FC2ブログ

せーにんの冒険記

プロフィール

せーにん

Author:せーにん
この度、13歳になりました。
人生という"冒険"はまだこれからも続く。

翼があるから飛べるんじゃない。
飛ぼうとするから翼があるんだ。

 

最近の記事

 

最近のコメント

 

最近のトラックバック

 

月別アーカイブ

 

カテゴリー

 

FC2カウンター

 

ブロとも申請フォーム

 

2007. 10. 21

ef -a tale of memories 第3話「paradox」

消えていく記憶
ef - the first tale. ef - the first tale.
Windows (2006/12/22)
minori

この商品の詳細を見る
Aパートはシリアスな蓮冶パート
Bパートは比較的明るい紘パートでした
相変わらず独特の演出と背景のよさはすごかったです。
そしてOPがかなり気に入りました。


・蓮冶パート
こちらのパートは先を知らないこともあってかかなり面白くなってきました。
千尋の秘密を知り、千尋とどう接していいか考え始める蓮冶
それにして蓮冶のお母さん若すぎ…
でもって第4の主人公?久瀬さんも登場。
自分の記憶が消えていくことより他人から忘れられることを恐れる
千尋に蓮冶は物語を作ってあげようと決意するが…
雨の日、千尋に会いに行くのをやめる…その翌日駅で待っていたのは
火村さんで昨日千尋日会わなかったことの重大さを蓮冶に伝える…
これは千尋が蓮冶のことを忘れてしまうフラグ?


・紘パート
紘偏はほぼ原作どおりだからな…
相変わらず宮子のウザ可愛さは異常!
みやみやとサボってたところを羽山に見られて
クリスマスのことも景にばれた今、
修羅場への第一段階が始まろうとしていた…
一方京介は部長と別れて部を去ることに…


それにしても優子が幽霊にしか見えない件に着いて…
確か原作だとけっこう紘たちと会ってた気がするんだが
アニメ版だと登場の仕方や去り方からして生身の人間の所業だとは思えません。
やっぱり最初に火村さんとのエピソードも混ぜるべきだったのでは?


b_03.gif

関連記事
スポンサーサイト



COMMENT▼

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する
 

TRACKBACK▼

http://takaoadventure.blog98.fc2.com/tb.php/276-cd2a313f

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

ef - a tale of memories. 第3話「paradox」

薄れていく記憶

ef - a tale of memories 第3話 「paradpox」

”これは、わたし自身なんです――。”13時間しか記憶を保てない千尋にとって、日記に示したことだけが自分の全て。その日の自分と別の日の自分を繋ぐ唯一のもの…。前回のEDはやっぱりOPでした。かなりお気

ef - a tale of memories. 第3話感想

ef - a tale of memories. 第3話感想いきます。

ef - a tale of memories. 第3話

今回は蓮治がちょっとした約束を破ってしまい、紘がクリスマスの件が景にバレるお話。13時間の記憶障害に関しては、その苦労も対策も大体思ったとおり。やはり思い返せばその時から記憶は維持されるみたいですが、大切なことを思い返すことの重みはほかに人には計り知....

アニメ「ef - a tale of memories.」第3話。

第3話「paradox」千尋から蓮治に対して、明かされた真実。13時間しか覚えていられないと言う記憶障害の原因は交通事故で、左目もその時に失った。ああ、だから左目は常に眼帯しているんだな。日記は読み返し、そして出来るだけ正確に残す事。そして出来るだけ、他人との接触
 

 | ホーム | 

ブログ内検索

 

リンク

このブログをリンクに追加する
 

twitter

 

RSSフィード