FC2ブログ

せーにんの冒険記

プロフィール

せーにん

Author:せーにん
この度、13歳になりました。
人生という"冒険"はまだこれからも続く。

翼があるから飛べるんじゃない。
飛ぼうとするから翼があるんだ。

 

最近の記事

 

最近のコメント

 

最近のトラックバック

 

月別アーカイブ

 

カテゴリー

 

FC2カウンター

 

ブロとも申請フォーム

 

2013. 05. 03

革命機ヴァルヴレイヴ 第4話「人質はヴァルヴレイヴ」

子供たちの独立
すっごいその場のテンションと勢いだけで行動してるねこの作品

革命機ヴァルヴレイヴ 2(完全生産限定版) [Blu-ray]革命機ヴァルヴレイヴ 2(完全生産限定版) [Blu-ray]
(2013/07/24)
逢坂良太、木村良平 他

商品詳細を見る
varu20130505.jpg

歴代初?人質にされる主人公機
売られたり、自爆させられたり、乗り捨てられたり
いろいろ苦労するのが主人公機だからねー
個人的に歴代でもっとも不憫な扱いを受けた
主人公機はガンダムWのウイングガンダムだと思ってる。
ヴァルヴレイヴは最初に契約した人物以外には
動かせない設定になっているらしく
もしも別の人間が乗ったらミンチよりもひどいことに…

varu20130504.jpg

ショーコさんが謎のひらめきと
リーダーシップを発揮してて驚いた。
…って思ったら総理大臣の娘だと判明
1話で死なすのは惜しいキャラだったってことか

varu20130503.jpg

それにしても身の潔白を証明するためとはいえ
何故脱ぐ!!痴女なの?露出狂なの?
「バカじゃないの」っていうサキさんのご意見が
至極ごもっともすぎます。

varu20130502.jpg

「俺と契約しろ」とか「いずれ俺を必要とする時が来る」
とかいうどこぞのインキュベーターみたいなことを
言ってたエルエルフさんでしたが
ショーコの行動力の前に初めて予言を外してしまう。
おまけに初めて笑いました。
どうやら彼、最初からドルシアに革命起こす気
マンマンだったらしく、単にやけになって
革命起こすつもりじゃないみたいだ。


ということで学生だけで独立という
「これからどうするんだよ」的な
展開になったわけだが、いろんな意味で次回が気になりますね。

【関連記事】

・革命機ヴァルヴレイヴ 第1話「世界を曝く」

・革命機ヴァルヴレイヴ 第2話「666を超えて」

・革命機ヴァルヴレイヴ 第3話「エルエルフの予言」


nikoFC2.jpg

来週は息抜き回(ギャグ回)っぽいなー急に歌うな。
関連記事
スポンサーサイト



COMMENT▼

No title

かなり超展開過ぎて、つっこみすらわすれそうになるけど、ある意味おもしろいw
もうこのまま突っ走ってほしいな

Re: No title

>砂糖猫 さん
> かなり超展開過ぎて、つっこみすらわすれそうになるけど、ある意味おもしろいw
> もうこのまま突っ走ってほしいな

完全にその場の勢いで賛成してるよなーあの学生たち。
どうせ後ほど手のひら返したように苦情吐き出すに決まってる

どこへ向かうのだろうこのアニメ。

「ああ、やっぱりアクエリオン系のロボアニメだったな」と思わず笑いながら観てた。
そしてフルエルフさんは色々な意味ですごくルル―シュですw

独立国、咲森学園。

・ハルトがヴァルヴレイヴに乗る救世主なら、ショーコは道を見失った民衆を束ね道を示す王様といったところか。まさかショーコが独立宣言するとは思わなかった。もし彼女が生きていなければ、こうはならなかったし、ハルトだけではとても統率はできなかったかも。生徒会長もヘタれだし。フィガロ上院議員の狸親父だし。
・しかし最大の問題が残っている。それはハルトの乗るヴァルヴレイヴは1期だけではないという事である。“3~6号機”という5機のヴァルヴレイヴが存在し、どこかに眠っている。それをもしドルシアかARUSに渡ってしまったら、ショーコの独立の意味が無くなる。そうなる前に、その5機をハルト達が見つけ出し、確保しないといけない気がする。予想では“山田ライゾウ、指南 ショーコ、流木野 サキ、犬塚 キューマ、櫻井 アイナ、野火 マリエ、二宮 タカヒ、七海 リオン”のだれかと思われる。

Re: どこへ向かうのだろうこのアニメ。

>個別感想を頼んだモノさん
コメントどーも

> 「ああ、やっぱりアクエリオン系のロボアニメだったな」と思わず笑いながら観てた。
> そしてフルエルフさんは色々な意味ですごくルル―シュですw

イレギュラーに弱い策士っていう意味でね。
でもルル山の場合イレギュラー発生するたびに顔芸してたから
笑ってるエルエルフさんはまだマシだと思います。

Re: 独立国、咲森学園。

>MGさん
コメントどーも

> ・ハルトがヴァルヴレイヴに乗る救世主なら、ショーコは道を見失った民衆を束ね道を示す王様といったところか。まさかショーコが独立宣言するとは思わなかった。もし彼女が生きていなければ、こうはならなかったし、ハルトだけではとても統率はできなかったかも。生徒会長もヘタれだし。フィガロ上院議員の狸親父だし。

しかしショーコさんは緊迫するとスカート掴むのかな?

> ・しかし最大の問題が残っている。それはハルトの乗るヴァルヴレイヴは1期だけではないという事である。“3~6号機”という5機のヴァルヴレイヴが存在し、どこかに眠っている。それをもしドルシアかARUSに渡ってしまったら、ショーコの独立の意味が無くなる。そうなる前に、その5機をハルト達が見つけ出し、確保しないといけない気がする。予想では“山田ライゾウ、指南 ショーコ、流木野 サキ、犬塚 キューマ、櫻井 アイナ、野火 マリエ、二宮 タカヒ、七海 リオン”のだれかと思われる。

学内のメンバーでパイロットに選ばれるのはないんじゃないかな?
(実例を知ってるハルトが止めると思いますし)

No title

>着地後ダッシュして、ヴルトガの銃剣で咲森学園を切り離そうとするヴァルヴレイヴ
走るスピードとフォームの滑らかさからみて、ヴァルヴレイヴはスパロボに出たら陸の地形適応も高そうだな。

Re: No title

>二刀の翼 さん
コメントどーも

> >着地後ダッシュして、ヴルトガの銃剣で咲森学園を切り離そうとするヴァルヴレイヴ
> 走るスピードとフォームの滑らかさからみて、ヴァルヴレイヴはスパロボに出たら陸の地形適応も高そうだな。

コロニー内でも普通に飛んでたし空は飛べそうですね。
あと最大射程は4ぐらいじゃないかな?

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する
 

TRACKBACK▼

http://takaoadventure.blog98.fc2.com/tb.php/3473-bfdbf72e

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

革命機ヴァルヴレイヴ 第4話「人質はヴァルヴレイヴ」

革命機ヴァルヴレイヴの第4話を見ました。 第4話 人質はヴァルヴレイヴ 予言通りにハルトの後ろに立っていたエルエルフは契約するように迫ってくる。 「ドルシアを革命する

革命機ヴァルヴレイヴ 第4話 「人質はヴァルヴレイヴ」

「私たちは独立するの!」 ドルシアに包囲されアルスも信用出来ず追い詰められたハルトたち この状況に独立する事を宣言するショーコ!    アルスの軍司令部から上がってきた...

革命機ヴァルヴレイヴ 第4話「人質はヴァルヴレイヴ」

守りたいものがあるなら、汚れろ――! 学園や彼女を守りたいなら自分と契約しろと迫るエルエルフ。 拒絶するハルトだが、ヴァルヴレイヴを狙うアルスの裏切りにあう。 ドルシア

革命機ヴァルヴレイヴ 第4話 「人質はヴァルヴレイヴ」

イエーイ、ハルトきゅん見てるー? 信じて送り出した一人旅団が咲森学園のサキさんの緊縛プレイにドハマリしてピースカメラ目線を送ってくるなんて... とりあえずアードライさん

革命機ヴァルヴレイヴ 第4話 人質はヴァルヴレイヴ メガネ感想

考え中の仕種がかわいい。

『革命機ヴァルヴレイヴ』#4「人質はヴァルヴレイヴ」

「私たちの学校はドルシアともARUSとも対等な独立国になります」 「ジオールの秘密兵器の奪還が確認でき次第、 我がARUSは対ドルシア全面戦争に踏み切る」 アバンではARUSの作戦会議

革命機ヴァルヴレイヴ #04

『人質はヴァルヴレイヴ』

革命機ヴァルヴレイヴ 第4話「人質はヴァルヴレイヴ」

アルス軍司令部からあがったマスタープランによると 敗戦から半年間はアルスの国力と広い国土を生かしつつ防御に徹するがその間全精力を使い ヴァルヴレイヴを生産、ジオール機密

革命機ヴァルヴレイヴ 第4話 「人質はヴァルヴレイヴ」 感想

回を追うごとに脚本が酷くなってませんか。 もう笑うしかないですよ。 これ、分割2クール作品なのに大丈夫なの。 「俺と契約しろ」――突如、ハルトに取引を持ちかけるエルエルフ...

革命機ヴァルヴレイヴ 第04話 「あらゆる発言に対してワンパターンなツッコミを入れるサキ」

エルエルフ「お前は必ず契約する。その時はサインを出せ。俺が救ってやる」 ハルト「何がピースだ!平和のサインなんてっ!」

革命機ヴァルヴレイヴ第4話『人質はヴァルヴレイヴ』の感想レビュー

その発想はなかった!な、ショーコマジ主人公!回でした。 いや、彼女が総理大臣の娘という設定で、「な、なんだと!?」と驚かせる演出は面白かったですが、理論として納得の行く

身の潔白は身体で露わす。「革命機ヴァルヴレイヴ」

多言なれば屡(しばしば)窮す。爪立つ者は立たず、跨ぐ者は歩まずとはよく言ったもの。 長広舌の弁論の限界を印度人と支那人の先哲賢人は厳しく戒めたところです。しかし、それを真

革命しよう言った奴が噛ませ犬 革命機ヴァルヴレイヴ4話

この記事はMSA方式の感想記事です。基本は、アスカとエルの語りで記事が展開されます。いわば自キャラクターなりきり感想と思えばよろしいと思うのでお願いします。エル「MSA方 ...

◎革命機ヴァルヴレイヴ第4話「人質はヴァル...

>アルスの国力をいかしつつ防御にまわる。そして、この兵器を量産する>議決を、ジオールの兵器を奪取ししだい全面戦争をするハルト:ドルシアの軍人じゃないのか->エル:俺の革...
 

 | ホーム | 

ブログ内検索

 

リンク

このブログをリンクに追加する
 

twitter

 

RSSフィード