FC2ブログ

せーにんの冒険記

プロフィール

せーにん

Author:せーにん
この度、13歳になりました。
人生という"冒険"はまだこれからも続く。

翼があるから飛べるんじゃない。
飛ぼうとするから翼があるんだ。

 

最近の記事

 

最近のコメント

 

最近のトラックバック

 

月別アーカイブ

 

カテゴリー

 

FC2カウンター

 

ブロとも申請フォーム

 

2007. 12. 30

ご機嫌な蝶になって

さて世間ではコミケ行ったり、テレビ見たり、お参りしたりそれぞれの年末を
お過ごしでしょうが、俺はというとスパロボばっかやってます(現在30話)
そんな合間に実家にあるビデオを整理していると
「劇場版デジモンアドベンチャー ぼくらのウォーゲーム」
があり見ました。そして何度も見てるというのに完全に見入る俺

思えば当時(中1)の時デジモンにはまったのがオタクになったきっかけ
のような気がします(止めを刺されたのは高1の時ですが)
さて肝心の映画のほうは2000年公開、ワンピースと同時上映でした。
ネットワーク上を舞台に戦うというのは当時かなり斬新なアイディアだった気がします
171や衛星携帯なんかもこの映画で知った知識だったりします

主役各の太一やヤマトは活躍して当然として
この劇場版では光子朗がかなり輝いてましたねぇ・・・
もともとTV版でも直接的な戦力というより、こういう軍師的なポジションだった
彼のポテンシャルが最大限にまで発揮されたのがこの映画です
てか彼がいなかったらこの映画成り立たなかっただろうな・・・
しかしそんな彼の活躍を尻目にJOやミミ、光、空にいたっては
ほとんど出番なしという悲しい現状(ファンは泣いてただろうな~)

それとやっぱりオメガモンですね『全世界中の想いを受け取り誕生する最強の戦士』
ベタと言えばベタですが、直前の太一やヤマトがデジモンたちのところに駆けつけ
そしてその流れから誕生するオメガモン、BGMのレクイエム補正も合わさって
この一連のシーンは今作屈指の名シーンだと思います。

40分弱という劇場版としては短い時間ですが
俺の中のアニメ映画至上の中で最高クラスの出来です
子供向けだと思って侮ったらいけません
機会があったらレンタルでも某動画サイトでもいいから見やがってください

デジモンアドベンチャー ぼくらのウォーゲーム!/デジモンアドベンチャー【劇場版】デジモンアドベンチャー ぼくらのウォーゲーム!/デジモンアドベンチャー【劇場版】
(2001/01/21)
藤田淑子、坂本千夏 他

商品詳細を見る
関連記事
スポンサーサイト



COMMENT▼

こんばんは。只今ウチのブログでおちゃつさんの企画と連動いたしまして、「2007年声優アウォーズ!&アニソン大賞!!!」というのを開催しております。もしよろしければご参加願います。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する
 

TRACKBACK▼

http://takaoadventure.blog98.fc2.com/tb.php/370-48e51060

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 

 | ホーム | 

ブログ内検索

 

リンク

このブログをリンクに追加する
 

twitter

 

RSSフィード