fc2ブログ

せーにんの冒険記

プロフィール

せーにん

Author:せーにん
この度、14歳になりました。

冒険したい。

 

最近の記事

 

最近のコメント

 

最近のトラックバック

 

月別アーカイブ

 

カテゴリー

 

FC2カウンター

 

ブロとも申請フォーム

 

2012. 08. 12

Rewrite Harvest festa! 感想

収穫の喜びを、君に。
ということでRewrite Harvest festa!の感想です
(実際はもっと前にクリアしてたけど
感想書き終えたのが今日でしたので)

Rewrite Harvest festa!  初回限定版Rewrite Harvest festa! 初回限定版
()
Windows

商品詳細を見る

ヒロインルートのその後のお話や
まったく別のパラレルワールドのお話など楽しめる
ファンディスクでした。全体的にギャグ多めで
シリアス成分は薄めだったので胃を痛めずにプレイできます。
あと今作は最初からコタさんもフルボイスで喋りまくるので
おそらく森田成一さんは一番台詞数あったんじゃないかなと思った。


・小鳥アフター

選択ミスでバッドエンドってのは良く見たけど
選択ミスでハッピーエンド直行ってのは初めてだよなー
という感じで下手すりゃ5分で決着が付いてしまう小鳥アフター
話の内容は本編の小鳥ルートで曖昧のままだった
小鳥との関係に蹴りをつけた感じのお話だった。
交際どころか結婚まで行きます。
しかし小鳥と瑚太郎の年齢差を考えると微妙に犯罪くさいよな
(まぁこれは他のヒロイン全員にも言えることだが)

ヨッシーノがカッコよすぎるのはもはやデフォルトだよな。
本編での扱いが嘘のように吉野に優しいコタさんと
本当にデュエル(カードゲーム)してたのには笑ったwww


・ちはやアフター

ちはやルート以降のオカルト研究会メンバーのその後を描いたアフターストーリー
没落貴族となった我等がヘタレ会長や本編では敵対してた静流とルチア
そして今作で立ち絵がつくという優遇を受けたイノウェイこと井上も大活躍!!
…ってもはやちはやアフターというよりオカ研アフター
という感じだったが、ちーちゃんは純粋可愛いです。
ルチアアフターを見た後だから分かるコタさんとの関係の健全さ。
まさかちゅーひとつでああもなるとは…このウブっ子め!

まぁ最後は咲夜さんに持っていかれるのは本編と同じですがね…
おそらく"あの後"にMOON編のコタさんたちの下に
駆けつけたんだろうけど、手引きをしたのはぎるぱにだったとはな。驚き


・ルチアあふたー

だから何処のえろげだよ!!
お風呂のシーンとかアカリに"一生消えない傷"をつけるシーンとか
18禁だったら確実にシャララエクスタシーしてた。
相変わらずるっちーさんはデレた時の豹変っぷりが凄まじい子だった
もはや「誰ですかアンタ?」レベル

だけど話の内容としては"クローンの人権"という
ある意味一番重いテーマだった。
おそらくこの作品屈指のシリアスシナリオ
ブレンダさんの外道っぷりはここに極まったが
相変わらずルチアルートのコタさんは性格はやっぱりちょっと変だ。
どうでもいいが…挿入歌入れるタイミングおかしくないか?


・静流アフター

「そういえば静流エンドって人類ほぼ全滅エンドだったよなー
どうやってアフターやるんだろ?」って思ってたら
まさかのおっぱいエンドのアフターだったでござる。
いきなりおっぱいわっしょいするもんだから驚いたよ。
ルチア編のコタさんもおかしかったけどこっちのコタさんのほうが
凄まじくひどい。ベクトルの違うおかしさ
さすがおっぱいの境地に目覚めた世界のコタさんだぜ。

終始ギャグな雰囲気で滅茶苦茶笑えたんですが
最強モードのコタさんVS静流という最強能力者対決も
見ることができたし、最後の"オチ"は本編の静流ルートのことを
考えると良い結末だなと感じました。
何気にいまみーと西九条先生とコタさんの3バカそろってるのも良かった


・朱音アフター

本編の内容とはまったくことなるパラレルワールドのお話で
会長のヘタレ可愛さとダメ人間キャラを堪能できる。
例え世界が変わってもポジションが一切変わらないあたり
どうあがいてもコタさんは会長に頭が上がらないんだろうね。
個人的には会長が『天王寺茜』となった後の話も見てみたかったな。


・篝ちゃんアフター

魔法の第三惑星くりーみー☆かがりんの活躍を描いた
Rewriteのスピンオフ的な話…なわけがなかった。
本編の内容から切り取られた世界、作品に出てきたキャラや
滅んだ世界の人々すべてが望んだ"永遠に終わらないお祭りの世界"

だが祭りはいつか必ず終わるもの
どんなに絶望的な未来でも、受け入れて生きていくしかない
人々が選んだのは元の世界の帰ること。
それはとても愚かな選択ですが、希望はいつだって愚かさの向こうにある
本編の間の記憶にも残らないとても小さな出来事ですが
報われなかった魂の救済場所にいた篝ちゃんのお話。
なんとなく…このファンディスクそのものをあらわしたようなお話。

彼女が最後に見せる"本心"は本編をプレイした人間にとっては
感慨深いものを感じるだろうな。
そして訪れる"過酷" 彼が巡る運命の結末は本編にて


・リライトクエスト

リライト版世界樹の迷宮的なミニゲーム。
いつも異常にぶっ壊れた篝ちゃんや
いつもどおりの弄られポジションのヨッシーノが見ることが出来る。
ミニゲームといってもかなりやり込み度は高くて面白い

しかし篝ちゃんはこのファンディスクほとんど
あのキャラだったな。
まぁ元々ああいう性格だったみたいなこと
言ってたしな。しゃーなしだ


【関連記事(Rewrite関係)】

・Rewrite~リライト~ 体験版 感想

・Rewrite 感想その1

・Rewrite 感想その2

・Rewrite 感想その3

・Rewrite 感想その4

・Rewrite 感想その5

・Rewrite 感想その6

・Rewrite 感想その7

・Rewrite クリア感想まとめ


【魂の駄文・ゲーム感想(ギャルゲー関係)】※ネタバレ注意ね

・Robotics;Notes ロボティクス・ノーツ 感想
・ルートダブル - Before Crime * After Days - 感想
・D.C.Ⅲ~ダ・カーポⅢ~ 感想まとめ
・真剣で私に恋しなさい!S クリア感想
・STEINS;GATE 比翼恋理のだーりん 感想
・11eyes-Resona Forma- 感想
・シークレットゲームCODE:Revise 感想
・Hello,good-bye プレイ感想
・メモリーズオフ ゆびきりの記憶 感想まとめ
・クドわふたー 感想
・『うたてめぐり』 感想
・『11eyes CrossOver』 クリア感想まとめ
・Steins;Gate シュタインズ・ゲート クリア 感想
・真剣で私に恋しなさい 感想 総括
・シークレットゲーム-KILLER QUEEN-DEPTH EDITION- クリア 感想 総括
・メモリーズオフ6 Next Relation クリア 感想
・D.C.Ⅱ To You Side Episodes クリア感想
・Myself;Yourself それぞれのfinale クリア感想
・さかあがりハリケーン プレイ 感想
・メモリーズオフ6 T-wave プレイ日記・感想まとめ
・リトルバスターズ エクスタシー クリア 感想
・D.C.Ⅱ P.S.  クリア感想
・ef -the latter tale 感想
・Chaos;head クリア感想

nishinafc2.jpg

↓面白かったらクリック。
関連記事
スポンサーサイト



COMMENT▼

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する
 

TRACKBACK▼

http://takaoadventure.blog98.fc2.com/tb.php/3061-1ef9d53f

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 

 | ホーム | 

ブログ内検索

 

リンク

このブログをリンクに追加する
 

twitter

 

RSSフィード