FC2ブログ

せーにんの冒険記

プロフィール

せーにん

Author:せーにん
この度、13歳になりました。
人生という"冒険"はまだこれからも続く。

翼があるから飛べるんじゃない。
飛ぼうとするから翼があるんだ。

 

最近の記事

 

最近のコメント

 

最近のトラックバック

 

月別アーカイブ

 

カテゴリー

 

FC2カウンター

 

ブロとも申請フォーム

 

2013. 08. 29

幻影ヲ駆ケル太陽 第8話「こぼれおちる水」

genei20130829.jpg

節制の対消滅。
救いはないんですか?

幻影ヲ駆ケル太陽 (1) (ガンガンコミックスONLINE)幻影ヲ駆ケル太陽 (1) (ガンガンコミックスONLINE)
(2013/07/22)
sole viola、加藤 コウキ 他

商品詳細を見る

ええええええええ
ぎんかちゃん逝っちゃたあああ!!!

や、てっきりあかりさんが途中で止めに入るのかと
そういう展開になるかと思っていたんですが…
モブに厳しい作品だったけど
ついにメインキャラにも厳しい作品になりましたね。

同じアルカナ同士で戦った場合、対消滅する。
っていう設定が明らかになりましたが、
むしろ「20人やそこらの犠牲で
世界救えるなら安いもんだ」
と思ってしまった自分は
きっと悪い人間なんだろう。

しかし出会っても逃げの一手を取ると言ってた
ぎんかが一番最初に逝くとは思いもしなかったな。
何より、彼女は何を決心して自分の影に挑んだのか
イマイチ良く分からなかった。
世の中のバランスを整えるため節制のダイモニアを
消滅させる使命感に駆られたのか?
メイン4人の中では一番上手い生き方をしそうなキャラ
だと思ってただけぎんかの退場は悲しいです。
てっきりあかりさんが闇ぎんかに追い込まれて
るなちゃんあたりが止めを刺すエグイ展開になると思ってたんだがな。


あと、なんだかんだでぎんかちゃんが
ムードメーカーで4人の中のバランスを保っていた
みたいですけどそれを失ってしまったら…
もはや崩れるしかないよね。
次はサブタイトル的にるなちゃんあたりが危ない。
ただでさえヤンレズ拗らせてる彼女ですからね

nikoFC2.jpg

自分と自分が融合する展開じゃないのかよー
スポンサーサイト



COMMENT▼

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する
 

TRACKBACK▼

http://takaoadventure.blog98.fc2.com/tb.php/3680-01312a9a

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 

 | ホーム | 

ブログ内検索

 

リンク

このブログをリンクに追加する
 

twitter

 

RSSフィード