FC2ブログ

せーにんの冒険記

プロフィール

せーにん

Author:せーにん
この度、13歳になりました。
人生という"冒険"はまだこれからも続く。

翼があるから飛べるんじゃない。
飛ぼうとするから翼があるんだ。

 

最近の記事

 

最近のコメント

 

最近のトラックバック

 

月別アーカイブ

 

カテゴリー

 

FC2カウンター

 

ブロとも申請フォーム

 

2013. 10. 11

境界の彼方 第2話「群青」

あ、やっぱり貧血になるのね。
とか思った第2話感想です。

境界の彼方 (1) [Blu-ray]境界の彼方 (1) [Blu-ray]
(2014/01/08)
種田梨沙、KENN 他

商品詳細を見る
kyoukai20131010.jpg

戦闘シーンSUGEEEE!!
中二病でも思ったけど、京アニがガチで
動く戦闘シーン作らせたらこんな動くのね。
自分の血をぶっかけて蒸発させる技は
DTB1期を思い出した。
でも、あれだけ苦労して1000円って…
普通にバイトしたほうが良いんじゃね?

そういえばモンスターハンターをやってて思うのですが
必死に戦ってモンスターの死骸から素材をかきあつめ
クエスト報酬で金をためて装備を整えるハンターより
金と素材を受け取って技術だけを提供する鍛冶職人のほうが
絶対儲かってるだろうし、楽だよなぁ

kyoukai20131001.jpg

今週も真顔で「眼鏡美少女が…欲しいから。」
と眼鏡少女に語りかける変態っぷりを見せる秋人先輩ですが、
しつこいくらい未来ちゃんに付きまといますね。
そんなに眼鏡っ子が大好きか?
狙った獲物を逃さないようにしつこいくらいアピールする
ってのは昨今の鈍感なだけのハーレム野郎と違って好感持てますね。
あと、何気にツッコミスキルが達者なのもGJ。
基本いじられ系なんだけど、そこからの切り返しが上手いというか
絶妙ですよね先輩。

kyoukai20131012.jpg

美月さんとのやり取りは今週も良かったですな。
基本人を小ばかにしているようなキャラって実は
その人のことを大切に思っているっていうのがお約束ですが
彼女もそんな感じなんじゃないかと思う。
あれだけ近づくなと警告した栗山未来に関しても
ちゃんと自分を頼れと言ってたし、
なんだかんだで悪い人には見えないよな。

kyoukai20131011.jpg

かわいい子キタアアアア!
でも俺にはかわいい後輩系眼鏡っ子の未来ちゃんが…どうしよう。
妖夢っていうか幼夢って感じの子だね。

kyoukai20131014.jpg

なんかホモっぽい新キャラも出てきましたけど
水着エプロンのホモの次は男のわきの下に手を突っ込むホモか…
2013年の京アニはホモの新規発展のために
動き出したと見て間違いないな。
中二病2期では勇太と一色の絡みが多くなるな(ぇ

kyoukai20131013.jpg

これが母親でしかもそれを他人に見られるとか
死にたくなりますね。
でもこの手のアホっぽい母親キャラって
シリアスになると何故か頼りになる上に
妙に強かったりするから侮れないんだよな。


【関連記事】

・境界の彼方 第1話「カーマイン」

fc2index.jpg

牛丼屋で人殺しカミングアウトはきつい
関連記事
スポンサーサイト



COMMENT▼

Re: タイトルなし

未来ちゃんの「不愉快です」の言い方が可愛くてたまらん。因みに数年前ウチをオタク道に叩き下ろしてくれた作品では「不可解デス」だったが。

アイツ等って倒すとあんな鉱物見たくなるのか~・・宝玉獣?

Re: Re: タイトルなし

>らっちさん
コメントどーも

> 未来ちゃんの「不愉快です」の言い方が可愛くてたまらん。因みに数年前ウチをオタク道に叩き下ろしてくれた作品では「不可解デス」だったが。

不愉快です萌えはCMの時点で完ぺきだった。

> アイツ等って倒すとあんな鉱物見たくなるのか~・・宝玉獣?

ドロップアイテムを手に入れて金に換えるってなんかRPGっぽい

アクション

あの娘がジャガイモを投げるアクション、鮮やかでしたね。

失礼します。

Re: アクション

>鳴海みぐJr. さん
> あの娘がジャガイモを投げるアクション、鮮やかでしたね。

農家の人ごめんなさい

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する
 

TRACKBACK▼

http://takaoadventure.blog98.fc2.com/tb.php/3766-85208746

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

境界の彼方 #2「群青」

境界の彼方の第2話を見ました。 #2 群青 引っ越した部屋に妖夢が住みついていて、帰れない未来の部屋を訪れた秋人は妖夢に遭遇する。 未来は妖夢の目を狙って突き刺すも、戦いの中で目を瞑ったことで外してしまったばかりか目の場所を移動できる妖夢を逃がしてしまう。 「ここでやめたら一線も入らないよ?」 「平気です」 「や、でも、明日のご飯はどうするの?来月の家賃は?」 ...

境界の彼方 第2話 「群青」 感想

人に一癖―

境界の彼方 第2話「群青」

なんか・・・主人公の声に違和感感じてきました ん?どうした?かつて人でも殺しましたか?

境界の彼方 第2話「群青」

未来は悪戦苦闘の末に、部屋の妖夢を撃退。 異界士である彩華の写真館に鑑定しに貰いに行く…。 秋人に届いたハガキ。 それは猫耳コスの秋人の母からのものだった! 冒頭の戦闘シーンの作画が凄いですね~ 秋人の猫耳なママさんのインパクトに持っていかれた第2話です(笑)  

境界の彼方 第2話『ネコ耳異界士・神原 弥生とうつろな影!!』感想

群青.「目を潰さないと!!」ドジっ娘でありながら見事な剣撃です!!「気をつけて!特にメガネ!!」不死身でなければ神原 秋人は斬撃でツッコまれてます!

境界の彼方 第2話 「群青」

境界の彼方 第2話 「群青」です。 「気をつけて、特に眼鏡」 はい、うちのブログ

境界の彼方 第02話 感想

 境界の彼方  第02話 『群青』 感想  次のページへ

境界の彼方 第2話「群青」

動物の分類。 上手いこと言ったつもりか。

『境界の彼方』#2「群青」

「虚ろな影って聞いたことあるかニャ?」 未来の部屋に居座っている妖夢退治を手伝いに来た秋人だったが、 途中、昔の記憶に思いをとられていた様子。 原っぱで誰か倒れてて、秋人の手には血が… 誰か亡くなったのだろうか? 一方、妖夢初退治となる未来にも何かトラウマがあるようで…。。。

境界の彼方 #2

一緒に妖夢を倒したりしたのに、未来はなかなか秋人に心を開こうとしません。そこには深い事情があるようです。未来の部屋に訪れた秋人たちは、いきなり妖夢に襲撃されまし

境界の彼方 第2話「群青」感想!

境界の彼方 #2「群青」 未来「ななななんで妖夢と親しく話してるんですか?!」

境界の彼方第2話『群青』の感想レビュー

アッキーが普通にイケメンだったでござるの巻。 そりゃ、ホモも(脇に手を)突っ込んでくるわな!回でした( ・´ー・`)どや 小動物系な雰囲気の未来ですが、あれだけバリバリの戦闘系プレイを見せられたら、その実力は本物だと認めざるを得ませんね。 戦闘は得意だけど、探知...

(アニメ感想) 境界の彼方 第2話 「群青」

投稿者・ピッコロ 境界の彼方 (1) [Blu-ray](2014/01/08)種田梨沙、KENN 他商品詳細を見る ☆アニメを濃く熱く語りたい人は集まれ~!毎週水曜日と金曜日夜11時からアニメ系ネットラジオ「ピッコロのらじお♪」を放送!一週間のアニメの感想を語り合っています。掲示板も設置、アニメ交流してみない?初めての方も大歓迎だぜ~!! ↑ポチって押して頂け...

境界の彼方 第2話「群青」

「これで最後です もう私に関わらないで下さい」 妖夢石を鑑定してもらう為に彩華の店を訪ねた未来と秋人 そして、妖夢が凶暴化してる事を気に掛ける秋人の元へ届いた母親からの手紙    【第2話 あらすじ】 倒した妖夢を鑑定してもらうために、異界士である彩華の営む写真館へと足を運ぶ秋人と未来。 和気あいあいとした秋人や美月たちの雰囲気に未来はふと寂しさを覚える。 そんな時、秋人の...

境界の彼方 第2話「群青」あらすじ感想

妖夢と戦うことになった未来。果たして未来は妖夢を倒すことができるのでしょうか…?1話に出ていなかったキャラも登場で、話もまた動き出してきました。今回は博臣が見れただけで満足してしまいましたー。博臣の冷え性設定おいしすぎます。

境界の彼方 第2話「群青」

 第1話の視聴と前後して、原作本の1巻・3巻を買い求めました。何故そんな変則的な買い方なのかと言えば、だいぶ前に通販でない、実店舗でも帰るって聞いて探しに行った時に、たまたま境界の彼方の2巻しか在庫が無かったんですわ。で、そのうちゲットできるだろと思ってたら、通販も含めて在庫切れ、という事態にまで陥りまして…10月頭にようやく再販になったという。  で。一昨日それが届き、早速第二章ぐら...

境界の彼方 第2話「群青」

境界の彼方 (1) [Blu-ray]『この手で人を殺したんです』 原作:鳥居なごむ 監督:石立太一 シリーズ構成:花田十輝 キャラデザ:門脇未来 アニメーション制作:京都アニメーション 神原秋人:KENN   栗山未来:種田梨沙   名瀬美月:茅原実里 名瀬博臣:鈴木達央   新堂彩華:進藤尚美   二ノ宮雫:渡辺明乃
 

 | ホーム | 

ブログ内検索

 

リンク

このブログをリンクに追加する
 

twitter

 

RSSフィード