FC2ブログ

せーにんの冒険記

プロフィール

せーにん

Author:せーにん
この度、13歳になりました。
人生という"冒険"はまだこれからも続く。

翼があるから飛べるんじゃない。
飛ぼうとするから翼があるんだ。

 

最近の記事

 

最近のコメント

 

最近のトラックバック

 

月別アーカイブ

 

カテゴリー

 

FC2カウンター

 

ブロとも申請フォーム

 

2013. 11. 02

革命機ヴァルヴレイヴ 第16話「マリエ解放」

varu20131105.jpg

キミノオモイデ。
かけがえのない想いと共に。

革命機ヴァルヴレイヴ オリジナルサウンドトラック革命機ヴァルヴレイヴ オリジナルサウンドトラック
(2013/07/03)
音楽:千住 明

商品詳細を見る



varu20131104.jpg

マリエエエエエエエエエエ!!
何だこの作品俺の気に入る女性キャラばかり死ぬんだ?
この分だとアキラちゃんもあぶないぞきっと。
マリエは死んではいないだろうけど
本編中に復活は終盤にならないと無理っぽいな。
某春日井くんみたく終盤で復活して活躍してほしい。

varu20131102.jpg

マリエの正体に関して明らかになった回でしたが
まさか1号機のテストパイロットだったとは…
「彼女は単なる神着とは思えない」って予想したけど
やっぱり単なるヴァルヴレイヴパイロットでした。
しかも乗れば乗るほど記憶が無くなるという欠陥品で
彼女が記憶を失っていたのはヴァルヴレイヴのせいでもあったわけですね。
それが彼女の苦悩に繋がっていたわけで…
「過去の記憶は無くても未来の記憶なら作れる」という
ショーコさんの言葉で救われたんでしょうね。
記憶のない彼女が追い求めた大切な記憶ですら
消費して戦わなければならなかったというつらい現実

varu20131106.jpg

感想は書いていませんけどゴールデンタイムという作品を
毎週見ていますが、あの作品は"記憶喪失"という設定の重さを
非常によく感じられる内容となっています。
自分と言う存在を定義する思い出が無い
それまでの自分がまったくわからないという状態となったら
人はどう自分を演じていいかわからなくなるだろうから
記憶を失ったらそれまでとは全く違う自分になるのでは無いかと思う。

touma20130706.jpg

上条さんはよく記憶を失って
あそこまでいつも通りの上条当麻を演じてこれたものだなと思います。
まぁアレに関しては生来持っていた根っこの部分が
例え記憶を失っても変わらなかったように見えるけど、
そういえば記憶喪失になったことをいいことに
全く違う別人の名前と戸籍をすり替えられたという
設定を持った主人公もいました。

varu20131103.jpg

でもリミッターが外れてる分
今回の1号機の動きはハルトのそれよりも圧倒的に強かった。
やっぱりリスクを負ってる分だけ強くなるのは
バトル物的には燃えますね。
ハンターの念能力とか制約が大きければ
その分能力が強力になるという設定は良い。
記憶を失いながら戦うっていうのは
テッカマンブレードのブラスター化や
仮面ライダーゼロノス(これは他人の記憶だが)を思い出す。

varu20131101.jpg

今回はアードライさんがやたらまともだった。
というよりこっちの姿が素なんだろうね。
友達思いで何よりも情を大切にする男。
(単に同法だから助けた風にも見えたが)
だからこそエルエルフに対して抱いていた
期待はでかかったんだろうな。
逆にエルエルフさんはそんなことこれっぽっちも
考えちゃいなかっただろうな…

そういえば放置されたサキさんとアキラちゃんの
体は回収したのだろうか?
落盤に巻き込まれてぐちゃぐちゃになってたら
可愛そうなんてレベルじゃないが…
サキさんはともかくアキラちゃんは
若くて便利な体を手に入れたから
そのままでもいいんだけど(ぇ

どのみちサキさんはこのままアードライさんと
一緒に行動することになりそう。
これがガンダムシリーズだったら
次会ったとき敵側に寝返ってたりするんだけど…
どうなるんだろうね?

【関連記事】

・革命機ヴァルヴレイヴ 第1話「世界を曝く」

・革命機ヴァルヴレイヴ 第2話「666を超えて」

・革命機ヴァルヴレイヴ 第3話「エルエルフの予言」

・革命機ヴァルヴレイヴ 第4話「人質はヴァルヴレイヴ」

・革命機ヴァルヴレイヴ 第5話「歌う咲森学園」

・革命機ヴァルヴレイヴ 第6話「サキ・カムバック」

・革命機ヴァルヴレイヴ 第7話「瓦礫の下のハルト」

・革命機ヴァルヴレイヴ 第8話「光の王女」

・革命機ヴァルヴレイヴ 第9話「犬と雷」

・革命機ヴァルヴレイヴ 第10話「恋の選挙公約」

・革命機ヴァルヴレイヴ 第11話「軍事法廷第54号」

・革命機ヴァルヴレイヴ 第12話「起動する異端者」

・革命機ヴァルヴレイヴ 第13話「呪いと希望」

・革命機ヴァルヴレイヴ 第14話「大気圏の兄妹」

・革命機ヴァルヴレイヴ 第15話「カルルスタインへの帰還」

nikoFC2.jpg

リーゼちゃんまじちっぱい
関連記事
スポンサーサイト



COMMENT▼

No title

リーゼロッテさんから黒幕臭がしてきたけどハムエッグさん大丈夫ですかねぇ

Re: No title

> リーゼロッテさんから黒幕臭がしてきたけどハムエッグさん大丈夫ですかねぇ

ハムエッグさんはリーゼちゃんのために頑張ってるけど
リーゼちゃん的には「あ、それありがためいわくだから」
とか言われそうで怖い…

No title

記憶を失う代償でヴァルヴレイヴを強化できることを知ったハルト
が今度は自分で新技として使うのかな?

Re: No title

>ストライクさん
> 記憶を失う代償でヴァルヴレイヴを強化できることを知ったハルト
> が今度は自分で新技として使うのかな?

あれはリミッターが壊れてたマリエだからこそ
出来た芸当じゃないかな?

No title

今回の話で、Fate桜ルートを思い出した・・・あれも痛々しかったな

Re: No title

>砂糖猫さん
> 今回の話で、Fate桜ルートを思い出した・・・あれも痛々しかったな

士郎も最後らへん記憶すり減らしながら戦ってましたからね。

No title

>アードライの人工呼吸
サキ「キス経験済みで良かった……」

>ショーコさん薄幸伝説
1:人を助けようとして車ごと生き埋め
2:人間をやめちゃったハルトに告白をボカされる
3:サキにハルトの初めてを取られる
4:父親を助けられない
5:総理の重荷
6:マリエが……

もう止めて!! ショーコさんの幸福ポイントはとっくに0よ!!

Re: No title

>二刀の翼 さん
コメントどーも

> >アードライの人工呼吸
> サキ「キス経験済みで良かった……」

それは…キスの記憶

> >ショーコさん薄幸伝説
> 1:人を助けようとして車ごと生き埋め
> 2:人間をやめちゃったハルトに告白をボカされる
> 3:サキにハルトの初めてを取られる
> 4:父親を助けられない
> 5:総理の重荷
> 6:マリエが……
> もう止めて!! ショーコさんの幸福ポイントはとっくに0よ!!

そして空気キャラと化す

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する
 

TRACKBACK▼

http://takaoadventure.blog98.fc2.com/tb.php/3799-23b517c6

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

革命機ヴァルヴレイヴ 第16話「マリエ解放」

革命機ヴァルヴレイヴの第16話を見ました。 第16話 マリエ解放 ハルトは真実を話そうとするが、秘密を守ろうとするエルエルフにマリエは撃たれてしまう。 しかし、怒りをぶつけるハルトの後ろでマリエは立ち上がるのだった。 「マリエ、まさか君も…!?」 「野火マリエ、ヴァルヴレイヴに乗ったのか?」 「何、どういうこと…!?」 その頃、エネルギーパックを換装すること...

革命機ヴァルヴレイヴ 第16話「マリエ解放」

マリエ、さよなら…  設定バラしたキャラはすぐ退場なのかな(^^; シビアなシリーズ構成ですね…。   秘密を知ったマリエを、口封じにと射殺したエルエルフ。 怒るハルトの前で、絶命したはずのマリエがゆっくりと起き上がる。 マリエも自分と同じカミツキだったと驚愕するハルト。しかし話をする間もなく、 ドルシア軍の攻撃が3人のいる洞窟を崩落させてしまう。 身を守るためにと逃...

革命機ヴァルヴレイヴ 第16話 「マリエ解放」

「マリエ、さよなら」 失われる記憶――― マリエとピノを繋ぐ過去が明らかに!    今回はマリエ回となりましたね、冒頭は彼女の一番古い記憶である入学式の回想 中学までの記憶が無いマリエは他の皆と同じように話す事が出来なかった 自分で自分がわからないし自分自身と話す事で精一杯、どんな人間だったのか――? そんなマリエに声を掛けて友達になってくれたのがショーコだったのですね...

◎革命機ヴァルヴレイヴ第16話「マリエ解放」

サ>ご入学おめでとうございますryマリ;中学までの記憶がない、だから話すことができなかった;自分で自分がわからない、どんな家族が、友達が、好きなものは;ノビマリエってどんな人...
 

 | ホーム | 

ブログ内検索

 

リンク

このブログをリンクに追加する
 

twitter

 

RSSフィード