FC2ブログ

せーにんの冒険記

プロフィール

せーにん

Author:せーにん
この度、13歳になりました。
人生という"冒険"はまだこれからも続く。

翼があるから飛べるんじゃない。
飛ぼうとするから翼があるんだ。

 

最近の記事

 

最近のコメント

 

最近のトラックバック

 

月別アーカイブ

 

カテゴリー

 

FC2カウンター

 

ブロとも申請フォーム

 

2013. 12. 04

ガンダムビルドファイターズ 第9話「想像の翼」

BF20131205.jpg

乙女の戦い。
ナイトガンダムきたああああ!

SDガンダム外伝 ナイトガンダム物語SDガンダム外伝 ナイトガンダム物語
(1991/12/21)
SUPER FAMICOM

商品詳細を見る


俺、小学生のころナイトガンダム物語にすっごいハマってた
・キャロちゃん
BF20131206.jpg

なんともターンAガンダムに出てきそうな
金髪クロワッサンキャラである。
だが中の人はOOのルイス。
とにかくテンプレ通りの高飛車で憎めない感じの
お嬢様キャラ
で見てて本当に面白かった。
1話のゲストにしておくには惜しいキャラなので
今後も登場してくれることを願う。
(まぁニルス君関係で再登場ありそうだけどな)
しかし「キャロちゃん」→「キャロちゃん言うな」っていう
やり取りはどこぞのダメダメ探偵ゲス警察のコンビを思い出すな。


・今週の委員長
tina20131204.jpg

この笑顔…護りたい!
ママンの後押しもあってか
完全にセイのガールフレンド扱いとなっているチナちゃん。
しかも何気にセイも意識してるし、両想いの可能性が高いよな。
なんだろう、このガンダムシリーズの
"主人公の周りにいる系のヒロイン"にあるまじきヒロイン力の高さ。
毎回すっげー可愛い
どうでもいいが店で働いてる時の恰好が
裸エプロンにしか見えなかった


・ベアッガイ3
tina20131205.jpg

「スリー」じゃなくて「さん」なわけね。
表情はともかく動きは可愛いな。
ベアッガイのおかげかSDガンダムのおかげなのか
これまでの戦闘とは違いかなりコミカルな
演出が目立った戦闘でした。
てっきりバトル用には調整してなくて
動けないっていうオチかなと思いきや準優勝。
ちなみにあのリボンはストライカーらしく
その気になれば他のストライカーパックも装備できるらしい。
そして、まさかの綿を詰めてるMSが出てこようとは…
でもそれで勝利したんだから結果オーライですね。


・ナイトガンダム
BF20131204.jpg

作画パネェ!!
何この気合の入りっぷり。
そして何気に一瞬スペリオルが出るというファンサービス
そういやCG以外のアニメーションでSDガンダムは久しぶりですね
結局やられてしまったわけだが、あのコミカルな演出は
SDならでわですよね。


単なるチナちゃん回かと思いきや
セイが世界大会に向けて新たなアイディアを
ひらめくという重要な回であり。
同時にビルドMk-Ⅱ最後の出番となった回でした。
まぁ間に合わせで作った機体だし
あくまでメインはビルドストライクなのはわかるけどさ…
出番まだあるといいね。

次回予告のネタはガンダムXから
「まるで夢を見てるみたい」
確かジャミルが本気を出す回でしたよね。
スパロボではやたらガンダムDXの武装として使われるGビットですけど
実際作中で主人公サイドが使用したのはあの回だけでした。
(壊すとき「もったいねー」って思ったのは俺だけではないはずだ)


【関連記事】

・ガンダムビルドファイターズ 第1話「セイとレイジ」

・ガンダムビルドファイターズ 第2話「紅の彗星」

・ガンダムビルドファイターズ 第3話「フルパッケージ」

・ガンダムビルドファイターズ 第4話「ガンプラアイドル キララ☆」

・ガンダムビルドファイターズ 第5話「最強ビルダー」

・ガンダムビルドファイターズ 第6話「戦う理由」

・ガンダムビルドファイターズ 第7話「世界の実力」

・ガンダムビルドファイターズ 第8話「逢戦士たち」

ritobasuFC2.jpg

出口が見えたならあとは進むだけ
関連記事
スポンサーサイト



COMMENT▼

No title

>ビルドMk-Ⅱ最後の出番
まあ元々はビルドストライクが使えない時用のサブポジでしたしね。
案外、世界大会の戦いで新型ビルドストライクが修理で使えない時に
それまでの間のサブ機体として再登場するかもしれないです。

QBすら「訳がわからないよ!」と突っ込みたくなる展開ばかりだったww
まずキャロちゃんの中の人はほむらで、委員長はミカサというある意味話題作ヒロインの(中の人の)夢の対決なのに。
・どうみてもプ○さんなベアッガイさんの絵(夢の国から叱られるぞww)
・「キャロちゃんて呼ばないで!(森永に叱られる的な意味で)」
・ベアッガイさんの修行「夕日をバックにランニングや素振りの練習」というギラグとアリトが教えたかのような方法。
・最強の姿(ケンタウルス)の展開がどことなく、プラシド・ホセの変形を思わせる前振り。
・世界大会代表すら真面目な顔で驚愕する戦術「ガンダムに綿をつめてみた」によるミラクル。
・止めの技「ボーリングみたいに投げてみた」
・さりげなくどや顔で映り続ける「愛人はギャン」といいそうなアイツ。(もしかするとアドバイスしてた?)
ただ、他にもセイとレイジが着いた時に驚くモブがいる辺り有名になったんだなと思われる演出とかがツッコミどころだらけだけどちゃんとシナリオが進んでるんだなと思わせる迷回にして名回だったと思った。

No title

ジェリドとカクリコンの二人が再登場(ついでにパン屋のオヤジも)するとは思わなかった。てか何故にペアルック?

買うつもりは無かったのにベアッガイⅢ買いたくなるからアニメの力って凄いよなぁ~(捜しだしてGセイバー買っちゃたし)

あのチナちゃんが書いた絵もなんだか欲しい

因みに特訓中のベアッガイⅢか躓いた小石はなんでもルナツーだとか

アレンビーのそっくりさんも登場、使用するはノーベルガンダム。(あの服であのポーズやって欲しかったなぁ)

No title

ベアッガイさんの顔の変化がまるでモザイクだった

No title

>・キャロちゃん
すくなくとも委員長よりはかわいかった。

>"主人公の周りにいる系のヒロイン"
他のアニメと違って主人公をめぐって争うライバルとなるようなキャラがいないからね。

>綿を詰めてるMS
ガンダム狂史郎を思いだした。
しかもちゃんと使い道があるというところからそういうギミックを備えたプレイヤーもいそう。

>あのコミカルな演出
思えば昔のSDガンダムのアニメは全てのシリーズがハズレなしといえるぐらい面白いのが多かったな。

Re: No title

>花月(かづき) さん
> >ビルドMk-Ⅱ最後の出番
> まあ元々はビルドストライクが使えない時用のサブポジでしたしね。
> 案外、世界大会の戦いで新型ビルドストライクが修理で使えない時に
> それまでの間のサブ機体として再登場するかもしれないです。

他のガンダムで言うところの間に合わせで乗った
キラのストライクルージュみたいな扱いか?

Re: タイトルなし

> QBすら「訳がわからないよ!」と突っ込みたくなる展開ばかりだったww
> まずキャロちゃんの中の人はほむらで、委員長はミカサというある意味話題作ヒロインの(中の人の)夢の対決なのに。

まどかを追いかけてBFの世界まできてしまうほむほむマジストーカー

> ・どうみてもプ○さんなベアッガイさんの絵(夢の国から叱られるぞww)

それいじょういけない(このブログ的にも)

> ・「キャロちゃんて呼ばないで!(森永に叱られる的な意味で)」

なのはSSのロリ担当かな?

> ・ベアッガイさんの修行「夕日をバックにランニングや素振りの練習」というギラグとアリトが教えたかのような方法。

シンフォギアの指令の特訓に比べたら…

> ・最強の姿(ケンタウルス)の展開がどことなく、プラシド・ホセの変形を思わせる前振り。

これが俺の本当の姿だ

> ・世界大会代表すら真面目な顔で驚愕する戦術「ガンダムに綿をつめてみた」によるミラクル。

ビギナーズラックってやつだろう

> ・さりげなくどや顔で映り続ける「愛人はギャン」といいそうなアイツ。(もしかするとアドバイスしてた?)

サザキくんはなんでいたんだろうね

> ただ、他にもセイとレイジが着いた時に驚くモブがいる辺り有名になったんだなと思われる演出とかがツッコミどころだらけだけどちゃんとシナリオが進んでるんだなと思わせる迷回にして名回だったと思った。

あれは良い演出でした。

Re: No title

>らっちさん
コメントどーも

> ジェリドとカクリコンの二人が再登場(ついでにパン屋のオヤジも)するとは思わなかった。てか何故にペアルック?

ジュリド×カクリコンの本が厚くなる

> 買うつもりは無かったのにベアッガイⅢ買いたくなるからアニメの力って凄いよなぁ~(捜しだしてGセイバー買っちゃたし)

この作品ほどガンプラを販促してる作品はないだろう

> 因みに特訓中のベアッガイⅢか躓いた小石はなんでもルナツーだとか

気づくかよそんなん!

> アレンビーのそっくりさんも登場、使用するはノーベルガンダム。(あの服であのポーズやって欲しかったなぁ)

Gガンは毎回なにかしらネタ入れ込んでくるよな。

Re: No title

>ストライクさん
> ベアッガイさんの顔の変化がまるでモザイクだった

表情は全部入ってるとか

Re: No title

>GTF さん
コメントどーも

> >・キャロちゃん
> すくなくとも委員長よりはかわいかった。

委員長かわいいやろ

> >"主人公の周りにいる系のヒロイン"
> 他のアニメと違って主人公をめぐって争うライバルとなるようなキャラがいないからね。

キララがメインキャラだったらきっとそのポジションだった

> >綿を詰めてるMS
> ガンダム狂史郎を思いだした。
> しかもちゃんと使い道があるというところからそういうギミックを備えたプレイヤーもいそう。

何気に綿がプラフスキー粒子に反応することが明らかになった

> >あのコミカルな演出
> 思えば昔のSDガンダムのアニメは全てのシリーズがハズレなしといえるぐらい面白いのが多かったな。

ガンダムフォースも三国伝もよかった。

実は普通のガンダムは鬱展開というか重いイメージがあったので、敬遠してて、初めて見たガンダム作品だけど、ベアッガイⅢの可愛らしさは反則。

うっかり店で手を伸ばして財布の残金が無いことでストッパーがかかったのが幸いだったが、多分給料が入ったらいつのまにかレシラムや、ジャック・スパロウ、リオレウス、ブラキディオス、タモリのマグカップの並ぶカオス棚にベアッガイⅢがいるというカオスが起きそうで怖い。

Re: タイトルなし

> 実は普通のガンダムは鬱展開というか重いイメージがあったので、敬遠してて、初めて見たガンダム作品だけど、ベアッガイⅢの可愛らしさは反則。

鬱じゃないガンダムをお求めならばGガンダムあたりを見ることをお勧めする。
人を選ぶ作品だろうけど、ハマればめちゃくちゃ面白い。
なんせ初ガンダムがGガンでしたから、ほかの作品見たときの違和感が半端じゃなかった
あと、Wとかもシリアスギャグ作品なのでおすすめ。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する
 

TRACKBACK▼

http://takaoadventure.blog98.fc2.com/tb.php/3851-a3dc0f7f

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

ガンダムビルドファイターズ 第9話「創造の翼」

ガンダムビルドファイターズの第9話を見ました。 第9話 創造の翼 「ついにやってきましたわ、決着の時が!絵画の英才教育を受け、数々の展覧会で入賞してきたこの私、ヤジマ・キャロラインの唯一前を行く存在、目の上のたんこぶ、今年こそリベンジを果たさせていただきますわよ!コウサカ・チナ!!」 「あ、キャロちゃん、久しぶり」 「キャロちゃんじゃなくて、キャロラインよ、ヤジマ・キ...

ガンダムビルドファイターズ 第9話「想像の翼」

チナちゃん回♪ ベアッガイIII(さん)の可愛さに癒されまくります(笑)   世界大会用に新たなガンプラの制作を続けるセイ。 しかし「今のままで大丈夫なのか」と不安に駆られ、ある種のスランプに陥っていた。 また、ひょんなことから女性限定のガンプラバトル大会に出場することになったチナは、 悩んでいるセイの息抜きになればと、彼にガンプラバトルの助言を求めた。 そこにレイジも...

ガンダムビルドファイターズ 第9話

ガンダムビルドファイターズ 第9話 『想像の翼』 ≪あらすじ≫ 世界大会まであと二週間と少し。マオを始め世界クラスのビルダー・ファイターたちの戦いに触発されたセイはやる気を見せて店の工房にこもりっきりになるが、それを心配したセイの母・リン子はチナに電話を入れる。 一方、美術部の展覧会に顔を出していたチナは、何かと縁がある「キャロちゃん」こと矢島キャロラインと再会。因縁をふっか...

◎ガンダムビルドファイターズ第9話「想像の...

_キャロ:ついにやってきましたわ、ヤジマキャロラインに前をいく存在、コウサカチナロ)キャロちゃん_(心理戦で有利にたつつもりね)・・・ロ>金賞おめでとうございますロ)おめでと...
 

 | ホーム | 

ブログ内検索

 

リンク

このブログをリンクに追加する
 

twitter

 

RSSフィード