FC2ブログ

せーにんの冒険記

プロフィール

せーにん

Author:せーにん
この度、13歳になりました。
人生という"冒険"はまだこれからも続く。

翼があるから飛べるんじゃない。
飛ぼうとするから翼があるんだ。

 

最近の記事

 

最近のコメント

 

最近のトラックバック

 

月別アーカイブ

 

カテゴリー

 

FC2カウンター

 

ブロとも申請フォーム

 

2013. 11. 14

IS 〈インフィニット・ストラトス〉2 第6話「乙女の矜持(ザ・シークレット・ベース)」

suou20091011.jpg

パンツがなくても恥ずかしく…あるわ!
byシャルロット・デュノア

IS<インフィニット・ストラトス>2 Vol.1 〔ロング・バケーションEDITION〕 [Blu-ray]IS<インフィニット・ストラトス>2 Vol.1 〔ロング・バケーションEDITION〕 [Blu-ray]
(2013/10/30)
不明

商品詳細を見る

・先週の回答
raura20131114.jpg

ラウラが守ってくれる展開でした。
まぁ1発はワンサマが自力で避けたんだけどね。
しかしこの男はついぞさっき命を狙われたというのに
「ラウラの瞳ってきれいだね」
じゃねぇよばーか!
お前本当に狙われてる自覚あるのか?
夜一人で歩き回ったりするときくらい気を付けろよ。
この男の空気の読めなさと鈍感さと自覚の無さはもはや病気
もうまどっちに一発撃たれて来い。
どうでもいいが、あっさりとサイレントゼフィルスの
侵入を許し、あまつさえあっさりと取り逃がすあたり
ここの警備もたかが知れてますね。(まぁ今更か)


・今週の戦闘
syaru20131114.jpg

「どんな装甲だろうと、撃ち貫くのみ!」
BGM『鋼鉄の孤狼』
シャルはISを赤く塗り替えて重装甲にして
丈夫な角とクレイモアを装備しよう(提案)

それにしても2期になってからとことん負け続きだから
なんでワンサマが戦うとモブ相手でも負けそうで冷や冷やしますよね。
てっきり今回も「うおおおお」→敗北のパターンかと思ったから
ちゃんと圧倒したみたいでちょっと嬉しかった。
でもシャルかばったおかげで白式使えなくなるあたり
やっぱりワンサマはワンサマだね。


・正妻戦争
houki20131114.jpg

白式が使えなくなったへっぽこ一夏を守る
ポジションを得るために争う3大ヒロイン
相変わらず専用機持ちなのに私用でISを使用してますが
1期のころ専用機もちは云々言ってたヒロインがいたような…
きっと気のせいだ。
そしてこいつら絶対ワンサマのこと殺しに行ってるだろ。
「護る相手にレーザー撃つなよ」っていう
一夏のツッコミがごもっともすぎる。

tate20131114.jpg

そんな3ヒロインを止めて罰を言い渡した
会長が女神のように思えました。
思えば1期はヒロインズが暴走しても
止めたり罰を与えたりするポジションのキャラが
いませんでしたからね。会長の強キャラ設定と
抑止力は上手い具合に働いてると思いました。


・パンツさんの消失
syaru20131115.jpg

パンツだけが量子変換されるという
なんともToLoveるみたいな展開になったわけだが…
それならズボン履けよ!
っと思った人は多かっただろう。
ちゃんとラウラがツッコんでくれてなんか安心した
この作品でもまともな思考をするヒロインがいたんですね(ぇ
しかしみなさん、いちいちISの腕を取り出して
ワンサマを殴るのはやめてやれよ。そのうちマジで死ぬぞ


そういえば新ヒロインの会長を除けば
ヒロイン一人に注目したエピソードは
2期ではこれが初でしたね。
その先制バッターがシャルとは
ますます幼馴染×2+ちょろいんの影が薄くなるな…

【関連記事】

・IS 〈インフィニット・ストラトス〉 第2話「クラス代表決定戦」

・IS 〈インフィニット・ストラトス〉 第3話「転校生はセカンド幼なじみ」

・IS 〈インフィニット・ストラトス〉第4話「決戦!クラス対抗戦(リーグマッチ)」

・IS 〈インフィニット・ストラトス〉第5話「ボーイ・ミーツ・ボーイ」

・IS 〈インフィニット・ストラトス〉 第6話「ルームメイトはブロンド貴公子」

・IS 〈インフィニット・ストラトス〉 第7話 「ブルー・デイズ/レッド・スイッチ」

・IS 〈インフィニット・ストラトス〉 第8話「ファインド・アウト・マイ・フレンド」

・IS 〈インフィニット・ストラトス〉 第9話「海に着いたら十一時!」

・IS 〈インフィニット・ストラトス〉 第10話「その境界線の上に立ち」

・IS 〈インフィニット・ストラトス〉第11話「ゲット・レディ」

・IS 〈インフィニット・ストラトス〉第12話「君の名は(ユア・ネーム・イズ)」

・インフィニット・ストラトス2 第1話「一夏の思い出」

・IS 〈インフィニット・ストラトス〉2 第2話「恋スル☆舌下錠」

・IS 〈インフィニット・ストラトス〉2 第3話「硝子少女の透色和音」

・IS 〈インフィニット・ストラトス〉2 第4話「ミステリアスレイディ」

・IS 〈インフィニット・ストラトス〉2 第5話 「ラブリー・スタイル」


yumekuiFC2.jpg

今週のワンサマはツッコミが冴えてるな。
関連記事
スポンサーサイト



COMMENT▼

Re: タイトルなし

なんか二期になってからラウラが凄く可愛く感じる。(元々個人的にシャルに次ぐ二代ヒロインだったが)

そして自分もじゃぁズボン(スパッツ)履けば? と思い見ていた。

しかし、何故に下着が消えるん?ISに関するなら分かるんだが~

そして毎度思うのが黒ウサギ部隊色々と大丈夫か?(特に副官殿)という事。
まぁこの部隊が存在するからラウラの可愛い一面を見る機会が増えるんだが。

ホントに幼馴染みさん二人は特にもっと頑張ってくださいよ。

No title

女難だけなら上条さんに匹敵しますねw 
にしても、上条さんもアックアに狙われた時、実感が湧かずに銭湯に出かけてアックアに呆れられてましたが、実際に二度も命を狙われてあの態度な一夏の神経はどうなってるのやら・・・
過去に誘拐された経験まであるくせに・・・

Re: Re: タイトルなし

>らっち さん
コメントどーも

> なんか二期になってからラウラが凄く可愛く感じる。(元々個人的にシャルに次ぐ二代ヒロインだったが)

1期はシャル押し、二期はラウラ押しって感じですね。
3ヒロインは…もういいでしょう

> しかし、何故に下着が消えるん?ISに関するなら分かるんだが~

大宇宙の意思

> そして毎度思うのが黒ウサギ部隊色々と大丈夫か?(特に副官殿)という事。
> まぁこの部隊が存在するからラウラの可愛い一面を見る機会が増えるんだが。

彼女に間違った知識を植え付けてるのも黒兎隊だが

> ホントに幼馴染みさん二人は特にもっと頑張ってくださいよ。

幼馴染は負けフラグ

Re: No title

>通りすがりの幻想殺しさん
コメントどーも

> 女難だけなら上条さんに匹敵しますねw 
> にしても、上条さんもアックアに狙われた時、実感が湧かずに銭湯に出かけてアックアに呆れられてましたが、実際に二度も命を狙われてあの態度な一夏の神経はどうなってるのやら・・・
> 過去に誘拐された経験まであるくせに・・・

上条さんの場合、あの時は護衛がいたし
学園都市の中では目立って仕掛けてこないだろうと思ってたという
考えがあったからね。そしてワンサマの警戒心が薄いのも問題だけど
あっさりと侵入を許す学園のセキュリティにも問題があると思う

No title

そういえば、一夏に向けられた弾丸がゆっくりな動きに見えたのですが。もしや、オービタル7のあの能力と関係あるのでしょうか。

Re: No title

>ジオールの現実主義者さん
> そういえば、一夏に向けられた弾丸がゆっくりな動きに見えたのですが。もしや、オービタル7のあの能力と関係あるのでしょうか。

白式がフォトンモードになりそうだな…

夜道

あの少年、撃たれそうになりましたが
2発目で絶園のテンペストのように弾が止まりましたね。

失礼します。

Re: 夜道

>鳴海みぐJr. さん
テンペスト最終回前の引きはひどかった

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する
 

TRACKBACK▼

http://takaoadventure.blog98.fc2.com/tb.php/3820-af0dfee9

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

IS<インフィニット・ストラトス>2 第6話「乙女の矜持(ザ・シークレット・ベース)」

戦闘中にシャルを庇った一夏が、白式を出せなくなってしまう。 責任を感じて、一夏の護衛を引き受けたシャルだったが…。 シャルにも穿いてるパンツの量子化現象が!? これは酷い、シャル穿いてない回でした(笑) 本当に穿いてないってw  

◎IS〈インフィニット・ストラトス〉2第6話「...

 そうだ、オリムラマドカだ、お前の命をもらう→攻撃を防御 いつまで持つかな→ラウラさんくるx)私の嫁に手をだすとはいい度胸だ、、サイレントゼフィウス! 面倒だ→追い払う...
 

 | ホーム | 

ブログ内検索

 

リンク

このブログをリンクに追加する
 

twitter

 

RSSフィード