恋物語 最終回「ひたぎエンドその6」

青春は君に恋するためにある。
ひたぎエンドじゃなくてかいきエンドだよ!!

恋物語 (講談社BOX)恋物語 (講談社BOX)
(2011/12/21)
西尾 維新

商品詳細を見る

kaiki20131229.jpg

恋物語になってから貝木の株価上がりまくりでしたけど
最終回は本当にカッコよかったな。
あの貝木がボロボロになりながら感情的に
迷える若者に説教するかのように撫子を
説得していたのはちょっと意外で、
あれは年取った貝木でしかできない説得だったと思う。

nadeko20131229.jpg

秘密を暴かれた後の撫子は完全に
神としての威厳と怖さを失い
普通の女子中学生に戻っていたな。
同時に彼女が本当の意味で自分の感情を押し出した
瞬間でもあったと思う。
しかしクローゼットの中身は自分が漫画とか…
内向的な中学生だったら誰もが経験ある
黒歴史の産物だと思いました。
撫子はそこの部分だけなら普通の中学生だったわけだね。

koyomi20131229.jpg

てっきり出番がないかと思われてアララギさんも
ようやく恋物語に登場したわけだが、
貝木を見た後彼を見ると、撫子のことわかっちゃいない感が酷かった。
彼は確かに優しい人間で他者のために頑張れる良い奴
なのですが…その優しさが逆に撫子をダメにしたんだろうね。
貝木の言うとおり本当に今回は適材適所で
貝木でなければ解決は不可能であったと思われる。

kaiki20131230.jpg

しかし…ラストでまさか
こんな展開になるとは思いもしてなかった。

そういえばなでこスネークの時、蛇の呪いを
返された中学生がいたっていう伏線が確かに残ってたんですけど…
まさかこれがここにきて回収されるとはなぁ
(てっきり呪い返されてそのまま死んでたのかと思ってた)
確かに悪役が良いことやったら、そら死亡フラグの一つも立つわ!
因果応報といえばそうなんですが…あれだけかっこよかったあとに
あっさり逝ってしまうところを見ると悲しい

そういえば忍野の安否のことも地味に気になってきました。
貝木が言うには、無駄にお人よしで子供の前では
かっこつけたがる彼が駆けつけないのはオカシイって話ですけど、
ただ単に行方をくらましてるだけならいいけど
旅先で実は亡くなってるとかそういう展開にだけはならんでくれよ。


総括:物語シリーズセカンドシーズン
bake20131229.jpg

化物語が本編、偽物語がファンディスク
傷物語と猫物語が前日談だとすれば
物語シリーズセカンドシーズンは各キャラの視点で描かれる続編
っていう感じの物語だった気がします。

主人公であるアララギさんがほとんど出番無く
終わる話もありましたし、メインキャラだと思ってた
キャラが実はそうじゃなかったりして
これまでとは別の角度で物語を形成していたと思います。
特に囮の嘘予告と物語のメインキャラ詐欺っぷりは酷い
忍と八九寺は表裏一体な立ち位置だったな。

mayoi20131120.jpg

個人的に一番好きだった話はアララギさんが
ロリハーレムを形成し変態性を更にアップさせ
なおかつ八九寺との別れという感動的な結末を描いた鬼物語
エンディングテーマの「その声を覚えてる」は
今聞くと完全に彼女のために用意された曲でした。

なんか花物語もアニメ化決定したみたいだけど…
傷物語どうしたんだよ!!

以上、物語シリーズセカンドシーズンの感想でした。

【関連記事】

・偽物語 第1話「かれんビー 其ノ壹」

・偽物語 第2話「かれんビー 其ノ弐」

・偽物語 第3話「かれんビー 其ノ參」

・偽物語 第4話「かれんビー 其ノ肆」

・偽物語 第5話「かれんビー 其ノ伍」

・偽物語 第6話「かれんビー 其ノ陸」

・偽物語 第8話「つきひフェニックス 其ノ壹」

・偽物語 第9話「つきひフェニックス 其ノ貳」

・偽物語 第10話「つきひフェニックス 其の参」

・偽物語 第11話「つきひフェニックス 其ノ肆」

・猫物語(黒)感想

・猫物語(白)第懇話「つばさタイガー其ノ壹」

・猫物語(白) 第4話「つばさタイガー 其ノ肆」

・猫物語(白) 第5話「つばさタイガー 其ノ伍」

・傾物語 第閑話「まよいキョンシー 其ノ壹」

・傾物語 第閑話「まよいキョンシー 其ノ貳」

・傾物語 第閑話「まよいキョンシー 其ノ肆」

・傾物語 第閑話「まよいキョンシー 其ノ參」

・囮物語 第乱話「なでこメドゥーサ 其ノ壹」

・囮物語 第乱話「なでこメドゥーサ 其ノ貳」

・囮物語 第乱話「なでこメドゥーサ 其ノ參」

・囮物語 第乱話「なでこメドゥーサ その4」

・鬼物語 第1話「しのぶタイム其ノ壹」

・鬼物語 第忍話「しのぶタイム 其ノ參」

・鬼物語 第忍話「しのぶタイム 其ノ四」

・恋物語 第1話「ひたぎエンドその1」

・恋物語 第2話「ひたぎエンドその2」

・恋物語 第3話「ひたぎエンドその3」

・恋物語 第4話「ひたぎエンドその4」

・恋物語 第5話「ひたぎエンドその5」

nishinafc2.jpg

神原「私の出番は来年まで持ち越しか…」
スポンサーサイト
コメント
No title
>忍野の安否
忍野は天涯孤独のはずなのにその「忍野」を名乗る自称姪・・・あっ…(察し)
2013/12/29(日) 14:49 | URL | NoName #-[ コメントの編集]
No title
花で焼肉をするがにおごる貝木の姿が…
まあ、西尾維新作品だし、ミスリード(幽霊)の可能性もありますが
2013/12/29(日) 15:45 | URL | ストライク #93SSyXN.[ コメントの編集]
No title
貝木の事だから死ぬ死ぬ詐欺の予感が・・・
悪役から主役や準主役になったやつってしぶといのが常だし・・・

一輝「うむ」
一方「そうだなァ」
浜面「うん、うん」

撫子が暴走した際、貝木は一度は死んだフリしてこの場から逃れることを考えました(撫子の怒りの矛先は暦の方に向いていましたし)
でも、撫子が神原を殺害すると言い出したことと、このままでは戦場ヶ原も殺されることなどから、一か八かで撫子の夢がマンガ家であることを指摘。
それまで誰の事も見ていなかった、だから騙すことも話し合いも成立しなかった撫子と向き合うことに成功したわけですね。

忍がキスショットに戻った平行世界の忍野は健在でした。
でも、この世界では行方不明、羽川でさえ見つける事ができない。
これは、やはり・・・
2013/12/29(日) 23:03 | URL | 通りすがりの幻想殺し #-[ コメントの編集]
Re: タイトルなし
貝木さん、偽物語の時はドーナツ好きのやな敵役ってイメージだっただけに今回再登場した上に主役だという事には驚いた。

ウチのなかでの呼び方も貝木だったのがいつの間にか貝木さんになってるし、目的は兎も角、撫子に対して言っていることが格好いいもんだからなんか貝木さんにはもっと裏方で活躍を期待するぜ・・・

と思っていたらあのラストだよ。
確かに備考の件や騙した中学生に襲われる
かもという可能性を忘れていましたね。


そしてマジで嘘予告だった撫子神の予告(まぁ、実際にあんな終わりかたされても困るんだが)本当に嘘だらけにの物語だったんだなと
2013/12/30(月) 02:39 | URL | らっち #IpT9aHSo[ コメントの編集]
Re: No title
> >忍野の安否
> 忍野は天涯孤独のはずなのにその「忍野」を名乗る自称姪・・・あっ…(察し)

まさか…存在を食べられた
2013/12/30(月) 07:36 | URL | せーにん #-[ コメントの編集]
Re: No title
>ストライクさん
> 花で焼肉をするがにおごる貝木の姿が…
> まあ、西尾維新作品だし、ミスリード(幽霊)の可能性もありますが

実は平行世界の話っていう線も
2013/12/30(月) 07:37 | URL | せーにん #-[ コメントの編集]
Re: No title
>通りすがりの幻想殺し さん
コメントどーも

> 貝木の事だから死ぬ死ぬ詐欺の予感が・・・
> 悪役から主役や準主役になったやつってしぶといのが常だし・・・

人それを主人公補正という

> 撫子が暴走した際、貝木は一度は死んだフリしてこの場から逃れることを考えました(撫子の怒りの矛先は暦の方に向いていましたし)
> でも、撫子が神原を殺害すると言い出したことと、このままでは戦場ヶ原も殺されることなどから、一か八かで撫子の夢がマンガ家であることを指摘。
> それまで誰の事も見ていなかった、だから騙すことも話し合いも成立しなかった撫子と向き合うことに成功したわけですね。

なんだかんだで人の情を捨てきれていないところとか好きですね。貝木さん

> 忍がキスショットに戻った平行世界の忍野は健在でした。
> でも、この世界では行方不明、羽川でさえ見つける事ができない。
> これは、やはり・・・

扇ちゃんが関係してそうだな。
2013/12/30(月) 08:02 | URL | せーにん #-[ コメントの編集]
Re: Re: タイトルなし
>らっち さん
コメントどーも

> 貝木さん、偽物語の時はドーナツ好きのやな敵役ってイメージだっただけに今回再登場した上に主役だという事には驚いた。

一度倒した敵が味方化するっていうパターンはありがちですけど
まさかそれが貝木とはな

> ウチのなかでの呼び方も貝木だったのがいつの間にか貝木さんになってるし、目的は兎も角、撫子に対して言っていることが格好いいもんだからなんか貝木さんにはもっと裏方で活躍を期待するぜ・・・

実際年上の男性として子供のあしらい方は本当にうまいと感じた。

> と思っていたらあのラストだよ。
> 確かに備考の件や騙した中学生に襲われる
> かもという可能性を忘れていましたね。

因果応報ですけど、悲しいな

> そしてマジで嘘予告だった撫子神の予告(まぁ、実際にあんな終わりかたされても困るんだが)本当に嘘だらけにの物語だったんだなと

嘘予告は錆白兵で通った道ですから別に
2013/12/30(月) 08:06 | URL | せーにん #-[ コメントの編集]
No title
真面目な話、もし貝木があのまま死んだのなら、ニュースなどなるはずですよね。
でも、後の話で、少なくとも暦は貝木の身に起きたことを知らないことが描写されてます。
花物語が平行世界かは不明ですが、貝木があのまま死んだとは限らないですね。

可能性① タフでカッコイイ貝木さんは自力で助かり、身を隠した

可能性② 都合よく駆けつけた誰か(忍野とか臥煙先輩とか影縫さんとか余接)に助けられ、身を隠した。

可能性③ あのまま死亡した。 世の中は甘くない! 死体が発見されないのは何らかの手段で死体を消されたから。 
2014/01/03(金) 23:00 | URL | 通りすがりの幻想殺し #-[ コメントの編集]
Re: No title
>通りすがりの幻想殺し さん
コメントどーも

> 真面目な話、もし貝木があのまま死んだのなら、ニュースなどなるはずですよね。
> でも、後の話で、少なくとも暦は貝木の身に起きたことを知らないことが描写されてます。
> 花物語が平行世界かは不明ですが、貝木があのまま死んだとは限らないですね。
> 可能性① タフでカッコイイ貝木さんは自力で助かり、身を隠した
> 可能性② 都合よく駆けつけた誰か(忍野とか臥煙先輩とか影縫さんとか余接)に助けられ、身を隠した。
> 可能性③ あのまま死亡した。 世の中は甘くない! 死体が発見されないのは何らかの手段で死体を消されたから。 

②だと思いたいな。
2014/01/05(日) 21:16 | URL | せーにん #-[ コメントの編集]
コメントの投稿
【Font & Icon】
管理者にだけ表示を許可する
トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

物語シリーズ セカンドシーズン 第26話「恋物語 ひたぎエンド 其ノ陸」

恋物語、完結編。 セカンドシーズンは、ひとまず終了となりますが… また気になる引きで続編が気になりますね(笑) 千石撫子を騙しにかかる貝木。しかし撫子は意外にもあっさりと貝木の嘘を看破、 大量の白蛇で攻撃してくる。 瀕死の詐欺師の舌が最後に吐くのは、嘘か、まことか――。  
プロフィール

せーにん

Author:せーにん
関西地方在住のアニメ、漫画、ゲーム愛好家
基本的にリンクフリーでTB、コメント、Web拍手も大歓迎!
(できるだけ記事に関係したコメントをお願いします)

2017年もよろしくお願いします。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブログパーツ