fc2ブログ

せーにんの冒険記

プロフィール

せーにん

Author:せーにん
この度、14歳になりました。

冒険したい。

 

最近の記事

 

最近のコメント

 

最近のトラックバック

 

月別アーカイブ

 

カテゴリー

 

FC2カウンター

 

ブロとも申請フォーム

 

2012. 01. 22

機動戦士ガンダムAGE 第15話「その涙、宇宙に落ちて」

復讐と言う生き方。
フリット篇完結。

機動戦士ガンダムAGE 第1巻 【豪華版】(初回限定生産) [Blu-ray]機動戦士ガンダムAGE 第1巻 【豪華版】(初回限定生産) [Blu-ray]
(2012/02/10)
豊永利行、遠藤綾 他

商品詳細を見る
UE20120121.jpg

UEの正体は地球圏を離れて火星で暮らすことにした地球人。
だが流行り病で多くの人間が死亡、しかし連邦はそれを
隠ぺいし火星移民計画を無かった事として葬った。
ロクな調査もせず自分たちを火星に送り込んだ連邦に
ブチ切れた火星の人たちは自分たちで国を作って
連邦への報復戦争を始めた。それがこの作品の始まり。

ここまで聞いてると某機動戦艦のお話を思い出しますが
14年も圧倒してて地球圏に帰れなかった時点で
もう勝てる見込みゼロなのでは?
あと前半フリットを見逃した理由は何だったんだ?
予想としてはXラウンダーの力を持つユリンの気配を感じたからとかだと思うが…

ということでUEの正体と目的が判明し終わった第1部
色々あったけど…復讐大肯定だねこの作品。
「憎しみで戦ってはいけないわ―」とかいう台詞を吐くキャラが一人もいなくて
敵組織、艦長、そして主人公、その全てが復讐を目的として戦っている。
「憎しみの連鎖なんて断ち切らせはしないぜ!!」
っていう日野さんからの熱いメッセージが伝わってきたぜ
フリットはユリンを想い、最後まで童貞を貫いてもらって
最終決戦で「ユリンユリン」言いまくる馬鹿になったら好きになってたかもな。

AGE20120121.jpg

艦長さんは家族の幻影と再会するシーンで死んだと思ったけど
普通に生きて服役することとなりました。
復讐のために生きてきた男が家族から温かく迎え入れられる
なんてことは無いだろうと思うから、
あの幻影はグルーデックの見た自分に都合のいい解釈だと信じたい。
チョーさんの息子は2部で敵として現れそうですね。

frito20120121.jpg

UEを倒して英雄となることを目指すフリットは
もうラスボスになってもおかしくないな。
最終的にUE側と和解した次世代主人公と
UE死すべしと攻撃を続けるフリットのはた迷惑な親子喧嘩が
ラストバトルだったりするんだろう。
もうフリットは来週から黒いマスクをかぶって出てきてほしい
シュコーシュコーって

emiri20120121.jpg

この状態からエミリーと結婚するとはとても思えない気がするが…
ところがギッチョン、結婚するんだよね。
でもエミリーはフリットにとって死んだユリンへの想いには一生勝てない
永遠の2号さんとして扱われていそうだな…
なんとなくエミリーは悲惨な最期を迎えそうな予感がするんだよな。
ガンダム作品の主人公の母親という次点でもう死亡フラグ点滅してるし、
なにより第2部はZ意識してるみたいだしね…

ragan20120121.jpg

とりあえずラーガンさん生存おめでとう!
予定では1話で死ぬ設定のキャラだったらしいから
まさか生き残るとは思ってもいなかった(前回死亡フラグ立ってたし)
逆に言うと死に場所をなくした気がする。
2部で登場しても40~50代だろ…流石に戦えないし

次回から第2部スタートAGE2は普通にカッコいいから
早く動いてる所見てみたいです。

【関連記事】

・機動戦士ガンダムAGE 第1話「救世主ガンダム」

・機動戦士ガンダムAGE 第2話「AGEの力」

・機動戦士ガンダムAGE 第3話「歪むコロニー」

・機動戦士ガンダムAGE 第4話「白い狼」

・機動戦士ガンダムAGE 第5話「魔少年」

・機動戦士ガンダムAGE 第6話「ファーデーンの光と影」

・機動戦士ガンダムAGE 第7話「進化するガンダム」

・機動戦士ガンダムAGE 第8話「決死の共同戦線」

・機動戦士ガンダムAGE 第9話「秘密のモビルスーツ」

・機動戦士ガンダムAGE 第11話「ミンスリーの再会」

・機動戦士ガンダムAGE 第12話「反逆者たちの船出」

・機動戦士ガンダムAGE 第13話「宇宙要塞アンバット」

・機動戦士ガンダムAGE 第14話「悲しみの閃光」

sanyafc2.jpg

受け継がれるバーベキュー味
関連記事
スポンサーサイト



COMMENT▼

No title

>ラスボスの小物臭がひどい
①宇宙では全力が出せない
②Xラウンダーの紛い物装置
③タイマンやめて罠

>フリット
完全に歪んでいますね。自分に都合のいい正義を貫こうとしている。これが連邦のトップになったときには…

>永遠の2号エミリー
その子供アセムはフリットにとってどんな存在なのだろうか

No title

報復戦争?いやもうこれは報復じゃなくすでに一種の過激な宗教団体改め宗教国家でしょう。
ビセルカントと言う存在を神髄しその思念のままに従うその姿は一種の過激な宗教団体、
オウム信者のアニメ版と言っても良いかも知れないです。

No title

何所かで聞いた事ある設定

実は火星がメイン戦場になったガンダム作品は非公式のモノならF90が火星圏内に逃れたジオン残党軍とのドンパチモノがあり、今回公式作品で火星圏内コロニー国家が登場したのはシリーズ初です。

木星帝国と同じ匂いですね。

ここまで下準備しているのは“資源が限られている”……アンバットは言わば前線基地であり、ここでコロニーを襲撃して出方を見ていると言う事です。

(木星帝国もかなり計画を練って仕掛けてますからねぇ……)

CBの創設者も驚く用意周到さ?

こーなると、アスノ家の先祖は火星移住計画に関与していたのではないでしょうか?切り捨てた事で地球に“侵攻”してくる事を想定してAGEディバスを開発して来るべき時に備えていたのでは……ただ、フリットの時にヴェイガンが襲撃してマリアが息子にこの事を伝える前に死んだと推測なれば……。

No title

あんなに圧倒的な技術力があれば余裕で地球に帰れる気がするんですけどね

ビームサーベルを扉に差し込んだ時点でヤーク・ドレは死ぬと思う

アセムの結婚相手はロマリーですかね(キオの髪色から考えて)

No title

・死亡フラグ
ラーガンが「もうダメ」的な事言うから期待してたのに・・(ぇ

・復讐とは
撃っていいのは撃たれる覚悟がある奴だけだ。
ということですかね?

・フリット
第一世代主人公としては良かった気がします。
最終話のキャラの豹変ぶりと独自理論は、どこかの「殺したくなんか無いのに!」をイメージしてしまったので、
精神的に成長した主人公かどうかと聞かれるとイマイチですが・・。

No title

>>敵組織、艦長、そして主人公、その全てが復讐を目的として戦っている。

「自分たちは正義!!」と両軍が思い込んでる状態になってますね。

ナチュラルとコーディネーターの戦争を思い出します・・・


だが、フリット編は始まり

2代目、3代目で両軍が分かり合い、許し合う道になることを祈ります。

Re: No title

>ストライク さん
コメントどーも

> >ラスボスの小物臭がひどい
> ①宇宙では全力が出せない
> ②Xラウンダーの紛い物装置
> ③タイマンやめて罠

そもそもあの狭い空間でMA使うとか自殺行為としか思えない

> >フリット
> 完全に歪んでいますね。自分に都合のいい正義を貫こうとしている。これが連邦のトップになったときには…

もうラスボスになるしかないね。息子に撃たれるイメージが見えるよ

> >永遠の2号エミリー
> その子供アセムはフリットにとってどんな存在なのだろうか

「復讐を果たすための道具」としか見て無かったらそれは面白そうだ。

Re: No title

>花月(かづき) さん
コメントどーも

> 報復戦争?いやもうこれは報復じゃなくすでに一種の過激な宗教団体改め宗教国家でしょう。
> ビセルカントと言う存在を神髄しその思念のままに従うその姿は一種の過激な宗教団体、
> オウム信者のアニメ版と言っても良いかも知れないです。

これで火星帝国が昔のロボットアニメを神として崇めていたら面白いのにな

Re: No title

>YF-19k(kyousuke) さん
コメントどーも

> 何所かで聞いた事ある設定
> 実は火星がメイン戦場になったガンダム作品は非公式のモノならF90が火星圏内に逃れたジオン残党軍とのドンパチモノがあり、今回公式作品で火星圏内コロニー国家が登場したのはシリーズ初です。

火星メインではないですがSEEDの外伝に火星圏からやってきた
マーシャンという人種がいました。(某ジャンク屋もいろいろと噛んでます)

> 木星帝国と同じ匂いですね。
> ここまで下準備しているのは“資源が限られている”……アンバットは言わば前線基地であり、ここでコロニーを襲撃して出方を見ていると言う事です。

あれだけ資源があってやることは報復戦争…結局人間って感情なんだね

> CBの創設者も驚く用意周到さ?
> こーなると、アスノ家の先祖は火星移住計画に関与していたのではないでしょうか?切り捨てた事で地球に“侵攻”してくる事を想定してAGEディバスを開発して来るべき時に備えていたのでは……ただ、フリットの時にヴェイガンが襲撃してマリアが息子にこの事を伝える前に死んだと推測なれば……。

火星に行った人たちはアスノ家の分家だったりしないかな…

Re: No title

>通りすがる さん
コメントどーも

> あんなに圧倒的な技術力があれば余裕で地球に帰れる気がするんですけどね

そこが何故かできない日野クオリティ

> ビームサーベルを扉に差し込んだ時点でヤーク・ドレは死ぬと思う

スッゲースピードで超回避したんだよ

> アセムの結婚相手はロマリーですかね(キオの髪色から考えて)

今度は山田的な存在は出てこないのかな?

Re: No title

>rightfly さん
コメントどーも

> ・死亡フラグ
> ラーガンが「もうダメ」的な事言うから期待してたのに・・(ぇ

ラーガンの出番はこれで終わったりしないよね?

> ・復讐とは
> 撃っていいのは撃たれる覚悟がある奴だけだ。
> ということですかね?

「相手に撃たれる前に撃ってしまえ」というのが本作

> ・フリット
> 第一世代主人公としては良かった気がします。
> 最終話のキャラの豹変ぶりと独自理論は、どこかの「殺したくなんか無いのに!」をイメージしてしまったので、
> 精神的に成長した主人公かどうかと聞かれるとイマイチですが・・。

むしろユリンの死でヤバい方向にスイッチ入った感じがする。

Re: No title

>食系人 さん
コメントどーも

> >>敵組織、艦長、そして主人公、その全てが復讐を目的として戦っている。
> 「自分たちは正義!!」と両軍が思い込んでる状態になってますね。
> ナチュラルとコーディネーターの戦争を思い出します・・・

戦争はたいてい自分の正義の押し付け合い

> だが、フリット編は始まり
> 2代目、3代目で両軍が分かり合い、許し合う道になることを祈ります。

最終的には和解の方向に持っていくのはいいことだが…
絶対納得できない人とか出てくるだろうな。

No title

>復讐大肯定だねこの作品。
君と憎しみ合うRPGテイル○オ○エイジ

>普通に生きて服役することとなりました。
アセム編であっさり脱獄してそうだ。

>もうフリットは来週から黒いマスクをかぶって出てきてほしい
むしろAGEシステムに人格を移して復讐を続行だ。

>なんとなくエミリーは悲惨な最期を迎えそうな予感がするんだよな。
ガンダム主人公の母親はもしかしてみんな亡くなってる?

>とりあえずラーガンさん生存おめでとう!
ガンダム作品のパイロットは生涯現役!

Re: No title

>ホムライザー さん
コメントどーも

> >復讐大肯定だねこの作品。
> 君と憎しみ合うRPGテイル○オ○エイジ

Aは既に出てるがな…

> >普通に生きて服役することとなりました。
> アセム編であっさり脱獄してそうだ。

そして謎の男として登場

> >もうフリットは来週から黒いマスクをかぶって出てきてほしい
> むしろAGEシステムに人格を移して復讐を続行だ。

シリーズのラスボスは脳みそだけになった未来のフリット

> >なんとなくエミリーは悲惨な最期を迎えそうな予感がするんだよな。
> ガンダム主人公の母親はもしかしてみんな亡くなってる?

F91のシーブックのおふくろさんはいい人だったし生き残った。
(お父さんもいい人だったけど亡くなった)

> >とりあえずラーガンさん生存おめでとう!
> ガンダム作品のパイロットは生涯現役!

最初から最後までネタに困らなかったラーガーン

No title

掲示板以外のAGEの感想が見たくて偶然立ち寄りました。
折角なのでコメント。

とりあえず、ビグザムとアグリッサを足したような新型を何故要塞内で使用したのかを問いただしたい。新型パワーで圧倒だぜ!!というつもりかと思えば、逃げ込んで待ち伏せ攻撃(しかも失敗)だし、仕方なくタイマンに戻しても、小回りの利くAGE-1に終始押されっぱなし。AGEは戦闘シーンが光りませんね。自分的には今のところ唯一良かったのは14話のビット回避シーン。

「私たちは火星人だ」的な設定で∀を思い出しました。まあ、動機が復讐なんで内容は全く被らないでしょうけど。ガンダムA連載中のW続編も火星が舞台だったせいか、正直「へぇ」としか思えませんでした。「何とか星からやってきた」とかぶっ飛んだものでなかったのは良いんですが、これ伏線が全くないため、謎が明らかにっていうより設定を後公開しただけになってしまってる気がします。

No title

まあ適当なところでオチつけたって感じでしたね、最終回。

フリットですが、あの状態で連邦トップになったとみると、
種のアスラン父みたくなりそうだ…
3世代目あたりで大量破壊兵器でヴェイガン殲滅作戦
  ↓
躍起になって味方ごと撃とうとする
  ↓
キオ(仮)が駆けつけたところで部下に撃たれ死亡

なんてことになったらどうしよう・・・

Re: No title

> 掲示板以外のAGEの感想が見たくて偶然立ち寄りました。
> 折角なのでコメント。

> とりあえず、ビグザムとアグリッサを足したような新型を何故要塞内で使用したのかを問いただしたい。新型パワーで圧倒だぜ!!というつもりかと思えば、逃げ込んで待ち伏せ攻撃(しかも失敗)だし、仕方なくタイマンに戻しても、小回りの利くAGE-1に終始押されっぱなし。AGEは戦闘シーンが光りませんね。自分的には今のところ唯一良かったのは14話のビット回避シーン。

タイタスさんの特攻もよかった気がする(唯一の活躍場面だけあって)

> 「私たちは火星人だ」的な設定で∀を思い出しました。まあ、動機が復讐なんで内容は全く被らないでしょうけど。ガンダムA連載中のW続編も火星が舞台だったせいか、正直「へぇ」としか思えませんでした。「何とか星からやってきた」とかぶっ飛んだものでなかったのは良いんですが、これ伏線が全くないため、謎が明らかにっていうより設定を後公開しただけになってしまってる気がします。

木星人自称してる人らもいたけど、あれはギリギリのじり貧状態で
地球侵略考えてましたからね…

Re: No title

>AVIS さん
コメントどーも

> まあ適当なところでオチつけたって感じでしたね、最終回。
> フリットですが、あの状態で連邦トップになったとみると、
> 種のアスラン父みたくなりそうだ…
> 3世代目あたりで大量破壊兵器でヴェイガン殲滅作戦
>   ↓
> 躍起になって味方ごと撃とうとする
>   ↓
> キオ(仮)が駆けつけたところで部下に撃たれ死亡

こんなことしても失ったものは戻らないというのに…
内部でAGE3を核爆発させる!

「イゼル」、「リゼル」、どっちなの?

フリット編最終回。何とも、デファースが弱かったぜ・・・

真のラスボス「イゼルカント」だが、多分人間じゃない気がする。

次回からのアセム編も楽しみだが、明らかにキオの母親が分りすぎな件。髪の色は母親に似る世界観なのか?

Re: 「イゼル」、「リゼル」、どっちなの?

>ガドウ さん
コメントどーも

> フリット編最終回。何とも、デファースが弱かったぜ・・・

未完成品でもジオングと比べると月とすっぽんだぜ

> 真のラスボス「イゼルカント」だが、多分人間じゃない気がする。

真の宇宙人くるー?

> 次回からのアセム編も楽しみだが、明らかにキオの母親が分りすぎな件。髪の色は母親に似る世界観なのか?

ここで別の女が出てきたらそれはそれで面白い

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する
 

TRACKBACK▼

http://takaoadventure.blog98.fc2.com/tb.php/2757-01a2f264

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

機動戦士ガンダムAGE 第15話 「その涙、宇宙に落ちて」

もう 走っている グルーデック編 完 AGE15話
 

 | ホーム | 

ブログ内検索

 

リンク

このブログをリンクに追加する
 

twitter

 

RSSフィード