやら言われてきたインベルも
最後の最後で自分の命を犠牲にして春香
(おまけに地球)を守るなど漢を通す
浮気性で盗撮魔のインベルでしたが最後が良かったから
全てよし。OPのリボンはこの布石だったんですね・・・

ともあれアイドルマスターXENOGLOSSIAも今回で終了
最終回だけあって作画はホント凄かった…
初代アイドルチーム(春香、真、伊織)のドロップ破壊は
挿入歌「微熱SOS補正」も加わりかなり燃えました
春香なんてNTに覚醒してたしwww

総評:アイドルマスターXENOGLOSSIA
さて…エヴァだのオルタだの言ってきたこの作品ですが
SFロボット物としてはかなり面白かったと思いますが
何故にアイマスキャラを使ったのだろう?
という疑問が残る作品でした。使うなら使うで
原作ファンの怒りに触れないように作ればよかったものの…
最後に…アイドルなくなってこの先ドロップは
どうするんだろう?とか思ったのは俺だけ?

b_03.gif

関連記事
スポンサーサイト



COMMENT▼

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する
 

TRACKBACK▼

http://takaoadventure.blog98.fc2.com/tb.php/239-7d437192

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

(アニメ感想) アイドルマスター XENOGLOSSIA 第26話 「月とペンギン」

アイドルマスター XENOGLOSSIA (4 )静かだ・・・世界の崩壊が近づいていると言うのに、ひたすら静かであった。ヌービアムが吸収され、アウリンが開きつつある現状・・・そして、アイドル達は囁き始める。自分達をアウリンへと送り込めと・・・。

(アニメ感想) アイドルマスター XENOGLOSSIA 第26話 「月とペンギン」

アイドルマスター XENOGLOSSIA (4 )静かだ・・・世界の崩壊が近づいていると言うのに、ひたすら静かであった。ヌービアムが吸収され、アウリンが開きつつある現状・・・そして、アイドル達は囁き始める。自分達をアウリンへと送り込めと・・・。

アイドルマスターXENOGLOSSIA 第26話「月とペンギン」

ダイスキ――。アウリンへの扉が開かれ、地球に滅びの時が迫る…。インベルたちはその身を犠牲にアウリンを止めるようとする。iDOLとの別れを受け入れられない春香たち…。十六夜寮跡でたたずむ春香の前にやよい

アイドルマスターXENOGLOSSIA 第26話「月とペンギン」

この流れだとアイドルが犠牲になって地球が救われるってことになりそうだ。もしそんなことになったら、アイマスで泣かされることになっちゃうかも・・・。けどインベルあたりはまだ女の子とイチャイチャし足り

レビュー・評価:アイドルマスター XENOGLOSSIA(ゼノグラシア)/第26話「月とペンギン」

品質評価 28 / 萌え評価 14 / 燃え評価 0 / ギャグ評価 0 / シリアス評価 0 / お色気評価 0 / 総合評価 7レビュー数 7 件 わたしが生まれたときには、空に月はありませんでした。だから三日月や満月というものを知りません。でも、夜空を飾るコンペイトウ・スノーがとっても
 

 | ホーム | 

ブログ内検索

 

リンク

このブログをリンクに追加する
 

twitter

 

RSSフィード