FC2ブログ

せーにんの冒険記

プロフィール

せーにん

Author:せーにん
この度、13歳になりました。
人生という"冒険"はまだこれからも続く。

翼があるから飛べるんじゃない。
飛ぼうとするから翼があるんだ。

 

最近の記事

 

最近のコメント

 

最近のトラックバック

 

月別アーカイブ

 

カテゴリー

 

FC2カウンター

 

ブロとも申請フォーム

 

2012. 02. 12

偽物語 第6話「かれんビー 其ノ陸」

かれんビー7まであるの?
なんか今週はボス戦前のインターミッション的なお話だった。

「偽物語」第一巻/かれんビー(上)【完全生産限定版】 [Blu-ray]「偽物語」第一巻/かれんビー(上)【完全生産限定版】 [Blu-ray]
(2012/04/25)
神谷浩史、喜多村英梨 他

商品詳細を見る

koyomi20120205.jpg

前回、妹にキスをしようと迫る兄という
アララギさんの変態性を更に高めるイベントで終了したが

kiss20080707.jpg

キスシーンはありませんでした…

otonashi20100627.jpg

「そんなのってねぇよ…あんまりだよ」

nishina14.jpg

「まぁ妹とキスするって言うのが不味かったんじゃないですか」

yosuga20101006.jpg

「ですよねー」





yosuga20101221.jpg


yosuga20101216.jpg

「ソレハオマエガイウナ」

ヨスガ以降近親ネタ多い気がするのは俺だけ?


感想:
mayoi20120212.jpg

ちゃんと宣言通り八九寺に強引なセクハラ行為を迫らない
アララギさんに少しほっとした。

や、てっきりそんな誓いなど知ったことじゃないとか言いながら襲いかかるかと…
まぁそりゃ誓いを立てたのが昨日の今日ですからね。
でも八九寺的にはセクハラ行為を働かないアララギさんなど
ミジンコみたいな存在らしく…やっぱり嬉しがってたんですね。
よしだったら俺も小学生にセクハラしよう

gahara20120212.jpg

一方ガハラさんは貝木との戦いに備えて
武器の貯蔵を黙々と進めていた。
相変わらず文房具が最強装備なんですねこの人。
そして羽根川様には一方的に弱みを握られているようです。

gahara20120213.jpg

だがなんだこのポーズは?
シャフトは「シャフ度」に続いて新たなポーズを考案中なのか?

sinobu20120212.jpg

どうやら忍とアララギさんの主従関係は逆転しているらしく
眷族であるアララギさんの命令はどんな願いでも聞いてしまうらしい。
ここでエロイこと考えた奴ちょっと吸血鬼に切られてこい
しかし裸エプロンみたいな服だな…


【関連記事】

・偽物語 第1話「かれんビー 其ノ壹」

・偽物語 第2話「かれんビー 其ノ弐」

・偽物語 第3話「かれんビー 其ノ參」

・偽物語 第4話「かれんビー 其ノ肆」

・偽物語 第5話「かれんビー 其ノ伍」

nishinafc2.jpg

来週こそかれんビー最終回か?
関連記事
スポンサーサイト



COMMENT▼

No title

>キスシーンはありませんでした…
き、期待なんてしてなかったんだからな!本当だぞ!
やはり原作がエ○ゲじゃなかったのがまずかったか


>宣言通り八九寺に強引なセクハラ行為を迫らない
なんだかんだで八九寺といるときのアララギさんが一番生き生きして見える
八九寺も八九寺でやり取りを面白がってるのがいいですね

>ここでエロイこと考えた奴
ゴメンナサイ…ちょっと吸血鬼に血をあげてきます…
いや、あの格好でそんなこと言い出したらくだらん妄想が入っちゃいましたよ

Re: No title

>D-END さん
コメントどーも

> >キスシーンはありませんでした…
> き、期待なんてしてなかったんだからな!本当だぞ!
> やはり原作がエ○ゲじゃなかったのがまずかったか

絵的にNGならシルエットで…

> >宣言通り八九寺に強引なセクハラ行為を迫らない
> なんだかんだで八九寺といるときのアララギさんが一番生き生きして見える
> 八九寺も八九寺でやり取りを面白がってるのがいいですね

もう結婚しちまえよお前ら(無理だが)

> >ここでエロイこと考えた奴
> ゴメンナサイ…ちょっと吸血鬼に血をあげてきます…
> いや、あの格好でそんなこと言い出したらくだらん妄想が入っちゃいましたよ

俺はペドじゃない!ペドじゃないんです…orz

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する
 

TRACKBACK▼

http://takaoadventure.blog98.fc2.com/tb.php/2793-b2df1a91

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

偽物語 第6話 「かれんビー 其ノ陸」 感想

緊褌一番―
 

 | ホーム | 

ブログ内検索

 

リンク

このブログをリンクに追加する
 

twitter

 

RSSフィード