Fate/Zero 第4話「魔槍の刃」

weiba20111022.jpg

イスカンダル王の威風堂々っぷりは
バカを通り越して天晴れだよ。

マスターに苦労させられるランサーとは正反対だよな。とか思いつつ…
今回はセイバーVSランサーの戦いが熱かった回だった。

seiba20111022.jpg

セイバーは”萌え”っていうより”燃え”のヒロインですから
今回みたいなガチバトルだと映えるんですよね。
でもセイバーって必殺技が高威力砲台みたいな宝具だから
非常に使い勝手悪いんだよな…
対してランサーはランクは下がるけど使い勝手のいい宝具
ここら辺が今回の戦いで現れていたと思います。
(最初からエクスカリバー使ってたらあっさり勝ってたかも…
その後は魔力切れと正体バレで不利になることこの上ないがな)

ransa20111023.jpg

第5次のランサー(クーフーリン)は
義に厚く勇に富む、絵に描いたような英雄で
気前のいい兄貴キャラでしたが…

ransa20111024.jpg

第4次のランサーは甘いマスクで乙女を魅了する好色漢に感じた。
(CV:グリリバが恐ろしいほど合ってる。)
戦闘時の余裕のある立ち振る舞いや、二本の魔槍を駆使した戦法
そして何より騎士としての誇りを重んじる姿勢などステキです。
そりゃイスカンダルも思わずスカウトしちゃう気持ちも分かるな。

ransa20111022.jpg

そんなランサーの真名は輝く貌の騎士『ディルムッド・オディナ』
宝具は赤い長槍『破魔の紅薔薇(ゲイ・ジャルグ)』(魔力による防御を無効化)
黄金の短槍『必滅の黄薔薇(ゲイ・ボウ)』(傷を治せなくする呪いをかける)
間違ってもゲイ・棒(♂)ではない。

airi20111022.jpg

今週もアイリーンは人妻とはいえないふつくしさだった。
キリツグがアーチボルトを撃たなかったのは
自分の存在がアサシンとそのマスターにばれる危険性があったからっていうことでいいのかな?
(現在マスターであることを隠匿してるわけですし)

【関連記事】

・Fate/Zero 第1話「英霊召喚」

・Fate/Zero 第2話「偽りの戦端」

・Fate/Zero 第3話「冬木の地」

fateFC2.jpg

おじさん「今週も出番無しか…」
スポンサーサイト
コメント
No title
>現在マスターであることを隠匿してるわけですし
キリツグ・言峰側どちらも推測でマスター予想してただけととっていいのかな?

>ランサー
・別人だったことに今更気付いた

・傷を治せなくする呪い
シャナのサブラクは「傷のダメージを広げる猛毒状態」だったけどこういうのも強いな。最大HP削りとか。

>ウェイバー
ケイネスと会話あるかな?
2011/10/23(日) 06:41 | URL | ストライク #93SSyXN.[ コメントの編集]
No title
>イスカンダル王の威風堂々っぷりはバカを通り越して天晴れだよ。
ウェイバーも大変だwここの主従関係はこれから更に面白くなりますねw

>間違ってもゲイ・棒(♂)ではない。
アッー!
2011/10/23(日) 09:01 | URL | 空気 #5WBiuDTc[ コメントの編集]
No title
戦闘シーンSUGEEEEEEE
これは今後も期待できる

後破魔の紅薔薇(ゲイ・ジャルグ)は相手の防御を無効じゃなくって触れている間触れている対象の魔力的効果を打ち消すのほうが正しいっすね
2011/10/23(日) 10:28 | URL | 名無しさん@ニュース2ちゃん #-[ コメントの編集]
>紅薔薇(ジャルグ)と黄薔薇(ボウ)


今回は薔薇縛りでルビをふるのか



>騎士としての誇りを重んじるランサー(四次版)


いつぞやのアーチャーとは大違いっぽいな
2011/10/23(日) 11:49 | URL | 月風丸 #zglHj1y6[ コメントの編集]
No title
>二人のランサー
グリリバと神奈さんはいろんな作品で結構縁がありますね。片やヒロインによく惚れられる、片や義に厚い悪友っぽい役どころも。

>大胆不敵唯我独尊ライダー様
この人マジで世界征服するつもりか(汗)しかし征服した国を滅ぼさない、後で辱めたりはしないと仁義に溢れた王様ですね。ケロロ、イカ娘ともども創作の侵略者は温かいハートの持ち主が意外と多いです。某国々にも見習ってほしい(笑)

>今週のウェイバー君
残っても強風煽る鉄橋で地獄、着いてっても先生と鉢合わせで地獄……ご愁傷様でした(南無)
2011/10/23(日) 13:02 | URL | NYANGO #-[ コメントの編集]
Re: No title
>ストライクさん
コメントどーも

> >現在マスターであることを隠匿してるわけですし
> キリツグ・言峰側どちらも推測でマスター予想してただけととっていいのかな?

キリツグ=マーボーがマスターだと知ってるけど何のサーヴァントのマスターか解らない
マーボー=キリツグがマスターだと思ってたが、アイリスフィールがマスターであると勘違いしてる

> >ランサー
> ・別人だったことに今更気付いた

筋肉の人から(21)の人に

> ・傷を治せなくする呪い
> シャナのサブラクは「傷のダメージを広げる猛毒状態」だったけどこういうのも強いな。最大HP削りとか。

最大HPが減らされて、徐々にダメージも受ける状態

> >ウェイバー
> ケイネスと会話あるかな?

とりあえず聖遺物を盗んだことがバレたら時計塔追放もありうるかも

2011/10/23(日) 18:58 | URL | せーにん #-[ コメントの編集]
Re: No title
>空気さん
コメントどーも

> >イスカンダル王の威風堂々っぷりはバカを通り越して天晴れだよ。
> ウェイバーも大変だwここの主従関係はこれから更に面白くなりますねw

ウェイバー組は本当に癒しだよな。
彼らがいなかったらホント殺伐としてたと思う。

> >間違ってもゲイ・棒(♂)ではない。
> アッー!

そりゃ中の人が中の人ですから
女性人気が高くなりそうですな
2011/10/23(日) 19:03 | URL | せーにん #-[ コメントの編集]
Re: No title
>名無しさん@ニュース2ちゃん さん
コメントどーも

> 戦闘シーンSUGEEEEEEE
> これは今後も期待できる

槍の動きが神すぎる

> 後破魔の紅薔薇(ゲイ・ジャルグ)は相手の防御を無効じゃなくって触れている間触れている対象の魔力的効果を打ち消すのほうが正しいっすね

つまるところ相手の防御力を無視して攻撃できるタイプの技ですな
2011/10/23(日) 19:05 | URL | せーにん #-[ コメントの編集]
Re: タイトルなし
>月風丸 さん
コメントどーも

> >紅薔薇(ジャルグ)と黄薔薇(ボウ)
> 今回は薔薇縛りでルビをふるのか

英霊の宝具はいちいち中二臭いのが良い

> >騎士としての誇りを重んじるランサー(四次版)
> いつぞやのアーチャーとは大違いっぽいな

第5次のアーチャーはある事情で英雄に幻滅してますからね
誇りなど微塵も持ち合わせていないだろう。
2011/10/23(日) 19:07 | URL | せーにん #-[ コメントの編集]
Re: No title
>NYANGOさん
コメントどーも

> >二人のランサー
> グリリバと神奈さんはいろんな作品で結構縁がありますね。片やヒロインによく惚れられる、片や義に厚い悪友っぽい役どころも。

そしてどちらもリトルバスターズのメンバー

> >大胆不敵唯我独尊ライダー様
> この人マジで世界征服するつもりか(汗)しかし征服した国を滅ぼさない、後で辱めたりはしないと仁義に溢れた王様ですね。ケロロ、イカ娘ともども創作の侵略者は温かいハートの持ち主が意外と多いです。某国々にも見習ってほしい(笑)

イカ娘とはなんか相性よさそうだな。
良くも悪くも素直なイカ娘を娘のように可愛がる王の姿が目に浮かぶ

> >今週のウェイバー君
> 残っても強風煽る鉄橋で地獄、着いてっても先生と鉢合わせで地獄……ご愁傷様でした(南無)

まさに前門の虎、後門の狼
2011/10/23(日) 19:09 | URL | せーにん #-[ コメントの編集]
No title
キリツグが動かなかったのは、
・アサシンに襲い掛かられた時自力で身を守れない
・マスターである自分が倒されたら敗北になる
・霊呪でセイバーを呼び寄せると(マスターだと思われている)アイリが孤立する
等のリスクを考えた結果のようです。

バトルシーンは動きと緊張感のバランスが良かったですね。
それも最後のアレで一瞬で吹っ飛びましたが。
次回でライダー株がどこまで上がるか楽しみです。
2011/10/25(火) 00:35 | URL | GARAN #-[ コメントの編集]
四話でここまでなら、来週はついにバーサーカー無双が見れる!
出番があるよ!やったねおじさん!
2011/10/25(火) 11:54 | URL | NoName #-[ コメントの編集]
Re: No title
>GARAN さん
コメントどーも

> キリツグが動かなかったのは、
> ・アサシンに襲い掛かられた時自力で身を守れない
> ・マスターである自分が倒されたら敗北になる
> ・霊呪でセイバーを呼び寄せると(マスターだと思われている)アイリが孤立する
> 等のリスクを考えた結果のようです。

そういえばいくら弱いサーヴァントでも
現代の魔術師ではどうにならないくらいの戦力差があるんですよね。
まぁ若干数名例外はいますけど

> バトルシーンは動きと緊張感のバランスが良かったですね。
> それも最後のアレで一瞬で吹っ飛びましたが。
> 次回でライダー株がどこまで上がるか楽しみです。

そういえばアレクサンダー王はこれと言って普通の人間だから
別に真名名乗っても問題ないって聞いたのですが…
2011/10/26(水) 00:51 | URL | せーにん #-[ コメントの編集]
Re: タイトルなし
> 四話でここまでなら、来週はついにバーサーカー無双が見れる!
> 出番があるよ!やったねおじさん!

来週が待ち遠しい
2011/10/26(水) 00:59 | URL | せーにん #-[ コメントの編集]
コメントの投稿
【Font & Icon】
管理者にだけ表示を許可する
トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Fate/Zero 4話「魔槍の刃」感想

攻撃は最大の防御。 しかしそれが裏目に出てしまう。 異なる二つの槍をもつランサーに勝てるのか・・・ と思ってたら、あの方が乱入。 良くも悪くも戦場を変えてしまうのがこの人の能力?

Fate/Zero 第4話 「魔槍の刃」 感想

いよいよ白熱のバトル回が始まりましたね! お互い誇り高い戦士たちの戦い、正々堂々と相見えたその結果は・・・ Fate/Zero 第4話 「魔槍の刃」 感想です。

Fate/Zero 第4話「魔槍の刃」 感想

防ぎ得ぬ槍ならば防ぐより先に斬るまでのこと いよいよ始まったセイバー対ランサー戦。 互いの宝具の性質や力量を図りつつ攻防を繰り広げる二人。 しかしランサーが宝具を用いたことから徐々に防戦一方になっていくセイバーだが…。 バトルシーンはやっぱり見応えがあ...

Fate/Zero 第4話「魔槍の刃」

ランサーとセイバーの戦いの最中、セイバーのマスターである切嗣と舞弥は結界を施して隠れている敵のマスターと偵察に来ているアサシンを視認するも諸事情により手を出せずにいた。

Fate/Zero 第4話「魔槍の刃」

派手なんだか地味なんだか。 戦闘そのものは派手なれど、同じ場所(しかも暗い)を殆ど動いていないで全体としては地味。

Fate/Zero 第4話感想

Fate/Zeroの第4話を見ました。 それでは感想を書きます。

Fate/Zero -フェイト/ゼロ- 第4話 感想

サーヴァントの実力―

Fate/Zero:4話感想

Fate/Zeroの感想です。 ランサー強いなあ。

Fate/Zero 第04話

関連リンクhttp://www.fate-zero.jp/第四話 魔槍の刃ランサーと遭遇したセイバー達戦いが始まる中…切嗣も動き始める。どうやらランサーにはチャームの呪いらしきものがあるようだがセイバーには対魔力によりそれは利かないらしいそして戦いが始まるセイバーは2本の槍...

Fate/Zero #4

セイバーとランサーの激突です!互いの手の内を隠したまま、セイバーとランサーの戦いが始まりました。風の剣で切っ先を見切らせないセイバーと、2本の槍を自在に操るラン

Fate/Zero 第4話「魔槍の刃」

ランサーの真名はディルムッド・オディナ。 まぁ日本じゃ創作物に使われることも無く、あまり馴染みの無い英霊ですね。 私とてZero読んで初めて知ったし。むしろZeroで一気に知名度が上がったのでは。

『Fate/Zero』#4「魔槍の刃」

「お前の真名、その剣にあると見た。 見えない剣を暴かせてもらうぞ、セイバー!」 セイバーとランサーの戦いが始まった。 互いに名乗りあうことをしないため、 相手の宝具の正体をつかめず、さすがのセイバーも攻めあぐねていた。

アニメ Fate/Zero(フェイト ゼロ) 第4話「魔槍の刃」 感想

前回までとは打って変わってバトル回突入!TVシリーズにしては良い出来じゃないでし

Fate/Zero 第4話

Fate/Zero 第4話 『魔槍の刃』 ≪あらすじ≫ アイリスフィールとセイバーの前に姿を見せたのは、二本の槍を手にしたサーヴァント――問うまでもなく、“ランサー”のクラスのサーヴァント。 正面からの戦い...

Fate/Zero 第4話「魔槍の刃」 感想

Fate/Zero 第4話「魔槍の刃」 感想です

Fate/Zero 第四話 魔槍の刃

Fate/Zero 第4話。 セイバーとランサーの戦い、二槍使いの実力は―――。 以下感想

Fate/Zero 第4話 「魔槍の刃」 感想

セイバーとランサーのバトル、気合の入った作画が凄かったですね。 でも、ライダーが全部持っていったよ! ライダーとウェイバーのコンビは、やっぱりいいですね。 倉庫街でランサーと対峙したセイバ...

Fate/Zero第4話「魔槍の刃」

 冬月市に到着したアイリスフィールとセイバーは、サーヴァントの気配を感じ倉庫街へ向かった。そこには槍の使い手ランサーのサーヴァントが待ちかねていた。ついに本当の意味での聖杯戦争の火蓋が切って落とされようとしていた。アイリスフィールは緊張した面持ちで戦い

Fate/Zero 第4話 「魔槍の刃」

名乗りをあげることできなくても 誇り高き英霊たちの闘い! セイバーVSランサー。 火花散る闘いを表に、切嗣さんはランサーのマスターを狙う裏の戦い。 しかし見つけ出したのは死んだはずのアサシン…。 ...

Fate/Zero 第4話 感想

さぁ、ランサーとセイバーの戦いが始まる…! 最初の踏み出したのはセイバーだね、流石騎士だよ 女なのに気持ちはすごいな。 キリツグたちは戦いの監視が目的なわけだね そもそもセイバ...

Fate/Zero 第4話 魔槍の刃

アイリを矢面に立たせ、陰に潜んで切嗣は舞弥を連れ、隠れ潜むランサーのマスターを狙撃に動きます。 しかし、敗れたはずのアサシンの姿を見つけ、対サーヴァントに対する対抗手 ...

「Fate/Zero」第4話

ライダーが、乱入・・・ 詳細レビューはφ(.. ) http://plaza.rakuten.co.jp/brook0316/diary/201110230001/ oath sign【期間生産限定版】 LiSA アニプレックス 2011-11-23 売り上げランキング : 23 Amazonで詳しく見る by G-T...

Fate/Zero 第04話 感想

 Fate/Zero  第04話 『魔槍の刃』 感想  次のページへ

Fate/Zero 第4話 『魔槍の刃』 感想

全く手を抜く余地のない、ガチな作品。 Fate/Zero 第4話 『魔槍の刃』 のレビューです。

Fate/Zero#4

第四話「魔槍の刃」 アサシンあっという間に見つかったよ(笑) これで言峰綺礼脱落が嘘だと衛宮切嗣には知れた訳ですね。 そこから言峰綺礼と遠坂時臣の関係まで推測可能でしょうか。 監督役の言峰璃正についても推測出来る? 遠坂組は騙された? セイバーの...

Fate/Zero 第4話 「魔槍の刃」

「お手並み拝見だ、可愛い騎士王さん─」 表舞台には立たない主役切嗣の渋い格好良さ! しかし英霊は正々堂々と初戦を戦っているというのに早速影から暗殺を狙っているあたり主人公というよりもむしろ悪役に近いちょっとダーティーな微笑みというか(笑)

Fate/Zero 第4話「魔槍の刃」感想

◆あらすじ 倉庫街でランサーと対峙したセイバー。 両者間の緊張が高まる中、闘いの火蓋が切って落とされる。 英霊同士の戦いを初めて目の当たりにするアイリスフィールは、 その壮絶さに圧倒される。 一...

Fate/Zero #4「魔槍の刃」感想

oath sign【期間生産限定盤】LiSA アニプレックス 2011-11-23売り上げランキング : 16Amazonで詳しく見る by G-Tools   今回はほぼ全編セイバーvsランサー戦。 聖杯戦争のルールに縛ら ...

Fate/Zero 第4話「魔槍の刃」 レビュー・感想

ランサーVSセイバー戦端の火蓋が切られたっ!その中で始まる駆け引きは・・・  セイバー、強いですね。士朗がマスターのときとは別人の様な体の切れでした。単純に作画の差な ...

Fate/Zero 第4話 「魔槍の刃」 感想

「Fate/Zero」  第4話 「魔槍の刃」 の感想記事です。   今週は、「セイバー vs ランサー」 のバトルがメイン!   戦闘シーンのクオリティーの高さは流石ですな。

(アニメ感想) Fate/Zero 第4話 「魔槍の刃」

Fate/Zero (2) (角川コミックス・エース 345-4)(2011/10/01)真じろう商品詳細を見る 倉庫街でランサーと対峙したセイバー。 両者間の緊張が高まる中、闘いの火蓋が切って落とされる。 英霊...

Fate/Zero 第04話 「魔槍の刃」

セイバーvsランサーが始まる中、 切嗣と舞弥はランサーのマスターを探す。 その中で切嗣はランサーのマスターを発見するが同時にアサシンを発見、 そのためランサーのマスターを狙えず監視することに...
プロフィール

せーにん

Author:せーにん
関西地方在住のアニメ、漫画、ゲーム愛好家
基本的にリンクフリーでTB、コメント、Web拍手も大歓迎!
(できるだけ記事に関係したコメントをお願いします)

2017年もよろしくお願いします。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブログパーツ