FC2ブログ

せーにんの冒険記

プロフィール

せーにん

Author:せーにん
この度、13歳になりました。
人生という"冒険"はまだこれからも続く。

翼があるから飛べるんじゃない。
飛ぼうとするから翼があるんだ。

 

最近の記事

 

最近のコメント

 

最近のトラックバック

 

月別アーカイブ

 

カテゴリー

 

FC2カウンター

 

ブロとも申請フォーム

 

2013. 12. 23

元中二病でも恋がしたい

拍手コメより
>2期のモリサマが「誰だお前な件」

いやいや、そんなことないだろ…

数分後↓

morisama20131223.jpg

誰だお前!! (つべに飛びます)
2期は劇場版を経由した状態でスタートするだろうから
六花と勇太の状態にも驚く人多いだろうな。

今週末のアニメ簡易
・ポケモンXY 第11話
・のんのんびより 第11話
・遊戯王5D's
・凪のあすから 第12話
・聖闘士星矢Ω 第84話
・ストライクザブラッド 第12話
・仮面ライダー鎧武 第11話
・カードファイト!ヴァンガード! LJ編50話
・ファイブレイン3期 第12話


・ポケモンXY 第11話
poke20131220.jpg

カルネさん!カルネさんじゃないか!
あの空気チャンピオンと呼ばれたカルネさん
四天王がいろんな意味で濃すぎるために
イマイチキャラが薄いと言われてるカルネさん
アニメでもメガサーナイトが切り札なわけね。


・のんのんびより 第11話
hotaru20131223.jpg

ほたるん可愛いよぉー
雪みてはしゃぐのは雪を見るのが珍しい
都会の子供だけなんだよなぁ
毎年豪雪地帯に生まれたら成長していく内に
「雪うぜぇ」ってなる


・遊戯王5D's
jack20100225.jpg

転 倒 王 者 元 キ ン グ!!
思えばチームユニコーン戦が一番追い込まれた試合だったな
あと強化蘇生OCG化おめ


・凪のあすから 第12話
asuka20131223.jpg

図らずも1話と同じ状況になったわけだが…
やっぱりまなかは紡とくっつのかな?
最近やたらひーくん押しだったから
そっちに転ぶのかもしれないと思ったが
それにしても要ェ…
なんていうか…もう誰と誰がくっつくか
解らない状態になってきてますけど
少なくとも要は貧乏くじ引いて
誰ともくっつけない展開になりそうだな…
あ、でも成長したさゆとくっつくっていうパターンもあるかも


・聖闘士星矢Ω 第84話

バラさんが改心しそうになったとき
「あかんそれ死亡フラグや」って思ってたけど案の定
ハービンジャーさんがどんどんデレて行ってる。
来週は四天王戦で星矢覚醒かな。


・ストライクザブラッド 第12話
SB20131223.jpg

良い最終回だった…って違うの!
OP主題歌と共に主人公が決意して闘う
っていうあたりから最終回だと思ってたのに。
しかしえろえろっすね今回。
雪菜が血を吸われるシーンが
どうみても襲われてるようにしか(ry
天使炎上編はカノンがヒロインと思いきや
完全に王女に食われてしまったという…


・仮面ライダー鎧武 第11話
gaimu20131223.jpg

お兄ちゃん強すぎ!!
戦闘面では面目保ったってかんじかな。
とりあえず第1部完っていう感じの話だったが…
きな臭い組織とモルモットにされた子供たち。
そして最後のあのモノローグ…
こりゃ鬱展開来るわ絶対。


・カードファイト!ヴァンガード! LJ編50話
bangado20131223.jpg

やっぱり…リンクジョーカーには勝てなかったよ。
まさかのアイチ敗北!!
重要な戦いでも敗北が許されたヴァンガードだからこそ
出来る敗北なんですけど、今度負けたら死ぬみたいだから
次からはそれ出来なさそうですね。
カードゲームで命が失われると聞いても
「いつものことだろ」って思うあたり、
やっぱり狂ってるよ遊戯王は


・マギ第二期 第12話
magi20131223.jpg

白龍ちゃんがどんどん闇落ちコースに入って行ってる。
まぁ母親があんなんだし
姉からは拒絶されるしで
いつ壊れてもおかしくない状況でしたからね。
とりあえず夏黄文さんは今回屈指の癒しキャラでした。


・ファイブレイン3期 第12話
fine20131222.jpg

今回の本部長はかなりシリアスだった。
卑怯で汚い奴だけどパズルにだけは嘘を付けなかった男
なんだかんだでカイトはベルベルトのこと
嫌いじゃないだろうな。


WEB拍手コメント返信:

>せーにん「出て来いよ、んにーせ!お前の相手はここにいるぞ」
>ぜーにん「俺もいるぞ!」んにーせ「待ってたぜ…お前たちをこの手で叩き潰せるのをよぉ!早くを俺を満足させてくれよぉ!!!」
>せーにん「もう俺は自分の弱さから逃げない…例え人気投票で低順位だったとしても俺は俺の道を行くだけだ!!!」
>せーにん(&ぜーにん)・んにーせ「デュエル!!!!」せーにん編最終戦開始!


俺たちは一つだああああ!!


>んにーせ「ガトリングオーガ召喚!まずは思いっきりジャブ連射を食らってもらうぜ!カードをセット効果を…」
>ぜーにん「エフェクトヴェーラー!…そうそうやらせはせんよ!」
>んにーせ「ふん…(だが、すでにインフェルニティブレイカードラゴンを呼び出す過程は出来ている、果たしてどこまでやれるかな?)」
>せーにん「俺のターン、忍者よ俺に力を貸してくれHANZO!」


初手ヴェーラーは基本


今年はアニメが熱かった

こうしてみると同じアニメ映画でもファミリー映画はすげぇよな。


>銀時「ガンダムの世界観にこだわらなくていいならオレもコイツらでガンプラ大会に出てやるぜェェ!」→ジャスタンク、頑侍無、カイエーン

サンライズの狂気が見れるぞ


>ストブラには槍使いが多い

ランサー「ガタッ!」


>スリーブは何重にしてます?スリーブガードまでして三重にしたら通常のデッキケースに入らないorz

2重ですね


>コン「ついでにせーにんのHDDも悪霊退散」

やめろ…やめてくれぇ(絶望)


>キャロライン「ガンダムは敵!!」

マリーダ「お前もガンダムか!」


>はたしてロリコンは何歳までの女の子をロリというのか…

年齢ではなく容姿であると思う。
知り合いの大学生に中学生みたいな容姿してるんで
みんなからJCて呼ばれてる子がいる


>雷真・夜々「「レベルを上げて物理で殴る」」

確かに物理戦闘メインですもんね


> NT-RD(寝取り野郎リカルドデストロイヤー)システムが開発されたそうです

可能性という名のケダモノ


>ワンサマー「そうだ、月に行こう。」

最終決戦は月ですね。


>千冬先生「私は切り札だからな!滅多に動かんのだ」
>大友先生(東京レイヴンス)「いや、せめて裏とかで働きましょうや」


大友先生の有能さを分けてあげたい。


まさかの公式配信しかも完全版w

津田のツッコミが懐かしいなぁ


バンダイの正気を疑うシリーズ

知らないカードゲームは
カードパワーの常識が解らないから
どのカードが強いかわからん


>ブースター「ブイズの魂を(バトンタッチという名の)生け贄にィィ発動せよ!!フレアドライブゥゥゥ!!!!」

ブースター…お前そこまで落ちかか!


>ISのスパロボ参戦は難しいでしょうかねぇ。明確な敵が居ないですし。

そもそもパワードスーツの時点で…
アムドライバーあたりと共演してほしいな。


>サンライズパースを披露するジジイロボ、超次元ロボゴーイーグル。
>ドーントレスといい、レイフォといい、ヴァンガード界のジジイは元気だね。テリークロス「ワシもいるぞ!」


ジジイ系はだいたい最強なのはジャンプでもよくあること


>ワンサマー「姉愛同好会を設立するぜ」ロキ「ふん、いいだろう」

きみあるのレンちゃんとかRAVEのハルとかも入りそう。


>神羅ビルの屋上からバンジージャンプしてください

もちろん紐なしですよね。わかります


>秋人「ガッチャ!」

楽しいデュエルだったぜ


>ガエン「はやみん…エクステンド…うっ、頭が!」 よい子は決して調べてはいけない(戒め)

種死の強化人間のことかな(すっとぼけ)


>アキラ「ショーコちゃんを助けるために契約したのに化け物扱いされた…」
>QB「それが代償だよ」
>さやかちゃん「人のために契約するってそういうことなんだよ、まどか」


ソウルジェム濁っちゃう!!


>智春「Ⅳ、キミも変態だな」古城「アストラル、お前が言うのか」※同じ作者です

ラノベ主人公では珍しい作中でDT卒業した智春さんじゃないっすか。
アスラクラインのスパロボ参戦まだー?


>ショーコ達とは対照的にハルト達を受け入れているサトミや霊屋君達が救いでした サトミが作中で一番成長したと思います

お兄ちゃん的にはアキラが地獄に行くのなら
自分も一緒についていきそう
流石鋼のシスコン番長!


最近ダンボール戦機の戦闘がロボモノの中でもかなりすごくなってる

動きがSUGEEEEE!
正直ダンボール舐めてたわ


>もしも皐月様が幼女だったら

威厳が無い…皐月さまはあれでないと


>仁科さん「不愉快です」

勝手なキャラを押し付けてしまったからな…


> 遊矢「カバディング・デュエルアクセララレーション」

100話くらい経ったら
「どうしてカバと合体しないんだ」
ていう狂気なセリフが聞ける


よく分かる俺らの図

全員落選してるじゃないか…


>貝木「おいバスケやるぞ娘」ひたぎ「誰が娘よ」恋→黒子の三木千和リレーwww

三木さん声の父親って今まであったっけかな?


>あららぎさん「ちょっとエンペラーアイ取得してくるー」

何かと強キャラを演じることが多い神谷さん


>上条さん「撫子!てめえは今は幸せか!?それはただの幸せだ!なりたかったのは違うだろ!」
>浜面「人生は一つじゃねえ!お前が本当になりたかったものは…」
>貝木「お前ら黙ってろ」


上条さんがお説教しても撫子は救えないんだろうな


>ハイスコアガールアニメ化。ガイルやザンギエフの勇姿が…

ストリートファイター関係あんの?


>古城と雪菜が決め台詞を言うと「さあ、スーパーフルボッコタイムだ!!」と思えるこの安心感

こっからは俺の喧嘩だ!
いいえ先輩、私たちの喧嘩です。


> 一通さん「俺は謙虚で寛大だ。だがどうにも許せないものが3つある

打ち止めをさらう奴、打ち止めを利用しようとするやつ、打ち止めに手を出す奴


>貝木がひたぎを助けるのはするが関係だからみたいなもん(と貝木自身で納得させた)

素直になれないツンデレである


>今回のこち亀で、大阪のソースネタに「オリバーソース」が出た時は「オリバーソースの本社は神戸や!」と心の中で突っ込んだ。

オリバーソースと早口で言ってみろ「おはようございます」に聞こえるから。


>ぜーにん「HANZOの効果で超変化の術を手札に加える、そして二重召喚発動し、フレイムを召喚しエクシーズ召喚!」
>んにーせ「ブレードハートか!」せーにん「ラヴァルバル・チェインをSS!」
>んにーせ「えっ」せーにん・ぜーにん「えっ」


チェインに魂を売ったガチデッカーの鏡


>せーにん「チェインの効果でタスケナイトを墓地に!ガトリングオーガを攻撃だ!」
>んにーせ「ぐふう!ブレードハートなら更なる追撃も出来ただろうに」
>せーにん「まだまだ序盤だぜ」んにーせ「甘い!インフェルニティデーモンをSS、効果でビートルを手札に、そして召喚し効果でデッキから2体SS!レベル6のシンクロを経由し、更なるシンクロ!オーガドラグーン!!」
>ぜーにん「この回りよう…インフェルニティの力か…」


トップデーモン…だと…(トラウマ)


>ぜーにん「更にシンクロチェンジ!オーガドラグーンを除外し、ワンハンドレッド・アイ・ドラゴンをSS!」
>せーにん「強力なモンスターを除外してまで…」んにーせ「ふっ…闇次元の解放!」
>ぜーにん「オーガドラグーンが!2体の竜が」んにーせ「見るがいい、これが最凶龍の姿よ…2体をオーバーレイ!全てのロリを呪縛し封殺せよ…最凶龍LJインフェルニティブレイカードラゴンを特殊召喚!!」せーにん「これがやつのエースモンスター…こんなに早くに…」
>んにーせ「ロック!」せーにん「チェインが!」


初代満足竜と漫画版満足竜の夢の競演

ritobasuFC2.jpg

今年もあと8日か…
スポンサーサイト



COMMENT▼

No title

>やっぱり…リンクジョーカーには勝てなかったよ。
>まさかのアイチ敗北!!
初登場では「インチキ効果もいい加減にしろ!」だったクインテットウォールが、大事な一戦で敗因を作った皮肉。

デメリット1…何がガーディアンコールされるのか分からない為、今回のような高アタックには、5枚の中に完全ガードが出てくれない限り対処不可能。
デメリット2…発動にCB1を使う為、CBをよく使うユニットとの競合に引っかかりやすい。
デメリット3…発動後一気に6枚をドロップする為、何らかの再利用手段がないとデッキアウトの恐れ。(5枚の中にトリガーがあるとシールドと引き換えにトリガー率がダウン)

結論
マルク、イゾルテ、クシナダ、リーフミラージュ「販促用とはいえ、確実さだったらこっちだよな」
イグレーヌ、グロリア、アイギス、ササメ「デスヨネー」

今回はクインテットウォールとて時に完全ガードのような万能さはないという弱点露呈回でしたと。
(クインテットにいたイグレーヌがマルクか5000or10000シールドだったら・・・といっても前者は発動後にもうアイチの手札が1枚しかなかったから、どっちにせよ負けか)

Re: No title

>ヒロさん
コメントどーも

> >やっぱり…リンクジョーカーには勝てなかったよ。
> >まさかのアイチ敗北!!
> 初登場では「インチキ効果もいい加減にしろ!」だったクインテットウォールが、大事な一戦で敗因を作った皮肉。

実際使ってみると5000ガードしか出ないときもある

> デメリット1…何がガーディアンコールされるのか分からない為、今回のような高アタックには、5枚の中に完全ガードが出てくれない限り対処不可能。
> デメリット2…発動にCB1を使う為、CBをよく使うユニットとの競合に引っかかりやすい。
> デメリット3…発動後一気に6枚をドロップする為、何らかの再利用手段がないとデッキアウトの恐れ。(5枚の中にトリガーがあるとシールドと引き換えにトリガー率がダウン)

メリットデメリット差し引いても普通に完ガ使ったほうがいい気がするんだよね

No title

>お兄ちゃん強すぎ!!
斬月は専用武器が盾で、攻撃面は無双ブレード頼りだから微妙だと思っていたのですが、今回を観て戦いにおける防御の重要性を思い知らされた。

ユグドラシル側にいるのでおそらくあらゆるロックシードを試した上でメロンを選択したと考えるとその強さも納得できる。

しかも次回強化されるらしいし・・・

No title

>転 倒 王 者 元 キ ン グ!!
>思えばチームユニコーン戦が一番追い込まれた試合だったな
ジャック・アトラス、作中最大の失態である……
でも次の試合できっちりと挽回してくれます。

>あと強化蘇生OCG化おめ
強化蘇生やハーフ・アンブレイクが出たんだから、黒魔族復活の棺やドゥーブルパッセとかもOCG化されないかな……

>しかしえろえろっすね今回。
「エロさに関しては原作よりもブーストをかけております」との事です。
スタッフさん達マジGJ!!

>古城「王族とか霊媒とか知った事か。叶瀬もラ・フォリアも普通の女の子だろうが」
こんな時でも無自覚に口説いてしまう古城さん流石ですw

>三番目の眷獣"龍蛇の水銀(アル・メイサ・メルクーリ)"登場
雪霞狼みたいな銀色の眷獣なのに、どう見ても青系統の配色なのが不満です……
アスタルテ戦では雪菜が防御を突破してから古城が決めましたが、今回はその逆パターンになりましたね。

>次回のストブラは総集編
この分だとキリが良い原作5巻までになるだろうから、3巻分を12話で消化した事を考えるとそりゃ入るか。
2期があったら、6巻の錬金術編と7~8巻の過去編で1クールかな?

Re: No title

>エディハガン さん
> >お兄ちゃん強すぎ!!
> 斬月は専用武器が盾で、攻撃面は無双ブレード頼りだから微妙だと思っていたのですが、今回を観て戦いにおける防御の重要性を思い知らされた。

盾持ちライダーといえばWエクストリーム

> ユグドラシル側にいるのでおそらくあらゆるロックシードを試した上でメロンを選択したと考えるとその強さも納得できる。
> しかも次回強化されるらしいし・・・

負けてない状態で強化とはな

Re: No title

>二刀の翼 さん
コメントどーも

> >転 倒 王 者 元 キ ン グ!!
> >思えばチームユニコーン戦が一番追い込まれた試合だったな
> ジャック・アトラス、作中最大の失態である……
> でも次の試合できっちりと挽回してくれます。

クロウさんのほうが活躍したような…

> >あと強化蘇生OCG化おめ
> 強化蘇生やハーフ・アンブレイクが出たんだから、黒魔族復活の棺やドゥーブルパッセとかもOCG化されないかな……

15周年ですから、まだOCG化してないアニメのカードにもワンチャンあります

> >しかしえろえろっすね今回。
> 「エロさに関しては原作よりもブーストをかけております」との事です。
> スタッフさん達マジGJ!!

うっしゃー

> >古城「王族とか霊媒とか知った事か。叶瀬もラ・フォリアも普通の女の子だろうが」
> こんな時でも無自覚に口説いてしまう古城さん流石ですw

主人公の必須スキルです。

No title

>ハイスコアガールアニメ化。ガイルやザンギエフの勇姿が…
超テクのザンギエフ使いのヒロインを待ちガイル(投げハメ有り)で封じ」る主人公とのラブコメです。スト2世代の人に必見。

>ストライクザブラッド
・年増新井ベアトリス(こいつも吸血鬼)が負けたのは持ってた武器自身が意思を持っていたので、さすがの眷獣も、女子中学生が素手で吸血鬼をボコボコにするとは思わなかったので攻撃しなかったとの原作者談。(ラノベは設定がめんどくさいな)

・アスラクラインと同じ作者ということは古城くんも…

Re: No title

>ストライク さん
コメントどーも

> >ハイスコアガールアニメ化。ガイルやザンギエフの勇姿が…
> 超テクのザンギエフ使いのヒロインを待ちガイル(投げハメ有り)で封じ」る主人公とのラブコメです。スト2世代の人に必見。

初格ゲーがストⅡでした

> >ストライクザブラッド
> ・アスラクラインと同じ作者ということは古城くんも…

メインヒロイン以外とヤルな。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する
 

TRACKBACK▼

http://takaoadventure.blog98.fc2.com/tb.php/3884-27d81201

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 

 | ホーム | 

ブログ内検索

 

リンク

このブログをリンクに追加する
 

twitter

 

RSSフィード