FC2ブログ

せーにんの冒険記

プロフィール

せーにん

Author:せーにん
この度、13歳になりました。
人生という"冒険"はまだこれからも続く。

翼があるから飛べるんじゃない。
飛ぼうとするから翼があるんだ。

 

最近の記事

 

最近のコメント

 

最近のトラックバック

 

月別アーカイブ

 

カテゴリー

 

FC2カウンター

 

ブロとも申請フォーム

 

2013. 07. 15

遊戯王ゼアルⅡ 第112話「純真なる決闘者!『先史遺産』始動!!」

託された絆。
九十九遊馬はくじけない。

遊戯王カード 【No.6 先史遺産アトランタル】ST13-JPV11-N ≪スターターデッキ2013 収録≫遊戯王カード 【No.6 先史遺産アトランタル】ST13-JPV11-N ≪スターターデッキ2013 収録≫
()
遊戯王ゼアル スターターデッキ2013(ST13)

商品詳細を見る

yuma20130707.jpg

前回相棒であるアストラルを失い
引きこもるレベルまで落ち込む遊馬
だがどんなに落ち込んでも仲間の危機とアストラルの絆
だけは忘れていなかった。これでこそ九十九遊馬だよね。
どんなにくじけても、どんなに相手が強大でも
どんなに絶望的でも、「かっとビング」という
精神を元に何度も立ち上がり立ち向かう。
遊馬のメンタル強さマジハンパねぇ…

zexal20130716.jpg

久しぶりに小鳥ちゃん以外のナンバーズクラブにも
出番が出来たのですが…
即効でつかまって人質とか相変わらず扱い酷ぇ!
ベクターの触手→ハートランドの全裸→ナンバーズクラブのレイプ眼
今回はなんか全体的に内容がエr…いやよそう。

toron20130714.jpg

今回ついにOPの謎の三人組(トロン一家)が再登場!
どうやら1期終了から今までトロン一家は対バリアンのために
地道に活動していたらしく、紋章の力を再現する装置を開発したらしい。
おそらくV=製作、Ⅳ=資金調達、Ⅲ=動作確認
っていう担当だったんだろうな。

zexal20130714.jpg

しかしいきなりライフ半分にして自分にライフに加えるとか…
初手10枚のリアリストさんも真っ青な俺ルールやな。
いきなりライフ半減というピンチを迎えた
Ⅲと遊馬は蝉丸を倒すことが出来るのだろうか?
次回へ続く。

zexal20130715.jpg

次回は友情パワーによって「アトランタルホープ」
が誕生するみたいだ。もしや遊馬初の融合モンスターか?
しかし友情パワーで合体(ドッキング)って…

bibit20130117.jpg

あ…(察し


【関連記事】
(1期の感想へのリンクは第73話からいけます)

・遊戯王ゼアル 最終回「幻の大激突!ダブル希望皇VSダブル銀河眼!!」

・遊戯王ゼアルⅡ 第74話「バリアン襲来! 驚愕のカオス・エクシーズ・チェンジ!!」

・遊戯王ゼアルⅡ 第75話「勝利の方程式よ揃え 打ち砕けカオスエクシーズ!」

・遊戯王ゼアルⅡ 第76話「よかれと思ってただいま参上!真月零と申します」

・遊戯王ゼアルⅡ 第77話「デュエルの乱れは校則違反!? 出撃!特命風紀コマンダー」

・遊戯王ゼアルⅡ 第78話「シャーク激昂!! 捕らわれた妹を救え!」

・遊戯王ゼアルⅡ 第79話「氷結乱舞!!氷の女王 神代璃緒」

・遊戯王ゼアルⅡ 第80話「猛攻タイマンバトル!!遊馬VS不屈の闘志アリト」

・遊戯王ゼアルⅡ 第81話「小鳥がカオスエクシーズチェンジ!?波乱のスポーツデュエル」

・遊戯王ゼアル 第82話「孤高のバリアン騎士 銀河眼使いミザエル現る」

・遊戯王ゼアルⅡ 第83話「超弩級次元竜!! 銀河眼の時空竜」

・遊戯王ゼアルⅡ 第84話「蘇れ!! 遊馬vsシャーク復活の決闘」

・遊戯王ゼアルⅡ 第85話「疾風迅雷のカウンターバトル!決意の闘士アリト」

・遊戯王ゼアルⅡ 第86話「唸れ!カオス・ナンバーズ 遊馬に向けたファイナルブロー」

・遊戯王ゼアルⅡ 第87話「ギラグ猛襲!炸裂、秘孔死爆無惚」

・遊戯王ゼアルⅡ 第88話「Vの鼓動 超新生ホープレイV!!」

・遊戯王ゼアルⅡ 第89話「共闘ダークアストラル 影の巨人への挑戦!!」

・遊戯王ゼアルⅡ 第90話「オボミ奪還作戦!? 恋スルオイラハ無敵デアリマス」

・遊戯王ゼアルⅡ 第91話「シャークvs璃緒 100戦目の喧嘩デュエル!!」

・遊戯王ゼアルⅡ 第92話「激戦カップルデュエル 「アンナ奴」と俺がタッグ!?」

・遊戯王ゼアルⅡ 第93話「献身的な愛 遊馬に託したラストドロー!!」

・遊戯王ゼアルⅡ 第94話「真月の危機!暗躍者ベクターの襲撃」

・遊戯王ゼアルⅡ 第95話「いざ決戦の地へ!皇の鍵の飛行船、発進!!」

・遊戯王ゼアルⅡ 第96話「狂気のベクター 魔境サルガッソの闘い!」

・遊戯王ゼアルⅡ 第98話「限界突破!!『希望皇ホープレイ・ヴィクトリー』」

・遊戯王ゼアルⅡ 第99話「飛行船再起動! 伝説のNo.を目指せ!!」

・遊戯王ゼアルⅡ 第100話「古への追憶 ドルベと白馬伝説の幻影」

・遊戯王ゼアルⅡ 第101話「狡猾なるベクター アストラル vs No.96」

・遊戯王ゼアルⅡ 第102話「混沌の領域 No.96凶気の化身!!」

・遊戯王ゼアルⅡ 第103話「沈黙の闘士アリト 熱き決闘者たちの再会!」

・遊戯王ゼアルⅡ 第104話「よみがえれ!命を超えし決闘者魂!!」

・遊戯王ゼアルⅡ 第105話「銀河眼使いの試練!カイト決死のデュエル」

・遊戯王ゼアルⅡ 第106話「ミザエル伝説!No.となった神の龍」

・遊戯王ゼアルⅡ 第107話「化かされた遊馬!?ギラグ狸の皮算用」

・遊戯王ゼアルⅡ 第108話「海底からの誘い!シャーク夢幻の記憶」

・遊戯王ゼアルⅡ 第109話「シャークvs激瀧神アビス!激突、2体のNo!!」

・遊戯王ゼアルⅡ 第110話「滅びゆく3つの世界! 究極暴走No.96!!」

・遊戯王ゼアルⅡ 第111話「終焉のとき…! 相棒に託した絆」

kotoriFC2.jpg

【速報】V兄様ついに動く
関連記事
スポンサーサイト



COMMENT▼

No title

>遊馬「キャットちゃん、小鳥、鉄男!!」
あと二人ェ…

>ナンバーズ
ナンバーズは浄化した後だから大丈夫なのかね?
アトランタルはかなりの負荷がかかってたけど

>V
仕事をしている…だと…?Vはカイト、Ⅳはシャーク編で出てきそうだな(結局遊馬にもらうタイミングが必要だけど、Ⅲ経由で渡すのかな)

>ハートランド
男が真っ裸なのは遊戯王ではよくあること

Re: No title

>ストライク さん
コメントどーも

> >遊馬「キャットちゃん、小鳥、鉄男!!」
> あと二人ェ…

いつも余計なことしかしない二人のことは知らん

> >ナンバーズ
> ナンバーズは浄化した後だから大丈夫なのかね?
> アトランタルはかなりの負荷がかかってたけど

遊馬が使った時大丈夫でしたから
大丈夫だろう。

> >V
> 仕事をしている…だと…?Vはカイト、Ⅳはシャーク編で出てきそうだな(結局遊馬にもらうタイミングが必要だけど、Ⅲ経由で渡すのかな)

ちょうど敵幹部も3人いますからね。
とりあえずⅣとリオは和解してほしい

> >ハートランド
> 男が真っ裸なのは遊戯王ではよくあること

三沢「俺を呼んだかー」

No title

ミハエルェ……2対1のデュエルでハンデ貰ったくらいで「卑怯」はないだろ……

今回、ベクターさんお仕事頑張ってましたね。動機はどうあれすごいです。

それにひきかえ、ドルベ・ミザエル・アリト・ギラグの四人は何をやっているんでしょうね。

それにベクターさんも、あいつらを使わず蝉丸なんて訳のわからない奴を使うだなんて……

まさか蝉丸の方がバリアン七皇よりもデュエルが強いとかないですよね……ないですよね?

ダークナイトモン「言葉巧みに甘い言葉で弱者を騙そうとするとは・・・実に卑怯だ!」
QB「全くだよ!」
ロットン「いくら2対1だからといってライフをさらに始めから奪うだと!?ふざけやがって!」

2対1を持ちかけたのはあっちだし勝手にライフを奪われたら文句の一つも出ますけどね

No title

アトランタルホープは多分アトランタルの効果かアーマードエクシーズあたりだと思います。

何か最近公平なデュエルが無いような?人質とかデュエル以外でのダメージとかこんなのばっかりまともなデュエルっていつ以来ですかね?。

あえて問うと何故デュエルしなくてはならないのか?
人質とカードの交換を要求しろよとか思うのだが

Re: No title

>タイコーン さん
> ミハエルェ……2対1のデュエルでハンデ貰ったくらいで「卑怯」はないだろ……

いやいや、4000×2対8000ならわかりますけど
2000×2対8000は卑怯だろ

Re: タイトルなし

>マイルドさん
コメントどーも

> 今回、ベクターさんお仕事頑張ってましたね。動機はどうあれすごいです。

ベクターさんの仕事熱心プリはバリアン1

> それにひきかえ、ドルベ・ミザエル・アリト・ギラグの四人は何をやっているんでしょうね。
> それにベクターさんも、あいつらを使わず蝉丸なんて訳のわからない奴を使うだなんて……
> まさか蝉丸の方がバリアン七皇よりもデュエルが強いとかないですよね……ないですよね?

他4人は自分の言うことを聞く駒になりそうにないですからね。
特にミザエルとドルべは

Re: タイトルなし

>リコッタさん
コメントどーも

> ダークナイトモン「言葉巧みに甘い言葉で弱者を騙そうとするとは・・・実に卑怯だ!」
> QB「全くだよ!」
> ロットン「いくら2対1だからといってライフをさらに始めから奪うだと!?ふざけやがって!」

オマエラが言うな!!

Re: タイトルなし

> 2対1を持ちかけたのはあっちだし勝手にライフを奪われたら文句の一つも出ますけどね

最近ルールとマナーを守らないデュエリストが増えてきます…
ってもともとからか

Re: No title

> アトランタルホープは多分アトランタルの効果かアーマードエクシーズあたりだと思います。

やっぱりそうですよね。新カードってわけじゃなさそう

> 何か最近公平なデュエルが無いような?人質とかデュエル以外でのダメージとかこんなのばっかりまともなデュエルっていつ以来ですかね?。

もうないと思う…

Re: タイトルなし

>らっち さん
> あえて問うと何故デュエルしなくてはならないのか?
> 人質とカードの交換を要求しろよとか思うのだが

それを言ってしまったらこの番組は終わってしまいます。

>せーにん さん
>いやいや、4000×2対8000ならわかりますけど
2000×2対8000は卑怯だろ


蝉丸の手札が五枚で遊馬達の手札が十枚なことを考えれば、このくらいのハンデは普通かと思いますが。

アニメ版アトランタル
「LP8000?笑止」

でもLP2000はキツイですね
よく出てくる微妙バーンカードでも大体500ダメージですから、それだけで4分の1削られますし

No title

最近インチキデュエルが多いですが、ドルべさんは公平なデュエルをしてくれると信じたい。

アトランタルホープはホープが頭の上に乗る所までイメージできました。

No title

ベクターの言うこと聞きそうにないって、前世云々で彼に疑いを持ってるドルべと偏屈なミザエルはともかく、ベクターに洗脳されたっぽいギラグとアリトまで言うこと聞かないってのはないと思いますよ

No title

Ⅲが真の友として颯爽登場したというのにAパートの地獄絵図のせいで台無しだよ!
何だよ触手とアへ顔と全裸って…
ドンさんとベクターとハエは視聴者にごめんなさいしないといけませんね

ビビオペはあかあお派だったっけなあ
いつか遊馬ヴォルカとザードンセットで使ってくれないかなあ
公平なデュエルはカイトミザエルに賭けましょう

Re: タイトルなし

> >せーにん さん
> >いやいや、4000×2対8000ならわかりますけど
> 2000×2対8000は卑怯だろ
> 蝉丸の手札が五枚で遊馬達の手札が十枚なことを考えれば、このくらいのハンデは普通かと思いますが。

たしかに現環境だとハンドアドのほうが圧倒的にライフアドより良いよね

Re: タイトルなし

> アニメ版アトランタル
> 「LP8000?笑止」
> でもLP2000はキツイですね
> よく出てくる微妙バーンカードでも大体500ダメージですから、それだけで4分の1削られますし

アトランタルさん相手に半分にされる展開くるな

Re: No title

> 最近インチキデュエルが多いですが、ドルべさんは公平なデュエルをしてくれると信じたい。
> アトランタルホープはホープが頭の上に乗る所までイメージできました。

姑息な真似を…(何かを墓地に落としながら)

Re: No title

> ベクターの言うこと聞きそうにないって、前世云々で彼に疑いを持ってるドルべと偏屈なミザエルはともかく、ベクターに洗脳されたっぽいギラグとアリトまで言うこと聞かないってのはないと思いますよ

アリトもギラグも洗脳が解ける危険性があるからじゃないかな?
(実際アリトは溶けかかったし)

Re: No title

> Ⅲが真の友として颯爽登場したというのにAパートの地獄絵図のせいで台無しだよ!
> 何だよ触手とアへ顔と全裸って…
> ドンさんとベクターとハエは視聴者にごめんなさいしないといけませんね

この作品を遊戯王だっていうことを忘れてはいけない。
何があるのかわからないのを予想しないと

> ビビオペはあかあお派だったっけなあ
> いつか遊馬ヴォルカとザードンセットで使ってくれないかなあ
> 公平なデュエルはカイトミザエルに賭けましょう

ここはヴォルカとフリーザードンでドッキングだ!

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する
 

TRACKBACK▼

http://takaoadventure.blog98.fc2.com/tb.php/3602-fb2a78e0

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 

 | ホーム | 

ブログ内検索

 

リンク

このブログをリンクに追加する
 

twitter

 

RSSフィード