猫物語(黒)感想

知らぬまに、落ちているのが初恋だ。
ということで2013年最初の記事は
先日大晦日に放送した猫物語(黒)の感想です。

猫物語 (黒) (講談社BOX)猫物語 (黒) (講談社BOX)
(2010/07/29)
西尾 維新

商品詳細を見る
とりあえず見た感想↓
hentai20081111.jpg

妹の胸を揉みしだいたり、クラスメイトに
「なんでもするから」っと言われて
断るどころか思いっきり変態な発想をしたり
アララギさんの変態っぷりはこの頃からブレないなーって思った。

koyomi20130101.jpg

最近やたら「妹」とか「お兄ちゃん」とか付いた
ライトノベルがありますが、
月火ちゃんの「お兄ちゃん、妹のおっぱい触りすぎ!」
という台詞は流石にラノベのタイトルにはならないだろう。
ていうか、なったらなったでいろいろと問題ありますぜ

koyomi20130102.jpg

妙にツボに入ったのが
"羽川を近くの茂みに連れ込んだ"
"羽川を近くの茂みに連れ込んだ"
"羽川を近くの茂みに連れ込んだ"
という台詞、
すごく大事なことなので3回言ったんですね。わかります

tubasa20130101.jpg

真面目な話のほうは
羽川翼という女の凄さと異端さとやばさを
実感するようなお話
だったかな。
よもや怪異そのものを取り込んでいたのにはびっくりしました。
どうしようもなく「正しすぎる」故に両親から両親から忌み嫌われた少女が
偶然埋めた猫に呪われて、そしてストレス発散のために暴れ回り
自分のヒーローになってくれるかもしれない人と戦い
そして自分が望まぬ結末を得る。

…っというなんとも釈然としない終わり方ですが
この物語の結末は既に化物語で放送しちゃってるんですよね。
ヒロインの中でも彼女だけはアララギさんと一定の距離を保ち
関係をコントロールしていましたが、
あまりにも完璧すぎて好意を気づかせなかったのが仇となって
どのみち羽川さんが幸せになることは無かったってのが
彼女の物語の終着点なんですよね。
ある意味、ゴールデンウィークの事件の際
知らぬ間に恋に落ちていたのは羽川さんの方だったんじゃないかな?

hitagi20090907.jpg

ある意味、一点突破力と破壊力に秀でた
戦場ヶ原ひたぎという女が現れたことが
そもそもの敗北理由だったと思われる。
よく言われていますが一期のEDである「君の知らない物語」
羽川の視点で見ると歌詞がドンピシャなんですよね。


koyomi20130103.jpg

「下着姿の猫耳女子高生に欲情してるだけなんだよ」

世界一最低な台詞を世界一かっこ良い表情で言うアララギさん
ほんっと彼ってどこまでも変態だけど
非道でも外道でも最低でもない男なんですよね。
決して「かっこいいヒーロー」にはなれないけど
誰かを助けるために文字通り自分の全てをかけて戦う。
腕引きちぎられたり、上半身と下半身を分断されたり
相変わらずこいつはフルボッコにされることに定評があるよな


tubasa20130102.jpg

ともあれ、相変わらずこの作品は言葉遊びや演出のセンスが光る作品ですね。
相変わらずファイヤーシスターズのサービスは多かったですけど
ヒロインである「羽川翼」の抱える問題を
これでもかっていうほど語る物語だったと思います。
個人的に羽川の家を見た時のアララギさんの反応がベストシーンでしたね。
"本当にやばいものを見たときの反応"ってのがひしひしと伝わってきた。
どうしようもなく「壊れた家庭」と、どうしようもなく「正しい娘」
安易に羽川に救いを与えなかったのも分かる気がします。

gahara20130101.jpg

そして物語は「化物語」へと続いていく…
階段で出会う"重さの無い少女"との出会いから
全ての物語は始まっていく。

あと新シーズンの放送が決定したようですが…
その前に傷物語の劇場版いつになったらやるんだよ!!

では以上、猫物語の感想でした

・偽物語 第1話「かれんビー 其ノ壹」

・偽物語 第2話「かれんビー 其ノ弐」

・偽物語 第3話「かれんビー 其ノ參」

・偽物語 第4話「かれんビー 其ノ肆」

・偽物語 第5話「かれんビー 其ノ伍」

・偽物語 第6話「かれんビー 其ノ陸」

・偽物語 第8話「つきひフェニックス 其ノ壹」

・偽物語 第9話「つきひフェニックス 其ノ貳」

・偽物語 第10話「つきひフェニックス 其の参」

・偽物語 第11話「つきひフェニックス 其ノ肆」

nishinafc2.jpg

2012年の最後に面白い作品をありがとうございました!!
スポンサーサイト
コメント
No title
>アララギさんの変態っぷりはこの頃からブレないなー
「え?マジで?なんでもしていいの?やったー!」のところで限界でした…
同級生と妹だけじゃ飽き足らず、ここから幼女にまで手を出すようになると…字面だけ見たらただの危ない人だった(汗)

>世界一最低な台詞を世界一かっこ良い表情で言うアララギさん
一番の見せ場で最低なこと言っちゃうアララギさんはどの時点でも大差ないってことですね
でも最終的になんとかしちゃうからアララギさんはすごいんだなぁ…と

>"本当にやばいものを見たときの反応"
”本当にやばいもの”もしくは”絶対に見てはいけないもの”を見た反応でしたね
声を上げることもできず、どうしたらいいか分からなくなる感情がひしひしと伝わってきてすごく怖かったです

>傷物語の劇場版いつになったらやるんだよ!!
2012はまどかに追われてたからまだ分かるとして今年は本当にどうするんだろ…
そもそもやってくれるんだろうか?かなり不安です
2013/01/02(水) 01:14 | URL | D-END #-[ コメントの編集]
Re: No title
>D-END さん
コメントどーも

> >アララギさんの変態っぷりはこの頃からブレないなー
> 「え?マジで?なんでもしていいの?やったー!」のところで限界でした…
> 同級生と妹だけじゃ飽き足らず、ここから幼女にまで手を出すようになると…字面だけ見たらただの危ない人だった(汗)

といってもはちくじは幽霊だからな

> >世界一最低な台詞を世界一かっこ良い表情で言うアララギさん
> 一番の見せ場で最低なこと言っちゃうアララギさんはどの時点でも大差ないってことですね
> でも最終的になんとかしちゃうからアララギさんはすごいんだなぁ…と

ですよねー。でも、するがの時はガハラさんいなかったら
どうなってたかわかんないけどね

> >"本当にやばいものを見たときの反応"
> ”本当にやばいもの”もしくは”絶対に見てはいけないもの”を見た反応でしたね
> 声を上げることもできず、どうしたらいいか分からなくなる感情がひしひしと伝わってきてすごく怖かったです

発狂しながら走ってるシーンがなんとも…

> >傷物語の劇場版いつになったらやるんだよ!!
> 2012はまどかに追われてたからまだ分かるとして今年は本当にどうするんだろ…
> そもそもやってくれるんだろうか?かなり不安です

なのは新作劇場版もあるが…
2013/01/02(水) 07:54 | URL | せーにん #-[ コメントの編集]
コメントの投稿
【Font & Icon】
管理者にだけ表示を許可する
トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

あけましておめでとうございます。2013巳年

[妖精帝國] ブログ村キーワード あけましておめでとうございます。今年もよろしくお願いいたします。 トラックバックで失礼いたします。 昨年はいいこともなくだらだらとすごし

猫物語(黒)

猫物語(黒)。 ゴールデンウィーク、 ブラック羽川の登場と阿良々木さんの初恋ではない何か。 以下感想

猫物語(黒) 一挙連続放送!

「羽川にとっては家族って、ずっと怪異だったんじゃないのかな」 ・アバンはメメの語りから。まだ見ぬ劇場版の部分に触れてる。 ・阿良々木と月火のやり取りから。阿良々木はH

猫物語(黒) つばさファミリー 感想

僕は下着姿の猫耳女子高生に、 欲情しているだけなんだよ。 傷物語と化物語を繋ぐ物語。 羽川翼との黄金色に輝く9日間。

「猫物語(黒)」

第禁話「つばさファミリー」 春休みに吸血鬼の眷属とされ、 「後遺症」を持ちながらも「人間」に戻ることができた高校三年生の少年阿良々木暦は、 その時に出会った羽川翼に対し

猫物語(黒) 感想

猫物語(黒) 化物語新シリーズ製作発表 遂にきましたね。楽しみ! 以下、猫物語(黒)あらすじ感想です。

【アニメ感想】猫物語(黒)第禁話「つばさファミリー」

思う想いは重く、募るばかり。ネタバレ全開です。 猫物語(黒) 第一巻/つばさファミリー(上)(完全生産限定版) [Blu-ray](2013/03/06)神谷浩史、堀江由衣 他商品詳細を見る

猫物語(黒)「つばさファミリー」

化物語の前日譚となる物語。 物語シリーズセカンドシーズン アニメ版も開幕です♪ 今回の物語は、羽川さんの障り猫の怪異のお話。

猫物語(黒) 「つばさファミリー」

猫物語(黒) 第一巻/つばさファミリー(上)(完全生産限定版) [Blu-ray]「阿良々木暦の初恋ではない何かは、失恋した」 原作:西尾維新 製作会社:シャフト 監督:新房昭之 阿良々木暦:

猫物語(黒)「つばさファミリー」あらすじ感想

いきなり放送された猫物語(黒)。大晦日にこういう形で放送されると思っていなかったのでびっくりしました!化物語でも謎にされてきたゴールデンウィークに起きた出来事とは&hell...
プロフィール

Author:せーにん
関西地方在住のアニメ、漫画、ゲーム愛好家
基本的にリンクフリーでTB、コメント、Web拍手も大歓迎!
(できるだけ記事に関係したコメントをお願いします)

2017年もよろしくお願いします。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブログパーツ