FC2ブログ

せーにんの冒険記

プロフィール

せーにん

Author:せーにん
この度、13歳になりました。
人生という"冒険"はまだこれからも続く。

翼があるから飛べるんじゃない。
飛ぼうとするから翼があるんだ。

 

最近の記事

 

最近のコメント

 

最近のトラックバック

 

月別アーカイブ

 

カテゴリー

 

FC2カウンター

 

ブロとも申請フォーム

 

2007. 12. 17

ef -a tele of memories 第11話

繋がる想いと消えていく想い
今回はずっと蓮冶のターン
ef - a tale of memories.1【初回限定版】ef - a tale of memories.1【初回限定版】
(2007/12/07)
下野紘、柳瀬なつみ 他

商品詳細を見る
ようやく小説が完成し、そのお礼にデートすることになった
蓮冶と千尋(まぁ蓮冶は後にそれ以上のお礼をもらうんですがね…)
一日限りの恋人として甘酸っぱい青春劇を繰り広げました。
それにしても千尋泣きすぎ…そしてティッシュしつこいぞ蓮冶…


最後に火村さんが持ってたという鍵を使って学校の屋上へと
たどり着く二人、実はこの鍵がけっこうなキーアイテムなんですよね。
原作では優子の鍵しか出てきてなかったが、今回鍵は2つあることが判明
優子が持ってた鍵は紘の姉貴にわたり後に広の所有し
火村の鍵は今蓮冶の元へと渡ったことになる。


そして屋上で結ばれる二人…ってまたやっちゃったZE
ちょ…お二人さん季節考えて!確か今冬だった気がする…
まぁそんなニヤニヤバカップル状態の二人でしたが
完成した小説の結末を読むシーンから空気は一変


「世界に一人取り残された少女は
描いた絵を燃やし城を燃やし
最後に神様は世界に一つ残ったゴミを崖から捨てた」


一瞬「自殺」と言う言葉が頭をよぎったがさすがにそうはならなかったが
千尋は蓮冶と出会ったときからの日記のページを破り捨てる。
それは「蓮冶との思い出は全てなかったことになる」ということ
全ては自分と付き合うことで蓮冶が不幸にならないため…
しかしやたらとこのシーンの背景気合が入ってるな(毎回そうだが)
っと思ってたら、映像協力が新海誠だった
そういえば千尋が日記を投げ捨てたシーン、何気に原作のOPの
サビの部分に似てるきがする。
しかしお嬢ちゃん、でもどんなに忘れても記憶が残らなくても…
失った膜は取り戻せないんだぜ?


千尋かわいいよ千尋から一気に突き落とされた回でした。
最高潮まで盛り上がったあと落とされるのってやっぱイイ!!
次回「LOVE」
このままBADENDを向かえるなんてお兄さん許さないぞ!


b_03.gif

スポンサーサイト



COMMENT▼

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する
 

TRACKBACK▼

http://takaoadventure.blog98.fc2.com/tb.php/350-9afde024

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

ef - a tale of memories. 第11話感想

ef - a tale of memories. 第11話感想いきます。

ef - a tale of memories. 第11話

今回は千尋が小説を書きあげ、蓮治が千尋とデートするお話。 ついに書き上げた小説はさておいて、まずは2人でデート。 でもその間も千尋の言動が色々と嫌な予感を誘って、まさか最後にあんな展開が待っていようとは・・・。 千尋はついに小説を書き上げたようで、本...

ef - a tale of memories. 第11話「 ever forever 」

女の子は世界にひとり――。 さびしさを知った女の子は、選択する…。 物語の結末、蓮冶と千尋の物語の終わり――。 千尋編もクライマックス。 夢だった物語を書き上げた千尋の...

アニメ「ef - a tale of memories.」第11話。

第11話「ever forever」 駅で待っていれば、そこにやって来た千尋。 小説が書けたのだと差し出してくる。早速読もうとした蓮治だが、しかし読むのは千尋が帰ってから……。 自分1人では書けなかったであろう小説。千尋は、何かお礼がしたいと申し出る。自分に出来る
 

 | ホーム | 

ブログ内検索

 

リンク

このブログをリンクに追加する
 

twitter

 

RSSフィード