fc2ブログ

境界の彼方 第7話「曇色」

思い出の鈴の音。

境界の彼方(アニメ盤)境界の彼方(アニメ盤)
(2013/10/30)
茅原実里

商品詳細を見る

kyoukai20131115.jpg

未来「前々から思ってたんですが、先輩には主人公力が足りません」

秋人「なんだよそれ」

kyoukai20131116.jpg

未来「たとえば、一人暮らしの少年が女子を自分の部屋に
連れ込んでいるのがヒロインに発覚した場合、
押し倒したところを目撃されるとか、そういう
もっと修羅場でエロエロなイベントを起こしてくださいよ。
私が容赦なく刺せないじゃないですか」


秋人「結局刺したいのね君は」

kyoukai20131118.jpg

未来「あと、明らかに事情を抱えてそうな女の子を見たら
自分の体を張って熱い説教をかましてフラグ立てるとか
そういう主人公らしさが先輩にはかけてます」


秋人「誰もが上条さんのようにラノベ主人公になれると思うなよ!」

touma20130714.jpg

当麻「いいぜ…まずはお前のそのふざけた幻想を(ry」

秋人「ぶち壊さないで」

てっきりアッキ―が桜ちゃんとフラグ立てるのかと…


感想:
kyoukai20131119.jpg

前回のギャグ回が嘘のようにシリアスになりましたが
伊波桜との和解という、あの事件の際放置されていた
こなさなければならない課題をクリアしたお話。
これにて「虚ろな影」事件は本当の意味で終わりを迎えたというわけだ。

kyoukai20131117.jpg

戦闘シーンは今までで一番良かったですね。
というより未来ちゃんが急に強くなったように見えました。
やっぱり本人も言っていたように今までは加減してたんでしょうね。
後能力を使うことにためらいがなくなって
応用力が広がっていますね。

アッキ―とシスコン兄貴は本当に仲良しだなー
これがFreeだったらぐちょってたな。
毎回毎回彼らの変態会話が楽しみになって来た。

【関連記事】

・境界の彼方 第1話「カーマイン」

・境界の彼方 第2話「群青」

・境界の彼方 第3話「ムーンライトパープル」

・境界の彼方 第4話「橙」

・境界の彼方 第5話「萌黄の灯」

・境界の彼方 第6話「ショッキングピンク」

fc2index.jpg

タイトル回収
関連記事
スポンサーサイト



コメント
No title
あの二人の変態会話に共感してるおいらも変態ですかね?
2013/11/16(土) 17:17 | URL | madao #-[ コメントの編集]
Re: No title
>madaoさん
> あの二人の変態会話に共感してるおいらも変態ですかね?

否、好きなものを好きと言って何が悪い。
愛を語ることが変態だというならばこの世界は間違っている!
2013/11/17(日) 00:26 | URL | せーにん #-[ コメントの編集]
コメントの投稿
【Font & Icon】
管理者にだけ表示を許可する
トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

境界の彼方 #7「曇色」

境界の彼方の第7話を見ました。 #7 曇色 博臣は美月をアイドルグループ“HND48”のオーディションに勝手に応募したことで、携帯オーディオプレーヤーの中身が“全裸リーマン”に変えられていたり、CDが滅茶苦茶にされたりしていた。 「どうして本人に確認を取らなかった?」 「家族が勝手に応募しちゃって…とかよくある話だろ。想像してみろ!大人数に囲まれ、センターで可愛い制服...

境界の彼方 第7話「曇色」

凪がくる。すべてが止まる停滞の時。そして境界の彼方――。 未来と桜の関係、清算へ…。 そしてやっとタイトルである「境界の彼方」のワードが登場。 物語は佳境へ? いつものように談笑する秋人の所へ二ノ宮雫がやって来て、桜が転校してくると伝えた。 驚く秋人、未来は何やら考え込んでいる様子。 夕方秋人が家に着くと、妖夢と戦う桜を目にする。 間一髪で妖夢を倒す手助けをした秋人...

境界の彼方 第7話 「曇色」 感想

雨の後には晴れが来る―
プロフィール

せーにん

Author:せーにん
皆様のおかげで
この度15周年を突破しました。
これからもよろしくお願いします。

[Twitterやってます]
https://twitter.com/seininTK

最近の記事
最近のコメント
開閉式カテゴリ一覧
最近のトラックバック
月別アーカイブ
FC2カウンター
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
リンク
twitter
RSSフィード
ブログパーツ