FC2ブログ

せーにんの冒険記

プロフィール

せーにん

Author:せーにん
この度、13歳になりました。
人生という"冒険"はまだこれからも続く。

翼があるから飛べるんじゃない。
飛ぼうとするから翼があるんだ。

 

最近の記事

 

最近のコメント

 

最近のトラックバック

 

月別アーカイブ

 

カテゴリー

 

FC2カウンター

 

ブロとも申請フォーム

 

2012. 09. 23

機動戦士ガンダムAGE 最終回「長き旅の終わり」

君の中の英雄。
英雄ってのはさ 英雄になろうとした瞬間に失格なのよ

機動戦士ガンダムAGE (MOBILE SUIT GUNDAM AGE) 09 【豪華版】 (初回限定生産) [Blu-ray]機動戦士ガンダムAGE (MOBILE SUIT GUNDAM AGE) 09 【豪華版】 (初回限定生産) [Blu-ray]
(2012/10/26)
山本和臣、神谷浩史 他

商品詳細を見る
プラズマダイバーミサイルで自ら引導を渡そうとしてた
シーンは「さすがフリットさん、ぶれないぜ」って思ったけど
ユリンの幻想(自己完結)であっさり綺麗になるとはね…
やっぱりフリットにとってユリンの存在は
ヴェイガンの命よりも重いんだろう。
エミリーさん…最後の最後まで不憫だったな

ラスボスとの戦いで両軍の兵士が協力してくれる展開は
良かったのですが、肝心のラスボスが劣化シド的な感じで
まったく脅威に見えなかったのが残念だと思った。
AGE-FXが片腕吹っ飛ばされる位のダメージを受けて
大ピンチの時に駆けつけてくるとかそういう演出が欲しかった。
ていうか親父何やってたのさ?
Xラウンダーさえも凌駕するスーパーパイロットの
力をココで披露しなくてどうする!!

それにしてもやっぱりAGEシステムの出した答えは
スーパー系よりな答えだったんですね。
最後の攻撃がゲキガンフレアって…
そしてウッドビットくんが渡してくれたあの武装は
直ぐに破壊されるという謎の扱い。おいおい

いろいろあって100年戦争は完結
火星のマーズレイもなんとかなりましたとさ
37年後、ちょうど100年になるころ
フリットの銅像が立てられたシーンでガンダムAGEの話は終了。

…ということをナレーションだけで片付けるのもどうかと
ぶっちゃけガンダムAGEの戦争ってトップの人間さえまともだったら
もっと早く停戦になったと思うんだ。


総括:機動戦士ガンダムAGE

それは全三部作にわたる壮大な物語
振り返ってみるとフリット・アスノが
本当の救世主になるまでの物語だったな。
結局彼が一番許せなかったのはヴェイガンではなく
守りたい人たちを守れなかった自分の無力さだったんだろうね…
一人の少年が家族を失うところから始まり
長い年月をかけて多くの命を救う救世主になるまでのお話
機動戦士ガンダムAGEとはそういう物語だったわけだ。

また「進化していくガンダム」という設定は
親子3世代にわたる物語を象徴するもので
AGE1⇒2⇒3⇒そしてFXと
どんどんパワーアップしていくガンダムは見所のひとつでした
1作品でファーストから逆シャアまで発展したガンダム
ってのは早々無かったからな。

【関連記事】

・機動戦士ガンダムAGE 第1話「救世主ガンダム」

・機動戦士ガンダムAGE 第2話「AGEの力」

・機動戦士ガンダムAGE 第3話「歪むコロニー」

・機動戦士ガンダムAGE 第4話「白い狼」

・機動戦士ガンダムAGE 第5話「魔少年」

・機動戦士ガンダムAGE 第6話「ファーデーンの光と影」

・機動戦士ガンダムAGE 第7話「進化するガンダム」

・機動戦士ガンダムAGE 第8話「決死の共同戦線」

・機動戦士ガンダムAGE 第9話「秘密のモビルスーツ」

・機動戦士ガンダムAGE 第11話「ミンスリーの再会」

・機動戦士ガンダムAGE 第12話「反逆者たちの船出」

・機動戦士ガンダムAGE 第13話「宇宙要塞アンバット」

・機動戦士ガンダムAGE 第14話「悲しみの閃光」

・機動戦士ガンダムAGE 第15話「その涙、宇宙に落ちて」

・機動戦士ガンダムAGE 第16話「馬小屋のガンダム」

・機動戦士ガンダムAGE 第17話「友情と恋とモビルスーツ」

・機動戦士ガンダムAGE 第18話「卒業式の戦闘」

・機動戦士ガンダムAGE 第20話「赤いモビルスーツ」

・機動戦士ガンダムAGE 第21話「立ちはだかる幻影」

・機動戦士ガンダムAGE 第22話「ビッグリング絶対防衛線」

・機動戦士ガンダムAGE 第23話「秘密のコロニー」

・機動戦士ガンダムAGE 第24話「Xラウンダー」

・機動戦士ガンダムAGE 第26話「それはエデン」

・機動戦士ガンダムAGE 第27話「赤い夕陽を見た」

・機動戦士ガンダムAGE 第28話「地球圏の動乱」

・機動戦士ガンダムAGE 第29話「じいちゃんのガンダム」

・機動戦士ガンダムAGE 第30話「戦場になる街」

・機動戦士ガンダムAGE 第31話「戦慄 砂漠の亡霊」

・機動戦士ガンダムAGE 第32話「裏切り者」

・機動戦士ガンダムAGE 第33話「大地に吠える」

・機動戦士ガンダムAGE 第34話「宇宙海賊ビシディアン」

・機動戦士ガンダムAGE 第35話「呪われた秘法」

・機動戦士ガンダムAGE 第36話「奪われるガンダム」

・機動戦士ガンダムAGE 第37話「ヴェイガンの世界」

・機動戦士ガンダムAGE 第38話「逃亡者キオ」

・機動戦士ガンダムAGE 第39話「新世界の扉」

・機動戦士ガンダムAGE 第40話「キオの決意ガンダムと共に」

・機動戦士ガンダムAGE 第41話「華麗なフラム」

・機動戦士ガンダムAGE 第42話「ジラード・スプリガン」

・機動戦士ガンダムAGE 第43話「壮絶!トリプルガンダム」

・機動戦士ガンダムAGE 第44話「別れ行く道」

・機動戦士ガンダムAGE 第45話「破壊者シド」

・機動戦士ガンダムAGE 第46話「宇宙要塞ラ・グラミス」

・機動戦士ガンダムAGE 第47話「青い星 散りゆく命」

sanyafc2.jpg

3つの運命が歴史となる
関連記事
スポンサーサイト



COMMENT▼

>ラスボス
・ここまで魅力が出ないラスボスも久々だな

・ゼラギンス「ガンダムのnmkwと呼んでくれ」
アルグレアス「ほぼチョイじゃねーか」

・最後はタウ銀河ミサイルで終了w

>100年戦争
定義がむちゃくちゃだと思うんだ

>肖像画
アセム髪切ったwww
ウェンディちゃんとは何だったのか

>最終回
最終回はよかったですけど・・
やはりゼハートの扱いがどうしても納得がいきません!
漫画版や小説版期待しますか

>プラズマダイバーミサイル
上に向かって打ちましたけど、あれキオが残したヴェイガン側の兵士が漂流してたら絶望的だよね。

>ラスボス
最初見た時何これと思ったけど、インパクトも無いし、すぐに破壊されてOPの様な圧倒的感が全くないのにはがっくりですよ。

>両軍の兵士が協力
そんなに簡単に協力し合えるほどの溝でしかなかったのか?

・イゼルカント
キオに託したら相手の話を聞かない一方的な意見の押し付けをやる人間ばっかの世界になるぞ。

>火星のマーズレイ
解決しましたと言われても
「そんな簡単にできるもんなの?」
と疑問が浮かびましたよ。

最終回感想

内容的には噂のゲーム版でネタバレしてたらしい。

>GTFさん
火星のマーズレイを解決させるのに37年もかかったぜ!

日野氏のガンダムはイエスかノー……その答えを出すのは早過ぎ。

ラスボス

いきなり出た途端にシドに乗っ取られて大暴走……そしてイゼルガント様は妻に看取られて息子が待つあの世へ……。

ギレン「……」
デュランダル「おいおいおいおい、それENDとは納得しないぞ」
アズラエル「そーだよ!」


キオ「……考えて見ればここまで優遇されて退場したボスっていないよね」


母は偉大でした

一話で死亡したフリット爺さんの母親のお陰で英雄になりました。英雄の蔭に女性の影がある……。


もう一波乱ありそう?

ナレで要塞戦から三十七年後にマーズレイを無効化する装置が開発されたと聞いてここはゲームシナリオかとピンと来た。



総評

まずは三世代を四クールに圧縮した故に不評が多かったのですが、私も含めて三十代は一つのシナリオを四クール(一年)のアニメが当たり前で育ったから今の放送形態ではシナリオを削るしか無く薄く感じてしまう……ここは無理をしても各主人公を四クール×3にしてほしかった所ですが……業界の事を知らずに言うのは暴論です。その制約の中で日野氏が出した“ガンダム”を駄作と決めつけるのは早過ぎるでしょう。

駄作と言う奴は御大将が監督したガンダム作品しか認めない視野狭窄なんですよ。

>ラスボス
ガンダムのラスボスキャラってのは出番こそ少ないものの、大抵は主役側をその強さで圧倒して強烈な印象を残すのが多いけどなぁ・・・
あと、第三次αの主人公機に似たようなのがいたな。

>100年戦争は完結
37年の間の出来事で、もう一本作れそうだよね(劇場版的な意味で)

>総括:機動戦士ガンダムAGE
AGE1とディーヴァが70年間酷使される物語だった。

北岡のセリフは中々切ないものがあるよね。

Re: タイトルなし

>ストライクさん
コメントどーも

> >ラスボス
> ・ここまで魅力が出ないラスボスも久々だな

ガンダムでは珍しい口戦が無かったラスボスだったな
ELSとさえ対話したというのに

> ・ゼラギンス「ガンダムのnmkwと呼んでくれ」
> アルグレアス「ほぼチョイじゃねーか」

浪川さんはガンダムにでるとろくなことにならないのは何故だろう

> ・最後はタウ銀河ミサイルで終了w

ああ、銀河美少年のステマだったんですね

> >100年戦争
> 定義がむちゃくちゃだと思うんだ

30年くらいは戦ってないけど100年戦争だよ

> >肖像画
> アセム髪切ったwww
> ウェンディちゃんとは何だったのか

ウェンディちゃんとはちゃんと結婚してそうだけどね

Re: タイトルなし

>からららさん
コメントどーも

> >最終回
> 最終回はよかったですけど・・
> やはりゼハートの扱いがどうしても納得がいきません!
> 漫画版や小説版期待しますか

小説ではフリットの悪行がとんでもないことになってるそうですから
アニメ版みたいなEDにはならんだろうなー

Re: 最終回感想

>ガジョウさん
コメントどーも

> 内容的には噂のゲーム版でネタバレしてたらしい。

ゲーム版の内容と少しは変えて欲しかったかな…

Re: タイトルなし

> GTF さん
コメントどーも

> >ラスボス
> 最初見た時何これと思ったけど、インパクトも無いし、すぐに破壊されてOPの様な圧倒的感が全くないのにはがっくりですよ。

とりあえずシドさんが来なかったからオーラ完全になかったな

> >両軍の兵士が協力
> そんなに簡単に協力し合えるほどの溝でしかなかったのか?

まだ歌を歌ったら協力してくれたっていう方がしっくりくる

> ・イゼルカント
> キオに託したら相手の話を聞かない一方的な意見の押し付けをやる人間ばっかの世界になるぞ。

「モウヤメヨウヨー」が流行る世界
ぶっちゃけ13の子供に地球託すなよと思った

Re: 日野氏のガンダムはイエスかノー……その答えを出すのは早過ぎ。

>YF-19k(kyousuke) さん
コメントどーも

> ラスボス
> いきなり出た途端にシドに乗っ取られて大暴走……そしてイゼルガント様は妻に看取られて息子が待つあの世へ……。

最後は人の意思ではない、単なる悪意と破壊の兵器
というのがなんともこの作品っぽいよな

> 母は偉大でした
> 一話で死亡したフリット爺さんの母親のお陰で英雄になりました。英雄の蔭に女性の影がある……。

アレお母さんだったのか・・・思い出せなかった

> もう一波乱ありそう?
> ナレで要塞戦から三十七年後にマーズレイを無効化する装置が開発されたと聞いてここはゲームシナリオかとピンと来た。

ソレスタルビーイングもELS戦以降いろいろあったらしいですからね

> 総評

ガンダム作品は数年たってから「あれはあれで」っと評価されることが多い
Xなんかもそうでした。

Re: タイトルなし

>ホムライザーさん
コメントどーも

> >ラスボス
> ガンダムのラスボスキャラってのは出番こそ少ないものの、大抵は主役側をその強さで圧倒して強烈な印象を残すのが多いけどなぁ・・・
> あと、第三次αの主人公機に似たようなのがいたな。

久保さんの機体が出たら設定的に絶望的なんだが…

> >100年戦争は完結
> 37年の間の出来事で、もう一本作れそうだよね(劇場版的な意味で)

キオの子供世代の話とかね

> >総括:機動戦士ガンダムAGE
> AGE1とディーヴァが70年間酷使される物語だった。

確かにAGE1はガンダムでもっとも酷使された機体だった

>せーにんさん
そうなんですか・・・
漫画版期待します
やはりゼハート生きて欲しかった・・・(´;ω;`)

「祝」の頂_ウェディング

桃鉄の100年モードとくらべて、
どっちがドラマティックだっただろうか。
とにかく、完走おめでとう。

残りの37年は、
マーズレイとの戦いなのだから、
“最後の空白の37年”の間の出来事を使って
劇場版を作るというのは不可能に近いだろう。

…ロボットアニメづくりは
視聴者相手のマジック・ザ・ギャザリングである。
つねに場の状況、お互いのエネルギーと耐久値を比べて
最善の手を出さなければいけない。
思えば、ガンダムAGEは
プレイングミスの連続だった。

…最後に、ガンダムAGEを
スーパーロボット大戦に出すためのヒントを出してみよう。

…スパロボLで、グライフ博士が
「ラッシュバードとストレイバードの運用母艦を作ろう」と言っていた。
その運用母艦の動力を時流エンジンにすれば、
あらゆる時間と空間を行き来できる乗り物になるのではないだろうか。

Re: 「祝」の頂_ウェディング

>無垢なる刃クロン さん
コメントどーも

> 桃鉄の100年モードとくらべて、
> どっちがドラマティックだっただろうか。
> とにかく、完走おめでとう。

1年という長いたびの終わりだった

> 残りの37年は、
> マーズレイとの戦いなのだから、
> “最後の空白の37年”の間の出来事を使って
> 劇場版を作るというのは不可能に近いだろう。

劇場版は無理にせよ、他の外伝作品として出る可能性もある

>スタングルライフルのチャージモード
威力はAGE-3が使ったブラスティアキャノン級で、ダイダルバズーカにするとそれを連発出来るという所か。
ダイダルバズーカを使えば、硬いヴェイガン勢戦艦でもバカスカ堕とせそうだな。

>ウットビットの「どっせい!」
まさか、この言葉をまた聞けるとは……
父親に教えて貰ったのか? ディケも24話でダブルバレット射出する際に言ってたりして……

>マーズレイ対策が実現するまで=最終回から37年
いくらロステクでも、AGEシステムもEXA-DBも惑星開拓や医療の技術じゃ無いしな……そりゃ、それ位の時間は掛かるか。
ディーヴァと一緒に破壊されたのは武器を生み出すAGEビルダーで、AGEデバイスとガンダムは無事でしたね。

GジェネのAGEステージにTBSのロゴが?

Re: タイトルなし

>二刀の翼 さん
コメントどーも

> >ウットビットの「どっせい!」
> まさか、この言葉をまた聞けるとは……
> 父親に教えて貰ったのか? ディケも24話でダブルバレット射出する際に言ってたりして……

すみません。覚えてませんでした。

> >マーズレイ対策が実現するまで=最終回から37年
> いくらロステクでも、AGEシステムもEXA-DBも惑星開拓や医療の技術じゃ無いしな……そりゃ、それ位の時間は掛かるか。
> ディーヴァと一緒に破壊されたのは武器を生み出すAGEビルダーで、AGEデバイスとガンダムは無事でしたね。

アレから復旧したんじゃないかな?っと思った

>> 父親に教えて貰ったのか? ディケも24話でダブルバレット射出する際に言ってたりして……
>すみません。覚えてませんでした。
ああいえ、ディケは実際には24話で「どっせい!」言ってないんですよ。
作中じゃ言われなかったけど、"ウットビットもだから、実は描写されていない間、射出する時言ってたりして……"という想像と言うか……言葉足らずですいません(汗)。

Re: タイトルなし

> GジェネのAGEステージにTBSのロゴが?

???どういうことだってばよ

>ラスボスとの戦い
>Xラウンダーさえも凌駕するスーパーパイロットの力をココで披露しなくてどうする!!
前回でゼハートとの物語が終わった事で、アセム最大の見せ場は終わりましたからね。
後は、ビッグリング防衛戦のフリットさんみたく息子の出番を盗らない様にと(笑)。

Re: タイトルなし

> >ラスボスとの戦い
> >Xラウンダーさえも凌駕するスーパーパイロットの力をココで披露しなくてどうする!!
> 前回でゼハートとの物語が終わった事で、アセム最大の見せ場は終わりましたからね。
> 後は、ビッグリング防衛戦のフリットさんみたく息子の出番を盗らない様にと(笑)。

なるほど、自分にやられたことは息子にはしない
アセムいい親父だな

No title

>アデルマークIIを倒す、ドラドのビームバルカン
ジェノアスIIとかのアセム編量産機になると通用しなくなったって話だけど……チューンアップでまた有効武器に返り咲いたと予想。
効かないよりそっちの方が嬉しいですね。追憶のシドでも普通に効いてました。

Re: No title

>二刀の翼さん
> >アデルマークIIを倒す、ドラドのビームバルカン
> ジェノアスIIとかのアセム編量産機になると通用しなくなったって話だけど……チューンアップでまた有効武器に返り咲いたと予想。
> 効かないよりそっちの方が嬉しいですね。追憶のシドでも普通に効いてました。

古い機体でも兵器がそれなりに進歩してるから
当てさえすれば有効打になるんですよねガンダムって

No title

>古い機体でも兵器がそれなりに進歩してるから
>当てさえすれば有効打になるんですよねガンダムって
ビームバルカンが効く事を考えると、オービタルの装甲には爆ぜるだけで有効にはならなかったギラーガビットも、量産機なら普通に倒せそうですね(追記・ビット一発でOカスタムのシールドにへこみを作ってました)。
……そう考えると怖い武器だな。あれだけの数だし……

Re: No title

> >古い機体でも兵器がそれなりに進歩してるから
> >当てさえすれば有効打になるんですよねガンダムって
> ビームバルカンが効く事を考えると、オービタルの装甲には爆ぜるだけで有効にはならなかったギラーガビットも、量産機なら普通に倒せそうですね。
> ……そう考えると怖い武器だな。あれだけの数だし……

そもそもビームの時点で当たったらやばいはず

No title

>ヴェイガンギア・シド
ゼハートのレギルス(+ダークハウンド)に負けてから自己修復したシドが、自己進化機能で強くなろうとヴェイガンギアを取り込もうとしたので、ゼラがXラウンダー能力で逆に支配したとの事です。暴走したのは、その際能力を使い過ぎたせいだろうな。
暴走してなかったらもっと強かっただろうから、ラッキーだったな。合体前でもガンダム二機で劣勢、三機でようやく優勢になった程の強さだったから。

Re: No title

>二刀の翼さん
あれシドが合体してなかったらどの程度の強さだったんだろうか?

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する
 

TRACKBACK▼

http://takaoadventure.blog98.fc2.com/tb.php/3112-dfa5918d

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 

 | ホーム | 

ブログ内検索

 

リンク

このブログをリンクに追加する
 

twitter

 

RSSフィード