fc2ブログ

機動戦士ガンダムUC ep4「重力の井戸の底で」感想

結局DVDで見ることになりましたが…
正直劇場に足を運んでいればよかったなと後悔。

機動戦士ガンダムUC [Mobile Suit Gundam UC] 4 [Blu-ray]機動戦士ガンダムUC [Mobile Suit Gundam UC] 4 [Blu-ray]
(2011/12/02)
内山昂輝、藤村歩 他

商品詳細を見る
なんたって今回は戦闘が凄いのなんのって!
多種多様のモビルスーツがこれでもかっていうくらい暴れ回るもんで
完全に眼が釘づけになってたよ。OVAパネェ
歴戦の量産型MS達がつどい、まさに旧式MS祭り状態。

ジオン残党軍が鬼強いんだよね。
統率されたチームワークと死地を求めてやってきた
兵士たちの怨念が垣間見えました。

一方連峰も負けてはいませんビームジャベリンを振り回すジム3は良かったし
何よりもあのバイアラン・カスタムのカッコよさは異常!
中盤は完全にバイアラン無双。人型形態で飛んで回っての空中機動は痺れたぜ
元はグリプス戦役時代のMSなのにここまでクローズアップされるなんて…
きっとスタッフにはコアなバイアランファンがいたんだろう。いいぞもっとやれ!
まぁおかげでメインであるユニコーンやデルタプラスの戦闘シーンが
割を食ってた感じがしましたが(苦)


物語的には「血の呪縛」を描いていました。
というよりそれは『機動戦士ガンダムUC』における大きなテーマだと思われる
諦めてしまった男リディ、諦めぬ男バナージ、宿命に呪われたロニ
そして自ら血の宿命を背負うと決めたミネバ
ep4ではその四者の運命が交差しました。

でもニュータイプ的なやりとりをするロニとバナージ
に「青臭いなぁ~」っと感じる俺は思わずリディの方に共感しちゃったな。
足掻けない、どうにもならない状況にただ身を任せるしか無くて
自分にはできないことをできてしまう存在(バナージ)がいて
女々しくて年下の女にすがるしかない情けなさは某赤い彗星を彷彿させる。
何より戦闘中に身を乗り出すってのがちょっと理解出来んから
だから俺はニュータイプにはなれないんだよ…

砂漠でのキャプテンとのやり取りは
「人間もまた地球の生み出した自然物の一つ」
と言ったドモン・カッシュの言葉を思い出した。
ガランシェール隊のみなさんはみんないい人ばかりだったな

今回はUCの名艦長ことブライト・ノア氏が登場
CVは成田剣さんにかわっていたのですが
違和感あまり感じませんでしたね。
むしろ何も知らない人が聞いたら本人かと思うくらい。
アムロもちょこっとだけ登場したよー写真だけでしたが

ラストにもう一つのユニコーンガンダムが現れるという
サプライズで終了。次が気になるぜ!



sanyafc2.jpg

何気にグラハムさんいたな(中の人が)
関連記事
スポンサーサイト



コメント
No title
PS3で見ました。

>でもニュータイプ的なやりとりをするロニとバナージ
>に「青臭いなぁ~」っと感じる俺は思わずリディの方に共感しちゃったな。
>足掻けない、どうにもならない状況にただ身を任せるしか無くて
>自分にはできないことをできてしまう存在(バナージ)がいて
>女々しくて年下の女にすがるしかない情けなさは某赤い彗星を彷彿さ>せる。
>何より戦闘中に身を乗り出すってのがちょっと理解出来んから
>だから俺はニュータイプにはなれないんだよ…

じゃあ手軽にイノベイタ―はいかが?
なんせ粒子被爆するだけ
2011/12/04(日) 10:43 | URL | 通りすがりの愚者 #Ao92YuSg[ コメントの編集]
Re: No title
>通りすがりの愚者さん
コメントどーも

> じゃあ手軽にイノベイタ―はいかが?
> なんせ粒子被爆するだけ

でもあれって適正がないと毒性なんじゃなかったっけ?
2011/12/04(日) 18:49 | URL | せーにん #-[ コメントの編集]
コメントの投稿
【Font & Icon】
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

せーにん

Author:せーにん
皆様のおかげで
この度17周年を突破しました。
これからもよろしくお願いします。

努力目標:毎日更新

[Xもやってます]
https://twitter.com/seininTK

最近の記事
最近のコメント
開閉式カテゴリ一覧
最近のトラックバック
月別アーカイブ
FC2カウンター
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
リンク
twitter
RSSフィード
ブログパーツ