FC2ブログ

せーにんの冒険記

プロフィール

せーにん

Author:せーにん
この度、14歳になりました。

冒険したい。

 

最近の記事

 

最近のコメント

 

最近のトラックバック

 

月別アーカイブ

 

カテゴリー

 

FC2カウンター

 

ブロとも申請フォーム

 

2012. 05. 02

氷菓 第2話「名誉ある古典部の活動」

hyouka20120503.jpg

この笑顔だけは護りたい。
100万ドルの笑顔

氷菓 限定版 第1巻 [Blu-ray]氷菓 限定版 第1巻 [Blu-ray]
(2012/06/29)
中村悠一、佐藤聡美 他

商品詳細を見る
hyouka20120502.jpg

!!!!!

sunohara20081014.jpg

「グッジョブ!」

hyouka20120505.jpg

「GJだね!」

kyon20090507.jpg

「まったくだぜ」

えるちゃんの私服姿が見れただけで僕はもう満足です。
しかもポニーテールとか…京アニ大好きだよな
某SOS団員やら極めて特殊な変態やらが反応しそうだぜ。


感想:
hyouka20120507.jpg

女の子は可愛いけど主人公の枯れてる性格に
不安を覚える第2話でした。
まだ春原で遊んでたりする分岡崎の方が活動的だったと思う。
というかあのラインがギャルゲーの主人公として
最低限の枯れっぷりだったんだろうね。
あれ以上行ってたらゲームとして成立してない。

hyouka20120506.jpg

なんとなくだがバラ色の青春灰色の青春という選択肢があったとしたら
今だったら迷わず『灰色の青春』を選びそうな感じ。
それを無理やりバラ色に向かわせようとするえるちゃん
あれは主人公のイメージなんだろうな。
ただ笑顔が怖かった気がします。
というか高1で女の子と近くでいるのにムラムラしないとかまじ不の(ry


hyouka20120504.jpg

『井原摩耶花』という主人公の腐れ縁的なヒロインが登場したんですが
悪友キャラの方を好きだっていうのは珍しいパターンだと思った。
福ちゃんはなんでこの子の思いにこたえてやらないんだろうか?
まさか主人公狙い…?!



【関連記事】

・氷菓 第1話「伝統ある古典部の再生」

nishinafc2.jpg

EDがゆるゆりんだった件はスルーで
関連記事
スポンサーサイト



COMMENT▼

>グッジョブ
上の2人は同一人物にしか見えない

>運動をしてもらう
あの台詞の下りは解釈次第でやらしく見える不思議ワロタ

>主人公
でもあういう周りでワイワイする感覚が良く分からない人は少なくない気もするな…

>文化祭
奉太郎「軽音楽部行け、俺演劇部行くから」

Re: タイトルなし

>ストライク さん
コメントどーも

> >グッジョブ
> 上の2人は同一人物にしか見えない

大きな違いがあるとすれば春原はモテない

> >運動をしてもらう
> あの台詞の下りは解釈次第でやらしく見える不思議ワロタ

なんの運動かなー(にやにや)

> >主人公
> でもあういう周りでワイワイする感覚が良く分からない人は少なくない気もするな…

公の場ではしゃいでてなんとなく恥ずかしくなるアレか

> >文化祭
> 奉太郎「軽音楽部行け、俺演劇部行くから」

野球をしないか?

学校

学校の履歴、読むなんて結構でしたね。

Re: 学校

>鳴海みぐJr.さん
学歴?

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する
 

TRACKBACK▼

http://takaoadventure.blog98.fc2.com/tb.php/2927-26a084d1

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

2012年02クール 新作アニメ 氷果 第02話 雑感

[氷果] ブログ村キーワード 氷菓 第02話 「名誉ある古典部の活動」 #kotenbu2012 #ep02 京都アニメーションの渾身の作品。原作は、米澤 穂信氏。青春ミステリーということでどんな内容なのか楽し...

(アニメ感想) 氷菓 第2話 「名誉ある古典部の活動」

投稿者・ピッコロ 氷菓 限定版 第1巻 [Blu-ray](2012/06/29)中村悠一、佐藤聡美 他商品詳細を見る ☆アニメを濃く熱く語りたい人は集まれ~!毎週水曜日と金曜日夜11時からアニメ系ネットラジオ「ピ...

氷菓 第2話 「名誉ある古典部の活動」 感想

省エネで生きたいのに―
 

 | ホーム | 

ブログ内検索

 

リンク

このブログをリンクに追加する
 

twitter

 

RSSフィード