fc2ブログ

せーにんの冒険記

プロフィール

せーにん

Author:せーにん
この度、14歳になりました。

冒険したい。

 

最近の記事

 

最近のコメント

 

最近のトラックバック

 

月別アーカイブ

 

カテゴリー

 

FC2カウンター

 

ブロとも申請フォーム

 

2012. 08. 05

冒険者たちが集う世界

ドラゴンクエスト10をプレイ開始
現在オーガの武道家でLv19。グレン城下町に滞在しています。
しかし今回のドラクエはいつも以上お金とか経験値集めるのが
難しく、パーティー組まないと攻略は困難です。
あと発売直後の休日なためかすごく混んでます。

ドラゴンクエストX 目覚めし五つの種族 オンライン(通常版)ドラゴンクエストX 目覚めし五つの種族 オンライン(通常版)
(2012/08/02)
Nintendo Wii

商品詳細を見る


それでは以下今週の週末アニメ感想
・人類は衰退しました 第5話
・TARITARI 第5話
・境界線上のホライゾンⅡ 第5話
・アクセルワールド 第17話
・ソードアートオンライン 第5話
・仮面ライダーフォーゼ 第45話
・スマイルプリキュア 第25話
・カードファイト!! ヴァンガード 第83話
・人類は衰退しました 第5話
jinrui20120805.jpg

奈々さんの声で語尾が「あります」
…どこぞのフロニャルドの天才幼女を思い出すであります
ここがToLoveる世界だったらきっと
あのスライムは服だけ溶かす系のモンスターだった。


・TARITARI 第5話
TARI20120805.jpg

今週は和奏メインのお話で
彼女の母親との過去と彼女が音楽をやめるきっかけを
知ることができたお話だったんですが…
あっさりと終わる田中の高3最後の夏大会
うん、わかってるぞ。男キャラにそんな時間なんぞ
かけてはおれんって理由はよくわかる。でもさぁ
流石に祝う会なのにおごらされるとか鬼だろ。

TARI20120806.jpg

しかし応援してる時の来夏たちのダンスはある意味拷問
俺だったら知り合いがあんな応援する中で試合しろって
言われたら確実に集中力を切らしてた。


・境界線上のホライゾンⅡ 第5話
horaizon20120805.jpg

今週はそれぞれがそれぞれ敵と相対してたわけだが
2期では妙に出番が増えたけど相変わらず
負けばかりのガっちゃんがなんか不憫だ…
正直ギンさんがベジータっぽい理由で助けに
来なかったらやばかったと思うんだ。
現状一番やばそうなのはネイトだろうな


・アクセルワールド 第17話

今週で能美戦は終わりかと思ったけど
衝撃のラストで次回に続く…っと思ったら
次回まったく関係ない話になるんね。
こりゃ次々回始まった瞬間に能美に負けてる
タクたちの姿が見れるぜきっと。


・ソードアートオンライン 第5話

今週の使い捨てヒロイン
前回の幼女は助けたけどやっぱり基本
出てくるキャラみんな死亡フラグ立ってるよなこの作品
とりあえず自分の予想としては町の外から
遠距離投擲で当てたっていう説に一票
(投擲スキルとかありそうだし)


・仮面ライダーフォーゼ 第45話

「私はわが身を守るためならなんだってする!!(キリ」

やだ…カッコ悪い…
この小物っぷりたまらんな校長
ついに12星座のスイッチがそろい、
理事長まで正体バレ、終盤に向けて動き出した回だった。
そういえば今年は甲子園中継で放送延期にならないのかな?


・スマイルプリキュア 第25話
puri20120805.jpg

水着がないけど海回だよ!
みんなからハブられて茜からはおよびがかからなかった
ぼっちなやよいちゃん可愛いよやよいちゃん。
やよい「海の家で私を呼ばないとか、ありえないでゲソ」
アカオニ―さんはバッドエンド王国やめろもう


・カードファイト!! ヴァンガード 第83話
bangado20120805.jpg

今回はDAIGOご本人登場回だったわけだが、
まさかのロイヤルパラディン再登場で
ギャラティンさんの勇士が見れて満足。
しかもラストにキヨなんとかさんまで登場
なんだこのサービス回は?

bangado20120806.jpg

しかし彼はいったい何を目指しているんだろう
そして櫂くんはアナコンダと化したキヨなんとかさん
のところにファイトしに行くのだろうか?


WEB拍手コメント返信:

>ダークハウンドはアセムのトリッキー才能をフルに発揮できる名機だと思う

性能的にはAGE2に毛が生えた程度なのに
最新鋭機とも渡り合っていますからね。
流石スーパーパイロットだぜ


>明日香「絆とか気持ち悪いんだけど」クロウ「絆の力を舐めるな、バーストリンク」

クロウと言ってもシルバーなクロウじゃない
絆☆パワーがあればDホイールだってオゾンの上まで行きます。


>せーにんと2日目にコミケに行きたい…1、3日目は仕事なんだ…

二日目(11日)予定あるんだ…


>エミリー=9話まで空回りKY ロマリー=悪気は無いヒドイン(CDドラマでもその事を気にしていた) さてウェンディはどうなる?

ウェンディは空気


>エクスカリバー(CV新田恵美)「あなたが仁科さんね、せーにんから聞いていたわ。それでなんだけど実力も実績も問題ないし新聞部にスカウトしたいんだけど…」
>ブラッドヴォルス(CVみころん)「ぜひ入ってほしいです!!」
>グリーンバブーン(CV桜咲)「これで部のバランスが良くなりますね!!」
>バルバロス(CV宮崎)・ミノタウルス(CV海保)「???」

彼女には合唱部を作るという夢があるんだ。
残念ながら他を当たってくれ。
仁科さん常識人かつ繊細な性格だからあの空間にいたら
空気読みすぎて空気になりそう


>アイスカウンターデッキ VS BFデッキ

おめでとう、シルバークロウは
ブラッククロウにしんかした


>前世がドリキャスなんです

じゃあ俺セガサターンで


>悠二「まったく小学生は最高だぜ!!とかありえねえだろ佐藤はいい趣味してんな」

でもあの作品ロリコン…じゃなかった少女のために戦う奴ほど強かった気がする


「T・A・Sの意味を知るMMORPG」シリーズ

迷いのない動きだった…これが真のビーター


>仮面付けたキャラは絶対出てくるんだろうか

ガンダム、もしくはホビー系、ロボットアニメではよくあること


>(ぼくがかんがえry)新世代のガンダム→幼馴染(男)がニュータイプ。主人公(女)は序盤はガンダムに乗ってるのに役立たず。ファンネルに全く反応できない。全部幼馴染でいいんじゃないかな無双。

それはむしろ性別逆の方がいい気がします。


>上条さん「レベル5じゃスライムがやっとじゃないか」美琴ちゃん「…」

レベル0はスライムにすら勝てない


>Ⅳ「親友の俺と昼食一緒に食わないか?」せーにん「(馴れ馴れしいな…)」

一緒にご飯を食べることで好感度を上げる作戦


>能美に渾身の一撃を叩きこんでください

おれ敵モンスターだったのかよ…


riritiyoFC2.jpg

かいしんのいちげき=味方
つうこんのいちげき=敵
関連記事
スポンサーサイト



COMMENT▼

境界線上のホライズンⅡ

色々とカオスになってますがこれがこの作品の特徴ですから。

映像にするとスゲェなぁ

そしてウッキー君が一番ヤバカッタ?



更にアデーレ……英国学生のミナサンオチツケ。

シアン・パイル、商品化しないかな

>タクが対戦を挑む前の、体育の授業
このシーンはハルが馬鹿にされてる嫌な感じですが、原作の文章では面白く描かれています。

>能美に土下座するハル
能美「それじゃ物足りないなぁ。フライングDOGEZAやって下さいよ」
ハル「必殺技ゲージ溜まって無いから無理だよ!! 大体お前が翼盗ったんだろ!!」

>スカイ・レイカーの強化外装《ゲイルスラスター》
クロウの翼をも上回る推進力を有しますが、一度点火するとエネルギーゲージ(必殺技のとは異なる)を全消費しフルチャージまでは約十分、複数回噴射する事もホバリングでの滞空も不可能です。
なので、ゲージを全部跳躍に使って限界高度まで飛び上がると、備えられたスタビライザーや両手で落下軌道を調整するだけとなってしまいます。

今話で水平・真下へ飛んだ最後、ゲージが残り僅かになった所で身体を反転・噴射口を推進方向とは逆に向けて制動しましたが、上手い使い方だと思います。
ハルは身体に染み付いた飛行経験による心意の力で5秒掛けてゲージをフルチャージ出来ますが、心意システムにも色々と制約があります。

>今回も身体を張って頑張るタク
《ライトニング・シアン・スパイク》は、原作だと鉄杭をプラズマに変えて撃ち出す高熱・貫通属性の物理必殺技(射程は50メートルを超え、赤系デュエルアバターの遠隔攻撃レベル)なんですが……貫通属性のみにしたのは、11巻からの"ある物"に関する説明を省く為かな?
尺の都合でカットされましたが、シアン・パイルみたいな重量級デュエルアバターは、足踏みによって衝撃波を発生させスピードタイプの動きを止められるという特徴があります。

>ヴァンガ
・レオン
厨二クールとはこういうものか

・中の人
アイマスっててらしーと組んでたやつか(長身のほう)

・ネイブルゲイザードラゴン
ヒットさせないとってのがネックですね。完全ガード必須環境では。

・ギャラティンさんチィーッス

>ソードアートオンライン
・ミステリーアニメだったか
ほーたろー「なん・・・だと・・・」

・攻撃方法
シークレットゲームよろしく盲点をついた隠しルールがあったりとか(あくまでルールの範囲内)。たとえば「ゲームシステム的に犯人が攻撃したことにならない」と判断されてしまう状況とか

>ソードアートオンライン
どの世界でもデュエルは危険なんだと再確認

ボドボドになった校長は来週、かつて自分も仮面ライダーだったことを思い出し、フォーゼ、メテオとともに戦う……ということにはならないかな? 

今週のスマイルプリキュア
ぽっちな状況を強いられるやよいちゃん…まさかマミさんの呪いがかかっているんだろうか…

No title

>人類は衰退しました
原作での極限状態っぷりは流石田中ロミオでしたが、尺の都合じゃ仕方ないんですかね。
今回の話が放送されるのがもっと早ければ、夏のコミケでかなり出回ったでしょうね。スライム系同類…もとい、同人誌が。
>TARI TARI
何故か異常にぬるぬるなダンス…作画の割り当てそこっすか。
まぁ、太一くんの大会はもともとこの作品が女子3人+2αの作品だから仕方ないんですよ…うん…太一は泣いていい。

>ソードアート・オンライン
ようやく正妻ご登場。そしてアスナさんの不安要素即刻ご退場。死にすぎ。
遠距離攻撃は自分も考えましたが、それだと最初の首吊りが説明できないんですよね…

個人的にエギルさん大好きです(なんの脈絡もない)

Re: タイトルなし

>YF-19k(kyousuke) さん
コメントどーも

> 境界線上のホライズンⅡ
> 色々とカオスになってますがこれがこの作品の特徴ですから。

でも仲間が各所で戦ってるっていう展開はすきですね

> そしてウッキー君が一番ヤバカッタ?

そういえばガリレオつぶしたぐらいしか活躍無かったけど
ウッキーくんが活躍したのって初めてでは?

> 更にアデーレ……英国学生のミナサンオチツケ。

間に合わなくなっても知らんぞぉぉー!!
武蔵の百合はもう一輪あった。

次は、武蔵のバラを咲かせるんだ!!

Re: シアン・パイル、商品化しないかな

>二刀の翼 さん
コメントどーも

> >タクが対戦を挑む前の、体育の授業
> このシーンはハルが馬鹿にされてる嫌な感じですが、原作の文章では面白く描かれています。

普通に苛められてたレベルだからあれでいいと思う。
この学校民度低そうだし

> >能美に土下座するハル
> 能美「それじゃ物足りないなぁ。フライングDOGEZAやって下さいよ」
> ハル「必殺技ゲージ溜まって無いから無理だよ!! 大体お前が翼盗ったんだろ!!」

アクエリオンでも土下座してましたね梶さん

> >スカイ・レイカーの強化外装《ゲイルスラスター》

羽なんて無くてもブースターで飛べればいいんじゃね?
そんなトールギスてきな発想だった

> >今回も身体を張って頑張るタク

しかしシアンの必殺技が決め手になると思ったらそうじゃなかった…
まるで某ライダーのライダーキックのような決め技になりにくさ

Re: タイトルなし

>ストライクさん
コメントどーも

> >ヴァンガ
> ・レオン
> 厨二クールとはこういうものか

でもこの風、少し泣いています。

> ・ネイブルゲイザードラゴン
> ヒットさせないとってのがネックですね。完全ガード必須環境では。

完ガあるから高火力攻撃したときの不安感があるよね

> ・ギャラティンさんチィーッス

久しぶりのギャラティンさんの登場で胸が熱くなった

> >ソードアートオンライン
> ・ミステリーアニメだったか
> ほーたろー「なん・・・だと・・・」

私キニナリマス

> ・攻撃方法
> シークレットゲームよろしく盲点をついた隠しルールがあったりとか(あくまでルールの範囲内)。たとえば「ゲームシステム的に犯人が攻撃したことにならない」と判断されてしまう状況とか

しかし生き死にがかかってるのに、みんなあっさりと人死人だすよね…

Re: タイトルなし

> >ソードアートオンライン
> どの世界でもデュエルは危険なんだと再確認

闇のデュエルじゃなければ大丈夫…たぶん

Re: タイトルなし

>ぽぽまるさん
コメントどーも

> ボドボドになった校長は来週、かつて自分も仮面ライダーだったことを思い出し、フォーゼ、メテオとともに戦う……ということにはならないかな? 

俺はすべてを失った。組織も、権力も、そしてボスキャラとしての格も
だが、最後に残ったもの…生徒だけは護ってみせる!

という熱い展開が・・・ねぇな

Re: タイトルなし

>ミスターグラブシさん
コメントどーも

> 今週のスマイルプリキュア
> ぽっちな状況を強いられるやよいちゃん…まさかマミさんの呪いがかかっているんだろうか…

共通点=黄色

やよい「もう何も怖くない」

Re: No title

>うっとーしいわいさん
コメントどーも

> >人類は衰退しました
> 原作での極限状態っぷりは流石田中ロミオでしたが、尺の都合じゃ仕方ないんですかね。
> 今回の話が放送されるのがもっと早ければ、夏のコミケでかなり出回ったでしょうね。スライム系同類…もとい、同人誌が。

同類は繁栄しました。

> >TARI TARI
> 何故か異常にぬるぬるなダンス…作画の割り当てそこっすか。
> まぁ、太一くんの大会はもともとこの作品が女子3人+2αの作品だから仕方ないんですよ…うん…太一は泣いていい。

でもフラグは立ったよ。よかったね

> >ソードアート・オンライン
> ようやく正妻ご登場。そしてアスナさんの不安要素即刻ご退場。死にすぎ。
> 遠距離攻撃は自分も考えましたが、それだと最初の首吊りが説明できないんですよね…

しかし、何話くらい飛ばしたんじゃないかとおもうアバンタイトルは
相変わらずだった。

>日朝の甲子園中継
関係あるかは知りませんが、ゴルフなども合わして子持ちの親御さんから文句があったらしいですね。

>プリキュア
何となく西さん臭

Re: タイトルなし

> >日朝の甲子園中継
> 関係あるかは知りませんが、ゴルフなども合わして子持ちの親御さんから文句があったらしいですね。

ゴルフの世界やらオリンピックの世界やら今年多いよね

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する
 

TRACKBACK▼

http://takaoadventure.blog98.fc2.com/tb.php/3054-a4251e8a

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

2012年02クール 新作アニメ アクセル・ワールド 第17話 雑感

[アクセルワールド] ブログ村キーワード アクセル・ワールド 第17話 「Fragmentation;分裂」 #AccelWorld2012 #ep17 第15回電撃小説大賞〈大賞〉受賞作。ラノベ・漫画化・アニメ化・ゲー
 

 | ホーム | 

ブログ内検索

 

リンク

このブログをリンクに追加する
 

twitter

 

RSSフィード